国境越え情報 ウガンダからケニアへ

楽しかったウガンダ。美味しいものを食べ、パワーを充電し、次の国へ旅立ちます。
ウガンダから次の目的地は『ケニア』です。
ウガンダの首都カンパラからケニアの首都ナイロビまでは十数時間。Tommiは迷わず夜行便を選びます。

カンパラからケニアへ出発するバスは数多くあります。
ホテルの人にきいて、信頼できるバスを選ぶといいと思います。

私はお昼にカンパラを出発するバスにしました。
予定では朝にナイロビに到着して、そのままたびを続ける…。という予定です。


RIMG2236s.jpg

私の乗ったバスです。
天井も汚いし…。なんて思うかもしれませんが、これは私にとって最高のバスたびとなりました
何故なら??


1.シートが2+2だったこと!(普通アフリカのバスは3列シートが多いのです!!)
  これはゆったりです♪

2.お客さんが少なくて、隣に誰も座らなかったこと!!
  ありがたい!!横になって寝ることが出来ます♪

3.シートのクッションがいくらかクッション性が残っている!!
  おしり痛痛にならなくてすみます!


快適なたびが始まります!!

カンパラを抜けて、田舎へ向かっていきます。



RIMG2237s.jpg


バスはある湖のほとりを走っていきます。


あっ
ビクトリア湖




RIMG2240s.jpg

世界一長い川、『ナイル川』の源流、ビクトリア湖です。
ウガンダからケニアへ向かう際は、ビクトリア湖に沿って移動するんですね。

美しい湖を堪能して、バスは深夜に。。。


国境は24時間オープン。

ケニアへの入国はその場でビザをもらうことが出来ます。
約50US$支払ってケニアに入国です!!
簡単な質問に答えるだけのスムーズ入国です。

(深夜のため、画像なし…)


さて、朝8時ころ、ケニアの首都『ナイロビ』へ到着です。


RIMG2305s.jpg

うわぁ。。。
すごく都会。。。

日本とそれほど変わらない街並みに、Tommiは、たった今ナイロビに到着したばっかりでしたが、更に旅をすすめて、次の目的地に急いでしまおう。。。と決めたのでした。


Tommiのアフリカ旅、数あるアドベンチャーのうち、かなりトップにランクインしそうなたびがここから始まります…。
ナイロビを通り過ぎただけのTommi、さて、どんなたびになっていくのかお楽しみに

ちなみにケニアの地図です。ただ通り抜けようとしたケニア、この広い土地を縦横無尽にたびすることになるとはこのときは知る由もありませんでした。。。

300px-Ke-map.png


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
アフリカ、過酷パートに入っていきます!
スポンサーサイト
20:51 | アフリカ旅:国境越え、ビザ情報 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Uganda ウガンダ 搾りたての牛乳で最高のコーヒーを味わう

ウガンダ滞在中のお話です。
朝から首都カンパラの中心部は人人車クルマでごった返しています。

早朝の市場には既に人人。。。


RIMG2211s.jpg

これが更に昼になるにつれて。。。えらい事に




RIMG2227s.jpg

年末の『上野アメ横』を真夏にしたようなイメージでしょうか(笑)

どこからともなく車と人が湧きでてきます…。


ミニバス乗り場。。。


RIMG2221s.jpg

コーンな綺麗に停められて、どうやって出発していくんだろう…。
前回も話したとおり、どれだけ混みあっていても、クラクションの音は聞こえないのがウガンダのいいところ!


さて、ウガンダで毎朝楽しみにしていたことがあります。それは、「絞りたての牛乳を手に入れること
ウガンダの郊外には緑が沢山広がっていて、放牧を行っています。
町の中心にある牛乳屋さんにミルクタンクを積んだリアカーがやってくるのです

1週間毎日通ったのですから、私もすっかり常連です。


どうしてミルクかというと、私の毎日コーヒーを飲む習慣からです。
インスタントコーヒーをいつももち歩き、プラスチックの空容器の中に入れます。
そしてミネラルウォーターをいれ、ふたを閉め…。



""シャカシャカシャカシャカ""

と振るわけです。これが毎日のTommiコーヒー
このお水が牛乳になったら、なんとも贅沢じゃありませんか!!

そんなわけで、牛乳屋を見つけたその日から、そのお店に通い続けたのです。


RIMG2214s.jpg
この先を抜けると牛乳やさんです


さて、牛乳屋さんは交通事情によってかなり到着時間が左右されます。
私のコーヒータイムがかかっていますから、私はお店の前でじっと待つことも(笑)

さて、牛乳やさんが到着♪
冷蔵庫がないので、保存が出来ません。
私にはなんとビニール袋に入れて売ってくれます

きゅっ!と口を縛ってかどっちょをちぎると

ちゅ~~っっと牛乳がでてきます!

そしてマイプラスチック容器に入れて
シャカシャカ!!
Tommiカフェオレの完成

あんなに飲んでたのに…。写真なくてごめんなさい!
搾りたての牛乳は、冷たくて、甘くて、濃厚で、最高!に美味しかったです!!

2杯分の牛乳が毎日あっという間に終わるのはいうまでもありません!


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
10:03 | 東アフリカEast 諸国 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Uganda ウガンダ ローカルフードを大満喫

アフリカウガンダのお話の続きです。

友人の家に1週間滞在しました。友人は警察官。妹と二人暮らしです。

RIMG2205s.jpg

市営アパートのようなもので暮らしています。アパートに暮らせる人はラッキーです。その周囲にはテントやプレハブのようなものが建っていて、そちらに暮らしている人が沢山います。


RIMG2203s.jpg

ウガンダのローカルフードも大満喫です。

まずは『カトゴ』


RIMG2199s.jpg
バナナをシチューのようなもので煮込んである料理。ウガンダの代表的ローカルフードです。
こってりしていてとってもオイシィ!
バナナは主食。甘くないし、お芋みたいです。


そして


RIMG2219s.jpg

名前を忘れてしまったが、アフリカで良く食べられている『ウガリ』の茶色いバージョンがあるから絶対食べなさい!といわれ、探しに探して見つけました。
(夕方からしかやっていないとか、全ての食堂でやっているわけではないらしい…)

ちょっと固めで、私は普通のウガリの方がすきかも。


友人が作ってくれたウガリとシチュー

RIMG2207s.jpg

シチューはこってりしていて、野菜を煮込んであります。


日本の料理にたとえると…。うーん
なんだろう…(謎)。

軽く食べるときは?


RIMG2198s.jpg

小麦粉で焼いた『チャパティ』とアフリカンティ。
アフリカンティはブラックティといわれ、イングリッシュティとはぜんぜん違う、味の強い紅茶です。

食事をするたびに一緒のお店になった人にウガンダのいいところを話したり、食べ物の話をしたり、ウガンダの人は本当にやさしくてフレンドリーです。
そしてみんな自分の国のことが好きなのです。
ごちゃごちゃ、混雑した国だけど、居心地はいいです。

ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
22:05 | 東アフリカEast 諸国 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ウガンダ アフリカ一朗らかな国??ウガンダ人の国民性

アフリカ話続きます

難なくウガンダの首都『カンパラ』に到着です。とっても活気があって人々が行きかう街です。車もいっぱい、人もいっぱい。。。久しぶりに排気ガスでむわっ…としたアフリカの国を感じます。

RIMG2225s.jpg

久しぶりの都会って感じ。
まず、ウガンダに入ってびっくりしたことは、ものすごい渋滞なのに、交通ルールなんてないようなものなのに、『クラクション』の音が聞こえない、けんかしている怒鳴り声や、叫び声がどこからも聞こえないのです

アフリカは熱気溢れる国であると同時に、どこかで必ず誰かがけんかして、大きな声を上げているといったイメージがありました。でもウガンダにはそれがないのです。

どうしてだろう…。
ご飯で一緒になったウガンダ人もフレンドリー。そこで、どうしてみんな怒ったり、けんかしたりしないの?こんなにあちこちで車が渋滞して、人でごった返しているのに…。


すると彼らは口を揃えていいます。

「ウガンダの人々は、性格が朗らかで、決して怒ったりしないよ。」と。

みんな言うのです。。。

さらに尋ねます。何がそういう性格にしているの?

すると

「豊かな緑の大地と赤い土と、大きなビクトリア湖のおかげだよ。」と一人が言いました。


300px-Uganda-CIA_WFB_Map.png

そうです。ウガンダは世界一長い川『ナイル川』の源流であるビクトリア湖沿いにある国。美しい自然が美しい国民性を創る。。。

びっくりするほどウガンダ人は朗らかです。
こんなにも国によって国民性が違うのか…。と思います。

RIMG2218s.jpg

誰も信じられないような緊迫した国(ナイジェリア、ラゴス)もあれば、
いまだ馬に乗って移動をするといった国(レソト、セモンコング)もあり、
車が前にいるだけでクラクションを鳴らし、乗客全員が罵声を飛ばす国(ブルンジ、ブジュンブラ)もあれば
どんなに車が進まなくても、のんびり待って、旅人との話を楽しむ、ウガンダのような国もあります。

私が見たものが全てじゃないけど、久しぶりに優しい国民性の国にきなたぁ。。。と感じるTommiでした。
ウガンダ話。もう少し続けます。

RIMG2197s.jpg

ブログランキングに参加しています


がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などなど、マニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
アフリカ話に戻ります!現在ウガンダ話です♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
16:32 | 東アフリカEast 諸国 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

国境越え情報 ルワンダからウガンダへ

ルワンダを朝10時ごろ出発するバスに乗り込むことにしました。
ルワンダウガンダは沢山のバスの行き来があるので、いろいろなバス会社が客引きをしています。泊まったホテルの人にたずねるのが一番ですが、ここら辺の地域のいいところは、国境行き。ではなく、首都~首都というところ。気を張って次のバスを探す必要がないのは、本当にほっとします

バスは大体値段も質も一緒のような感じです。

RIMG2183s.jpg

さて、今回私は大型バスに乗ることになりました。アフリカのバスは2×2のシートではなく、2×3というのが主流。新幹線みたいですね。3人がけの中央になって、巨大な方に囲まれたら、そのたびは身体的、精神的にかなりの苦痛に襲われるので、座席はとっても大事なポイント!こっそり口利きをしたりします。。。


RIMG2188s.jpg

バスは順調に走り出し、ルワンダの赤い大地を駆けぬけていきます。

さて数時間後、国境に到着です。
かなり活気のある国境です。物売りや人々がわんさか行きかっています!

ビザは事前取得は不要。ボーダーで取得可能です。(約5000円)


ルワンダの出国スタンプを頂き、ウガンダの入国へ。
いつも入国にはどきどき、神経を張り詰めて臨むのですが、ウガンダは『親日家』と言う噂をきいていていたので、いつもより安心した気分で入国審査に望みます

入国審査のおっちゃんは私のパスポートを見て、日本人だとわかると、途端にやさしくなります!!
「Tokyoから来たの?」
「僕も日本人の友達がいるよ。」
「ウガンダはとってもいいところだから楽しんでいってね♪」

とこんなに入国が簡単でいいの??!と言わんばかり。
「Enjoy!」と言われて、わたしもついつい嬉しくなってパスポートもらっちゃいましたが…。


ちょっと!おじさん!私にビザのスタンプ押してないよ
「あぁ、わりぃわりぃ。」とようやくビザのスタンプ(ここはシール)を頂きました。。。
はぁ、危ない、危ない。。。


RIMG2189s.jpg

ボーダーのラインが見えます。ついにウガンダ入国です


ウガンダは緑が豊かなとっても美しい国。
それは人々の国民性、性格にも表れていると感じました。またその話は別の機会にして。


デモ…。
暑い……


RIMG2196s.jpg

首都『カンパラ』には夕方到着。
現地のウガンダ人の家に1週間滞在予定です。
楽しみにしていたウガンダ滞在の様子、お届けします。


ブログランキングに参加しています


がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などなど、マニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
アフリカ話に戻ります!ウガンダ入国します。

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
20:46 | アフリカ旅:国境越え、ビザ情報 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑