回顧録:世界中にいる!切手コレクターin Lesotho レソトにて

日本でも人気の『切手コレクター』

世界中でもたびをしながら各国の切手を集めている人たちがいます。
そんな人にレソト行きのバスの中で出会いました。

RIMG1682.jpg


私のたびは基本一人旅ですが、誰かと一緒になる場合も勿論ありました。
南アフリカのケープタウンからやってきたというバックパックを背負ったおじさん。


RIMG1692.jpg


私がレソトの『セモンコング』という村に行こうと思っていたのを聞いて、行き先を決めていなかったおじさんは一緒に私について来ることになりました。
その前に首都『マセル』で物資調達。

その後,おじさんはやりたいことがある。。。と郵便局へ向かいました。

RIMG1695.jpg
右の建物が郵便局。首都には大きな建物がありますが、標高の高いマセルなだけに、首都でもとっても清々しい♪

おじさんは世界中をたびして切手を集めるコレクターでした。
レソトの切手を買いにきたのが今回の目的。

日本で記念切手を買う場合、もしくは他のアフリカの国でも切手を買う場合、窓口で買える切手を見せてもらいその場で選んで切手を購入します。

RIMG2078.jpg
近隣ガンビアで買った切手♪


レソトの首都マセルの郵便局では。。。
記念切手を購入したい。とのおじさんの言葉に少し待つように言われ、しばらくして私とおじさんは郵便局の係の人に連れられて手厚い待遇とともに普段は入れなさそうな2階の個室に案内されました。。。



個別待遇。。。なんか仰々しい感じもしますが、そこに係のお姉さんが山ほど抱えた記念切手コレクションを持ってきてくれました。

す。すごい。。。

ファイルの中にものすごい量の切手が入っています。

日本だったら、記念切手ってその時に買える期間限定という感じですが、レソトは違う!
今まで発行したほとんどの記念切手をこういったコレクターのために売っている。といった印象。
レソトではこういったコレクターからの購買が、貴重な収入源なのでしょう。。。

おじさんは好みがあるようで、歴史物、風景、などなどを次々に選択。
結局3万円位の買い物をしていましたす、すごい。。。

RIMG1690.jpg


そしてびっくり!

記念切手の中に中国や日本の風景や人物、歴史画が描かれている切手シリーズがわんさか出てきました。
ええ?ここアフリカなのに。。。
なんで日本のようなものが描かれた切手があるの??


するとコレクターおじさんは教えてくれました。

「アジアのこういった歴史的なものが描かれた切手はスゴくコレクターに人気なんだ。
だからアフリカでもいろんな国でコレクターに人気のあるような切手を独自に作っているんだよ。」

。。。そうなのです。
このような切手は、収入を得る為の国ごとの戦略だとのこと!

なるほど。そりゃこんな個室に案内されて、個別対応で記念切手を見せて頂き、おまけにコレクターは何万円単位で買い物をしていく。

納得です。。。

「そちらの方は何かお買いになりますか?」

・・・私は旅先でちまちまはがきを送る為に必要なレソトらしい記念切手を少々購入です(笑)

RIMG1691.jpg


このおじさんのおかげで面白い経験をすることが出来ました。

ちなみに今いるオランダには余り記念切手がなく,クリスマス期間に割安で購入できる期間限定の切手やぽつぽつお店に並ぶくらいです。。。ちょっと寂しいけど、実はレソトのように壮大なコレクションがコレクターの為に保管されているかも。。。!

首都マセルで泊まった教会つながりの宿。

RIMG1683.jpg

ちなみにレソトの紙幣です。
原住民が描かれていて、とっても素敵でした♪


RIMG1720.jpg

アフリカで最も好きな国『レソト』の風景を最後に!!

RIMG1711.jpg
ぽつぽつと建てられている集落、
馬やロバで移動する人々。。。です。





ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
語学学校スタート!
スポンサーサイト
18:02 | 南アフリカ諸国 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

私のたびに影響を及ぼした思い出⑤ ドラゴンクエストと天空の王国レソト 馬で往く 

昨日に続き、ドラゴンクエストとアフリカの思い出です。

アフリカは厳しく、美しく、大好きな土地です。
いろいろな思い出がありますが、共通していえるのが、『ドラゴンクエスト』の世界ってこんな場所だったんじゃないか?ドラゴンクエストを作った人たちって、アフリカを見て作ったんじゃないか。ということ。


よかったら音楽を聴きながら読んでみてください。


私が好きなアフリカでも特に好きな国。『レソト』
レソトは南アフリカに囲まれた小さな国。標高が2000メートルを超える『天空の王国 Kingdom of the sky』と呼ばれています。

レソトの内陸『モコトング』という村にしばらく滞在することにし、村の人々の移動手段、『馬』にのせてもらうことに。


ここでみた風景がドラゴンクエストの世界のようでした。



RIMG1726.jpg

4輪のついている乗り物は、バスか国連関係者のみで、地元の人たちは馬やロバに乗っています。
風の音しか聞こえない位壮大な自然です。



RIMG1724s_20130916023604d52.jpg

本当に何もない。。。


RIMG1702.jpg

時折見える集落は、家族ごとにできていて、近所への移動はやっぱり馬。。。


RIMG1707.jpg

馬で移動すると、地元の人にすれ違うのですが、にっこりはにかんですれ違います。
とってもシャイな人たちなのです。


RIMG1729.jpg

まだ世界にはこんな場所があったのか。。。と感激。
観光スポットとして他の国ではお金をとるような場所とか、柵がはられている様な場所がそのままの状態で、普通にあります。びっくり。
馬でとことこ歩いていると、谷に到着。。。



RIMG1734.jpg

大きな大きな滝が流れていました。

RIMG1751.jpg

山生まれ、山育ちの私は、こういう丘のような囲まれた空間、ほっとします。
どこまでいってもこんな風景。変わらない風景なのですが、これが本当に貴重です。

RIMG1785.jpg

空がとっても近い。
昼はとっても暖かくなりますが、夜はとっても寒いのです。


RIMG1793s_201309160236386ed.jpg

街と街を結ぶ道は一本道。
3000メートル近い峠を越えていかなければなりません。


RIMG1825.jpg

今思い出しても鮮明に残っている風景、人々。
大好きな場所。いつかもう一度いきたい国です。
まだまだマイナーな国ですが、絶対お勧めの国です。




ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
街行く女性がレザージャケットにブーツとなってきました。寒い季節を恐れて、冬の準備始めました。
00:21 | 旅行の影響力 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

レソト 空の王国。出国

レソト、モコトングからサニパスという国境に向かってバスに乗ります。

lesotho_sm05s.gif
Mokhotlong からまっすぐ南に下りたところがサニパス。


RIMG1798s.jpg

あまりにもレソトが気に入ったTommiは、そのまま国境を越えるのが惜しくなり、飛び入りで国境に立つ宿に泊まることにしました。宿以外本当に何もない天空の王国です。
ドラゴンクエストのクリエーターってきっとこういう場所を旅して作ったんじゃないかなと思う風景です。
世界には本当にあるんです。リアルドラゴンクエストが。
左側のがけの下が南アフリカ、国境です。


サニパスやレソトには、南アフリカから日帰り旅行で遊びに来る人が多いようです。
日帰りじゃ絶対伝わらないのに。。。この国の良さは。。。


この国境越えは、ホテルから徒歩3分のイミグレーションにいってスタンプをもらうだけ。
あとは。。。バックパッカーの私。ヒッチハイクです。
もしくは
「いつか乗り合いタクシーが通るから、そこで待っていなよ。」と地元の人に言われます。
ぽつーんと待つこと2時間。
同じ宿に泊まっていた夫婦が私をふもとまで乗せてくれることに…。

ありがたい!!


RIMG1814_convert_20100625065121.jpg


その夫婦は写真が好きで、峠を少し進むたびに泊まって写真撮影。
私にも好都合、のんびり景色を楽しみながらふもとへ降りていきます。


RIMG1802s.jpg


壮大な景色にまたまた感動。レソトってすごい!!


RIMG1820s.jpg

そして私のアフリカたびはまだまだ続くのでありました。

お次はジンバブエ。
……少し緊張しています。無事に入国できるのでしょうか??

RIMG1829s.jpg





ブログランキングに参加しています
たび情報満載~♪
カリブ、北海道中心にたび情報載せてきます!
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

さて、ディープなアフリカ。ジンバブエ編にうつっていきたいと思います。お楽しみに。

fc2ranking

コメントなくても、拍手とかもらえると嬉しいです!!
11:23 | アフリカ旅:国境越え、ビザ情報 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

レソト 空の王国の移動

楽しかったセモンコングの滞在を終え、次のたびに出ることにしました。

lesotho_sm05s.gif

今は地図の左下のほうにいます。
山の合間をぬって走るドライブが気に入って、そのままマセル(首都)に戻り、右の稜線沿いに走って、Mokhotlong(モコトング)へいき、まで行ってみたいと思います。

RIMG1767s.jpg

首都行きのバスは午前4時半出発
うっすら明るくなってきた空に虹が出ていました。


5時間バスに揺られ、10時前に首都に帰ってきます。
その後、どこまでいけるかなー。と情報収集…。地元の人に聞いて、右の稜線に沿って、いけるところまでいってみようと言うなんともアバウトな決断となりました。
各町には必ず宿があるし、まぁ。何とかなるでしょう

RIMG1792s.jpg

おんぼろハイエースを乗り継いでいきます。。。


RIMG1779s.jpg

こんな谷に沿っていきますよー。くねくね。くねくね。。。


RIMG1801s.jpg

途中でこんなきれいなお花を見たりしながら、出発します。


RIMG1793s.jpg

まさに『Kingdom of the sky』空の王国です…。気持ちい。



RIMG1781s.jpg
こんな高い標高を走っています。


宿なんて全く決めていなかったけど、バスの中で皆が心配してくれて、宿をいくつかピックアップ、私に選ばせ、予約をしてくれて、バスの運転手さんは宿の目の前まで送ってくれました

温かいレソトの人に助けられ、また大自然を大いに楽しんだ一日ドライブでした。



ブログランキングに参加しています
たび情報満載~♪
カリブ、北海道中心にたび情報載せてきます!
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

だいすき。レソトの話、クライマックスです。

fc2ranking

コメントなくても、拍手とかもらえると嬉しいです!!
06:42 | 南アフリカ諸国 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

レソト レソトに住む人々

レソトの人々は、温和でやさしくて、シャイで。
必要以上に話しかけてこないし、困っていたらさり気なく助けてくれる。
そんな国民性なのかなと思います。

そんな中、山国ならでは??の服装をしているのです。
まずは『毛布』です。


RIMG1772s.jpg

こんな風に包まっています。
柄はいろいろありますが、カカオの実のような種が書いてある柄がとっても多いのです。
若い女の子も…。


RIMG1771s.jpg

ほら。ちょっとチェックでおしゃれ♪



そして帽子はわらで編んだ帽子をかぶります。
写真はないんですが、こんな形。


RIMG1807s.jpg
この真ん中に書いてある形です。
国旗にも描かれている大事な帽子です。
さすがに実物は持ち合わせませんが、ミニチュア帽子はかわいくていくつか購入。


でも南アフリカに近いこともあり、普通の格好うをしている人も多いです。
RIMG1775s.jpg
洋裁店で働く女性たち。


そして毛布じゃなく、こんなのに包まっている人もいます…。










RIMG1773s.jpg

おばちゃん``それは商品をくるむためのビニールじゃないかしら。
気温の差が激しい山国ならではの着こなしでしょうか(笑)。。。


ブログランキングに参加しています
たび情報満載~♪
カリブ、北海道中心にたび情報載せてきます!
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

空の王国『レソト』もう少し滞在続きます。

fc2ranking

コメントなくても、拍手とかもらえると嬉しいです!!
20:02 | 南アフリカ諸国 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑