オランダBergen op Zoom『De Drie Scheepkens Bed and Breakfast』ノーンビリ朝食&テラス

今回のたびで宿泊したB&Bは全3室の小さなホテル。
オーナーさんのセンスと気遣いが溢れるホテルでした。

R1024859_201408020345564e2.jpg

「どうぞ〜テラスへ〜♪」
テラスの入り口に置かれた何とも言えない雰囲気のガラスの作品。。。


R1024898.jpg

住宅街の中ですが、とても静かでこのテラスを独り占め!
イスの座り心地、庭のお手入れ、とても良かったです♪


R1024868_20140802034557f9a.jpg

我が部屋から覗いたテラス。他のお部屋の人たちはもう一つ家の階に専用のテラスがありました。

素敵なたびがいっぱい!
にほんブログ村 トラコミュ ** 旅の記憶 **へ
** 旅の記憶 **




朝ごはんでーす。

R1024902_2014080203562067a.jpg

席には季節のフルーツ盛り合わせが。
嬉しい気遣いです♪



R1024875.jpg

この朝食が私たちの為だけに用意されています。
感激ー!
WESCOのボール型の中には沢山の種類のパンが用意されていました。


R1024879.jpg

さすがオランダ、チーズの数が沢山♪お腹いっぱいになっちゃうので、余り挑戦できないのが残念!!


R1024880.jpg

ハード系のチーズ。
ハムやレバーペースト、ヨーグルトも盛りだくさん♪


R1024877_20140802034602137.jpg

一人分として小分けで用意されていたパン用のトッピング。
チョコレートスプレー
ピーナッツバター
ジャム、はちみつ。。。

お腹が足りない(笑)


R1024881_201408020356227b9.jpg

欲張って結局食べれず(笑)旦那が完食。

ここに茹でたての卵、フレッシュオレンジジューズ、コーヒーが付きました。

大満足!ごちそうさまでした〜。

気になるお値段ですが、、、

2人2泊で。。。

180ユーロでございました!

一人一泊45ユーロ。お金を出せば、豪華なところなんていっぱいあるけど、お手軽な値段でお得な宿泊先を探すのがたまらない!今回はラストミニッツだったので、少し割安でした。


オランダ南部の旅に、こちらのホテル、是非お勧めです♪


R1024897_2014080203562445d.jpg



ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
夏休みも終盤です!
スポンサーサイト
22:50 | オランダ:その他の街 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

オランダBergen op zoom『De Drie Scheepkens Bed and Breakfast』に宿泊。感激!

今回の宿を探すポイントとして。。。

※オランダ南部
※簡単に街歩きが出来そうな小さな街
※お風呂の施設が充実しているところ
※ホテルの中だけでものーんびり過ごせるところ

いろいろ書きましたが、その条件にあった場所がここでした。


R1024825.jpg
『De Drie Scheepkens Bed and Breakfast』

Bergen op Zoom という街にあるホテルにしました。
この街は昔の城塞都市の名残が街中に残っていて、散歩しやすい大きさです。

建物の雰囲気もとても良い。
昔は多くの芸術家に愛された街でもある為に、街中にギャラリーを散見しました。

旅の素敵な日記がいっぱい!
にほんブログ村 トラコミュ ** 旅の記憶 **へ
** 旅の記憶 **



3室のみのホテル。
さて、私たちの部屋は。。。


スウィートルーム


R1024827.jpg

ホテルの建物内や部屋の中あちこちにアーティストの作品、絵や陶器が飾られています。

R1024828.jpg

オーナーさんの趣味と旦那の趣味が似ていて、部屋に採用されている電化製品(テレビやポット)家具、本、小物など、大好きなものばかりでした。個人でやっているホテルだからこそ出来る細部へのこだわりですね。

オランダならではのコーヒーマシーンも、コーヒーがすぐに飲めるように使い捨てのパッドがいくつもストックされていました。
フレッシュコーヒー飲み放題(笑)

そしてここからがこの部屋の魅力。同じ広さの部屋がもう一つ。


R1024832.jpg

おーーきなジャグジー付きバスタブに洗面台+鏡2台!
洗面台の隣にはとーっても使いやすそうなシャワーが完備。
太陽が降り注ぐこのバスルームは、ため息ものです

おまけに。。。


R1024835.jpg

L字型のプライベートサウナもありました。。。
大興奮!

二つの部屋を一つにしたようで,寝室と同じ位バスルームが広いのです。
ストレスフリー♪


R1024838.jpg
こんな感じです。


今回のたびでは、あまり遠出せず、タイトなスケジュールを立てないで、ホテルでのーんびりしよう!と思っていたので、この施設の充実ぶりはとっても満足です。


R1024900.jpg

2日目の午後に『サウナ』を利用することに(別料金)。
サウナを利用する時は、このようなセットを用意して頂けます。
水分とオリーブの塩分。からっからの体に効きました!!

シャワーを浴びながらサウナに入り、なんだかんだで2時間くらい楽しんでました(笑)


センス抜群、オーナーの気遣い満点のこのホテル。
次回は朝ごはん編!


R1024839.jpg

センスのよい、かわいらしい通りが続いています♪


R1024852.jpg

街の中心広場にはおしゃれなカフェがいっぱい!
お花もいっぱいです



ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
夏休みも終盤です!
23:27 | オランダ:その他の街 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

タイ サムイ島 ザ サランホテルに宿泊しました

タイでもう一カ所宿泊したホテルを紹介したいと思います。

サムイ島の一番の繁華街『チャウエンビーチ』からソンテウ(乗り合いトラック?バス?)にのって南へ5分くらいのところにある集落『チャウエンノーイ』というところに、静かにたたずむホテルです。



R0027116.jpg
『The Sarann Hotel』

ここはまた違った佇まい。ホームページを見てみると、そのすごさが分かります。
静かで,何もなくて、少人数のホテル。
本当に何もしない人のためのホテルかもしれない。

ホテルのフロントでチェックインを済ませます。
冷たいおしぼりとジュースが嬉しい♪

R0027125.jpg

少したって、お部屋へ案内してもらいました。
私が泊まったのは、一番スタンダードなデラックスルーム


R0027126.jpg

一人ではもったいないお部屋。。。
部屋着が二つ。。。
だれか私がカップルで来ているといいましたか誰の計らい??(笑)


R0027127.jpg

タイの家具も新しい,モダンなデザイン。洗練されてます
ベランダもあって、海は見えないけど,綺麗な空を眺める事ができます。
デラックスルームは2階に位置しているので,
値段的に上のジャグジースイートの1階よりも、開放感があって、お勧めです。結果的にはよかったかな。
そしてこの部屋には???



R0027130.jpg

値段の割に、バスタブが
それも丸いっ!!
これがお勧めポイントです。
シャワーとバスタブが離れていて、ゆっくりする事ができる。これはお勧め!!


お部屋の周囲は緑に囲まれています。
この1階がジャグジースイートで、2階が私の部屋になります。

R0027141.jpg


もう少し歩いてみます。

R0027144.jpg

泊まっている人が誰もいないんじゃないか???
と思う位静かです。。。
スタッフの人もいつも笑顔♪


朝食は、海辺のレストランでいただきます
アジアン全般、タイ料理,洋風料理と盛りだくさん!
寿司なんかもありましたよ!!


R0027162.jpg

かわいいお寿司、見えますか??
海辺に来ると、できるだけ『エビ』を食べようとするのがTommiの習慣です。。。



R0027180.jpg

果物もいっぱいです!
お昼ご飯いらない位朝食をいただきます(笑)


R0027182.jpg
こんな形で用意されています。びっくりしたのはチーズの豊富さ。。。
ブルーチーズまであって、どれだけお腹が空いていても足りない位!!!



そのお腹いっぱいになった体でプールサイドへ


R0027207.jpg

海に落ちていくようなプールで、とっても気持ちがいい!


R0027120.jpg

そして入っている人が誰もいない?
あれ?前のホテルはいっぱいバケーションのヨーロッパ人がいたけど,ここではほとんど見ません。
泊まっていたのは、中国人か韓国人の家族かカップル。


みなさん、昼間は一眼デジタルカメラを首から提げて、観光へ出かけるようです。
なので、ビーチサイドはほぼ占領状態♫♪

今回のたびでどうしてもやりたかったこと!
それはこれ!!

R0027185.jpg

『深夜特急』の1から6巻まで読み返したかったのです。
アフリカに行って、カリブに行ってから、深夜特急を見直すと,すごく同感したり,たびの考え方が変わっている事に気づきます。単なる夢物語の世界でしたが、今までよりこのたび物語が近くに感じます。
自分をその主人公に置き換えたりして。

そんなシルクロードのたびをプールサイドでやっていました。


夜もまた綺麗!!


R0027151.jpg
独り占めですけど,いいんですか???


R0027154.jpg

プカプカ浮かぶTommiです。
街からはなれていて、買い物などは不便だけど,とにかく静かなバケーションにしたい。
そんな人にはお勧めのホテルでした。

街には一日2回シャトルバスがでていますよ。
また幹線道路にはソンテウが走っているので,チャウエンビーチ(繁華街)までは50バーツ、反対に南側の繁華街『ラマイ』にも同じくらいの値段でいけます。


R0027115.jpg

手を上げて、どこどこにいきたいんだけど。。。といえばおっけい!
そのソンテウが行き先の方へ行かないのなら、運転手さんが教えてくれます。
料金も確認してください!


R0027179.jpg

このソンテウに揺られてのんびりドライブも、街の流れや勢いや匂いが伝わってきて、よかったです。



R0027175.jpg

こんな電信柱。。。大丈夫???
この電信柱が、この島の開発の早さ、時に無理を象徴しているような気がします。



このたびを通して、空港以外で日本人に一人も会いませんでした。
サムイ島は人気になりつつありますが、まだプーケット島のような人気がある訳ではないので,海外にまでいって日本人に会うのは。。。なんて思う人にはお勧めかもしれません。

航空券は59000円

R0026940.jpg

ちなみに今回のホテルは5000円でした。一部屋5000円です。
プロモーション価格のようですが、このようなときを狙っていけば、かなりお得なたびができると思います。

今回も『agoda』でホテルを見つけましたよ。

R0026929.jpg

しばらくこんなビーチたびはおあずけかな?
サムイ島へは、機会があったらまた絶対にいきたいと思うところです。


R0026939.jpg

寒い日本を抜け出して、ひょろっとビーチへ。
いかがですか??


R0027218.jpg


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
オランダに到着しました。今日もどこかを地図を片手に歩いてますよ。

00:00 | タイ・マレーシア | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

タイ サムイ島 モンティエンハウスホテルに宿泊

タイのお話

大満足だったホテルのお話をしたいと思います。
タイのサムイ島では、とにかく何もしないでゆっくりしたかった。
読みたかった本を読んで、現地の食べ物を食べて、時に海に入って。。。
そんな時間を可能にしてくれたホテルです


R0026901.jpg

熱帯雨林の中にひっそりたたずむようなこのホテル
『Montien house hotel』です。

チャウエンビーチ(一番の繁華街)のど真ん中にありながら、少し奥まったところに位置しているため、とっても静か♪


R0026904.jpg

直射日光も遮られ、ちゃんとテラスがついています。
ここで、のんびり読書したり,人を眺めたりするのが毎日の日課でした(贅沢。。。)


R0026872.jpg
なかも木目調で作られていて、十分清潔!



R0026876.jpg

私にとっては理想のシャワールームでした。
広くて、お湯もでるし,バスタブはいらないし。



R0026902.jpg

お客さんは、閑散期だったので,少々少なめ。
ヨーロッパからの家族やカップルが多かったです。
ひたすら昼間に日光に当たって海水浴してましたよ


R0026898.jpg

ホテルはビーチに面していて、何処までもお散歩ができます。
朝日が昇ったあとにのんびりお散歩がきもちい!



R0026956.jpg

食事はビュッフェスタイル♪
洋風、タイ風が混ざった毎日飽きないメニュー。
毎日,少しずつメニューが変わってたのもうれしい


R0026958.jpg

朝からパッタイ!
もりもりいけちゃいます


R0026889.jpg

欲張り過ぎの朝食が続きます!
お昼ご飯、いらなかったもんね(笑)


R0026960.jpg

スタッフが、目の前で好きな具を入れて、オムレツを作ってくれます

R0026961.jpg


R0027109.jpg

目の前からはこんな景色が

R0026892.jpg

これだけでも十分満足できましたが、ここのホテルで一番楽しんだのは。。。



夜のプール




R0026915.jpg

夕方まで街ぶらして、暑くなっている体をさますために、プールへ!
昼間と違って、誰もいないんです。。。!
まだ気温は高いし,寝る前にプールなんてなんて贅沢


R0026926.jpg

昼間海で遊んでいた人たちは、浜辺でディナーをしたり、夜遊びに出かけていました。
サムイ島の夜はにぎやかで、いっぱい面白い事があるようですが、、、そちらの方はパスしました。


プールに浮かんでいると。。。


R0026920.jpg

見えますか?
大きなきがライトアップされて、昼間よりも幻想的に見えます

ずーーーっと浮かんでいても飽きないくらい綺麗な景色でした。


R0026927.jpg
朝日もまたすばらしく(涙)
ちなみに年賀状の景色はここの海の朝日をとったものですよ


R0027112.jpg

本当によかった。このホテル。
気になるお値段は??
閑散期だったからかもしれませんが、
お得な4000円ちょっと

私は今回のホテル探しはこのサイトからしましたよ。
『agoda』
海外のホテルを探すサイトはいろいろありますが、価格も安く,どんなところがいいか,条件を組み合わせながらひたすら悩むのが好きな方にはお勧めのサイトです。
是非参考にしてくださいね。

もう一つ泊まったホテルがあるので,
次回に紹介します



ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
オランダに到着しました。今日もどこかを地図を片手に歩いてますよ。

05:49 | タイ・マレーシア | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑