義母の味は懐かしいカリブ諸国の味!

食べ物ネタが続きます♪

首都に出かけたときは、義母と彼氏の手料理をごちそうになります。
毎回とても楽しみで

義母は、南アメリカ出身。
でも、食べ物の文化はカリブ諸国と似ていて、とっても懐かしい味〜。
日本食とは全く別物ですが(日本の裏側の国ですからね)、カリブにいたときを思い出すのです。


今回料理してくれたのが?


R1023000.jpg

カリブの料理はワンプレートが基本!
キャッサバイモに、『ソルトフィッシュ』という魚のトマト煮がかけてありました。
ソルトフィッシュは魚の干し物で、保存させる為に塩を使っているもの。
食べるときは水で戻して上手にほぐして使います。(この作業が面倒で、私は1回も料理したことなし。。。)

キャッサバは味がないので、ソルトフィッシュの塩味とトマトの酸味が効いてとっても美味しい。
カリブにいたときは、外出するとソルトフィッシュばっか食べてたなー。。。とカリブにいたときのことを思い出す大好きな料理です。


後は?

R1022988.jpg

ボリュームワンプレート!
右側にあるグラタンのようなもの。『ポム』というオーブン料理です。
カボチャを練って、野菜とベーコン?を混ぜてハーブをいっぱい使ってオーブンで焼き上げます。
これはカリブというより南アメリカのものですが、カボチャの甘さとベーコンのしょっぱさで何とも言えない美味しさ。
作るのがとっても大変だそうで。私たちが首都へ遊びにいったときに特別に作ってくれるお料理♪

ご飯を添えるのがやっぱりカリブ流。
この『ごちゃっ』とよそる感じ。これもまたカリブのご飯そのもので、とっても懐かしいお料理です。


ちなみに彼氏もシェフになれるくらいお料理上手!
そして超本格的!!

作ってくれたお料理は?


R1022629.jpg

『ウサギ』のブラウンソース煮込みです
何時間も煮込んであるので、とっても柔らかい〜。
濃厚な味にマッシュポテトがよくあいます。

マッシュポテトを合わせてあるのが典型的なオランダの食卓って感じです。

これに負けじと私もデザートを持っていくのですが(汗)。。。

最近大好評だったものがこれ。


R1021992_2014020601161706b.jpg

『手作り生チョコ風』です
めちゃくちゃ簡単なのですが、ワインを飲む彼らに大好評!
それからというもの、手みやげは毎回生チョコを作っていくようになりました(笑)



R1022633.jpg

オランダの家庭では必ずこんな風にお花が飾られています。
チューリップ、かわいぃ



ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
cntr:かcommand:ボタンと一緒にクリックすると、画面が変わらずクリックできるので是非よろしく!
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
寒い。。。
スポンサーサイト
07:54 | 飲・食・旅 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

私のたびに影響を及ぼした思い出⑧ セントルシア生活

ただいまオランダは、『秋休み』の真っ最中。
9月に新学期が始まったばかり。。。なんて思っていたのに,国中バケーションモードです。
街には移動遊園地も来ていたり、イベントが行われたり,お休み大好きのオランダ人。。。

オランダは、普段は節約して、バケーションにはどん!!っとお金を使う。という人が多いです。
バケーションは、南の島にいって、思いっきり日焼けしてくる人も多く,
休み明けは、必ず「どこに行ったの?」という、必ずどこかに行ったという前提の会話から始まります。。。

まとまった休みがあると、私もふらっと旅に出ることがありました。
昔は、時間があればあるほどいろんな場所を巡る、移動距離の長い旅が多かったのですが、セントルシアという環境が、私のたびの概念を大きく変えてくれました。


SANY0018.jpg

セントルシアは、カリブ海に浮かぶ小さな島。そこに2年間住んでいました。
日本のように、ものが溢れ,便利すぎる環境に慣れていた私は、セントルシアの小ささに驚き,やることがない。。。とはじめのうちは嘆いたものでした。


でも、地元の人を見ていると,セントルシアの自然を楽しみ,時間を気にせず、ただありのままに過ごす。。。という生活をしていることに気づき、時間があるから何かしなきゃ。。。と思っていた自分の考えを変えてみることにしました。
天気がよければ、海まで散歩して泳いでみる。
雨が降ったら家で読みたかった本を読んだり、勉強する。
時間があるときは、寄り道して、地元の人たちとおしゃべりを楽しむ。


P1012547.jpg

自然そのものを楽しむこと,時間を気にせず、ゆっくり過ごしてみること。
当たり前のことですが、「何かしなきゃ」と思っていた私にとっては、大きな変化でした。


P1013537.jpg

のんびり景色を眺めながら、ビールを飲むことも〜。
読みたかった本を片っ端から読んで、お腹が空いたら地元の食堂へご飯を食べにいく。
自分で挑戦したかった料理にチャレンジすることも、セントルシアが教えてくれました。


P1013825.jpg

セントルシアの家は、山の上にあり、山と海の眺めが良かったので,友人をよんで、のんびりおしゃべり。。。なんてことも。


P1012595.jpg

セントルシアは、観光に力を入れて、今までののんびりした姿が変わりつつあると言われていますが、まだまだ夜には蛍が一面に舞う姿を見れる位綺麗な、のんびりした国。

旅をしたときは、急がずのんびりも必要。
できるだけ日本人のいない場所へ行きたい。
普段の忙しさから解放されて、日本という情報に溢れた世界から解放されて、ふと自分のことを考え直すことができるようになった。
一番大きいのは、苦手だった海が、島国が好きになった。
やったこともなかった料理や編み物をすることが楽しくなった。

自分の価値観を大きく変えてくれた『セントルシア』という国での生活でした


P1020588.jpg
オランダでよく見る風景。
バケーション期間が始まると、自家用船で旅する人が増え,道路が一時閉鎖されます。
道路を開けて、船が通る。
それをのんびり待つ。
オランダのよく見かける風景です。


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
木々の葉っぱがほとんど落ち,冬を迎えようとしています。。。
17:45 | 旅行の影響力 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

I miss Caribbean life.

日本は残暑が厳しいですね。
常夏と言えば『カリブ海』。
カリブ海にはいつも笑顔が溢れてます。
こんな暑い日には、カリブでのハチャメチャな日々が思い出されます。。。


718 (17)s

いい意味で職場の仲間は根詰めすぎずに仕事をして、そして遊んで。



IMG_1811s.jpg

子どもたちはいつもきらきらして、輝いていて。
素直で、元気な子どもばかり。



P9084031s.jpg

カリブ VS 日本女子の事情を夜通しトークする仲間がいたり、
みんなおしゃれで、魅力的で。



SANY0098s.jpg

いつもどこかで知り合いのベイビーが生まれて、かわいくて、お母さんもきらきらしていて。



時間が経てば経つほど、大切になってくるカリブの思い出。
宝石箱のような小さな島のことを思い、私の夏は終わりそうです。

CIMG4369s.jpg

I miss St.lucia. I miss you all.
I miss the mango at my yard. I miss sunshine and heavy rain, and beautiful sea.
Crazy carnival, amazing nature, pure people.
I would like to visit again with my future husband and baby...


ブログランキングに参加しています

たび情報満載~♪
カリブ、北海道、アフリカ中心にたび情報載せてます。
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

アフリカたびそろそろアップしないと(汗)。アフリカはなし、たまってます!!
たびの話は続きます…。

fc2ranking

コメントなくても、拍手とかもらえると嬉しいです!!
13:13 | セントルシアSt.lucia | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

クレオール料理 in セントルシア

カリブの国の料理といったら、『クレオール料理』といわれるものが一般的です。
クレオールというのは、いろんな国の文化が混ざって出来た料理という意味なので、世界中でクレオール料理と呼ばれるものがありますが、やはり、その国がたどってきた歴史によって、違うクレオール料理があるものです。
カリブの小さな島々は、ちぃさくて、どこも同じようなイメージがありますが、その国のたどってきた歴史が違うため、微妙にクレオール料理も違うものが味わえます。

セントルシアは、フランスとイギリスの統治を14回繰り返しているので、フランス、イギリス両方の影響を受けた料理ということになります。

P1010642_convert_20080608234701.jpg

これが、地元の食堂で頼んだランチミール。
バナナが主食です。バナナといっても緑のバナナ、まだ硬いうちに収穫して、煮ます。すると、芋みたいな味がするんです。他にも、ダシーンいも、ブレッドフルーツ(これも芋のような味わい)、ヤム芋など沢山の芋から選ぶことができます。
バナナのお隣は『ソルトフィッシュ』、魚の塩づけです。しょっぱくて、イモ類やカリビアンライスと一緒に食べます。
お肉の角煮のようなものは『ソーヤチャンク』ベジタリアン用のお肉です。独特の臭みがありますが、ハーブとか野菜と煮込むと、美味しいです。
P1011856_convert_20080608234310.jpg

お豆のソースがカリビアンライスにかかってることが多いです。
お肉も鳥から豚から、牛から羊、山羊までさまざま。こうやって煮込んで『シチュー』として料理することが多いです。色から想像されるように、かなり濃い味付けですが、煮込む段階でセロリ、パセリなどの香味野菜、ナツメグ、オレガノ、ガーリックなどのハーブも沢山使います。なので複雑な味わい。
麺は、世界中で使われてるんだろう『チャオ麺』です。中国のものですね。これをふにゃっふにゃに煮てミックスベジタブルとあわせるのがみんなのお気に入りです。
SANY0030_convert_20080608235127.jpg

手前のポテトサラダのようなものが『グリーンフィグサラダ』緑バナナのサラダです。いろんな野菜に煮たバナナを加えて作り方はポテトサラダと一緒!味も似てる。美味しいです。
P1243566_convert_20080608234137.jpg

家庭料理としてよく登場するのがこれ『ブイヨン』です。
一つのお鍋に野菜とお豆と小麦粉で作ったお団子をいれ、ことこと煮込みます。『すいとん』のようですが、お団子はすいとんよりも硬いのです。
どこの家庭でも食べているお料理です。

セントルシアの料理は、煮込み料理が多い印象。でも、香味野菜、香辛料をたっぷり使うため、複雑な味わいです。量もたっぷり!!(私はいつも残してしまいます…)

次の機会に他のカリブの料理とセントルシアの伝統料理を紹介したいと思います。

ランキングに参加してます!
みんな大好き♪ご当地グルメ!珍しいカリビアン料理!
カリブ、北海道中心にたび情報載せてきます!
にほんブログ村 旅行ブログへ
もっとカリビアン料理、見てみたい!かたぽちっとお願いします。
fc2ranking
23:25 | セントルシアSt.lucia | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

もうすぐ!セントルシアカーニバルその2

セントルシアのカーニバルは沢山の観光客が訪れ、1年で一番の盛り上がりを見せる時期ですが、3大カーニバルの一つ、トリニダード・トバゴに比べたらまだまだ認知度は低いです。その分、カーニバルを近くに感じ、体験することが出来ます。
さてさて、続きです。
DSC_0395_convert_20080518222105.jpg

首都のカーニバル中は全ての街の機能がストップします。お店も省庁もお休み!みんなこんな風にカーニバルを眺めています。
DSC_0396_convert_20080518222306.jpg

全国の予選会から選ばれた『カーニバルクィーン』です。デコレーションした軽トラックに乗って登場です(笑)。
DSC_0390_convert_20080518223214.jpg

パレードも最高潮に達し、参加者もヒートアップ!こんな給水車も大活躍です。(これは泡つき!なんで??)でもみんなぬれてぬれて大騒ぎ!
CIMG4268_convert_20080518222531.jpg

カーニバルのクライマックスは、身動きも取れないくらいの人人!皆歌って踊って騒ぎまくりです。
こんなカーニバル。今年はどんなパフォーマンスが見れるかな。

ランキングに参加してみました!
たび情報載せてきます!
にほんブログ村 旅行ブログへ
アジア人は目立ちますよー。セントルシアのカーニバルでは。是非いってみたいと思った方!
fc2ranking
22:49 | セントルシアSt.lucia | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑