国王誕生日 Koningsdag 2015 Groningenへフリマお出かけ

4月27日はオランダ国王の誕生日。
オランダで迎える国王誕生日は3回目になります。
一昨年の記事はこちら。
昨年の記事はこちら。

過去2回とも一日テレビを見ながら国王誕生日を祝う各地の様子を見ていましたが、今年はどこかへ出かけてみよう!と旦那とお出かけする事に。
国王誕生日と言えば
『国民が誰でもどこででも自由にフリーマーケットが出来る日』
なのです。不要品の売買は勿論、子どもたちもいろんなアイデアを練ってお小遣い稼ぎ!
習っている楽器を演奏している子ども。
家でカップケーキを作って売っている子ども。
自分で考えた創作ゲームをお客さんにやってもらって代金を頂く子ども。
自分が使わなくなったおもちゃを整理してそれを売っている子ども。

どこの街に行くのがお勧めか友人夫婦に事前情報収集(AnkoDorp夫婦、ありがとう!)。
お隣Groningen州の『Haren』という街に行く事に決めました。


我が家から1時間10分のドライブ。


R1026209.jpg

前日まで雨だったのが嘘のような晴天♪
ひんやりした気温でしたが、とっても気持ちいい散歩になりそうです♪

街の中には噂通りメイン通りを中心に所狭しとフリーマーケットが開かれています。


R1026208.jpg


演奏あり、イベントあり。
フリーマーケット、楽しいな〜☆


R1026213.jpg

売られているものも地域性があって、ここHarenという街は『子ども用品』が主。
でも他にも大人用の服などもたくさんありましたよ。
住んでいる人たち、小さな子どもさんがいる家族が多いんですねー。

国王誕生日は国王のカラー『オレンジ』を身につけて楽しみます。
私はハンドメイドしたオレンジ色のスカートを。
旦那はオレンジ色のスカーフを首に巻いてうろうろ。


R1026217.jpg

どれもこれも1ユーロや2ユーロなど。
事前情報通り、とっても状態のいいものが沢山売られていて、見ていて楽しい!

子どもたちも一生懸命お小遣いを稼いでいるのが微笑ましい。
また他の子どもたちのゲームに積極的に参加したり、演奏している他の子どもたちに自分のお小遣いからチップをあげたりとなんだかいい雰囲気の街です♪



R1026221.jpg

オランダの古き良き伝統。の様なものも残っていて、これは昔乗られていたオランダの自転車を展示した場所。
それを説明するおじいさま、おばあさまたちも燕尾服にシルクハット、コルセットのドレスをお召しになっていて、素敵でしたー。

R1026222.jpg

とっても雰囲気のいい街でフリーマーケットを満喫できて大満足。
来年もきっとここに来ようねー。なんて話ながら街をあとにしました。



とっても楽しかったので、フローニンゲンの中心部にもよってみようと言う事になり、車で移動。


R1026223.jpg

駅前のフローニンガー美術館の裏通り一面にフリーマーケットが出されていました。
ボートを持っている人はこうやって運河をのんびりボートに揺られながら街にやってきます。
これが典型的なオランダ人。


フローニンゲンのフリマは?


R1026225.jpg

ものすごい人でした〜!!歩くのも大変な位の大混雑!!!


R1026227.jpg

所々で大音量の音楽のもと、昼間からパーティが開かれています。
何でもあり!!

売っているものは、Harenの街とは全く違う雰囲気。
アンティークもの、これ誰が買っていくの?と言うようなジャンク品?
勿論服も子ども用品もありましたが、もう売れちゃったあとだったのかな?
結局ここでは何も買いませんでした。

雰囲気だけ味わいたかったのでこれで満足(もう来年は来ないかな苦笑)。


R1026224.jpg

途中カフェでちょっと一休み。
お昼ご飯は早起きしてお弁当作りました。

といっても唐揚げや卵焼き、フライドポテト、サンドイッチというなんか茶色系のおかずが揃ったラインナップ。
そのため写真は自粛(苦笑)。
日帰りでどこかに出かける時は、なにか軽食を作って持っていくようにしています。



R1026228.jpg

フリマの帰り道、咲いていた桜(多分)をパシャリ。
日本の桜とはずいぶん雰囲気が違いますが、この付近は今春の花が咲き乱れていて気持ちがいいです。



とっても楽しい日帰りたびとなりました♪
本日のフリマ戦利品。


R1026230.jpg

Harenで状態のいい木製の子どもおもちゃをゲット。
合計で1.5ユーロ。さすがフリマ!


このおもちゃは来月産まれる我が子へのものです。
さらっと妊娠宣言です(笑)。
この私の妊娠の話もいつか誰かの役に立つかもしれないと思い、またいつの日か記事にしようと思います。

オランダ語試験も終わったので、次の目標は『出産』でーす。


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
我が家のチューリップ、遂に咲き始めました〜!!
スポンサーサイト
21:45 | オランダ:フローニンゲン | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

オランダの大学病院へ行ってきました!

オランダの大学病院ってどんなところだろう。
医療現場で働く人なら誰でも他の施設は気になるはず。そして私のその一人(笑)

私が住むフリースラント州には総合病院しかないので、隣の州「フローニンゲンGroningen」の大学病院が最寄りの大学病院。行ってきました


R1025182.jpg

知らない病院は何だかワクワクする〜。この気持ち誰か分かってくれるはず〜。
今は日本の病院もいかにも病院!という感じのない施設が増えていますが、オランダも病院を感じさせない設備。
(ちなみにこの入り口に沿って、みんな一列に座って患者さんも医療従事者も揃ってタバコ吸ってます。。。日本では信じられない光景。。。)


R1025183.jpg

かなり本格的なカフェレストランがいくつも。
トーってもおしゃれです。


R1025184.jpg

開けた広場には、大きな滝が流れています。
病院ではないショッピングモールな雰囲気。。。

R1023674.jpg
 
上の階は入院病棟になっていますが、テラスが出来ていて、入院患者さん同士がのんびりコーヒーを飲んでいます。
入院患者さんの特別な空間です。


R1023672.jpg

時々このように人々を和ませてくれるような銅像や芸術品が置かれています。
やっぱりオランダ北部といえは羊さん〜♪


一番好きなところ。

R1025185.jpg

専門科の入り口(ここは整形外科)
外来受診しにきたときに、各専門科の中身が見えないようになっていて、待合室も大きなリビングルームのようにゆったり。
いかにも病院のような長椅子が診察室の前に並べられていて。。。というものはありませんでした。
そして何と言ってもプライバシーの保護がされています。


R1025173.jpg

病室は4人部屋あり。
ちょっとマニアックかもしれませんが、マットレスは静止型体圧分散マットレスのような物が使われていました。
海外では当たり前ですが、移乗用機器のアタッチメントが各ベッドに付属されています。

重介助の対人同士の移乗は絶対しません!

なーんて、いろいろ海外、オランダの病院のいいところを書いてきましたが、日本の病院にだっていいところはあります!!
それは。。。


『食事』です〜♪


R1025172 2

これはオランダの病院のお昼ごはん。
既製品?の様な粉っぽいトマトスープがメインになっています(涙)
パンが二切れという何とも寂しいもの。。。
オランダの文化で、温かい(調理された)ご飯は基本夕食のみ。というのが多いです。


それと比したら日本の病院の食事は3食温かく、1汁3菜 が基本です。
日本食恋しい〜。
病院食でも恋しい〜(笑)

ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
秋の穏やかな天気が続いています



16:53 | オランダ:フローニンゲン | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

フローニンゲン州『Verhildersum』の産直マーケット大満喫

最近ハマっています『産直マーケット』

お隣の州フローニンゲンへ産直マーケット目指してお出かけです


以前も来ました。『Verhildersum』というお屋敷とお庭を開放している場所です。ここで月1回産直マーケットが開催されます。


R1024225.jpg

池に写る屋敷がとってもキレイです。屋敷のお堀の前の緑は、藤です。季節になると一面の藤に覆われます。
今回はちょうどバラの季節でした!!


R1024542.jpg
画素数を間違え、せっかくの写真が。。。(涙)

小ぶりの花びらを沢山つけるバラが多かったです。


R1024545.jpg

バラ、クレマチスが並びます。クレマチスは散っていました。


R1024547.jpg

週末ですが、オランダ北部はと〜ってものんびり。
お客さんもぱらぱら。。。この季節のオランダ人はとってもカラフルです。
花柄、カラー、特に女性はとっても華やか。日本ほど流行。というものを意識していない印象。
好きなものを好きなように着る。見ていて潔くて逆に素敵だな〜と思います(笑)



お庭にあるベンチでお弁当を食べた後は、併設のカフェで一息つきます。

R1024552.jpg

私は毎度コーヒーです

R1024551.jpg

オランダのカフェは、カップやお皿がオリジナルのところが多く、とっても素敵なのです。

R1024567.jpg

産直マーケット会場に向かいます。
敷地が広いお屋敷なので、こんなお散歩コースになっています。

産直マーケット到着。


R1024562.jpg

やっぱり週末だというのにのーんびり雰囲気です(笑)
お野菜の他にも加工品や調味料など並んでいます。


私たちが立ち寄ったのは?


R1024564.jpg

サラミのお店です。
フローニンゲンで草を食べて放牧で育つという豚の加工品。
いっぱい試食させてもらってオリジナルとチョリソーを購入♪


R1024565.jpg
イタリア人の経営するイタリアン食材のお店。
「これは本物だ!」と興奮する旦那(笑)。
オランダのトマトは屋内で栽培されて、イタリアのトマトは屋外で栽培されるから、味が全然違う!!とイタリア人の店員さんと熱く語っていました。

ここではパスタを購入♪


本日の購入品です。

R1024571.jpg

2種類のパスタに2種類のサラミ。
今年最後であろうルバーブをなんと1ユーロで購入。
奥の果物は無人販売店で購入した採れたてフランボワーズ。
あとは、

R1024575.jpg

『アブラハムマスタード工場』のハニーマスタード。

あまりに美味しくてリピートです。
マスタードが美味しい。というのはあまり日本人だとピンと来ないと思いますが、市販のものより断然美味しいです!


ルバーブ、フランボワーズ、そして我が家で大量にとれたスグリで

R1024598.jpg

ミックスジャム。作りました。
瓶5つ分。ルバーブのジャムが大好きなので、今年もう1回ルバーブを買うことが出来て良かった!

やっぱり楽しい産直マーケットでした。




ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
家の周りがジャガイモのお花でいっぱい!!
07:15 | オランダ:フローニンゲン | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

フローニンゲン『Prinsenhof』と『Menkemaborg』で素敵お庭巡りしました

オランダへ新婚旅行で遊びにきてくれた友人夫婦とフローニンゲン州へ遊びにいってきました。
オランダは今観光シーズンまっただ中、主な観光地は観光客で歩く場所もない位ごった返していますが、田舎の特権、オランダの北部はの〜んびりしています♪

フローニンゲンの北部にありますここに行ってきました。


R1024238.jpg
Menkema Borg

オランダでは『領主の館』、昔の地主さんやお金持ちさんのお家を一般公開していて、素敵な庭を見ることが出来ます。


R1024227.jpg

入り口の道がステキ〜!!
ドキドキして中に進んでいきます。

館の中は18世紀のお部屋の様子が展示されており、世界から取り寄せた舶来品なども沢山展示されていました。
スタッフの方が「伊万里焼」と「有田焼」がありますよ。と言われてびっくり!

豪華絢爛なお部屋の写真を撮り忘れ。。。


R1024231.jpg

アンティークなキッチン。可愛い。。。


R1024232.jpg

使用人のお部屋〜♪


お部屋もいいですが、私が一番楽しみなのは素敵なお庭〜♡

R1024226.jpg

可愛ぃぞ!我が後輩夫婦!!

R1024234.jpg

綺麗に手入れされたお庭はとーっても広くて見応えがあります!!


R1024242.jpg

ここのお庭は緑が主です。
反対側は木々が茂っています〜♪


R1024244.jpg

こんな木のトンネルが続いています。

お庭を満喫した後に、お昼を頂くことにしました。

R1024247.jpg

連休の中日ですが、こののんびりした雰囲気が堪りません。。。
オランダ人はがっつり日向ぼっこしていますが、私たちだけパラソルを開いてもらいました(笑)


R1024248.jpg

まずはカプチーノで一息。カップにはここの館が♪


R1024249.jpg

後輩夫婦はオランダ料理『パンネクック』(オランダパンケーキ)を注文。
中はハム入りとソーセージ入り。



R1024250.jpg

パンネクックはこうやってくるくる巻いてナイフで切りながら頂きます。
意外と好評で良かった。。。


ランチしているときになんと

R1024252.jpg

結婚式に遭遇しました!
こんな素敵な場所で結婚式をするなんて粋〜♪
新郎新婦は美男美女、参列者も正装をしている人が多く、この後私たちがランチしていたレストランの屋内で挙式をしていました。


このあと、ドライブしてフローニンゲンの州都へいき、お気に入りの『Prinsenhof』へ行ってきました。

R1024262.jpg

春に訪れたときは、チューリップが満開でしたが、今回はバラが咲き始めていました〜。

円型の回廊も相変わらずいい雰囲気です。

R1024258.jpg

フローニンゲンでのんびり素敵なお庭を巡るドライブ。
後輩夫婦も楽しんでもらえたようで、私たちも楽しかった♪

天気にも恵まれて楽しいドライブでした〜。

ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
cntr:かcommand:ボタンと一緒にクリックすると、画面が変わらずクリックできるので是非よろしく!
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
お庭のラベンダーが咲き始めました

07:35 | オランダ:フローニンゲン | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

フローニンゲンの名産品『マスタード』工場へ♪

我が家から車で約30分、お隣のフローニンゲン州の『アブラハムマスタード工場』へ行ってきました。

R1021772.jpg
Abraham's Musterd Fabrik

見た目は、ここでいいの???というような建物。
フローニンゲンの北にある小さな街の中にあります。日本のような工場見学をイメージするというよりも、小さな街の工場に遊びにいった感じ
他にお客さんはいなくて、スタッフの人が私たちが中に入って来るのを、入り口でニコニコ見ていました(笑)

入場料は2ユーロ
スタッフの人が、マスタードについて説明してくれます。

R0029522.jpg

そもそも、何故『マスタード』なのか?
むかし、フローニンゲンは環境的に非常に厳しく,農業もできない状況で、貧乏な州だったそうです。そこで、インドや中国から輸入したマスタードの種を使って,マスタードを作ることが唯一できることだったとか。
今では,北の都として栄え、北海沿いに地下油田も見つかって、かなり潤った州なんですけど。

写真は『マスタードスープ』フローニンゲンの名産品です。

R0029524.jpg

イメージするよりとってもマイルドで、食べやすい。
寒い日に体を温めてくれるおいしいスープです。(食べ過ぎると胃がもたれますが。。。)
他にも,オランダ人はコロッケにマスタードをつけて食べるので,マスタードはオランダ人の食卓に欠かせない調味料なのです。

R1021763.jpg

工場の中はレトロで、置いてある機械もねんきを感じます。。。
アルコールやビネガーを蒸留して上から下へ流していきます。

マスタードの種をすり鉢で細かくし、
他の調味料と混ぜ、塩を加えていきます。

R1021769.jpg

貸し切り状態の工場で、私たちの為に一生懸命説明してくれるおじさん。
味がある。。。(笑)


工場の機械はレトロで、石臼やベルトコンベアーなど、町の工場みたいで、親しみがもてます。
説明はオランダ語のみなので、残念でしたが、旦那は大満足の様子。
さて、併設のレストランでマスタードスープを飲もうと思いましたが、夏のシーズンしかやっていないようで、売店でマスタードを買って帰ってきました。
もちろん、今晩のメニューはオランダコロッケ♪


R1021804.jpg

選んだのは『ハニーマスタード』柔らかい味でほのかに甘い。。。

R1021800.jpg

ラベルとかもかわいい♪そして工場価格!250グラムで手作りで300円しないのが嬉しい♪

そしてコロッケに〜

R1021803.jpg
試食したときに、あまりにも美味しくて、コロッケにもたっぷり!
変な苦みなく,とってもおいしいマスタードでした。
オランダのマスタードと言えばフローニンゲン!
楽しい工場見学でした。


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
日本ほどではありませんが、つかの間の紅葉楽しんでます。。。。。。。
21:08 | オランダ:フローニンゲン | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑