タンガニーカ湖を北上する。ザンビアヵらタンザニアへ

いつも日にちをあけてすみません…。

早速ザンビアの国境越えについてお話したいと思います。
無事にザンビアの国境の街『ムプルング』へ到着した私。

街のはずれにあるタンガニーカ湖の船着場に行ってみます…。
歩くこと15分。ちょっと寂しい船着場…。船も誰もいません
ぐるぐる回れど誰もいない…。船もいないし、今すぐ出港することはないだろう…。と思いながらも事務所らしき場所をひたすら回る私。
ようやくおじさんと接触成功。

「タンガニーカ湖からタンザニア行きの船はいつ出ますか?」


そしたらおじさん。。。



いつ来るかわからないけど、、、」
「昨日出航したばっかりだから、来週くらいだと思うよ。」



……来週??
と言うことは、私の夢の船のりは限りなく不可能に近いのか。。。
いくらアフリカ時間と言っても、Tommiには一週間の足止めは長すぎる…。


一応、いろんな事務所を回ってみますが、どこも同じような意見。。。

来週までその街で船を待つことも可能ですが。いつ来るかわからない船をひたすら待つまでの余裕は私にはなかった…。


残念…ここからの船移動は諦めました。。。
さて、次はタンザニアを陸路で移動する方法を考えないといけません…。ここまで遠回りをしているので、そんなバスはあるのだろうか…。

ひたすら街の人から情報収集をし、どうやらタンザニアの国境行きバスがあるらしい…。(でもどこのタンザニア国境に着くか見当もつかない…)

そこを信じて次の日の早朝バスを待つことにしました。
一緒の宿だったタンザニア人の男性も同じルートで旅をすることになりました。

ここからは本当に自分では未知のルートとなるので、地元の人とたびが出来るのは本当に心強いです

次の最終目的地はタンザニアの『キゴマ』と言う街になりました。

何もないちょっと寂しい国境の町をふらふらし、ちょっとさみしぃ安宿で青空沐浴をし(水はモチロン雨水をためたドラム缶から…)
次の日に備えます…。


いったんタンガニーカ湖とはお別れ…これからはタンガニーカ湖沿いを旅するルートの予定なので、いつかタンガニーカ湖と再会できることを願って…。

Carte_du_lac_Tanganyika_EG.gif

上がタンガニーカ湖。
この一番したから何日かかけてイチバン上のほうに向かう予定だったんですね…。


さて!次の日、5時出発の国境行きのバスは、10数人をのせ、これって道????と言うようなでこぼこをひたすら進んでいきます。確かに国境沿いっぽいけど…。


お昼過ぎにタンザニアとの国境の街に到着。。。
トラック、車、行きかう人々、国境の街って感じです…。

ビザUS20ドルを払い、ビザを国境でゲット。

次の日までバスは出ないそうなので、その街に宿泊することになりました。

RIMG2063s.jpg

宿の主人。一泊1500円くらい。



RIMG2066s.jpg

宿の前の国境メイン道路。がやがやです

さて、私のアフリカ旅。どうなってくるのでしょうか。。。

ブログランキングに参加しています

たび情報満載~♪
カリブ、北海道、アフリカ中心にたび情報載せてます。
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

Tommiのたびのなかでも過酷だったパートに突入していきます。
私って本当に女?!と言わんばかりのたび報告、お伝えしていきます。

fc2ranking

コメントなくても、是非、拍手ください。嬉しいです!!
スポンサーサイト
07:27 | アフリカ旅:国境越え、ビザ情報 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

船でアフリカを渡りたい。。。 ザンビアからタンザニアへ Tommiディープな路線へ

活発に日本を歩き回っていた今年の夏、Tommiは、すっかりアフリカたび更新を怠っておりました。
反省…

今までのTommiは西アフリカから南アフリカへ、そして北上をし、現在『ザンビア』と言う国の報告でした。


ザンビアの後は、北へ北へ。
向かうとすると、普通バックパッカーは、タンザニアの首都を目指し、東海岸のほうへ向かっていきます。行きかたは電車やバス。

しかし、私はとことんディープな路線を行ってみようと、内陸部、西側へ向かってみることにしました。地図で見えますか?向かうはコンゴとタンザニアの国境にあるタンガニーカ湖

首都ルサカから16時間かけてタンガニーカ湖畔の街、『ムプルング』を目指します。ここから船!!にのってタンガニーカ湖を北上したい!!(出来るかどうかは別として。。。)そんな思いで北上することにしました。
出発は午後。ムプルングには次の日の早朝に到着する予定です。まぁ1.5倍の時間がかかることは覚悟の上です。

260px-Za-map.png

さて、乗り込むといつもの通り首都で買い物をした人々がものすごい荷物を積んで乗り込んできます。幸い私の選んだバスは指定席(約3000円)だったので、隣にビッグなマダムが座らない限り、快適です。おまけに今回はひ弱な女の子(笑)をかわいそうに思ったのか、席を決めている男性の一存で私は窓側の前方の席をいただくことが出来ました。隣にはコンゴ出身の男性。数十時間のバスのたびは、何とか快適に過ごせそうです。

窓にはアフリカらしい景色が広がります。
ザンビア周辺は赤い土に緑の大地、肥沃な大地です。


RIMG2050s.jpg

バスは猛スピードでヒッチハイクにも見向きもせず、目的地へ向かっています。


RIMG2052s.jpg

夕焼けです。
途中でトイレ休憩があるのですが、このときは意外とTommiの尿意は落ち着いていて、トイレに行かなくてもすんだりします。なんて便利な体かしら


次の日、起きてみると、既に景色は変わって、赤い大地がむき出しになっています。

RIMG2055s.jpg

地方に向かっています。お子たちが裸で遊んでいます。通り過ぎるバスを珍しそうに眺めながら…。


RIMG2060s.jpg

山がなくなり、景色がさらに変わってきました。
もうすぐ国境、タンガニーカ湖に近いんだという感じが伝わってきます。
アフリカの過酷な陸移動は続きます。


朝8時。国境の街、ムプルングに到着です。
さて。。。
Tommiは、無事タンザニア行きの船をゲットすることが出来るのでしょうか…。
次回に続きます…。


ブログランキングに参加しています

たび情報満載~♪
カリブ、北海道、アフリカ中心にたび情報載せてます。
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

Tommiのたびのなかでも過酷だったパートに突入していきます。
私って本当に女?!と言わんばかりのたび報告、お伝えしていきます。

fc2ranking

コメントなくても、是非、拍手ください。嬉しいです!!
16:32 | アフリカ旅:国境越え、ビザ情報 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ザンビア むしむしを食べる??!

ザンビアに来て、遂に見つけました。
市場に売られている乾燥豆や干物の中に……。
『むしむし』

こうやって売られています。

RIMG2042s.jpg

さてさて。。。肝心の『ブツ』はどーこだ??





RIMG2043s.jpg

あったよ~!!!!
むしむしは『何かの幼虫』です!!
乾燥してるー。これなら食べれそうだと思いませんか??

なので、近くのレストランで出してもらいました。



RIMG2045s.jpg

揚げてます(驚)。。。
あまりに量が多すぎて、向かいに食べていた自称ジャーナリストの若い男性にあげましたが。。。
「日本人は、むし、食べないの??」
「私たちはバッタを食べるよ。」

「ええええええ!!!!」

とびっくりされました(笑)。
どっちもびっくりだと思うけど。

市場のおばさんに聞いてみました。
「むにゅむにゅの生を食べるんだろ思ったよ。」と聞くと、

生は保存が利かないので食べないらしく、
山に行ってむしむしをたんと採った後に、
水で洗い、中の内臓などを取り出します。そしてきれいに洗う。
天日干しにしてからからにすること数日。。。
この商品が出来上がると言うわけです。

調理方法は、
乾燥むしむしを水に戻し、ふにゃふにゃになるまでおく。(干物と一緒!!)
きれいに洗って水気を取る。
油です揚げにする。
以上

お味はカリカリして塩気があり、シマ(ご飯代わりの白いねりもの)と合う。

みなさん、いかがですか??
私の家でてんぷらの横に不思議な物体がす揚げされたたら、それはむしむしですよ
何故なら、かごいっぱいに買って日本にもって帰ってきましたから(笑)。



ブログランキングに参加しています
たび情報満載~♪
カリブ、北海道、アフリカ中心にたび情報載せてます。
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

南から東アフリカの移動は、かなり過酷なものになりました。
さて、Tommiのたびはこれからどうなる??

fc2ranking

コメントなくても、拍手とかもらえると嬉しいです!!
07:41 | 南アフリカ諸国 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ザンビア 市場には日本の洋服の山…

ザンビアの首都ルサカは、街の南北に向けて大きな道路が走っていて、それに沿って街が栄えています。
比較的小さいので、自分でとことこ歩き回りやすい街です。

RIMG2047s.jpg

早速、市場に行ってみます。
(市場の写真がなくて…ごめんなさい!)

屋内と屋外のひろーい市場には、何でも売っています。お肉も、野菜も、電化製品も、アフリカ布も。
そこで、ある山積みになったものがあちらこちらに見えるブースを発見。。。


なんだろう。


実は、よく見てみると洋服の山なのです。

北海道にある牧草ロール

001093 (2)s
全て包まれてない写真だけど、こんなのありますよね。かなり大きいんです。

こんなような感じに服がぎゅぎゅぎゅっつ!!と詰められています。
上着なら上着、
ズボンならズボン、
帽子なら帽子…。のように分けられてるのは面白いところ。

その包みをナイフで切ると、
ぎゅぎゅぎゅっつと詰まっていた衣類がば~ん!!っと飛び出してきます

それを丁寧に伸ばして商品として売っているのです。
ロール一つといった感じで仕入れをしているよう。中に何が入っているかはあけてからのお楽しみのようです…。

衣類を探す地元の人に混じって、私も服の山をかき分けてみます。。。

そしたらなんと、


浦○レッズ

やら


海人うみん○ゅう


のような見たことのある服が…。

これら全ては日本から送られてきたもののようです。
それも動向を見ると、漢字の書いてあるものが人気のよう!

リサイクルショップなどで、日本で売れなかったものを輸出してるんでしょうか。

地元の人と混じって掘り出し物を探す私、
逆輸入?違う、私には逆輸出品??

結局地元の人に負けて、たびに必要な衣類をゲットすることが出来なかったTommiなのでした。

ちなみにたびの衣類は2種類くらいを着替えて暮らすのがTommiスタイルです。。。


ブログランキングに参加しています
たび情報満載~♪
カリブ、北海道、アフリカ中心にたび情報載せてます。
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

ザンビアで、遂に食べちゃいました。『むむし??』

fc2ranking

コメントなくても、拍手とかもらえると嬉しいです!!
12:13 | 南アフリカ諸国 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

国境越え情報 ジンバブエからザンビアへ

ジンバブエのグワンダと言う町から、乗り合いバスを乗り継いで首都の『ハラレ』に到着。

ハラレは白人に対してあまり治安が良くない。(政府が白人を敵だとみなしているため、)
バスを下ろしてもらった場所から長距離バスの乗り場はひたすら歩かなくてはならない。左右を見ず、ひたすら街のはずれのバスターミナルに

(比較的大きなバスターミナル。用のない人が入ってこれないように大きな囲いがしてあります。)


そのとき既に夜の7時半
宿の予定はなかったので、次の目的地『ザンビア ルサカ』行きの夜行バスがあるかどうかひたすらバスのブースを回ってみます。

すると8時発の夜行バス、ルサカ行きを発見!!


野宿しなくて良かったー
バスのチケットを買って、座る場所を確保。夜行なので、隣に誰もいない方が寝れるんだけど、今回はシスターが隣に座ってました。まぁ、体格が大きい人じゃなくてラッキーだったけど。

(あまりに緊張して街を移動していたため、写真はなしです。。。ごめんなさい!)


走ること数時間。。。朝3時ごろジンバブエとザンビアの国境に到着。
朝7時ごろ国境が開くとのこと、門の前でバスはとまり、仮眠タイムです


国境はとっても立派な建物、出国スタンプを並んでもらい、次にザンビアの入国の建物にバスで移動します。ザンビア側のイミグレーションも立派な建物。少なくともプレハブではない(笑)。

US20ドル(1900円)を払って、他の人より時間はかかりましたが、無事に国境でビザをゲットです。

国境でビザを取れる南、東アフリカの場合、他のバスの乗客に自分のことを置いて出発しないようアピールすることが大切です!!ビザをゲットするのは、少し、手間がかかるので、スタンプだけの人たちは次々とバスに戻り、人数確認なんてしないアフリカは先に出発してしまうことがあります!

国境からザンビアの首都『ルサカ』には午後1時に到着です。

RIMG2049s.jpg

ルサカは高い建物もなく、治安も悪くなさそうなので、歩いて街を散策できそうです;)


バスターミナルから重いバックパックを背負って宿探しです♪


RIMG2046s.jpg

ブログランキングに参加しています
たび情報満載~♪
カリブ、北海道、アフリカ中心にたび情報載せてます。
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

ザンビア、歩きやすくてのんびりでとっても過ごしやすい街です。

fc2ranking

コメントなくても、拍手とかもらえると嬉しいです!!
20:20 | アフリカ旅:国境越え、ビザ情報 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑