オランダ人の休暇バケーション人気スポットtop10

最近は急に嵐のような暴風雨の日々が続いています。
せっせと植えて、ようやく色づき始めたルピナスが倒れ掛かっています(涙)
海沿いは背丈のある花は難しいのかな?とへこんでいる今日この頃です。。。

オランダは7月から2ヶ月バケーション期間に入ります。
5月頃から始まる
「今年のバケーションはどこに行くの?」話。
そのためにオランダ人は日頃頑張って働いているようです(笑)

オランダ人のバケーションはどこに行くのか?
調べてみました。
日本人の人気海外旅行先、と世界で人気のある観光スポットと合わせてまとめてみました。



オランダ人の人気バケーション先都市
第1位:パリ(フランス)
第2位:マドリード(スペイン)
第3位:アテネ(ギリシャ)
第4位:ロンドン(イギリス)
第5位:イスタンブール(トルコ)
第6位:リスボン(ポルトガル)
第7位:ナポリ(イタリア)
第8位:ハンブルグ(ドイツ)
第9位:ベルリン(ドイツ)
第10位:アントワープ(ベルギー)

でした。。。
意外と『近場』『街』が多い印象。全てヨーロッパ近郊ですし。。。
ユーロ危機の影響?
オランダ人は(オランダ人に限った事ではないかもしれませんが)、数週間滞在して、毎日観光をするというよりはのんびり何もせずに過ごす。。。といった方が多い印象です。

ちなみにオランダ人に人気のビーチリゾート!
(オランダ人のバケーション先は絶対に『ビーチで日焼け!』だと思っていたので不思議で調べてみました)
第1位:フルガダ(紅海:エジプト)

5536306816_5d5c22e690_z_20130616175510.jpg


第2位:ランカウイ島(マレーシア)
第3位:パクレニ諸島(クロアチア)
第4位:ドミニカ共和国
第5位:カナリア諸島(スペイン)
第6位:サムイ島(タイ)
第7位:サモス島(ギリシャ)
第8位:アルバ(カリブ:オランダ領)
第9位:パラダイス島(モルディブ)
第10位:ジュメイラビーチ(ドバイ)

という結果でした。
あまり聞いた事がない場所がいっぱいでてきます。
日本人の人気スポット
『ハワイ』『バリ』などなど?はでてきませんでした。面白い。

ちなみに日本人の今年はここにいきたい!人気海外旅行先都市は?(2012年地球の歩き方調べ)
第1位:ソウル(韓国)
第2位:上海(中国)
第3位:パリ(フランス)
第4位:バリ島(インドネシア)
第5位:ロンドン(イギリス)
第6位:ホノルル(アメリカ)
第7位:ニューヨーク(アメリカ)
第8位:マリーナベイサンズ(シンガポール)
第9位:ラスベガス(アメリカ)
第10位:マドリード(スペイン)


オランダのランキングとはかなり違います。
おまけに日本人が実際に海外旅行に行った国は?(2012年日本旅行業協会集計)
第1位:中国
第2位:韓国
第3位:アメリカ本土
第4位:香港
第5位:ハワイ
第6位:タイ
第7位:台湾
第8位:グァム
第9位:フランス
第10位:ドイツ


だそうデス。近場とアメリカが強い印象。。。
ちなみに、Tommi一番気になっている国は『ドイツ』です。
お隣の国で,100キロ強でいけるのに、いった事がない。
是非、この夏に実現したいものです。
みんなのバケーション話、楽しみにしています♪


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
ようやく暖かくなってきました。。。
スポンサーサイト
17:53 | オランダ:異文化共生 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

アメリカ人と 山の中のリゾート『リゾナーレ』へ泊まりに行く!

アメリカ人との3週間も、そろそろクライマックスを迎えます。
彼女らが日本に来る前に、質問されたことがあります。

「ねぇTommi、長崎に行ったら、海で泳げる??」
……3月の日本で泳げるって言ったら。南の島に行くしかない。本州なんて無理無理…(私の地方は、大雪だったし…)。

そう、彼女らは大のリゾート好き。バケーションといったら、水着で泳ぐー。というものを想像しているようで、日本でもそれが出来ないかと思っていたようです。。。


……

じゃあ、行ってやろうじゃないの。リゾートに
白い砂浜のビーチに!!

そこで考えたのは『リゾナーレ』です。
山梨県小淵沢にある山の中のリゾートです。泊まらなくてもまるで違う世界に来たような気分にさせてくれる素敵なリゾート。ここに皆で泊まろうと計画しました。

さて、私の愛車に3人分のスーツケースやおやつをギューギューに積んで原村の八ヶ岳の眺望を楽しみながら小淵沢に到着。山の中のスタイリッシュな建物が気分を盛りたてます。
RIMG0339_convert_20100325204847.jpg
ホテル全体の設計は、イタリア人によるものらしく、スタッフの対応も気持ちがいい。
チェックインのあと、ポーターがお部屋まで案内してくれます。
RIMG0332_convert_20100325205304.jpg
私たちの部屋はスーペリアビュールーム。4人で仲良く泊まることになりました
お部屋の写真はホームページの写真を見てくださいね!

オフシーズンで、お客さんもまばら。のーんびりゆったり滞在出来ました。
ここの朝ごはんは和洋のビュッフェ
こだわりの材料を使って、ジュースや野菜、お米も地元産。おじやなんてあって、うれしー!おまけに燻製卵もアメリカ人の友人たちは、冒険せず、コーンフレークに果物…という選択でした。

RIMG0338_convert_20100325212332.jpg

さて、ここの最大のお楽しみは『白いビーチ』です♪
イルマ-レというビーチ型プールを一日楽しみます!!

人はいないし、本当にビーチみたい!
RIMG0343_convert_20100325211112.jpg
時々波が出たりして、めちゃめちゃ面白い!!
そして、ここにはこんなものも…。
RIMG0349_convert_20100325212603.jpg

屋外のジャグジーです
寒い屋外であったかいジャグジーにどっぷりつかるこの贅沢…。私殆どここにいました♪

RIMG0342_convert_20100325210513.jpg

彼女たちのビーチに行きたい!という願いも叶え、大満足のリゾナーレ宿泊は終わりました。

リゾナーレは、値段もお高め…なのですが、よーく調べてみるとあります。お得な宿泊情報!
今回私はここで予約しました。
 『RESONARE』

是非是非自分らしい休みを過ごしてください!

たび情報満載~♪
カリブ、北海道中心にたび情報載せてきます!再びアフリカの話へ戻りたいと思います♪
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

春のたびは、どこへ行きますか?私も飛行機のチケット取っちゃいましたよ
fc2ranking
22:02 | 宿、宿代わり | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

カリブ一番のビーチはいかに? アンギラその2

そういえば。

アンギラってどこでしょう?

……キューバやジャマイカからずっと東の方向に地図を辿っていってください。カリブ海が終わるころに小さな島アンギラが見えるはずです。

欧米からの観光客が押し寄せるこのアンギラのお勧めは、なんと言っても


『ビーチ』!!

って言うか、これしかない?という人も(笑)……。
P1012543_convert_20080724202229.jpg
ホテルから歩いて1分。みると、こーーーんな水色のビーチが広がっているではありませんか…。ここは、いろんな旅行雑誌でこのビーチがイチバン!!きれい!!といわれているのです。

P1012546_convert_20080724202739.jpg
ビーチの名前は『ショーラルビーチ』。
私の友人の旦那さんがこのビーチに惚れ込んで、昔に壮大な土地を購入しておいたのが、今や有名なビーチになってしまったとのこと。いやぁ、スゴイ話です。

でも、本当に
なにも、ない。。。。。。
ビーチには白人さんたちがガンガンの炎天下の中、お昼寝をし、ビールを飲む。それしかありません。スキューバにも行きましたが、こういう白い砂のビーチのスキューバって水中はあまり透明ではありませんでした。セントルシアの勝利。かな…。

P1012537_convert_20080723225557.jpg

ショーラルビーチに徒歩30秒のホテルに滞在し、ひたすらのんびりー。贅沢な(いや無駄な??)時間を過ごさせていただきました。
P1012549_convert_20080724203001.jpg

お次はお友だちとアンギラドライブに行きまーす!がんばって更新するぞー!!



ランキングに参加してます!
アンギラ情報満載予定~♪
カリブ、北海道中心にたび情報載せてきます!
にほんブログ村 旅行ブログへ
もっともっとカリビアンというかた、ぜひぽちっとお願いしますね♪
fc2ranking
21:20 | アンギラAnguilla | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

人口1万人のカリブ島:アンギラ

トリニダード・トバゴから離着陸を繰り返すこと12回(驚)。飛行機を乗り継いだのは2回だけですが…。


アンギラという国はありません。何故なら、アンギラは独立国ではないからです。イギリスの植民地です。しかし、アンギラは面白い歴史を辿っています。

周辺国と同時期にいったんは独立を果たしています。でも、その後、セントキッツなど周辺国との対立が起きて、「それなら植民地に戻る!」となんと植民地に戻った!というはなし(笑)。

現在は『なにもなーい』をキーワードに欧米から沢山の観光客が訪れています。といってもタダの客じゃない。ハリウッドスターやモデル、お金持ちの方々が訪れる場所なのです…。

そんな場所行ってみたい!運良く知り合いがその国に住んでいることを知り、遊びに行く機会を得ました。こんなラッキーなの、庶民でワタシくらいじゃないかしら。なーんてね♪

P1012578_convert_20080723225026.jpg
こんなエピソードで来ることが決まった『アンギラ』。
12回も離着陸していたらそりゃワタシの荷物もどっか行きますよ…。って本当に私の荷物届いてませんでした。でもまぁ、いっか。カリブだし(笑)
こーんなのどかな空港です。ちっちゃなプロペラ機しか止まれません。空港内のレストランとかお土産やさんも、日曜日だったので、完全にお休みでした…。ははは。

P1012574_convert_20080723231701.jpg
こーんな街並み。要は『なーんにもない』のです。何もない場所で、何もしない贅沢を体験する1週間のアンギラがはじまります。

しかし、本来ワタシを面倒見てくれる友人が出産のため、アメリカに…。そこで、彼女の旦那さんが面倒見てくれることになりました。こんな急な話もカリブならでは(笑)。ハハハハ…。

空港から車で走ること15分、島の東側にある友人のホテルに到着です。今回はこのホテルに1週間滞在することに。これも知らなかった…。え、ワタシ足、ないんですけど。街までどうやっていったらいいんですか。食材買うにはどうしたらいいんですか?分からないまま部屋に下ろされた私。

……

まぁ、なんとかなるさ。ははは~♪

P1012548_convert_20080723225428.jpg
彼女の経営するビーチのレストランでぼけーっっとして考えます。

それでは『カリブ一』といわれるビーチについてはまた次回♪

ランキングに参加してます!
カリブの島々のたび、はじまりはじまり~♪
カリブ、北海道中心にたび情報載せてきます!
にほんブログ村 旅行ブログへ
もっともっとカリビアンというかた、ぜひぽちっとお願いします♪
fc2ranking
23:27 | アンギラAnguilla | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

セントビンセントへ遊びに行く

ほんのお隣の国、『セントビンセント』に遊びに行ってきました。

正式名称は『セントビンセントおよびグレナディーン諸国』。本島といくつもの小さな島々からなる国です。肉眼で見えるくらい近いのに、いざ!行くとなると第3国を経由して正味2時間のたび。。。近くて遠い、カリビアン諸国です…。
stv

今回の目的はこの国最南端の島『ユニオン島』です。飛行機を3つも乗り継いでやっと到着…。
20070217105638_convert_20080514120123.jpg

ようこそー。ユニオン島へ♪
この国のおもしろいところは、人口も少ない、ちっさな島なのに、個人ヨットで優雅に旅行をしている人たちの寄港地になっているため、珍しい食材が意外と手に入る。かなり高いがわさびやのりも発見!!むむ。
そして、ここの一番のお勧めはやはり『海』満喫コース。キャプテンヤニス号と言う船で周囲の小さな無人島めぐりに出かけました。
P1013894_convert_20080514120448.jpg

飲み放題、食べ放題の贅沢たびです。そしてこの海の色!!隣の国なのに、ぜんぜん場所によって海の色が違うんだってことを実感…。
P1013901_convert_20080514120551.jpg

ほら、こんなに透明!!魚だって驚くほどいるんです。海の中の世界に生まれて初めて感動したのがここの海でした。(他の海あまり知らないけど…)
20070218151800_convert_20080514120644.jpg

あっ!!大事なこと言うの忘れてました。『セントビンセント』ってどこ??と思っているあなた。「パイレーツオブカリビアン」の撮影現場になっているんです。この国一帯。これはジョニーディップが女優さんと踊っていた無人島。映画苦手の私もさすがに観ました。この国来る前に…!

あ、忘れちゃいけない、首都の写真。1枚だけ撮ってました。
20070220115418_convert_20080514120816.jpg

なかなか、趣のある街並みでしたよ。
顔つきはセントルシアと殆ど一緒なのに、喋る言葉が違う。フランス語由来の現地語がセントルシアにあるのに対して、この国はなまりの強い英語のみ。一つ一つの国が似ているようでそれぞれの文化を持っている、だからおもしろいんです。カリブの国々。
海、大満足のたびでした。


ランキングに参加してみました!
たび情報載せてきます!
にほんブログ村 旅行ブログへ
カリブの国々魅力がいっぱいです!!
fc2ranking
11:56 | 他カリビアン諸国Caribbean | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑