神戸三宮 中華街をぶらり散歩

引き続き関西たびの続きです。
大阪から一足のばして神戸三宮へ。新快速に乗ってしまえば あっと言う間に到着です。

じっくり回ってみるのは初めてでーす

R0023047s.jpg

元町商店街には、ユーハイムの本店や風月堂の本店があり、何とも昭和な純喫茶がいっぱいあります。

コーヒーやパフェがいっぱいショーウィンドウに並んで、ビジネススーツを着たおじさまたちがのんびりコーヒーを飲んでいます。街を歩く人もオシャレな人が多い印象。。。


その隣にあるのが。。。


R0023051s.jpg
 

元町の中華街でーす

横浜の中華街よりこじんまりしていてすき。

ここで超有名な豚まんを食します。

R0023052s.jpg

『老祥記』の豚まんでーす。
今日は定休日だったので、姉妹店でいただくことに。ちょうどすいている時間に行ったようです。
本当においしいのかな??
でも期待をして5個購入!!




お味は??

R0023054s.jpg

うん!おいしぃ!!
皮はもっちもち。具は結構濃い味がついていますが、ジューシーで一気に3個食べちゃいました(笑)。
中華街で食べ歩き。。。
いいですねー。


しかし。
中華街で私が食べたかったのは、中華じゃないんです。


洋食』です。
神戸元町は海外からの影響も強く入ってきて、隠れた洋食の名店があるのです。
数ある中から私が選んだのは。。。


洋食や 双平 SO-HEYです。



R0023056s.jpg

路地裏にあります。
おいしそうな定食がいっぱい
私は大好きな メンチカツ定食を注文です!!


小さなお店の中は私一人。。。店員さん3人(笑)

R0023058s.jpg


じゃーん!このボリュームで『650円』!!皆さん神戸でこの値段。
破格です
店長、大丈夫ですか??



神戸名物ドビーソースのかかったカツ。
ソースは苦みがあって大人の味!


メンチカツは??

R0023059s.jpg

衣がしっかり揚げてあって、苦みのあるソースが個性的!
ぺろっ♪と2個平らげちゃいます。
野菜もいっぱい!嬉しいです。


お店の人と話をしていたら店長が言っていました。
「神戸は、とっても古くていい街だったけど、震災がすべて変えちゃったよ。
新しい綺麗な街になってしまった。僕にとって、今の神戸は本当の神戸じゃないみたいだ。」


R0023062s.jpg

気づいたらもう暗くなってました。
ぼちぼち散歩しながら大阪に戻らなきゃ。


R0023065s.jpg

高架下にもたくさんのお店。地下にも、地上にも見切れないほど魅力的なお店や場所がありました。

また絶対こよう!
とっても楽しい 神戸三宮散歩でした。

ブログランキングに参加しています。
ご無沙汰しました!がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
スポンサーサイト
18:30 | 他日本たび | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

富山 おわら風の盆 にいってきました。

気づいたら9月半ば。大急ぎで更新のTommiです。

バスツアーに参加して、面白い夏祭りに行ってきました。
その名も
『おわら 風の盆』


日本一静かで美しいお祭り。とのことです。
初めて聞きましたが、こういうものは母が強い!バスツアーに私の名もありました

バスツアーは私の地元ではおなじみ裾花観光。
ちょこっとりっぷ

R0022894s.jpg

うちの母親何ぞは常連も常連。何十回もツアーに参加し、なんども無料バスツアーをいただいています

でもそんな常連さんがバスの中をみるといっぱいいるようです。
R0022891s.jpg

バスツアーってたのしいな~!


ここのバスツアーは朝ご飯がつくのがうれしい♪
でも、今回のツアーは夜がメインイベントですので、軽い夕ご飯がつきました。

じゃーん




R0022895s.jpg

富山名物 マス寿司でございました~!

夕方、富山県八尾市に到着です。


おわら地区は、町並み100選にも選ばれているようで、断崖の上に集落があるよう。観光目的に作られた綺麗な町並みではなく、静かで、生活感のある町並みです。


R0022898s.jpg

なかなかいい写真がなくてごめんなさい!

R0022997s.jpg

夜に差し掛かって参りました。
お祭り本番です。
おわらの11の地区の人々が、それぞれの着物を着て、練り歩きます。
でも、どこの道を歩くかは分かりません。。。
そして待っていてもいつ連が来るのか分かりません(涙)
歩き回って探すのみ



あ!!発見!!


R0022990s.jpg

女踊りです。見えそうで見えない笠がステキ。。。
そして格好いいのが男おどり。。。



R0022960s.jpg

独特な格好で踊ります。
観光客のマナーが悪くて、踊りが止まってしまうこともあるんです。それだけ有名になったお祭りだそうです。しかし、あくまでも地元の人のためのお祭り。。。
そっと見させてもらうくらいの気持ちが大切ですね。


バスの出発時間は夜9時。

これから深夜に向けてさらにお祭りは盛り上がるようです。残念、、、


R0022935s.jpg

貴重なたびをしました!
是非皆さん機会があったらいかがですか?

ブログランキングに参加しています。
ご無沙汰しました!がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
22:03 | 他日本たび | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

国境越え情報 ウガンダからケニアへ

楽しかったウガンダ。美味しいものを食べ、パワーを充電し、次の国へ旅立ちます。
ウガンダから次の目的地は『ケニア』です。
ウガンダの首都カンパラからケニアの首都ナイロビまでは十数時間。Tommiは迷わず夜行便を選びます。

カンパラからケニアへ出発するバスは数多くあります。
ホテルの人にきいて、信頼できるバスを選ぶといいと思います。

私はお昼にカンパラを出発するバスにしました。
予定では朝にナイロビに到着して、そのままたびを続ける…。という予定です。


RIMG2236s.jpg

私の乗ったバスです。
天井も汚いし…。なんて思うかもしれませんが、これは私にとって最高のバスたびとなりました
何故なら??


1.シートが2+2だったこと!(普通アフリカのバスは3列シートが多いのです!!)
  これはゆったりです♪

2.お客さんが少なくて、隣に誰も座らなかったこと!!
  ありがたい!!横になって寝ることが出来ます♪

3.シートのクッションがいくらかクッション性が残っている!!
  おしり痛痛にならなくてすみます!


快適なたびが始まります!!

カンパラを抜けて、田舎へ向かっていきます。



RIMG2237s.jpg


バスはある湖のほとりを走っていきます。


あっ
ビクトリア湖




RIMG2240s.jpg

世界一長い川、『ナイル川』の源流、ビクトリア湖です。
ウガンダからケニアへ向かう際は、ビクトリア湖に沿って移動するんですね。

美しい湖を堪能して、バスは深夜に。。。


国境は24時間オープン。

ケニアへの入国はその場でビザをもらうことが出来ます。
約50US$支払ってケニアに入国です!!
簡単な質問に答えるだけのスムーズ入国です。

(深夜のため、画像なし…)


さて、朝8時ころ、ケニアの首都『ナイロビ』へ到着です。


RIMG2305s.jpg

うわぁ。。。
すごく都会。。。

日本とそれほど変わらない街並みに、Tommiは、たった今ナイロビに到着したばっかりでしたが、更に旅をすすめて、次の目的地に急いでしまおう。。。と決めたのでした。


Tommiのアフリカ旅、数あるアドベンチャーのうち、かなりトップにランクインしそうなたびがここから始まります…。
ナイロビを通り過ぎただけのTommi、さて、どんなたびになっていくのかお楽しみに

ちなみにケニアの地図です。ただ通り抜けようとしたケニア、この広い土地を縦横無尽にたびすることになるとはこのときは知る由もありませんでした。。。

300px-Ke-map.png


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
アフリカ、過酷パートに入っていきます!
20:51 | アフリカ旅:国境越え、ビザ情報 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

タンザニア 西部をバスで移動する。 国境からキゴマへ

タンザニアに入国したTommiです。
目的地は『キゴマ』と言う場所に決めたのですが、さてどうやっていったらいいんだろう(笑)
情報が何もないまま、ザンビアのムプルングで出会った同じくキゴマにいくというタンザニア男性と旅を共にすることになります。。。

「まぁ、なんとかなるだろう」ポジティブシンキングにもほどがあります…。

地図でみてみると、

260px-Tz-map.png

タンザニアにザンビアから入ると、普通は「Mbeyaムベヤ」と言う場所から、インド洋沿い首都の「ダルエスサラーム」へ向かい、「ザンジバル」や「キリマンジャロ」などへ向かう人が殆ど。

え?私?タンガニーカ湖が忘れられず、西側のタンガニーカ湖沿いを北上することに。
ひとまず国境からは『Sunbawangaスンバワンガ』という街行きのバスに乗ることにしました。。。

RIMG2085s.jpg

朝5時に出発し、夕方前には目的地に着く予定だと言うバス。
日本の観光バスと同じ大きさのバスが、こんなぼっこぼこの道路を信じられないスピードでぶっ飛ばしていきます

すきま風が入ってくるので快適ですが(笑)。。。


順調に飛ばしていたバス、10時ごろある橋の真ん中で止まってしまいました。前には数台の車が止まっています。
興味津々のタンザニア人、次々とバスから降りて何が起きているのか見に行きます。
そしてそれは『事故』でした…。
事故の様子は機会があったら話すとして、橋をすべて覆ってしまっているために動けず、目的地までの迂回路もない。。。事故の状態は「絶対に動かしちゃいけない!!」とタンザニア人…。

いつ来るかわからない警察をそこで待つことになりました…。


RIMG2077s.jpg

ぼろぼろのTommiセカンドバッグからノートを取り出し、たびの記憶を記録してみたり…。

次に行く国のためにフランス語の教科書を広げてみたり…。

外にでて、事故に群がるひとびとの様子を観察したり…。

ボーっと端から見える広い川と空を眺めてみたり…。

RIMG2073s.jpg

あ。みてみて!

洗濯してる♪


RIMG2074s.jpg


そんなことをしても、一向に事故処理は進みそうになく…(涙)。
アフリカのような大きな心を持ち始めていた私もさすがにめげてしまいました…。

……








結局、道路が開通し、バスが動き始めたのは夕方の5時でした。


お腹も減って、ちょっと疲れてしまったが、さらにバスがスンバワンガ、目的地に着いたのは、夜の10時でした。。。

どうしよう…。

次の行き先もわからず、夜中に知らない街にポツン…。
私に残されたのは、一緒に旅をしていた相棒のタンザニア人です。

彼だってどうにかしたいはず。

夜中の知らない街でわたくし、どうなるのでしょうか…。
次回に続きたいと思います。。。



ブログランキングに参加しています

たび情報満載~♪
カリブ、北海道、アフリカ中心にたび情報載せてます。
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

Tommiのたびのなかでももっとも過酷だったパートに突入していきます。
私って本当に女?!と言わんばかりのたび報告、お伝えしていきます。
地図にはない街をひたすら進んでいきます(涙)。

fc2ranking

コメントなくても、是非、拍手ください。嬉しいです!!
信じられない冒険が待っています。
続きを読む
17:56 | 東アフリカEast 諸国 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

船でアフリカを渡りたい。。。 ザンビアからタンザニアへ Tommiディープな路線へ

活発に日本を歩き回っていた今年の夏、Tommiは、すっかりアフリカたび更新を怠っておりました。
反省…

今までのTommiは西アフリカから南アフリカへ、そして北上をし、現在『ザンビア』と言う国の報告でした。


ザンビアの後は、北へ北へ。
向かうとすると、普通バックパッカーは、タンザニアの首都を目指し、東海岸のほうへ向かっていきます。行きかたは電車やバス。

しかし、私はとことんディープな路線を行ってみようと、内陸部、西側へ向かってみることにしました。地図で見えますか?向かうはコンゴとタンザニアの国境にあるタンガニーカ湖

首都ルサカから16時間かけてタンガニーカ湖畔の街、『ムプルング』を目指します。ここから船!!にのってタンガニーカ湖を北上したい!!(出来るかどうかは別として。。。)そんな思いで北上することにしました。
出発は午後。ムプルングには次の日の早朝に到着する予定です。まぁ1.5倍の時間がかかることは覚悟の上です。

260px-Za-map.png

さて、乗り込むといつもの通り首都で買い物をした人々がものすごい荷物を積んで乗り込んできます。幸い私の選んだバスは指定席(約3000円)だったので、隣にビッグなマダムが座らない限り、快適です。おまけに今回はひ弱な女の子(笑)をかわいそうに思ったのか、席を決めている男性の一存で私は窓側の前方の席をいただくことが出来ました。隣にはコンゴ出身の男性。数十時間のバスのたびは、何とか快適に過ごせそうです。

窓にはアフリカらしい景色が広がります。
ザンビア周辺は赤い土に緑の大地、肥沃な大地です。


RIMG2050s.jpg

バスは猛スピードでヒッチハイクにも見向きもせず、目的地へ向かっています。


RIMG2052s.jpg

夕焼けです。
途中でトイレ休憩があるのですが、このときは意外とTommiの尿意は落ち着いていて、トイレに行かなくてもすんだりします。なんて便利な体かしら


次の日、起きてみると、既に景色は変わって、赤い大地がむき出しになっています。

RIMG2055s.jpg

地方に向かっています。お子たちが裸で遊んでいます。通り過ぎるバスを珍しそうに眺めながら…。


RIMG2060s.jpg

山がなくなり、景色がさらに変わってきました。
もうすぐ国境、タンガニーカ湖に近いんだという感じが伝わってきます。
アフリカの過酷な陸移動は続きます。


朝8時。国境の街、ムプルングに到着です。
さて。。。
Tommiは、無事タンザニア行きの船をゲットすることが出来るのでしょうか…。
次回に続きます…。


ブログランキングに参加しています

たび情報満載~♪
カリブ、北海道、アフリカ中心にたび情報載せてます。
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

Tommiのたびのなかでも過酷だったパートに突入していきます。
私って本当に女?!と言わんばかりのたび報告、お伝えしていきます。

fc2ranking

コメントなくても、是非、拍手ください。嬉しいです!!
16:32 | アフリカ旅:国境越え、ビザ情報 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑