最もとりづらい?ビザ。西アフリカ ナイジェリア

国境越え情報の前に、西アフリカビザ取得で、最も取得が難しかった国についてお伝えしたいと思います。
これからアフリカたびの参考になれば。
また行く予定のない人も、「へぇ…。アフリカってすごーい…。」
と思ってもらえると面白いと思います


西アフリカは、どの国に入国するにもビザを取得しなければなりません。
それもその国に入る前に、各国の大使館へ申請をしにいかないといけません。
西アフリカボーダーで取得できる国は『ガンビア』『トーゴ』『ベナン』でした。(私の旅した国のうち。)
またビザがいらなかった国は『セネガル』でした。


さて、毎回毎回ビザ発行に大使館の場所を探し、そこまでいって現地の公用語(ほぼフランス語…)で申請書を書き、お金を払い、写真を撮り、そして待つときは何日かその国で待たないといけないのです。。。プラス今回、イチバン大変だった国『ナイジェリアビザ』についてお話したいと思います。


RIMG1477s.jpg
マリのビザ!


ナイジェリアビザは、西アフリカの各国の大使館で取れますが、私はガーナのナイジェリア大使館でとりました。ガーナのナイジェリア大使館は途中までミニバスで行けるので、タクシー要らず。


まず受付時間が朝の10時から昼の12時の二時間のみ。それを知らなかった私は、セキュリティで受付終了のことを聞き、次の日に出直すことになりました。

次の日。朝9時には到着。セキュリティさんと仲良くなり、必要なものを聞いておいたので、10時には大使館に案内され、順番を待ちます。大使館の受付嬢にビザを取りたいと話をすると、

「招待状はありますか?」


といわれました。招待状とは、ナイジェリアに住むナイジェリア人からのお手紙。私が招待してるので、ナイジェリア入国を許してください。という手紙が必要とのこと。

「ありませんけど。」


では、入国を許可できません。どうしても入国したい理由があるのなら、全ての旅程と行程、宿泊先と移動手段などを詳細に記載して提出するように…。とのこと(涙)。。。


自由旅行をしているTommiにとってみればそれは不可能のこと。仮に仮旅程を立てるとしても、私にはガイドブックがないので、宿の名前すら書くことが出来ません。。。


「ナイジェリアに入国してからの詳細な旅程はないけど、ナイジェリアから飛行機に乗らないといけないんです。」と航空券をみせる。


仕方ないわね。と航空券をコピーしてくるように言われ(その場ではしてくれない)、コピーしてくれるお店を探しに行き、また戻る。。何人も順番待ちしてようやく書類を提出しました。


RIMG1486s.jpg



では、ビザ発給は72時間後です。


72時間。。。3日足止めです。





3日後、ビザ発給の午後2時に合わせて大使館に行くと、散々待たされた挙句
「今日は大使が忙しくてビザの準備が出来なかったので、明日また来て。」と。。。



おもーいバックパックをふらふら背おってここまで来たのに、なんてことだ。


やむなく次の日まで待ち、ビザ受け渡しの2時よりかなり早い12時に到着。


既にセキュリティさんと仲良しになっていて、事務所で待たせてもらうことに

「ビザを取りにきているこが来ているんだけど」と大使館の受付嬢に直接電話をしてくれて、なんと予定時間よりも早くビザを受け取ることができました~♪


最終的にはビザゲットできたのですが。。。


ビザの有効期限は










48時間。。。


たったの48時間、二日間です。。。



最後までけちー!!一筋縄ではいかなかったビザ取得話でした。

でも、もっと大変だったのは、ナイジェリアへの入国でした…。
その話は次回!

RIMG1532s.jpg


ブログランキングに参加しています
たび情報満載~♪
カリブ、北海道中心にたび情報載せてきます!
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

どんどん国情報進めていきます♪

fc2ranking

コメントなくても、拍手とかもらえると嬉しいです!!
スポンサーサイト
23:10 | アフリカ旅:国境越え、ビザ情報 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

国境越え情報 -ガーナからトーゴ編-

国境越え情報いきます。

ガーナからトーゴはひたすら東へ向かいます。
私の場合、2時ごろにガーナの首都アクラを出発、いくつかあるバス乗り場のうち、トーゴの首都、ロームヘ行きたいとタクシーの運転手に言いましょう。
(私はへんぴな場所から移動したので、タクシーを使ってしまいました。英語ですので、うまく交渉するといいと思います。ガーナではそんなにぼったくられることはありませんでしたよ。)

ローム行きのバスは乗用車型の5人乗り、とハイエースのようなワゴン車がありました。客引きが寄ってきますが、どっちが人の集まりがいいか良く観察しましょう``

私はワゴン車を選択。100㌔強ある道をひたすら走ること数時間。ラスト30㌔はダートとなり、車の中を飛び跳ねるくらいハードなドライブになるけど、5時半ころボーダーに到着。少し歩いてイミグレーションに着きます。

トーゴのイミグレーションは、夕方六時までに行かないと、しまってしまうので気をつけて!

トーゴはビザを国境で取ることが出来ます
西アフリカでは珍しいことです!!

イミグレーションも気さくなスタッフ。私のフランス語も何とか通じます♪

RIMG1496s.jpg

国境からつながる海岸沿いの道。
なんか、車が少なくてほのぼの…。

イミグレーションを超えると、『バイク王国』です。
ロームはタクシーの変わりにどこにでもほいっ!と乗ってほいっ!と降りる手軽で安いバイクが人々の足。

でも街のつくりが扇のようになっていて、こじんまりしているので、ついつい歩きたくなっちゃいます。
RIMG1487s.jpg

みよ!朝のラッシュを!!
カブ…の形をした中国産の原付が主流です(笑)。
トーゴはなかなか歩きやすい素敵な国でした。
またお伝えします。

たび情報満載~♪
カリブ、北海道中心にたび情報載せてきます!
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

連休はお出かけ?それともインドア?
Tommiは仕事でーす。天気が良くなりますように!!
fc2ranking
21:02 | アフリカ旅:国境越え、ビザ情報 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

国境越え情報 -ブルキナファソからガーナへ-

国境越え情報いきたいと思います。
今回はブルキナファソからガーナに向けてです。

ブルキナファソの首都、ワガドゥグからガーナ行きの長距離バスは出ています。ガーナの首都、アクラ行きのバス乗り場に行きたいとタクシーの運ちゃんに言いましょう。少し街のはずれに位置しています。

RIMG1401_convert_20100426201027.jpg

バス会社の名前は『intercity』。ブルキナファソとガーナを予定では26時間かけて結びます。
予約は前日までにしておきましょう。一応スケジュール的には毎日運行ですが、向こう側の都合で、キャンセルになったりします。出発は朝。日の出とともにバス乗り場に向かいます。
(バス乗り場周辺にホテルもあります。地元の人に紹介してもらって、ガンガンいけるところまで値切りましょう。)

夕方までには国境に到着します。国境越えもそれほど時間がかからず通ることが出来ます。
ガーナは英語。それとなくフレンドリーに聞こえます

260px-Gh-mapGhana.png

一直線に南下すること一日強。
無事にガーナの首都アクラ Accra に到着です
今までの砂漠の町とは違って、むーんとした熱帯の町です!!

たび情報満載~♪
カリブ、北海道中心にたび情報載せてきます!マレーシアの話をしなくては!
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

春のたびは、どこへ行きますか?いい季節になって来ましたよ。うずうずしませんか??
fc2ranking

20:00 | アフリカ旅:国境越え、ビザ情報 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑