私のたびに影響を及ぼした思い出⑧ セントルシア生活

ただいまオランダは、『秋休み』の真っ最中。
9月に新学期が始まったばかり。。。なんて思っていたのに,国中バケーションモードです。
街には移動遊園地も来ていたり、イベントが行われたり,お休み大好きのオランダ人。。。

オランダは、普段は節約して、バケーションにはどん!!っとお金を使う。という人が多いです。
バケーションは、南の島にいって、思いっきり日焼けしてくる人も多く,
休み明けは、必ず「どこに行ったの?」という、必ずどこかに行ったという前提の会話から始まります。。。

まとまった休みがあると、私もふらっと旅に出ることがありました。
昔は、時間があればあるほどいろんな場所を巡る、移動距離の長い旅が多かったのですが、セントルシアという環境が、私のたびの概念を大きく変えてくれました。


SANY0018.jpg

セントルシアは、カリブ海に浮かぶ小さな島。そこに2年間住んでいました。
日本のように、ものが溢れ,便利すぎる環境に慣れていた私は、セントルシアの小ささに驚き,やることがない。。。とはじめのうちは嘆いたものでした。


でも、地元の人を見ていると,セントルシアの自然を楽しみ,時間を気にせず、ただありのままに過ごす。。。という生活をしていることに気づき、時間があるから何かしなきゃ。。。と思っていた自分の考えを変えてみることにしました。
天気がよければ、海まで散歩して泳いでみる。
雨が降ったら家で読みたかった本を読んだり、勉強する。
時間があるときは、寄り道して、地元の人たちとおしゃべりを楽しむ。


P1012547.jpg

自然そのものを楽しむこと,時間を気にせず、ゆっくり過ごしてみること。
当たり前のことですが、「何かしなきゃ」と思っていた私にとっては、大きな変化でした。


P1013537.jpg

のんびり景色を眺めながら、ビールを飲むことも〜。
読みたかった本を片っ端から読んで、お腹が空いたら地元の食堂へご飯を食べにいく。
自分で挑戦したかった料理にチャレンジすることも、セントルシアが教えてくれました。


P1013825.jpg

セントルシアの家は、山の上にあり、山と海の眺めが良かったので,友人をよんで、のんびりおしゃべり。。。なんてことも。


P1012595.jpg

セントルシアは、観光に力を入れて、今までののんびりした姿が変わりつつあると言われていますが、まだまだ夜には蛍が一面に舞う姿を見れる位綺麗な、のんびりした国。

旅をしたときは、急がずのんびりも必要。
できるだけ日本人のいない場所へ行きたい。
普段の忙しさから解放されて、日本という情報に溢れた世界から解放されて、ふと自分のことを考え直すことができるようになった。
一番大きいのは、苦手だった海が、島国が好きになった。
やったこともなかった料理や編み物をすることが楽しくなった。

自分の価値観を大きく変えてくれた『セントルシア』という国での生活でした


P1020588.jpg
オランダでよく見る風景。
バケーション期間が始まると、自家用船で旅する人が増え,道路が一時閉鎖されます。
道路を開けて、船が通る。
それをのんびり待つ。
オランダのよく見かける風景です。


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
木々の葉っぱがほとんど落ち,冬を迎えようとしています。。。
スポンサーサイト
17:45 | 旅行の影響力 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

オランダ人の休暇バケーション人気スポットtop10

最近は急に嵐のような暴風雨の日々が続いています。
せっせと植えて、ようやく色づき始めたルピナスが倒れ掛かっています(涙)
海沿いは背丈のある花は難しいのかな?とへこんでいる今日この頃です。。。

オランダは7月から2ヶ月バケーション期間に入ります。
5月頃から始まる
「今年のバケーションはどこに行くの?」話。
そのためにオランダ人は日頃頑張って働いているようです(笑)

オランダ人のバケーションはどこに行くのか?
調べてみました。
日本人の人気海外旅行先、と世界で人気のある観光スポットと合わせてまとめてみました。



オランダ人の人気バケーション先都市
第1位:パリ(フランス)
第2位:マドリード(スペイン)
第3位:アテネ(ギリシャ)
第4位:ロンドン(イギリス)
第5位:イスタンブール(トルコ)
第6位:リスボン(ポルトガル)
第7位:ナポリ(イタリア)
第8位:ハンブルグ(ドイツ)
第9位:ベルリン(ドイツ)
第10位:アントワープ(ベルギー)

でした。。。
意外と『近場』『街』が多い印象。全てヨーロッパ近郊ですし。。。
ユーロ危機の影響?
オランダ人は(オランダ人に限った事ではないかもしれませんが)、数週間滞在して、毎日観光をするというよりはのんびり何もせずに過ごす。。。といった方が多い印象です。

ちなみにオランダ人に人気のビーチリゾート!
(オランダ人のバケーション先は絶対に『ビーチで日焼け!』だと思っていたので不思議で調べてみました)
第1位:フルガダ(紅海:エジプト)

5536306816_5d5c22e690_z_20130616175510.jpg


第2位:ランカウイ島(マレーシア)
第3位:パクレニ諸島(クロアチア)
第4位:ドミニカ共和国
第5位:カナリア諸島(スペイン)
第6位:サムイ島(タイ)
第7位:サモス島(ギリシャ)
第8位:アルバ(カリブ:オランダ領)
第9位:パラダイス島(モルディブ)
第10位:ジュメイラビーチ(ドバイ)

という結果でした。
あまり聞いた事がない場所がいっぱいでてきます。
日本人の人気スポット
『ハワイ』『バリ』などなど?はでてきませんでした。面白い。

ちなみに日本人の今年はここにいきたい!人気海外旅行先都市は?(2012年地球の歩き方調べ)
第1位:ソウル(韓国)
第2位:上海(中国)
第3位:パリ(フランス)
第4位:バリ島(インドネシア)
第5位:ロンドン(イギリス)
第6位:ホノルル(アメリカ)
第7位:ニューヨーク(アメリカ)
第8位:マリーナベイサンズ(シンガポール)
第9位:ラスベガス(アメリカ)
第10位:マドリード(スペイン)


オランダのランキングとはかなり違います。
おまけに日本人が実際に海外旅行に行った国は?(2012年日本旅行業協会集計)
第1位:中国
第2位:韓国
第3位:アメリカ本土
第4位:香港
第5位:ハワイ
第6位:タイ
第7位:台湾
第8位:グァム
第9位:フランス
第10位:ドイツ


だそうデス。近場とアメリカが強い印象。。。
ちなみに、Tommi一番気になっている国は『ドイツ』です。
お隣の国で,100キロ強でいけるのに、いった事がない。
是非、この夏に実現したいものです。
みんなのバケーション話、楽しみにしています♪


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
ようやく暖かくなってきました。。。
17:53 | オランダ:異文化共生 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

タイ サムイ島 ザ サランホテルに宿泊しました

タイでもう一カ所宿泊したホテルを紹介したいと思います。

サムイ島の一番の繁華街『チャウエンビーチ』からソンテウ(乗り合いトラック?バス?)にのって南へ5分くらいのところにある集落『チャウエンノーイ』というところに、静かにたたずむホテルです。



R0027116.jpg
『The Sarann Hotel』

ここはまた違った佇まい。ホームページを見てみると、そのすごさが分かります。
静かで,何もなくて、少人数のホテル。
本当に何もしない人のためのホテルかもしれない。

ホテルのフロントでチェックインを済ませます。
冷たいおしぼりとジュースが嬉しい♪

R0027125.jpg

少したって、お部屋へ案内してもらいました。
私が泊まったのは、一番スタンダードなデラックスルーム


R0027126.jpg

一人ではもったいないお部屋。。。
部屋着が二つ。。。
だれか私がカップルで来ているといいましたか誰の計らい??(笑)


R0027127.jpg

タイの家具も新しい,モダンなデザイン。洗練されてます
ベランダもあって、海は見えないけど,綺麗な空を眺める事ができます。
デラックスルームは2階に位置しているので,
値段的に上のジャグジースイートの1階よりも、開放感があって、お勧めです。結果的にはよかったかな。
そしてこの部屋には???



R0027130.jpg

値段の割に、バスタブが
それも丸いっ!!
これがお勧めポイントです。
シャワーとバスタブが離れていて、ゆっくりする事ができる。これはお勧め!!


お部屋の周囲は緑に囲まれています。
この1階がジャグジースイートで、2階が私の部屋になります。

R0027141.jpg


もう少し歩いてみます。

R0027144.jpg

泊まっている人が誰もいないんじゃないか???
と思う位静かです。。。
スタッフの人もいつも笑顔♪


朝食は、海辺のレストランでいただきます
アジアン全般、タイ料理,洋風料理と盛りだくさん!
寿司なんかもありましたよ!!


R0027162.jpg

かわいいお寿司、見えますか??
海辺に来ると、できるだけ『エビ』を食べようとするのがTommiの習慣です。。。



R0027180.jpg

果物もいっぱいです!
お昼ご飯いらない位朝食をいただきます(笑)


R0027182.jpg
こんな形で用意されています。びっくりしたのはチーズの豊富さ。。。
ブルーチーズまであって、どれだけお腹が空いていても足りない位!!!



そのお腹いっぱいになった体でプールサイドへ


R0027207.jpg

海に落ちていくようなプールで、とっても気持ちがいい!


R0027120.jpg

そして入っている人が誰もいない?
あれ?前のホテルはいっぱいバケーションのヨーロッパ人がいたけど,ここではほとんど見ません。
泊まっていたのは、中国人か韓国人の家族かカップル。


みなさん、昼間は一眼デジタルカメラを首から提げて、観光へ出かけるようです。
なので、ビーチサイドはほぼ占領状態♫♪

今回のたびでどうしてもやりたかったこと!
それはこれ!!

R0027185.jpg

『深夜特急』の1から6巻まで読み返したかったのです。
アフリカに行って、カリブに行ってから、深夜特急を見直すと,すごく同感したり,たびの考え方が変わっている事に気づきます。単なる夢物語の世界でしたが、今までよりこのたび物語が近くに感じます。
自分をその主人公に置き換えたりして。

そんなシルクロードのたびをプールサイドでやっていました。


夜もまた綺麗!!


R0027151.jpg
独り占めですけど,いいんですか???


R0027154.jpg

プカプカ浮かぶTommiです。
街からはなれていて、買い物などは不便だけど,とにかく静かなバケーションにしたい。
そんな人にはお勧めのホテルでした。

街には一日2回シャトルバスがでていますよ。
また幹線道路にはソンテウが走っているので,チャウエンビーチ(繁華街)までは50バーツ、反対に南側の繁華街『ラマイ』にも同じくらいの値段でいけます。


R0027115.jpg

手を上げて、どこどこにいきたいんだけど。。。といえばおっけい!
そのソンテウが行き先の方へ行かないのなら、運転手さんが教えてくれます。
料金も確認してください!


R0027179.jpg

このソンテウに揺られてのんびりドライブも、街の流れや勢いや匂いが伝わってきて、よかったです。



R0027175.jpg

こんな電信柱。。。大丈夫???
この電信柱が、この島の開発の早さ、時に無理を象徴しているような気がします。



このたびを通して、空港以外で日本人に一人も会いませんでした。
サムイ島は人気になりつつありますが、まだプーケット島のような人気がある訳ではないので,海外にまでいって日本人に会うのは。。。なんて思う人にはお勧めかもしれません。

航空券は59000円

R0026940.jpg

ちなみに今回のホテルは5000円でした。一部屋5000円です。
プロモーション価格のようですが、このようなときを狙っていけば、かなりお得なたびができると思います。

今回も『agoda』でホテルを見つけましたよ。

R0026929.jpg

しばらくこんなビーチたびはおあずけかな?
サムイ島へは、機会があったらまた絶対にいきたいと思うところです。


R0026939.jpg

寒い日本を抜け出して、ひょろっとビーチへ。
いかがですか??


R0027218.jpg


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
オランダに到着しました。今日もどこかを地図を片手に歩いてますよ。

00:00 | タイ・マレーシア | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

初夏の礼文島観光

私の愛しの北海道の話題をお伝えしたいと思います。

やっと北海道でも桜が咲く季節になってきて、遅い春がやってきました。
ここから北海道の季節はめまぐるしく巡り、沢山のお花が咲きみだれます。

日本の最果て『礼文島』。

旅行会社の道北への観光ツアー、どれもべらぼうに高い。
沖縄よりも、下手したら海外よりも…。それだけいきづらい場所なのでしょうね。

その中でも私のダイスキな『礼文島』について。

P6260075s.jpg

飛行機も飛んでいますが、私は旭川からとことこ列車で上っていて、稚内からフェリーで渡ることをお勧めします。時間が許すのであれば…。最短2泊3日でいけます。(かなり急いでしまうけど)

P6260077s.jpg

フェリーの中からは、壮大な利尻富士、利尻島が見えます。利尻島はとんがった島、礼文島は平らな島。。。と言われています。



礼文島には沢山のトレッキングスポットがあって、長いもので8時間。『愛とロマンの8時間コース』と言われています。みんなで力を合わせて谷あり、山ありの壮大なコースです。


001098s.jpg



そして、今からの季節は高原植物が見ごろです。
礼文島は一面花の山になるんです


P6270092s.jpg

なかなかいい写真がないのですが。。。簡単に丘をトレッキングするコースもあるので、お勧めです。
島の移動はレンタルスクーターでも簡単に出来ますよ♪


そして…。
グルメ!!
新鮮な魚介類に、ここでしか食べれない珍しい魚まで、いっぱいあります。。。
イチバンのお勧めは『うに丼』



001106s.jpg


朝、獲れたてのうにを早朝を狙って食べに行きます。
このうに丼は500円
トロッとするうにではなく、ツブツブのぷりっ!!とするうになのです。
美味しいです。絶対お勧め。


この時期。礼文への旅行、行きづらいなと思うかもしれませんが、旭川、もしくは本当に忙しい方は稚内まで飛行機で飛んで旅をするのもお勧めです。
花の島、礼文に是非皆さん行ってみてね~

ブログランキングに参加しています
たび情報満載~♪
カリブ、北海道中心にたび情報載せてきます!
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

今日もいい天気♪皆さん一日楽しんでますか?

fc2ranking

コメントなくても、拍手とかもらえると嬉しいです!!
07:25 | 北海道 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

アンギラでぷち夜遊び:アンギラ4

セントルシア人の友人から「夜遊びしない??」のお誘い。はーい!いきまーす♪
どんなに観光の国って言ったって、ここで働いているカリブ諸国の人々は、必ずどこかで遊んで食べて、飲んでIいるはず。そう思っていました。さて、そのなぞが解けそうです。
ドライバーはセントビンセント人の彼氏。あぁ、ワタシ彼らのデートに便乗させてもらったようですね(笑)。
I wanted to check how Anguillan people liming during night time. My friends took me to many places. How do Anguillan go out and lime in the night??

この島は夕方になるといたるところでバーベキューを見ることが出来ます。
んんんん?これって他のカリブ諸国と一緒。やっぱ黒人さん、バーベキューダイスキなのね。
少し違うのは、チキンのほかに、ポーク、ビーフ、ラム。あります、あります。
セントルシアではあまり食べれなかったこれをセレクト。
P1012496_convert_20080810225810.jpg
リブです。甘いバーベキューソースが絡んでジュージー、オイシィ♪ ぱくぱく食べ終わったら海にポイッ。「お魚が食べるからね。」と。

バックミュージックはホテルの週末レゲエバンド。潮風に吹かれて、いい音楽。思わず踊りたくなっちゃいますねー。

平地が多いアンギラは夜景を見るというより、ホテルにいい雰囲気を味わいに行った方が良いようです。
P1012484_convert_20080810225953.jpg
Cap Julucaに行きました。素敵なレストラン…の夜景を見ながら、ビーチで遊ぶ…。カップルで行ったら楽しいだろう!

P1012490_convert_20080810230104.jpg

いーーっぱいいろんな話をして帰ってきました。サナティ、ありがとうね。



ランキングに参加してます!
アンギラ情報満載~♪
カリブ、北海道中心にたび情報載せてきます!
にほんブログ村 旅行ブログへ
カリビアン面白いですよー。ぜひぽちっとお願いします♪
fc2ranking
22:27 | アンギラAnguilla | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑