スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

子連れで飛行機たび。前泊とホテルの様子

オランダへ帰ってきて早3ヶ月が経過してしまいました。
その間に家族全員体調を崩し、娘のトイレトレーニング、息子の断乳、娘の保育園開始など、
あっという間に過ぎていきました。

ブログの記事にしたい事は山程たまってて(じゃあ頑張れ!更新!!)
でもオランダに帰ってきた時の旅程の様子をどうしても記録しておきたくて、大分経ってしまいましたが書きたいと思います。


12月の話なんですけど。。。すみません!


子連れで今回は我が両親がオランダまで一緒にたびをしてくれる事になりました。
大人3人+幼児2人。大移動です。
(これに数えきれない程の荷物ですから!)

ちなみに荷物は大人が23キロ以内が6つ
大人の手荷物10キロ以内3つ
子ども(娘)預け荷物2つ
手荷物1つ
幼児預け荷物13キロ以内1つ
手荷物10キロ以内1つ。。。。。。
プラスベビーカー

合計なんと14個の荷物を抱えての移動となりました。
いくつかは事前に宅急便で空港まで配送済み。

オランダまで事前に送った荷物は今回はありませんでした。


長野から成田空港はレンタカーを借りました。
乗合タクシーも考えましたが、小さな子ども連れではやはり自由度が大事。。。


なんとか荷物を詰め込み、何のトラブルもなく成田まで到着です。


成田での前泊はリピしてます
『コンフォートホテル成田』です。

駅前の利便性の割にコストパフォーマンスがよくて、無料朝食付き!
今回は二部屋とったのですが、向かい合わせ+角部屋にしてもらえたので、起きている間はドアを明けっ放しにして行き来しやすいようにしていました。

IMG_1321.jpg




ここではぁ、いい滞在だったね♡
。。。。。。で終われば良かったんですが、私何を勘違いしたのか空港までシャトルバスがあると思ったんです。



。。。。。なかったんです!!!



おいおい、十数個の荷物抱えて公共交通手段でどうやっていけばいいって言うんだい!!
もう日本を発つ前に大問題勃発です。。。

でもこういう時は冷静に考えるしかない。

結局
父+我が娘→タクシーで出来るだけの荷物を詰めてもらって空港へ向かう。
母+私+我が息子→京成線で空港へ向かう事になりました。
(タクシーの人にそんなに乗れないわよっ!って乗車拒否されそうになったけど、それも想定内。なんとか言いくるめて乗せてもらう事に笑)

抱っこ紐に息子+両手にスーツケースプラス手荷物という偉い大移動になっちゃったけど、無事空港で家族落ち合う事が出来てこのハプニングはクリアできました涙


IMG_1328.jpg
 
荷物の重量はあらかじめ計算してあったので、チェックインはスムーズに。
以前記事にもしましたが、JET KIDSのおかげで、移動も(飛行機の中も)比較的快適に過ごせました♪

ちなみに日本滞在最後の夕食はすき家の牛丼にしました〜♡
はぁ、薄切り肉暫く食べれないわー。。。。。。ふぅ。


いつものKLMオランダ航空。
ほぼ満席です。事前の座席予約が有料になってしまったのは残念。。。。。。
あと子どもに対してのサービスがほぼ無くなっていました。
混んでたから?経費削減?今までスタイとかおもちゃとか専用の機内食とかあったのに何もなかったな。。。

IMG_1334.jpg
楽しみの機内食もマンパワーのおかげでなんとか楽しめました♡
和食は鮭。


IMG_0474.jpg
洋食はハンバーグ。
毎回代わり映えしませんが。

子どものおかげでスタッフの皆さんにすごく親切にしてもらえて+オランダ語が喋れるというのもあり、すごくフレンドリー。
「子ども、だっこしてあげるわ。」と我が息子をそのまま連れてってしまい、しばらくして散歩に行ってみたらクルーの皆さんに囲まれて我が息子をみんなでかわいがってくれていました♡

そういう気さくなオランダ人大好きです。

無事オランダに到着し、我が旦那ともんーヶ月ぶりの再会です♡
これで一泊してそのままバケーションへ行く予定にしていたので、我らの大荷物をオランダの家族がわざわざ引き取りに来てくれてました。

ありがたいーーー涙

段ボールを3つ渡した後、「じゃあ少し荷物入れ替えるからちょっと待っててもらってね。もう少し持って帰ってもらいたい荷物あるから。」と、私は言いました。


。。。。。。いったつもりでした。

荷物整理が終わった後、旦那に聞くと

「あれ。もう荷物もって帰っちゃったよ。」と一言。。。。。。


待っててって言ったのにーーーーー!!!
バケーションに行くのに荷物は出来るだけ少ない方がいい。
結局知り合いの家に荷物を送りつけて(苦笑)少しの間預かっててもらう事になりました。。。。。。


そしてホテル行きのシャトルバスを待ちます。
オランダはその日雪が降っていて着ている服ではかなり寒い。。。。。。
このバスかな?とおもったのはいいものの、何故か運転手さんに断られるのです。。。



どうして??

もう小さな子どもと一緒に長くは待てない!
大型タクシーを拾ってホテルまで向かう事にしました。
結局ホテルまでタクシー代約7000円(乗車時間は15分)。


ホテルのスタッフに訳を話すと
提携先のシャトルバスがいくつかのホテルを経由していて、混んでいるとそのホテルのお客を乗せない事があるそうな。。。

見事にそのとばっちりに当たってしまったようです。。。。。。



IMG_1340.jpg

ホテルは快適でしたがちょっと子どもたちと寝るにはベッドが狭く、写真の様にアームレスト付きのイスを横付けして息子を寝せました。

大人数での移動だからか、もう信じられない程ハプニングが続きます。。。。。。
バケーションの話も忘備録で載せようと思います。
出来るだけ早くアップします。
ハンドメイド記録も、オランダの生活の話もしたいーーー。

子どもと一緒に寝落ちせずに頑張れ Tommiーーーーー!!!





ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近は子どもが二人増えて子ども中心にシフトしつつあります。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!
2018年、早い3月だ。
スポンサーサイト
05:47 | 飛行機機内食 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

子連れたびの必需品になるか?JET KIDS使用感想レビュー

今回オランダに帰るにあたり、初めて娘のために一席予約しました。
長距離の移動を出来るだけ快適に過ごしたい!これは子連れたびの永遠の課題!
そんな思いからあるものを見つけました。

JET KIDS

original.jpg

これ一つで何役も活躍してくれて。
オフィシャルサイトによると、
☆空港内、移動中のって移動する事が可能
☆中におもちゃなど荷物を入れる事が可能
☆飛行機の座席に取り付けて足を伸ばして座る&寝る事が可能

なのです。何と言っても魅力は最後の座席の快適性。
これは子連れにはありがたい!

original2.jpg

こーんな感じ。
長距離の移動が少しでも楽になるなら!と即決でオランダにて購入。
(オランダの正規代理店ではちょうど割引をしていて、何と日本での半額の値段くらいで購入しました☆)


今回成田〜アムステルダム間で使用してみましたので、その感想を書きたいと思います。

※あくまでも個人的な感想です。
娘2歳半です。

まず持ち運び。
プラスチック製なのでとても軽いです。
でもこれ一つで手荷物に数えられるので、大荷物の方は注意!

中に荷物を入れるという面ではあまり期待できません。
というのも、中には座席用のクッションが折り畳んで入っているので、私はプラス子ども用のブランケット2つ入れて満杯でした。

移動性は?

IMG_1327.jpg

とても良かったです!
娘、気に入ってすぐ乗ってくれました!
空港内からチェックイン前後もずっと乗っていてくれてかなり移動が楽でした!
操作性も、前輪の小回りがストレスなく可能で快適♪
子どもは持ち手があるので、乗馬みたいに乗っています。

機内では?
前の席の座席下にセットして、シートベルト着用サインが消えたら早速セット。
(これ、前の席がない席ではうまく固定できないみたいです)

昼間便だったので、長時間寝る事はありませんでしたが。


IMG_1330.jpg

毛布かけちゃって見えづらいですが、かなり自然な形で寝ていました!
これを時々息子にも使って。
ずっと飛行中はこのままセットしていました。

友人の子どもは夜便で、JET KIDSでなんと7時間寝たんだとか!

その他感想。まだ珍しいようで空港内でもかなり人に見られました(笑)。
手荷物多い人は大変かもしれないけど、手荷物用のカートを片手で押して片手でJET KIDSってのもありかな?って思いました。
ただしこれだけで手荷物はかなりかさばってしまうので、移動する時にここに乗らない!って子どもは親がこれを運ぶのがかなり大変かもしれません。。。

でも私の結論としては『買ってよかった!』です♪
長距離移動の子連れたびにはお勧めのグッズだと思います。


IMG_1342.jpg








ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近は子どもが二人増えて子ども中心にシフトしつつあります。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!
2018年、新しい事いろいろ挑戦したいなー。
09:54 | 旅行道具パッキング | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

オランダ Kallenkote Taman-Indonasie動物園に行って来ました

東南アジアの友人と行ってみたかったところ!
『インドネシアの動物園 in オランダ』

友人も聞いたことはあるが行ったことはないそうで、タイ人、インドネシア人の友人と子ども二人でお出かけして来ました。

オランダは急に25度を超える夏日。
・・・でも今週末には再び12度くらいまで下がってしまうとのこと
今行くしかありません!

我が家から車で南へ約1時間。


のどか〜な村の外れにありました。

STP81396.jpg

学校も始まっているので、お客さんはぽつらぽつら。。。
車も数台停まっているのみ。。。

このtuktukで最寄り駅まで送迎してくれそうです!
田舎町の風景に合いそう!


STP81399.jpg

入場料を払ってなかへ。
建物やオブジェは東南アジアをイメージしているようで、友人が色々説明してくれます。
オブジェはヒンドゥー教の神様なども。ガネーシャしかわからなかったけど、東南アジアには様々な宗教や信仰があり、この公園の中にはごちゃ混ぜで飾ってあった印象。


動物は『東南アジアの鳥』たちが主で、小動物も。
暖かい地域の鳥は鮮やかで見ているだけでうっとり。。。

我が娘はあまり興味がない模様(苦笑)。


STP81414.jpg

昔の住居や文化、服装も自由に入ったり試したりできました。
でもあまり管理がされていないようで、せっかくの貴重な建物や家具などもあまりいい状態じゃない。。。

スタッフさん、頑張って!!
(スタッフさん、全員オランダ人でしたけどね。。。)


STP81407.jpg

オランダにもありました〜。顔はめ

私だけかぶり物にハマり、こんな写真を。。。


10mei4.jpg

牛?のかぶり物??
私がここで時間を費やすものだから友人も若干ひき気味(苦笑)。



10mei103.jpg

Eくんと一緒に記念写真。
Eくんは娘と半年違いなんだけど、体重が約倍違う。。。
夏服あまり持っていないけど、赤ちゃんに薄着ってかわいい!


動物園自体は1時間もあれば(30分でも良い??)1周できる広さ。
せっかくインドネシア動物園に行ったのなら、東南アジア料理が食べれるのかな?と思っていましたが、メニューカードをみるとオランダ料理ばかり。。。(フライドポテト、オランダのコロッケなど。。。がっくり)


事前にそれを調べておいたので、それぞれ持ち寄りでランチを持参しました。
実はこれが一番楽しい



STP81401.jpg

大人3人なのに、「これ何人前??」といわれたボリューム!
私はチキンカツとチョコレートブラウニーを作って持って行きましたよ


STP81402.jpg

友人がお弁当箱のような容器におかずを持って来てくれて、そこにそれぞれよそってアジアンミックスなお弁当の完成です!
インドネシアの友人は、鳥とパプリカの炒め物。
タイ人の友人はチャーハンとカリフラワーと人参のガーリック炒めを持って来てくれました。

チキンカツも好評で、「これってトンカツの鳥バージョン?」と的確な質問が!
この私の友人、かなりの日本食好きです。。。


東屋風のベンチでのんびりランチ。
周囲には色鮮やかな鳥も飛んでいて、なかなかいい感じ♪

動物園自体はもうちょっと頑張って欲しい!という感想でしたが、美味しいものを食べて結果楽しいお出かけが出来たので、とっても満足です♪




ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
ミシンが、やりたい。。。

20:12 | オランダ:その他の街 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

オランダ Anna paulowna Bloemen Dagen 2016 お花のお祭りへ再び

オランダはすっかりお花の季節!
チューリップといえばオランダには有名な公園がありますが、私たち家族の定番のお花見といえばAnna Paulownaという街のお花のお祭りです。

ここに行けば他の花の公園にはお金を出してまで行かなくていい!お勧めイベントです。
去年の様子はこちら!(ほとんど今年と同じルートで回っている。。。)
1昨年はこちらに!お祭りには間に合わなかったけど、地元のイベントにいってみました。こちら。


街と地域全体を回ってモザイク作品やお花畑を見て回ります。

ガイドマップをもらって街の中心の教会へ。


STP81252.jpg

教会の中はキルト展を行っていて、キルト作品の他にも編み物や編みぐるみ、針金アート、アクセサリーなどの販売もありました。
こういうのやっているのは日本と同じですねー。


STP81255.jpg

街の中心部では、「どうぞご自由にチューリップお持ち帰りください。」と好きなだけ花壇からチューリップを抜き取ることが出来ました!
太っ腹!!私はベビーカーの荷台にキレイにおさまるだけのチューリップを頂きました!


ここから中心部の街並を散策♪

STP81260.jpg

かわいい家がいっぱい並びます。
そしてお庭のお手入れも行き届いていてとっても素敵!!


STP81266.jpg

かわいい〜☆


STP81293.jpg

個人の家でここまで綺麗なお庭が出来ているのがすごい。。。

家とお庭のコントラストを歩きながら見て回るだけで楽しい!!


STP81259.jpg

橋も綺麗にデコレートされて、記念撮影♪

肝心のモザイクコンテストは。
各家庭の庭先にお花を1つ1つ組み込んで作った絵画のような作品を、観客が見て回ります。
移動手段は自転車や車、観光バスも。

今年の作品!


STP81295.jpg


こんなものも!


STP81299.jpg

そして私が一番楽しみにしていたチューリップの公園へ〜!


STP81270.jpg


ここ。無料です。本当にすごい!

STP81272.jpg

毎年見てるけど、圧巻です。。。
まだ咲いていない種もあって、長期間きた人を楽しませてくれます。


STP81279.jpg

「Tottori」なんて名前のチューリップ発見!!

STP81278.jpg

この公園には去年私のお腹がマックスに大きかった頃訪れて、おっきなお腹で記念撮影をしました。
今年は我が娘と写真が撮れた!
これから毎年この公園での記念撮影が定番行事となりそうです!


STP81290.jpg

去年と同じおじさんが売ってるアイスを購入。味も同じストロベリー(苦笑)。

STP81292.jpg

郊外にあるモザイク作品を見たり、一面のチューリップ畑を見ながら帰路につきました。
まだ寒いけどようやくお出かけしやすい季節になって来たので、活動的に!ブログもこまめに更新していきたいです!!


STP81296.jpg


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
ミシンが、やりたい。。。

05:55 | オランダ:その他の街 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

子連れオランダたび:Center Parc 借りたコテージ編

前回の続きです。

私たちが選んだコテージは4人用プレミアムコテージ。
プレミアムは真ん中のグレードの設備です。

R1028118_20160421055903201.jpg

家具などはみんなが使うのできっと安価かつ丈夫なものをチョイスしているのかなというものが多かったけど、とにかく暖かいのが嬉しい。。。こんなので喜ぶのは寒い家に住んでいるわが家族だけだろう。。。

リビングルーム兼キッチン。


R1028108_2016042105585775f.jpg

キッチン設備にドルチェグストがあって、カプセル入れて色んな種類の飲み物が飲めたので、毎日何杯も違う種類の飲み物を頂きました!コテージなので、食材は持参です。
追加料金で食材を届けてくれるサービスも。


R1028112_2016042105590230b.jpg

大きな窓の向うには水辺が。
一棟ずつ独立しているので、とっても静かで、雰囲気良いです。
(我が娘もちゃっかり写ってます。。。)


R1028115_20160421055934bd1.jpg

お外用のテーブルセットとお昼寝が出来るようにリクライニングチェアも完備。
船着き場もあるので、ボートを借りて、ここまで乗ってくるなんてことも出来るよう。
暖かい季節にきたら、楽しそう!!


我が家には浴槽が無いので、これも嬉しかった!


R1028110_20160421055900dae.jpg

1階には浴槽、トイレ、大きな洗面台。

写真取り忘れましたが、2階にはトイレと広いシャワー室が♪

そしてプライベートサウナも完備されていて、追加料金なしで使いたい放題!!
娘のお昼寝の時間に、のーんびりサウナを楽しみました♪


1階の寝室。

R1028109_201604210558590df.jpg

リネン類は完備されているのが楽チン!
ホテル並みのキモチいい!リネンでした!
メインの寝室は2階で、ベビーベッドも用意して頂きました。


例えば日本から家族や友達が来たときに、こういうところに滞在するのもいいね!なんて旦那と話をしました!

私たち家族は特別割引パックを利用し、月曜日から金曜日まで滞在するプランで、
コテージの料金2万円以下でした☆

コテージ料金は安く設定して、他のレストランやアクティビティ、サービスで儲けているんだろうと推測。
そうなると他のサービス一切利用しなかった私たち。。。ケチなお客さん?だったかな。。。

でもとっても気に入ったので、また是非リピしようと再訪を誓う私たちでした。。。





ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
ミシンが、やりたい。。。

05:08 | オランダ:その他の街 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。