避暑!高原へ 峰の原トレイルランの応援へ行ってきました

少し前の話ですが、暑い夏の合間に避暑、高原へ。
須坂市峰の原高原で「トレイルラン」の大会が行われ、我が父親が参加したので応援に行ってきました〜!


P1050952.jpg

長野県は山に囲まれているので、避暑できる場所はいろいろあって、その中でも一番我が家から近い場所。
峰の原高原は冬はスキー場になっていて、小学校の頃から授業でスキー教室していた場所です☆
近所には夏の高原合宿で有名な菅平高原も!


山の上は朝晩は上着必須ですよー。

P1050957.jpg

トレイルランなので山の中を登ったり下ったり。。。マラソン程人数はいませんが、物好きな方がこれだけ集まってます(笑)。



P1050960.jpg

スタート地点で応援です。10キロコースから20、30キロコースまで。
これは20キロコースのスタート。3時間くらいでゴールするようです。
父の友人はマラソンよりもコースの起伏があって、トレイルランの方が好みだそうで,20キロにエントリー。

こういう競技する人は服がカラフルでいいわー。
(でも走る人って、普段着から何となく分かりますよね。)


P1050965.jpg

父親参加の10キロコースの出発です。
金管楽器のファンファーレを聞きながら娘と「がんばれ〜」コール。


P1050962.jpg

ダウン着ている子も!
さて、帰って来るまで1時間半程、どうしようか。

そんな中打楽器のワークショップが行われていました♪♬

P1050955.jpg

「好きにたたいていいよ〜!」と緩い感じで。
なんとカリブの打楽器『スチールパン』も!!
な、懐かしい〜。
セントルシアに住んでいた時のこと、セントルシアやトリニダードドバゴでカーニバルに参加していた時の事,思い出します。。。
我が娘もスチールパンに興味津々!


楽しい打楽器の音にたくさんの子どもが集まってきて、


P1050968.jpg

お姉ちゃんたちと一緒に演奏会!
どんなたたき方をしても誰が参加しても、リーダーさんがちゃんとまとめてくれて、ひとつの曲の用に仕上げてくれる。
打楽器マジック〜。子どもたち大喜びです♡

そしてもう一つのお楽しみ!


P1050971.jpg

須坂市の友好都市静岡県三浦市からやって来たお魚と須坂の根菜野菜などがコラボした「岬汁」
参加者だけでなく、応援に来た人も頂けるとの事で、ゴールを待っている間に頂いちゃいました♪


おいしい〜!!
我が娘もペロリ!

そんな事している間に次々とランナーがゴールし始めて。
アットホームな大会を家族で楽しむ事が出来ました。

こんな感じで避暑できる長野は、贅沢だな〜☆


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近は子どもが二人増えて子ども中心にシフトしつつあります。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!
日本満喫中♪
スポンサーサイト
14:36 | 長野・北信地方 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

オランダの観光スポット「Geithoornゲイトホールン」とオランダ名物「Pannenkoekパンナクック」を食す

オランダ記事つづきます。

我がベイビーが生まれたのは真冬。なのでみんなでどこかでかけたいな〜と思いつつなかなか出かけられなかった数ヶ月。
それでもどこかに行きたいな。。。と我が家から車から約1時間のGeithoornゲイトホールンという観光スポットへいきました。


P1030915.jpg

川沿いに昔ながらの家が立ち並ぶ地域です。
そこに橋が架けられ、観光客はその街並をあるいたり、ボートを借りたりして散策します。
オフシーズン&あまり暖かい気候ではなかったのでホートは借りずに周辺をお散歩。

来蘭丸3年目の私もはじめて訪れた場所で(おまけにオランダ人の旦那も初めてという、、、)久しぶりにとことこお散歩が出来て気分転換になりました。
、、、とこの観光地の話題はこれだけなのですが、我が母のオランダ滞在の思い出にオランダ名物『パンナクック』オランダのパンケーキを食べよう。ということになり、川沿いのカフェへ。

我が母の大好物パンナクック。週に1度は我が旦那に家でパンナクックを作ってもらって娘とみんなで食べるというのが楽しみでした。いつもはハム&チーズのパンナクックを食べているので、他にどんなパンナクックがあるのか挑戦してみたいというのがありました。


P1030927.jpg

オランダの家はまだ茅葺き屋根がたくさんありますよー。

P1030929.jpg

古いオランダの家といった感じの店内。
オフシーズンなのでガラガラでした。


P1030933.jpg

いっちょまえにメニューを閲覧する我が娘(笑)。。。

3人それぞれ違ったパンナクックに挑戦です!!!


まずはオランダ人大好きなこれ。

P1030935.jpg
 
ホットチョコレート生ムリーム付き

私ではなく旦那に〜。

そしてパンナクック到着です!

1つ目は。


P1030938.jpg

「農家スペシャル」というパンナクック。
中身はブラウンマッシュルームと厚切りベーコン&タマネギとチーズです。

これ、30㎝くらいあってクルクル巻いてナイフで小さく切って頂きます。
お味は?
ベーコン単体、チーズ単体が美味しかった!
ちょっとボリュームありすぎて&油っぽくて母は断念。。。


次は。

P1030937.jpg

『イタリアンパンナクック』

トマト、オリーブ、チーズが入っていてきっとピザに見立てているのだろうか。。。

このお味は?
。。。。。。全くパンナクックに合っていない感じ(苦笑)。はっきり言って美味しくない。
母が注文しましたが、全く食べれず旦那が食べる事に。。。


そして最後は

P1030939.jpg

『デザートパンナクック』
プレーンなパンナクックにバニラアイス、生クリームと缶詰のフルーツでした。

これはちょっとだけクレープのような感じで、みんなに好評。でも何も付けないプレーンなパンナクックが一番美味しいかな。。。

いろいろ冒険しましたがやはりオランダは外食で美味しいものを見つけるのが難しい
&パンナクックは一番シンプルに旦那が家で作ってくれるのが一番美味しいね。。。。と言う結論に達しました。。。

母は本当にパンナクックが好きなので、今回の帰国時にパンナクックの素を10個も購入して帰って来ました。
今も時々大事そうに素を使って我が娘とパンナクックランチを楽しんでいます



ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!
日本満喫中♪
07:51 | オランダ:その他の街 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

オランダ 異文化ランチ会 インドネシア×タイ×日本ちょこっと中国

日本滞在中ですが、いくつかオランダの事をアップしたいと思います。
(日本帰国2週間経過しました。時差ぼけは克服し子どもたちもよく寝るようになりましたが、やりたい事が多すぎてパソコンに向かう時間が。。。ブログ更新したいのになかなか出来ないでいて反省です)

オランダではベイビー出産後に知人友人親戚が訪ねて来てくれます。
語学学校の友人タイ人&中国人&インドネシア人が遊びにきてくれたとき、我が家で日本食を食べてもらおうと天ぷらうどんを作ってランチしました(母に作ってもらったんだけど。。。)。それが友人に大好評☆

「じゃあ今度はうちに来てよ!」と交代で自国の料理を作ってランチ会をする事になりました。
タイ人の友人は10日違いでベイビーボーイくんを産んでいたので、お母さんも丁度タイからいらしているし、お互いお母さんも一緒に参加!!

P1030613.jpg

10日違いのベイビーくんたち。双子みたい♡
タイ人の友人のママさんはずっと我がベイビーをだっこしていてくれました。

まずはインドネシア人の友人宅へ。

P1030818.jpg

彼女は個人的にインドネシア料理のワークショップをオランダ人に開いているので、自宅キッチンがワークショップ仕様。


P1030816.jpg

今回つくってくれたのは『海南ライス』
私のイメージならシンガポールの食べ物かな?と思っていたけど,その周辺国ではどこでも食べるよう。
でも国によってソースや味付けが違うそう。

P1030817.jpg

お肉は豚と鳥の2種類。
インドネシア流味付きタマゴにたっぷりお野菜。

P1030823.jpg

混ぜ混ぜしながら食べます。
私たち日本人のために辛くないようにしてくれて、我が母はソースが大のお気に入りだったようでレシピを聞く位美味しかったです♪



P1030826.jpg

デザートを頂き、おいしい食事を囲んで終始喋りっぱなしのランチ会となりました。


次はタイ人のお宅へ。。。

P1030957.jpg

中国人の友人も合流し、子どもは合計6人に!!
偉っ騒ぎ
それを世話する大人たち。。。


P1030954.jpg

タイの家庭料理〜!
辛くないよー!!びっくり!

P1030955.jpg

ごっそり野菜の炒め物,タマゴのタマリンソース(暖かい国ではよく使われるタマリン、ん?タムリンド?)
そしてビーフン、ソースに絡めて、これに白米で頂きまーす☆

ちょっと食べれるかどうか心配していた我が母もおかわりする位美味しかった!!


P1030956.jpg

中国人の友人が作ってくれた骨付きチキンの煮物。
醤油ベースで甘しょっぱくて私たちが大好きな味♪
オランダでは普通のスーパーでもも肉や皮付き肉を見かけないので(田舎だけ??)彼女もトルコ人が経営するお店で買って来たそう。


異文化ランチ会大盛況で幕を閉じました。
日本の田舎にいたら異文化に振れる事が少ないので、恋しいな。。。

タイ人から我がベイビーにプレゼントを頂きました。

P1030624.jpg

タイと言えば象さん!
麻素材のルームウエアを頂きました!
ベイビーには大きいから今期我が娘が着る事にしよう(笑)。

最後に、

P1030974 2

我が娘の心遣い。
自分のごはんをミッフィーちゃんに。。。
それよりも、ごはんちゃんと食べてくれないかな


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!
日本満喫中♪
14:23 | 飲・食・旅 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

オランダで中華料理ランチ。田舎の中華料理屋さんはハズレが多い??

外食をほとんどしない我が家。
街に住んでいれば外食の選択肢もいくつかあるでしょうが、我が家周辺にはカフェすらない。出かけて行ってもお金を払うだけの満足度を得られたためしがないので、自然と外食を避けるように。。。

ある日旦那が好きな中華料理の話になり、『フーヨンハイ』という卵料理が一番好きだと聞きました。
話を聞いてみるとどうやらかに玉?天津飯?のようなイメージ。
作って食べてもらったのですが、何か違う様子。
旦那の好きなフーヨンハイとはいったいどんな料理??

気になって先日外食をする事にしました。
私にとっては来蘭して初の中華料理やさん。我がベイビーが生まれてからベイビー連れでの初の外出となりました。


車で15分。
KOTA RADJA


R1030318.jpg

オランダの中華料理屋さんはとにかく広い&ゴージャス。
こんなに人入るの??って位でかい。
見ての通りお昼はほとんどお客さんがいなくて、テイクアウトのお客さんがひっきりなしに訪れてました。
そしてここのメインは夜の食べ放題。
学校の休みの時期になるとすごい混雑です。

R1030317.jpg

エセ日本?のようなインテリア(桜や赤提灯や日本酒の樽やら。。。)のものはなく,このお店は秦の時代?のようなおきものがいっぱい。

注文したものは。


まずは娘用。
R1030325.jpg

不健康なのはお許しを!!
ポテトとインドネシアの鳥肉ピーナッツソース(オランダ人大好き!セット)

オランダ人はポテトにマヨネーズで食べます。でも日本のマヨネーズより酸味がなく甘みが強い。

失敗のないこのメニュー。

R1030327.jpg

ワンタンスープ。
可もなく不可もなく。でも思った入り小さくてがっかり。。。


メインはこの3品。

R1030328.jpg

手前から
☆中国風チャーハン
☆付け合わせのシンプルチャーハン
☆旦那が食べたかったフーヨンハイ

中国風チャーハンはチャーシューやエビが入ったちょっと豪華チャーハン。
でも味付けはタイやインドネシアで使われる『ケチャップ』という調味ソースだったけど。。。


そして肝心のフーヨンハイはオムレツにトマトケチャップメインのあんかけがかかっていました。
天津飯だけど、ソースが違う感じ。私の作る天津飯は醤油のあんかけだから違うといわれていた事が判明。


味は可もなく不可もなく。。。
(1つ麺を注文したはずなのに、なぜかごはんが2つ来てしょぼんとしている私。。。)



R1030319.jpg
唯一私が大満足だったのは中国茶。
中国茶といえば『ジャスミン茶』

旅する人、お店でもみんな水筒にジャスミン茶入れて飲んでたな。
ホテルでもらえるお茶もジャスミン茶で、私はそれがすごく好きだったのです。

20年近く前に中国をバックパックで回ったのを思い出して一人しんみり。。。
(その隣であまり美味しくない。。。と愚痴を言う我が旦那苦笑)



もういく事はないだろうけど、話のネタにはなりました(笑)
やっぱりオランダで外食は苦手だ〜!!





ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
寒いけど穏やかな日が続いています。
16:56 | 飲・食・旅 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

2016ドイツMunsterのクリスマスマーケットに行ってきました

今回の冬のバケーションの目的は『クリスマスマーケット』

去年の様子はこちら♪

ドイツのクリスマスマーケットはオランダとは違う!!
今回はコテージから車で2時間弱のところにあるMunsterという街のクリスマスマーケットに行く事に。

R1030074.jpg

Munsterは新旧が入り交じったような街並で、古ーい伝統的なイメージがなく、ちょっと予想ハズレ。
美味しいもの&かわいいお土産買えるかな?



R1030062.jpg


下調べしたところによると、ドイツの中でも指折りの大きなマーケットとの事でしたが、うーん。そうでもなかったような気が。
露天で売っている雑貨は普通のお店の延長。。。というイメージで私たちは魅力的なお土産を見つける事が出来ませんでした。。。


R1030060.jpg

平日の昼間なので、まだ空いていまーす♪


R1030065.jpg

まずはグリューワイン(温かいスパイスワイン)で乾杯。
私はノンアルコールのフルーツパンチというものを。


R1030064.jpg

ドイツにきたらソーセージよね!!
カレーケチャップをいっぱいかけてもらって、頂きました!


R1030063.jpg

Munsterはオランダから近いので、オランダ人のような観光客も沢山見かけました。
私が個人的に感じるドイツ人とオランダ人の見分け方。

オランダ人は子どもを見ると知らない人でも「かわいいねー。」と必ず声をかけてくれたり手を振ってくれたり、挨拶してくれます。
ドイツ人は特にそういうのなし。

・・・・・・ドイツに詳しい皆さん、どう思いますか(苦笑)。
とにかくオランダ人は子どもに優しい!&子ども連れのお母さん&家族に寛容!!


R1030068.jpg

面白い屋台を発見。
バームクーヘンのようですが中心に穴があいていて、さくさくの食感。
外側に付けるトッピングを選びます。


R1030072.jpg

こーんな感じ。
ふわふわ,サクサクで焼きたてだった事もありとっても美味しかったです。
家族みんなで完食♪


R1030069.jpg

向かいの屋台にクレープ屋さんがあって、食べたかったんだけど学校帰りの学生さんの行列が絶えず、諦めました。
まあクレープはいつでも食べれるもんね。


クリスマスマーケットと言えば私お手製のポンチョを娘に着せてクリスマス気分を味わう。というのが私の自己満足(笑)
今年も娘に赤いお手製ポンチョを着てもらいました。


R1030076.jpg

ポンチョはサイズ感がでないので今年も着れてよかった。
寒かったので、セールで買ったふわふわ手袋と首元に巻かれている(見えにくい?)ハンドメイドのヒョウ柄パーカー風マフラーで防寒対策。

全体的にはちょっと物足りないクリスマスマーケットでした。
また次回は別の場所に行けるといいな。
でもグリューワインとソーセージを食べると12月だな。。。という気分になれるので、良しとします!!

2016年の大きなお出かけもこれで終わり。
あとは出産に向けてちょこちょこ準備を進めたいと思います。。。☆



ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
出産までなにげにカウントダウン。。。

03:28 | 他ヨーロッパ諸国 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑