冬のバケーション2016 再びCentre Parcs Sandurへ

出産前にお出かけをしたくて実行して来ました。
今回は。。。

☆遠方の家族や知り合いに年末の挨拶にいきたい!
☆ドイツのクリスマスマーケットにいきたい!
☆温かいコテージで寒さを気にせずのーんびり過ごしたい。

こんな願いを叶えるために宿を選びました。

去年宿泊した場所と同じここ。

R1030006.jpg

Centre Parcs Sandur
去年宿泊した様子はこちら。

我が家から車で約二時間南東へ。ドイツの国境近くにあり,クリスマスマーケットに行きたい私たちには好都合。
そして去年、閑散期の静けさや快適さにすっかりお気に入りになってしまった場所です。

今年もリピーター割引やら、家族割り、早割など屈指してかなりお得なお値段で宿泊する事が出来ました。

R1030004.jpg
真ん中クラスのプレミアム。
4人用のコテージです。

チェックインすると、見られていたかのように鳥さんが餌の催促に(苦笑)。
我が娘大興奮!


R1029990.jpg

同じCenter Parcs系列の中でもここSandurはキッチンや間取りがゆったりしていてお気に入りです。
全くストレスのない大きさ!
生活するものほぼ揃ってます。(食材のみ中央のスーパーで買い出し!)

R1030001.jpg

湖に沿ってコテージが並びます。
こちらのシンタクラースのイベント直前だったので余計閑散としています。
静かー。。。


R1029996.jpg

二階のメイン寝室。


R1029995.jpg

一階の寝室。

R1029994.jpg

温かい室内にバスタブが嬉しい(涙)。
二階には別にトイレ,シャワーがあります。
毎日お風呂に入って極楽でした〜。。。。。。


R1029998.jpg

そしてプレミアムのグレード特権。
プライベーとサウナがついています!!

今回は妊婦だった事もあり、長時間は楽しめませんでしたが気持ちよかった!!
これもタダです♪


勝手も分かってるので、とっても過ごしやすくて快適なしばらくのコテージ生活です。


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
出産までカウントダウン〜。
スポンサーサイト
15:40 | オランダ:その他の街 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Leersum B&B Klein Groenbergen に宿泊しました

素敵なBed & Breakfastの宿を探し、今回はユトレヒト中心部から車で約30分?の場所で宿泊しました。


R1029438.jpg

B&B Klein Groenbergen
ユトレヒト州の色んな場所を回ってみたかったので、ちょっと都会から離れた小さな村『Leersum』という場所に決めました。
左側が宿主さんの母屋。右側が私たちの泊まったお部屋。私たちの部屋の奥にもう1組泊まれるようになっていました。なので最大2組の小さな宿。

R1029437.jpg

オランダは平地が多いので、自転車で旅をする人がとても多い。
このB&Bにもキャンプサイトがあって、テントを張って宿泊する事も可能。
写真は、サイクリングの途中にここで休憩できますよ。というちょっとした休憩所。
ワンコインとかであたたかい飲み物やスープ、クッキーなどをセルフサービスで購入できるようになっていました。


R1029431.jpg

部屋のすぐ横にベンチが設置してあって、我が娘と早く起きてしまった朝とかはここで間食をしながらのんびりしていました。
この奥に歩いて行くと宿主の飼っている動物たちが。
ちょっとした動物園?というくらい沢山の動物がいて、我が娘も楽しくお散歩!


R1029440.jpg

すぐ隣には牛が放牧されていて、すごく間近で見る牛に怖いながらも興味津々の我が娘。


R1029420.jpg

お部屋は簡単なキッチンも付いていて助かりました♪
この部屋は全て宿主家族がDIYしたとの事で、でも手作り感のない位素敵な仕上がり。

R1029429.jpg

低ーい位置に大きな窓が設置してあって、小さなわが娘のお気に入りの場所に(笑)


R1029423.jpg

開放感いっぱいの天井。
ベッドに寝転がった時にこの丸太と大きな照明が見えていたので、我が娘、寝る前に指を指して大興奮。。。


宿主さんがとっても素敵な方でした。
毎朝朝食を運んできてくれるのですが、期待以上のものでした。


R1029425.jpg

出来るだけ地元産や自家製にこだわっているとの事。
なかなかオランダでは珍しい。
自家製のハチミツ、、、美味しかった〜〜♡

果物は近所でとれる旬のものを。
タマゴはお庭にいるニワトリさんから。

数泊したのですが、毎日違う朝食のメニューを用意してくれて、飽きずに楽しむ事が出来ました。

周辺のお勧めなども沢山教えて頂き、とても満足のいく滞在になりました。
こんな素敵な宿を探すのも、たびの醍醐味。ですよね。
(おまけに安価ならなお良し!)




ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
9月に入り、長袖必須の天気。夏は去ってしまったかな。
05:06 | オランダ:その他の街 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

子連れオランダたび:Center Parc 借りたコテージ編

前回の続きです。

私たちが選んだコテージは4人用プレミアムコテージ。
プレミアムは真ん中のグレードの設備です。

R1028118_20160421055903201.jpg

家具などはみんなが使うのできっと安価かつ丈夫なものをチョイスしているのかなというものが多かったけど、とにかく暖かいのが嬉しい。。。こんなので喜ぶのは寒い家に住んでいるわが家族だけだろう。。。

リビングルーム兼キッチン。


R1028108_2016042105585775f.jpg

キッチン設備にドルチェグストがあって、カプセル入れて色んな種類の飲み物が飲めたので、毎日何杯も違う種類の飲み物を頂きました!コテージなので、食材は持参です。
追加料金で食材を届けてくれるサービスも。


R1028112_2016042105590230b.jpg

大きな窓の向うには水辺が。
一棟ずつ独立しているので、とっても静かで、雰囲気良いです。
(我が娘もちゃっかり写ってます。。。)


R1028115_20160421055934bd1.jpg

お外用のテーブルセットとお昼寝が出来るようにリクライニングチェアも完備。
船着き場もあるので、ボートを借りて、ここまで乗ってくるなんてことも出来るよう。
暖かい季節にきたら、楽しそう!!


我が家には浴槽が無いので、これも嬉しかった!


R1028110_20160421055900dae.jpg

1階には浴槽、トイレ、大きな洗面台。

写真取り忘れましたが、2階にはトイレと広いシャワー室が♪

そしてプライベートサウナも完備されていて、追加料金なしで使いたい放題!!
娘のお昼寝の時間に、のーんびりサウナを楽しみました♪


1階の寝室。

R1028109_201604210558590df.jpg

リネン類は完備されているのが楽チン!
ホテル並みのキモチいい!リネンでした!
メインの寝室は2階で、ベビーベッドも用意して頂きました。


例えば日本から家族や友達が来たときに、こういうところに滞在するのもいいね!なんて旦那と話をしました!

私たち家族は特別割引パックを利用し、月曜日から金曜日まで滞在するプランで、
コテージの料金2万円以下でした☆

コテージ料金は安く設定して、他のレストランやアクティビティ、サービスで儲けているんだろうと推測。
そうなると他のサービス一切利用しなかった私たち。。。ケチなお客さん?だったかな。。。

でもとっても気に入ったので、また是非リピしようと再訪を誓う私たちでした。。。





ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
ミシンが、やりたい。。。

05:08 | オランダ:その他の街 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

東京上野の安宿。ホテルレインボーで快適滞在

久しぶりに安宿の紹介です。
京成スカイライナーですぐに成田空港へ行けるよう、東京滞在は上野駅周辺の宿をとることにしました。

選んだホテルはここ。
ホテルレインボー


不忍池沿いにあって繁華街に面しているのですが、とても静かでした。
名前からして怪しい?と思っていましたが、フロントのスタッフは親切で気持ちよかった!


我がベイビーがお昼寝したり、早く寝ることを考えてツインのお部屋を予約。


R1028375.jpg

普通東京でツインの安宿ホテルに泊まろうとしたら狭いことが多いのですが、ここはとっても広くて快適だった〜!


R1028374.jpg

ベッドの向かい側には座れるスペースまであって、ごはんを食べたり、ベイビーが寝てしまった後に便利でした。


R1028376.jpg

お風呂はなんとトイレと別!
湯船を張って、ベイビーとのーんびりお風呂を楽しみました♪
アメニティが充実しているのもこのホテルのすごいところ。コストパフォーマンス抜群です。


施設自体は少し古めのホテルの感じですが、ベッドのマットレスは適度に固くて寝心地よし、トイレもウォッシャブル、清潔感があって古さが気になりませんでした。


朝食はこんな感じで無料です。

R1028379.jpg

十分お腹いっぱい頂きました。
ここの朝食は、フロント横の広場で食べても良し、持ち帰りの容器で各部屋に持ち帰っても良し。なのです。
とっても便利でした!

いろいろ良いところを書いてきましたが、敢えて欠点を言うとしたら「部屋間の壁が薄い?かも知れない」というところです。


こんな感じで一人一泊5000円しませんでした。
また成田発の飛行機に乗るときは、ここを利用しようと思います。



ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
オランダに到着です。娘と一緒に時差との戦いが始まりました。。。
04:08 | 宿、宿代わり | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

オランダ ズヴォレZwolleに宿泊。街並と絶品お勧めカフェ

先日行われたオランダ語試験の会場はズヴォレ『Zwolle』という街でした。
2日間フルで行われる試験会場への移動時間を考慮して、現地に1泊する事にしました。

Zwolleにはあまり格安のホテルというものがありません。
どうしようかな?と思っていたときに見つけたこの割引プロモーション!!


R1026205.jpg

オランダのドラッグストアKruidvatで期間限定で行われていた『春のホテル割引』。1週間くらいの期間限定で売り出されるのですが、オランダ国内のいくつかのホテルがなんと一人12ユーロ(素泊まり)!!
二人で泊まって諸費用込み込みで30ユーロを切るという驚異的な割引チケットです。

そのチケットを運良くゲットし、泊まったホテルがここ。

R1026187.jpg
『Hotel Campanile Zwolle』

市街中心部まで徒歩で約5分。ホテル専用の無料駐車場もついているとってもいい条件。

R1026183.jpg

典型的なビジネスホテルといった印象。
最低限のものは揃っています。


R1026186.jpg

湯沸かし器があれば十分♪


R1026184.jpg

ホテルに宿泊した時の楽しみの1つ『バスタブ』です
我が家にはシャワーしかないので、この日は思いっきり泡を立てて気持ちのいいお風呂を満喫しました〜
お湯の湯圧も十分で、コストパフォーマンス抜群のホテルでした。

夕食もホテルでとることが出来ますが、私たちは試験が終わった後一休みして街でとることに。
といっても我が家の外食はいつもファーストフード(苦笑)。
この日の夕食はサブウェイで野菜たっぷりのサンドイッチを満喫しました。

ズヴォレの街並。

R1026188.jpg

比較的キレイな星形運河が街に残っています。
6時を過ぎていた事もあり、お店はほとんど閉まっています。至る所が工事中で歩きづらいところもあります。


R1026190.jpg

オランダの典型的な街の作り。
街の中心部に教会があって、そこからお店やお家が広がっています。
ズヴォレは迷路みたいに複雑に入り組んでいます。
散歩していると素敵なセレクトショップやカフェ、レストランがたくさんあって、歩いていて楽しい街でした。


R1026191.jpg

運河の横には、昔の城壁が部分的に残っていました。
無造作に城壁は切れていて、そこにカフェや民家が出来ていたり、新旧まぜまぜの街並。


R1026192.jpg


運河沿いに歩いているとカフェを発見。


R1026198.jpg

温かい飲み物が飲みたかったので、ふらっと立ち寄ってみました。
『Holland cafe Zwolle』


R1026195.jpg

雰囲気のいい店内。
平日だったためかお客さんは私たちのみ。
メニューを見てみるとオランダのパンケーキがメインのお店のよう。
ドイツ式のパンケーキ。なんてものありました。

R1026193.jpg

私たちは飲み物のみ注文。


R1026196.jpg


このカフェラテ。ラテアートもされてて、味が。。。とっても美味しかった!!
普段はコーヒーを飲まない旦那が絶賛する美味しさ。
温度も完璧!まろやかさが堪らない!!!
オランダに来て一番???と思う位印象に残るカフェラテでした。


バリスタさんも素敵な方で、美味しかったー!といっぱい伝えました♪


R1026197.jpg

お店を出て看板を見てびっくり。
オランダのベストコーヒー100というサイトでトップ100に選ばれたカフェでした!
ズヴォレの中ではナンバーワン!

納得です!
このコーヒー飲みに来るためにまたZwolleに来てもいいな〜。
そう思うくらいでした。

滅多に来る機会のないズヴォレ。短時間の滞在でしたが、とってもいい経験が出来ました♪
お勧めの街です。






ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
我が家のチューリップ、遂に咲き始めました〜!!
15:16 | オランダ:その他の街 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑