冬のバケーション2016 Center Parcs Sandurでアクティビティ。

前回の記事の続きです。
この施設では毎日様々な年齢を対象にイベントやアクティビティが企画されています。
今回の宿泊プランにも30ユーロ分のアクティビティ参加チケットがついていました。

・・・といっても我が一歳半の娘が参加できるのはほんのわずか。。。

まずは大好きなプールへ!!


R1030034.jpg

このプールのデコレーションも去年よりパワーアップ。
壁画や置物など森の中をイメージしたようでとても気持ちがよかったです♪

一回目は旦那と3人で。


R1030026.jpg

こういう浮き輪を付けていると、小さい子どもでも大人と一緒に無制限なしで遊べます。
(事前にフリマで50セントで購入済み。てへへ)


R1030084.jpg

別の日は私と我が娘と二人で。
壁にはアフリカンなシマウマのお面が。。。
家に欲しい!!


この日はモーニングアクアビクスが開催されていて、我が娘はおじいさんおばあさんのエクササイズを一緒に踊りながら楽しそうに見ていました〜。


夕方には『キッズビンゴ』というものが。


R1030039.jpg

300円程でカードを購入して、参加します。
わくわく。。。しかし。。。



R1030040.jpg

参加する子どもが集まらずイベントは中止、カードは払い戻しとなってしまいました(涙)。。。
閑散期の弊害です。えーん!

そのかわりお面を作ろう。というアクティビティに無料で参加させてくれました。
ほとんど我が旦那作ですが。私はその間に施設内のスーパーでお買い物♪


R1030044.jpg



その後,無料の『キッズディスコ』というイベントに参加。
無料となると、人が集まりますよー!

我が娘最年少。ダンスが好きなので大丈夫かな。

R1030050.jpg

この期間はシンタクラース御一行が滞在している時期なので、司会進行はシンタクラースのお伴、ピートたちが行ってくれます。子どもたちは陽気で明るく,お菓子をくれるピートが大好き!!

R1030053.jpg

最後には大人も参加して、大賑わいで終了しました。
我が娘もお菓子をもらって大満足!


毎度の事ながら、楽しい滞在となりました。
また是非来訪したいです。

次回はこのバケーション最大の目的について記事にしたいと思います。


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
出産までなにげにカウントダウン。。。

スポンサーサイト
21:37 | オランダ:その他の街 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

冬のバケーション2016 Center Parcs Sandur施設を散策

前回の記事の続きです。

約一週間の滞在。特に予定を詰めずにのーんびり過ごしました。
施設内を散歩するだけでも面白いCenter Parcs. 大きな自然公園のような。施設内外で毎日何かしらのアクティビティが企画されています。
新生児のベビースイミングだったり、家族でGPS冒険だったり、大人のための大ビンゴ,ダンス大会だったり。
スポーツもいろいろ!!

R1030087.jpg

コテージ周辺には子どもが遊べるアスレチック的な遊技場や、こんなビーチも。
夏のシーズンだと自分のコテージにレンタルカヌーで横付けできるようで、いいなー。

冬だとちょっと寂しいけど,とっても静かな環境です。
冬の利点!!


R1030088.jpg


滞在している時はオランダが今年一番の寒さの時で、

R1030011.jpg

去年の今頃はこの子ども牧場はオープンしていたのですが、今年は動物たちがいませんでした。。。
餌やりや動物とのふれあいが体験できます。


私たちの泊まっているコテージのちょうどとなりのコテージが。


R1030086.jpg

オランダのサンタクロース「シンタクラースとピート御一行」の宿泊所になっていたようで、子どもたちが日中のぞきにきていました。
プレゼントとお菓子がいっぱい!オランダの子どもはこのイベントが大好き!
オランダに来蘭し、約一ヶ月どこかに滞在するその場所を具体的に作っているあたりもオランダらしい☆


お散歩しながらレセプション(中央棟)へ。。。


R1030015.jpg

去年滞在した時とがらりと雰囲気が変わっていました。
去年は港町がテーマのようなインテリアでしたが、今年は森の中,自然の中のような、旦那曰く「オセアニアの原住民の暮らしを再現してるんじゃない??」というような見事な変貌ぶり。

R1030042.jpg

鳥がいたりして、我が娘も大興奮。

R1030017.jpg

至る所にマスクや石碑や民芸品が。
またグレードアップしました。Parc Sandur.

中央棟には5つ程のレストランがあって、コテージで食事を作る他にここで食事をする(もしくはルームサービスで運んでもらう)事が出来ます。
ホテルのようにビュッフェがあったり、イベントが開催されていたり。

そしてアクティビティも。
コテージの半分は分譲されているので、住んでいる方もいます。
その方たちも使用している中央棟。


R1030037.jpg

スポーツジム、スカッシュ、卓球場、ボルダリング、テニス、サッカー教室、ビリヤード。。。


R1030035.jpg

大人はカフェしながらの室内遊戯場。小さい子どもから大きな子どもまで。
これなら冬でも楽しめます。


R1030036.jpg

我が娘,ここから帰るのにどれだけだだをこねたか(苦笑)。
次回は念願のプールとアクティビティ参加を書きたいと思います。



ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
出産までなにげにカウントダウン。。。

22:33 | オランダ:その他の街 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

冬のバケーション2016 再びCentre Parcs Sandurへ

出産前にお出かけをしたくて実行して来ました。
今回は。。。

☆遠方の家族や知り合いに年末の挨拶にいきたい!
☆ドイツのクリスマスマーケットにいきたい!
☆温かいコテージで寒さを気にせずのーんびり過ごしたい。

こんな願いを叶えるために宿を選びました。

去年宿泊した場所と同じここ。

R1030006.jpg

Centre Parcs Sandur
去年宿泊した様子はこちら。

我が家から車で約二時間南東へ。ドイツの国境近くにあり,クリスマスマーケットに行きたい私たちには好都合。
そして去年、閑散期の静けさや快適さにすっかりお気に入りになってしまった場所です。

今年もリピーター割引やら、家族割り、早割など屈指してかなりお得なお値段で宿泊する事が出来ました。

R1030004.jpg
真ん中クラスのプレミアム。
4人用のコテージです。

チェックインすると、見られていたかのように鳥さんが餌の催促に(苦笑)。
我が娘大興奮!


R1029990.jpg

同じCenter Parcs系列の中でもここSandurはキッチンや間取りがゆったりしていてお気に入りです。
全くストレスのない大きさ!
生活するものほぼ揃ってます。(食材のみ中央のスーパーで買い出し!)

R1030001.jpg

湖に沿ってコテージが並びます。
こちらのシンタクラースのイベント直前だったので余計閑散としています。
静かー。。。


R1029996.jpg

二階のメイン寝室。


R1029995.jpg

一階の寝室。

R1029994.jpg

温かい室内にバスタブが嬉しい(涙)。
二階には別にトイレ,シャワーがあります。
毎日お風呂に入って極楽でした〜。。。。。。


R1029998.jpg

そしてプレミアムのグレード特権。
プライベーとサウナがついています!!

今回は妊婦だった事もあり、長時間は楽しめませんでしたが気持ちよかった!!
これもタダです♪


勝手も分かってるので、とっても過ごしやすくて快適なしばらくのコテージ生活です。


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
出産までカウントダウン〜。
15:40 | オランダ:その他の街 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Leersum B&B Klein Groenbergen に宿泊しました

素敵なBed & Breakfastの宿を探し、今回はユトレヒト中心部から車で約30分?の場所で宿泊しました。


R1029438.jpg

B&B Klein Groenbergen
ユトレヒト州の色んな場所を回ってみたかったので、ちょっと都会から離れた小さな村『Leersum』という場所に決めました。
左側が宿主さんの母屋。右側が私たちの泊まったお部屋。私たちの部屋の奥にもう1組泊まれるようになっていました。なので最大2組の小さな宿。

R1029437.jpg

オランダは平地が多いので、自転車で旅をする人がとても多い。
このB&Bにもキャンプサイトがあって、テントを張って宿泊する事も可能。
写真は、サイクリングの途中にここで休憩できますよ。というちょっとした休憩所。
ワンコインとかであたたかい飲み物やスープ、クッキーなどをセルフサービスで購入できるようになっていました。


R1029431.jpg

部屋のすぐ横にベンチが設置してあって、我が娘と早く起きてしまった朝とかはここで間食をしながらのんびりしていました。
この奥に歩いて行くと宿主の飼っている動物たちが。
ちょっとした動物園?というくらい沢山の動物がいて、我が娘も楽しくお散歩!


R1029440.jpg

すぐ隣には牛が放牧されていて、すごく間近で見る牛に怖いながらも興味津々の我が娘。


R1029420.jpg

お部屋は簡単なキッチンも付いていて助かりました♪
この部屋は全て宿主家族がDIYしたとの事で、でも手作り感のない位素敵な仕上がり。

R1029429.jpg

低ーい位置に大きな窓が設置してあって、小さなわが娘のお気に入りの場所に(笑)


R1029423.jpg

開放感いっぱいの天井。
ベッドに寝転がった時にこの丸太と大きな照明が見えていたので、我が娘、寝る前に指を指して大興奮。。。


宿主さんがとっても素敵な方でした。
毎朝朝食を運んできてくれるのですが、期待以上のものでした。


R1029425.jpg

出来るだけ地元産や自家製にこだわっているとの事。
なかなかオランダでは珍しい。
自家製のハチミツ、、、美味しかった〜〜♡

果物は近所でとれる旬のものを。
タマゴはお庭にいるニワトリさんから。

数泊したのですが、毎日違う朝食のメニューを用意してくれて、飽きずに楽しむ事が出来ました。

周辺のお勧めなども沢山教えて頂き、とても満足のいく滞在になりました。
こんな素敵な宿を探すのも、たびの醍醐味。ですよね。
(おまけに安価ならなお良し!)




ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
9月に入り、長袖必須の天気。夏は去ってしまったかな。
05:06 | オランダ:その他の街 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

冬のマルタ db SEABANK HOTEL食事編

食事の評判が良かったこのホテル

にほんブログ村 トラコミュ 海外ホテルへ
海外ホテル


ホテルの中にいくつかのレストランがあります。
☆メインダイニング(予約なし)のビュッフェレストラン
☆お肉を席で切り分けてくれる(予約必要)のブラジリアンレストラン
☆いろんなアジアの国の料理が堪能できる(予約必要)アジアンレストラン
☆メイン料理を選ぶ事が出来る(予約必要)イタリアンレストラン
☆子どもが喜ぶ仕掛けがいっぱい(予約必要)キッズレストラン

そしていつでもオープンしているバーラウンジ。

2週間近い滞在も、様々なレストランを楽しむ事が出来て、またそれぞれのレストランが行くたびに違うテーマのもと料理を提供してくれるので、全く飽きる事がありませんでした。料理とスタッフの評判がいいのが頷けます!!
(今回はお料理の写真ばかりになってます!)

R1025683.jpg

メインダイニングとなる『コーラルレストラン』

広ーい店内には自由に吸われる十分なスペースとお料理の列がびっしり!
温かいお料理はその場でシェフが調理してくれ、前菜,デザートなどはこのように縦列にずらり!と並んでいます。

R1025625.jpg

海が見える窓際の席ゲット!
朝食はメインレストランのみで朝7時半から10時まで。
遅い時間に行くと、夜遊んだ人たちの遅い朝食でごった返すので、早めの時間がお勧め。

写真は第1回目の朝食バイキング。
こんなに食べれるのか??という量をもらってきています。。。これがビュッフェのいけないところ。
つい見慣れない美味しそうな料理をちょこちょこよそってしまいます。。。そしてそれがこの結果。。。
さすがにお昼ご飯は食べれませんでした。。。

でもバラエティに富んでいておいしぃ!

最後の1週間は結局。。。

R1025807.jpg

これが毎日の朝食の定番となりました♪
ハッシュポテトにマルタパン(外側ぱりぱりで中がふわふわのパン。その日のうちに食べないと固くなってしまうそうです。。。)そこにクリームチーズとマルタ産のハチミツを塗って頂きました。
マルタ産のヨーグルトもまろやかで美味しかった!


R1025699.jpg

パンは種類が豊富!
家族連れはバゲットをそのままテーブルに持っていって、切り分けていたり、
普通の食パンあり、マルタパン(数種類)あり、デニッシュやマフィン系のパンもありとバラエティ豊かでした。

R1025673.jpg

メインダイニングでのある日の昼食。
魚介類も種類豊富、そしてスープが毎日違うスープが用意されていて、
具材たっぷりのドロドロ系やあっさり系のスープと、とっても美味しかった!



朝食を食べ過ぎた日は15時から18時まで開いているイタリアンレストランで遅い昼食をとります。

R1025690.jpg

といっても豊富な品揃え。
アフタヌーンティータイム。とありますが、ピザやサンドイッチ、パスタも用意されており、ついつい食べ過ぎちゃう!


R1025692.jpg

結局がっつりと食事を頂いていました。。。
フライドポテトも常に揚げたてで美味しかったー。
日本人にはケチャップが当たり前(?)ですが、オランダ人はフリッターソースというマヨネーズをポテトにかけます。
それがなかったのが旦那には不満だったらしく、サラダコーナーを徘徊して、ポテトにこっそりマヨネーズをかけていました(苦笑)。

メインダイニングの夕食もまたスゴい!
予約なしなので、いつでも気軽に立ち寄れます。


R1025682.jpg

毎晩いろんな国の料理をメインとし,材料で飾り付けをするプレゼンもまた楽しい!
この日はイタリアとアメリカ!


R1025680.jpg

アメリカの料理として、ドーナッツとチョコレートフォンデュが用意されていました。
(さすがに食べれなかった。。。)

ある日はメキシコ料理として、タコスやチリビーンズがあったり、
スペイン料理の日はパエリア、
フランス料理の日はお肉のクリーム煮?
バレンタインの日は一口サイズのチョコレートデザート、
カーニバルが始まると、カーニバル時期に食べられている料理やケーキも用意されていました。
(料理の周りの飾り付けも毎回とっても素敵でしたー)






R1025684.jpg

夕食もがっつり頂きます。
(頂いた後に、お腹がはち切れそうで後悔するのですが。。。)
パスタもお肉もとってもおいしかった!
お肉は焼きたてで、お客さんの開店も早いので、常に温かく、柔らかい状態。大満足です。


R1025681.jpg

チーズも種類豊富でしたよー。


メインダイニングで食事をするのが好きだったのですが、せっかくある他のレストランも満喫したい。と予約していってきました〜。


ブラジリアンレストラン!

R1025711.jpg

夕食のみで週2回ほどオープンしてます。
一日2回入れ替え制。

前菜のコーナから好きなものを頂き、メインのお肉が来るまで楽しむ、というスタイルでした。

R1025713.jpg

メインを楽しみたいなー。と控えめの前菜。

メインは7種類のお肉が用意されていて、スタッフの人が一つ一つを持って、席を回ります。
そして気に入ったお肉を気に入った量だけ切り分ける。といった感じ。

R1025714.jpg

「豚肉のブロック、いかがですかー?」
こんな感じでやってきます〜!さすがに7種類は食べきれないー。。。
そしてボリュームのあるお肉だけ食べる。。。というのはさすがにキツかった。。。
(でも周りを見ると、7種類全部頂いている人がほとんどでした。。。すごい。。。)

最後のデザートは一人ひとりにサーブされ、リンゴのクランブルケーキ、バニラアイスのせ。でした♪
これは美味しかった!
でも、がっつりお肉メインはもういいかな。。。


お次はアジアンレストラン!

R1025774.jpg

店内は『寿司』『刺身』などと書かれた赤提灯が飾られ、いかにも外国人が考える日本のイメージ。
白ご飯は苦手な旦那も寿司になると沢山食べられるので、喜んでいきました。
お寿司はこんなラインナップ。

ちょっと寂しいかな?

R1025776.jpg

日本食としてはお寿司とサーモンの刺身(というかスモークサーモンでしたけど。きっと北欧産笑)のみで、あと美味しかったのが春雨サラダや酢豚(最高に美味しかったー!!)、タイのカレー2種類、インドネシアの焼きそば、これがお気に入りの料理でした。

酢豚手間がかかるのにジューシーで、自分ではなかなか作らないので何度もおかわりしちゃいました!
そしてカレーも!
他のお客さんはチャーハンのような味付きご飯を食べている中、カレー用に用意された白ご飯とカレーを黙々と食べる私。

この酢豚とカレーだけのために別の日にもう1回予約してアジアンレストランで食事をしたくらいです。
(でも2回目はカレーがなく、ショックのため,寿司と酢豚を食べまくって帰ってきました苦笑)
ちなみにシェフはインドネシア人でしたー。

デザートはこんな感じ。


R1025771.jpg

タピオカやココナッツ系のデザートが多かったので、パス。

でもこのレストランで残念だったのは、温かい飲み物が用意されていなかった事。
和食食べるのにお茶がないって。。。どういう事ー!!
ジューズとビールとワインと水!しかなかったのは残念。。。ずっとお水飲んでましたけど。

そして周りにいたお客さんは(白人さんが多かった)、ナイフとフォークで食事をしている様子。
アジア料理、和食ブームとはいえ、まだまだお箸は浸透していないのかな???と不思議に思ったのであります。


イタリアンレストランも予約していってきました。

R1025693.jpg

屋外のプールサイドにあるイタリアンレストラン、夕食(と時々ランチ)にオープンします。
食事の時間に合わせて、生演奏も行われていたり、なんとワインをサーブしにきてくれます。


R1025802.jpg

注ぎ終わった瓶なのですが、これが『マルタワイン』です!
マルタは特産品にワインがあって、小さい島の中にもいくつかのヴィンヤードがあります。
材料はイタリアから輸入する事が多いらしいのですが、マルタ島にも沢山のワイン用の葡萄畑を見る事が出来ます。

頂いたのは有名なワイン会社『マルソヴィン』のもの。
白、ロゼ、赤、と惜しみなくサーブされて、周囲のお客さんも嬉しそう!
旦那も赤を頂いていました。マルタワインは甘いらしく、日本の人好きかも。


メインを事前にオーダーして前菜をビュッフェコーナーから頂いてくるというスタイルでした。


R1025803.jpg

パスタがオイシィ〜。そしてメロンと生ハム。。。
美味しかったー!!

メインはお肉,魚料理とピザから選べます。

私は豚肉のイタリアンカツ。

R1025805.jpg

美味しかったけど、ボリュームありすぎて完食できず。。。

旦那はステーキを。

R1025804.jpg

まぁ、スゴいボリュームのステーキでした。
店員さんに「大きさは普通でいい?」なんて聞かれていたのに、来たらこのボリューム。
肉好きの旦那は勿論完食。

一つ一つオーダーされてから作られていたので、とっても美味しかったです。
ピザを頼んでいる人もいましたが、すっごい大きさ。。。

デザートは店員さんに
「ここのアイスは本物のイタリアンジェラートだよ!」と教えてもらい、ケーキに目移りする事なくアイスクリームを頂きました♪


最後にメインレストランやアフタヌーンティーで用意されていたデザート類の紹介です。
(長くてすみません。。。)


とにかく種類が豊富で、デコレーションも凝っていました!!

R1025678.jpg

タルト系やムース系、こってりのチョコレートケーキまで種類豊富!

R1025704.jpg

ストロベリームースケーキ(この類いは甘すぎて食べれませんでしたが、上に飾られている果物などが美味しかった!)


R1025708.jpg

マンゴームースケーキ。


R1025705.jpg

色々な嗜好をこらしたチーズケーキ(スターフルーツや食用ほうづきが飾られていて、美味しかった!)


R1025706.jpg

ブルーベリーのバニラケーキ。


R1025691.jpg

一口タルトにチョコレートブラウニー。

これにプラスして、アイスクリームや日替わりの果物、フルーツポンチなどが用意されていました。
スゴい。。。


最後の方にはお気に入りのデザートを見つけて冒険せずに頂いていましたが、食事の高得点が納得できる内容でした。

ホテルレポは今回で終了です。


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
オランダ、寒い。寝付けない(涙)
18:37 | 冬のマルタ島 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑