ケニア ナイロビの交通は、派手です!!

更新遅れました…

前回、エチオピアの国境までやっとの思いで辿りつき、泣く泣くナイロビへ戻ってきたTommi

300px-Ke-map3_20110117081850.png
赤い線で戻ってきました…。

何とかエチオピア大使館へで向き、ビザの申請。
国境で受けた冷たい、冷静な印象とは別に温かく迎え入れてくれた大使館のガードマンと職員。
異国の地でのお役所さんの温かさは、何よりも嬉しい…

RIMG2301s.jpg

どこの国も厳重な警備??です。
ここ、エチオピア大使館で、9時の開館を待ちます。
ナイロビの市街地は、がんばれば歩ける距離です。

手続きを済ませ、約2000円を払って終了。
「2時ごろ取りに来てくださいね。」と嬉しいお言葉

また歩いてくればいいや。と一日ナイロビ市街を歩いてみようと決めました。

ナイロビは危ないから気をつけて!!といわれますが、
地元の人やビジネスマンにまぎれながら同じ行動をとっていれば大丈夫だと思います。


高いビルの間をスーツ姿のビジネスマンが行き来します。
おしゃれなコーヒーショップもあるし、レストランも。

そして、他の国と比してひときわ目立っているのが…。


『バス


なんとも現代風?なバスをご覧ください。。。



RIMG2303s.jpg

全体をペインティングしているバス!あちらこちらで見かけます!



RIMG2308s.jpg

これは運転手さんが個性を出しているようです。ナイロビの街では、いろんなペインティングがあちらこちらで見ることが出来ます。


RIMG2307s.jpg

アフリカンママもこの通り!

特に観光をすることもなく、地元飯を食べて、ぶらぶら歩いて、ビザをゲット。

さて、そうなると、どうやってエチオピアまで行こうかまた考えなければなりません。
同じ道で行くのは余りにもしんどすぎるし、出来れば危険を伴わない別の方法があるといい。

そして時間はかかるけど、多くの地元民が使う交通手段を見つけました

明日の早朝出発のバスをゲットしました!



RIMG2304s.jpg

バスの乗り場は街の郊外、どやどやの下町といった感じ。
ここで一泊して夢のエチオピアに向け休みたいと思います。。。


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
ナイロビ下町の様子、次回お伝えします。
スポンサーサイト
09:00 | 東アフリカEast 諸国 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ウガンダ アフリカ一朗らかな国??ウガンダ人の国民性

アフリカ話続きます

難なくウガンダの首都『カンパラ』に到着です。とっても活気があって人々が行きかう街です。車もいっぱい、人もいっぱい。。。久しぶりに排気ガスでむわっ…としたアフリカの国を感じます。

RIMG2225s.jpg

久しぶりの都会って感じ。
まず、ウガンダに入ってびっくりしたことは、ものすごい渋滞なのに、交通ルールなんてないようなものなのに、『クラクション』の音が聞こえない、けんかしている怒鳴り声や、叫び声がどこからも聞こえないのです

アフリカは熱気溢れる国であると同時に、どこかで必ず誰かがけんかして、大きな声を上げているといったイメージがありました。でもウガンダにはそれがないのです。

どうしてだろう…。
ご飯で一緒になったウガンダ人もフレンドリー。そこで、どうしてみんな怒ったり、けんかしたりしないの?こんなにあちこちで車が渋滞して、人でごった返しているのに…。


すると彼らは口を揃えていいます。

「ウガンダの人々は、性格が朗らかで、決して怒ったりしないよ。」と。

みんな言うのです。。。

さらに尋ねます。何がそういう性格にしているの?

すると

「豊かな緑の大地と赤い土と、大きなビクトリア湖のおかげだよ。」と一人が言いました。


300px-Uganda-CIA_WFB_Map.png

そうです。ウガンダは世界一長い川『ナイル川』の源流であるビクトリア湖沿いにある国。美しい自然が美しい国民性を創る。。。

びっくりするほどウガンダ人は朗らかです。
こんなにも国によって国民性が違うのか…。と思います。

RIMG2218s.jpg

誰も信じられないような緊迫した国(ナイジェリア、ラゴス)もあれば、
いまだ馬に乗って移動をするといった国(レソト、セモンコング)もあり、
車が前にいるだけでクラクションを鳴らし、乗客全員が罵声を飛ばす国(ブルンジ、ブジュンブラ)もあれば
どんなに車が進まなくても、のんびり待って、旅人との話を楽しむ、ウガンダのような国もあります。

私が見たものが全てじゃないけど、久しぶりに優しい国民性の国にきなたぁ。。。と感じるTommiでした。
ウガンダ話。もう少し続けます。

RIMG2197s.jpg

ブログランキングに参加しています


がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などなど、マニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
アフリカ話に戻ります!現在ウガンダ話です♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
16:32 | 東アフリカEast 諸国 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

国境越え情報 ルワンダからウガンダへ

ルワンダを朝10時ごろ出発するバスに乗り込むことにしました。
ルワンダウガンダは沢山のバスの行き来があるので、いろいろなバス会社が客引きをしています。泊まったホテルの人にたずねるのが一番ですが、ここら辺の地域のいいところは、国境行き。ではなく、首都~首都というところ。気を張って次のバスを探す必要がないのは、本当にほっとします

バスは大体値段も質も一緒のような感じです。

RIMG2183s.jpg

さて、今回私は大型バスに乗ることになりました。アフリカのバスは2×2のシートではなく、2×3というのが主流。新幹線みたいですね。3人がけの中央になって、巨大な方に囲まれたら、そのたびは身体的、精神的にかなりの苦痛に襲われるので、座席はとっても大事なポイント!こっそり口利きをしたりします。。。


RIMG2188s.jpg

バスは順調に走り出し、ルワンダの赤い大地を駆けぬけていきます。

さて数時間後、国境に到着です。
かなり活気のある国境です。物売りや人々がわんさか行きかっています!

ビザは事前取得は不要。ボーダーで取得可能です。(約5000円)


ルワンダの出国スタンプを頂き、ウガンダの入国へ。
いつも入国にはどきどき、神経を張り詰めて臨むのですが、ウガンダは『親日家』と言う噂をきいていていたので、いつもより安心した気分で入国審査に望みます

入国審査のおっちゃんは私のパスポートを見て、日本人だとわかると、途端にやさしくなります!!
「Tokyoから来たの?」
「僕も日本人の友達がいるよ。」
「ウガンダはとってもいいところだから楽しんでいってね♪」

とこんなに入国が簡単でいいの??!と言わんばかり。
「Enjoy!」と言われて、わたしもついつい嬉しくなってパスポートもらっちゃいましたが…。


ちょっと!おじさん!私にビザのスタンプ押してないよ
「あぁ、わりぃわりぃ。」とようやくビザのスタンプ(ここはシール)を頂きました。。。
はぁ、危ない、危ない。。。


RIMG2189s.jpg

ボーダーのラインが見えます。ついにウガンダ入国です


ウガンダは緑が豊かなとっても美しい国。
それは人々の国民性、性格にも表れていると感じました。またその話は別の機会にして。


デモ…。
暑い……


RIMG2196s.jpg

首都『カンパラ』には夕方到着。
現地のウガンダ人の家に1週間滞在予定です。
楽しみにしていたウガンダ滞在の様子、お届けします。


ブログランキングに参加しています


がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などなど、マニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
アフリカ話に戻ります!ウガンダ入国します。

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
20:46 | アフリカ旅:国境越え、ビザ情報 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ルワンダ 首都キガリの街並み

いつも遅くなってごめんなさい
アフリカのたび話続けます!

さて、無事にルワンダに『Yahoo express』で到着したTommiです。
ルワンダはブルンジと違って人が多くて、街が活気付いています。


RIMG2177s_20101213072545.jpg

首都『キガリ』は坂の街。ラッシュアワーになると、こんなに渋滞になります。。。
私はトコトコ…
時に路線バス飛び乗って地元の人とゆらゆら坂を登っていきます。アフリカは基本的にバス停がないので、地元の人がどこら辺からバスになっているかチェックすると、バス乗り場がわかります。
手の挙げ方も国ごとに違いますし。。。(ちなみにカリブは、手を伸ばして指を一本伸ばすのがバスを止めるやり方♪)


さて、新しい街では市場に行くのがTommi流♪
一本わき道に入ってみます。。。


RIMG2171s_20101213072546.jpg

赤い大地がむき出しになっていて、アフリカの力強さを感じます。
ルワンダについては、いつもと同じく予備知識がないため、とにかくトコトコ歩きます。
ルワンダは、女性も洋服を着て、西洋風。道に迷って話をする人はやさしいし、とても感じのいい国です。


ルワンダは、フランスの植民地でフランス語が公用語ですが、フランスとの関係がギクシャクし、2008年12月から公用語を『英語』にしようと法律で決められた国。皆さん、フランス語、英語、そして現地語をぺらぺら喋ります


さて、わき道を入って熱気溢れるマーケットへ!

RIMG2172s_20101213072546.jpg

ルワンダではアフリカ布が大量にあり、沢山買物をしちゃいました。
市場はすれ違うのもやっとなほど熱気に溢れていて、写真を撮るのも無理。。。

さて、ルワンダを発って、国境を越え、次の国『ウガンダ』へ、向かおうと思います。


ブログランキングに参加しています


がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などなど、マニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
アフリカ話に戻ります!ウガンダ入国します。

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
07:41 | 東アフリカEast 諸国 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

KLM航空 機内食!

今回のオランダたびは直行便で、KLMロイヤルオランダ航空を選びました。

水色の飛行機に、青の制服のキャビンアテンダントさん。

R0011771s.jpg

機内食は楽しみの一つ♪
KLMはホットミールが2回も出ます。

R0011776s.jpg

こんなかわいらしいパッケージに包まれています。
和食とオランダ料理のチョイスで迷わず『オランダ料理!』


R0011777s.jpg

マッシュポテトとお肉料理は定番。こってりしたブラウンソースとやわらかいお肉がとってもおいし~
デザートはココナッツムース。少し薄味。


着陸前には、もう一食


R0011781s.jpg

ペンネ。ちょっと硬めだけど、温かいので完食。果物も嬉しい。


KLMの嬉しいところは、途中でこまめに飲み物を持ってきてくれることと、カップヌードルとアイスのサービスがあること!機内で食べるカップめんは格別!!


帰りの機内食は?



R0012018s.jpg

やっぱりオランダ食を選択。マッシュポテトとビーフが美味しい!
デザートはプディング、キャラメルソースかけ。中にはクラッシュしたクッキーが。
あんまーい!!けど、止まらない!


R0012025s.jpg

ラストはスクランブルチーズエッグとおイモ。これは平坦な味で結構残してしまったけど。

お腹いっぱい、満腹になって、映画を見て、ぐーぐーお昼寝の機内でした!
さて、ここでオランダたび報告は終了です。
またアフリカたび報告、カリブ、長野、たび報告続けたいと思います

ブログランキングに参加しています

がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などなど、マニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
アフリカ話に戻ります!

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
07:39 | 飛行機機内食 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑