海外で手作りお餅!お正月の雰囲気が冷めないうちに。。。

先日、Eちゃんの年賀状が届きました♪
旭川から長野へ縁あって嫁いできたEちゃん。また連絡取り合おうね〜。

コメントくれたOちゃん。
年賀状送って〜(笑)いつでも連絡待ってるからね!今年もお互い頑張ろうね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー


少々お料理の話が続きますが。。。

海外で日本食を作るのは今やそれほど難しいことではありません。
カリブのようなマニアックな場所ならともかく,欧米、アジアなどは、沢山のアジア民族が住んでいるので、アジアン食材のお店もありますし、醤油などは普通のスーパーでも手に入ります。

オランダでは今『日本ブーム!』

『日本=寿司』のような方程式が確立されていて(笑)
寿司に関する食材は、何でも揃います。といっても肝心なお刺身は地方じゃそう手に入りませんけど。

『日本食=体にいい!!!』という方程式も確立されています(笑)

まぁ。オランダの食よりははるかにヘルシーだとは思うけど。


そんなオランダでも、手に入らないものもあります。
その一つが『お餅』です。

日本にいるときは実は私余りお餅を食べることが無かったのですが(お雑煮の中にもお餅は入っていない方がいい。。。)、海外に来るとなぜか無性に食べたくなる日本食。

そういえば、学校のベトナム人の友達から『もち米』をもらったことを思い出し、
ネットで検索して、超簡単にお餅を作ることが出来ることを発見♪


早速作ってみます。

☆もち米1合を前日に水にさらしておきます。
☆翌日水を切り、水100ccを足して、もち米ごとミキサーに投入
☆ミキサーで滑らかになるまで撹拌します。
(あまりに簡単な作業の為、写真とり忘れ!)
☆耐熱容器に移し、電子レンジ1分温め、1回取り出して、混ぜ混ぜして、もう一度レンジで温めます。
☆3回くらい続けたら完成!


信じられないくらい簡単
まな板の上で成形♪
ここでは、上新粉が手に入らないので、『タピオカ粉』を使用します。
タピオカ粉なら、中華食材店どこでも手に入ります〜。

R1022816.jpg

みてください!
電子レンジで温めただけ。とは思えない餅らしき佇まい(笑)

R1022817.jpg

1合でちっこ餅が10個以上も出来ました〜。

『磯辺焼き』にしたいと思います♪

R1022819.jpg

ここでもトースターや魚焼き機などないので、クッキングシートを敷いて、フライパンで弱火で焼きます〜。
のんびり待っていると、ちょっとぷくっ!ってなってきます。


そしてお醤油にくぐらせて出来上がりー!!


R1022822.jpg

見た目はいい感じです。


肝心のお味の方は???


R1022823.jpg

もっちもちでおいしぃ〜
画像で伝わりますか?もっちもちです。
これならもっと気軽にお餅が作れそうです。

旦那に感想を聞いてみると???

『体に良さそうだね。』

とのコメント。。。あれ?このコメント,どこかで聞いたことがあるような(笑)
典型的なオランダ人のコメントでした!


次に興味がわいてきたのが長野県の郷土料理
『やしょうま』です。
米粉で作れるらしいので、チャレンジしてみようかと企んでいる私でした。。。


ちなみに、
今Tommiが恋しい日本食!

☆焼き肉(海外には薄切り肉が無い)
☆うなぎ(オランダにもうなぎ売ってるけど、スモークされて、ジューシーな味わいが一つも残ってない涙)
☆根菜料理(ごぼう、レンコン、食べたーい!!!)
☆野菜いっぱ〜いの鍋(オランダ人は野菜、食べないなー。)

以上でございます。





ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
1日は怒濤の花火で幕をあけました
スポンサーサイト
07:56 | ハンドメイド(アフリカ布) | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑