私のたびに影響を及ぼした思い出⑥ 青春18切符で一人旅

フリースラントは連日の雨,風でめっきり寒くなってしまいました。
冬物の洋服に衣替えし、湯たんぽをだす位(涙)
道ゆく人や学生さんたちは、薄いダウンジャケットを着たり、ウールのコートを着ています。
ほんと、寒いです。冬が怖いよう。。。

青春18切符』使ったこと、ありますか?
以前記事にしたことがあるのでよかったらこちらもチェックしてください♪

鈍行列車、もしくは快速列車に1日2300円で乗り放題のチケットです。
これが5日間使えるようになっているので,のんびりたびをするにはもってこいの切符です。
18歳のときに水泳や受験勉強からから解放された私は、18切符を使ってたびをすることにしました。
行き先は?
『できるだけ遠くへ』(笑)

おもひで 164

北か?南か?
海に余り興味がなかった私は、広い大地と未知の世界『北海道』の最北端を目指すことにしました。


CIMG0925.jpg


最北端までは、3日かかりました。
朝7時、上野駅から鈍行列車にのり、同じ18切符でたびをしているだろう人たちと一緒に列車に揺られます。
ポケット時刻表と時計を見ながらひたすら北を目指すのが、とってもとっても楽しくて。
全く知らない土地を窓から見たり、乗り換え時間をのんびり時刻表を眺めながら過ごす時間が、普段の時間に追われた慌ただしい日々とは正反対で、とっても不思議で気持ちがよかったのを覚えています。

おもひで 162
長野のローカル列車♪


同じようにたびをしている人たちと情報交換をし,たびの冒険っぷりを聞かされ、世の中にはいろんな人がいるんだな。。。と刺激を沢山受けました。
はじめてユースホステルというところに泊まり,相部屋になった人と途中まで一緒にたびをしたり、夜は一緒にやどにいるたび仲間とのミーティングなるものに参加したり。

3日目、北海道の最北端『稚内』に到着。最果ての雰囲気をぷんぷんさせる街の雰囲気がとっても好きになりました。

最果てに来たんだ!

という達成感に浸るのもつかの間、同じやどの旅人が
「稚内まできたのに、礼文島と利尻島にいかないの?」
と最果ての島の存在を教えてくれ,旅人にはあまりにも有名な場所であることを教えてもらいました。

日程の関係で、島まで渡ることができなかった私。
達成感が一転、来年は絶対島へ渡ってやる。。。という次のたびへの闘志に変わっていました(笑)

旅先で、旅人と出会い、彼らのたびの冒険っぷりを聞き,
また次へのたびのイメージを膨らませる。

青春18切符は、こんなイメージの連鎖を私に教えてくれた大事なキーワードです。

残った切符は、日帰りで遊びにいったり、友人に譲ったりしています。
今は、時間をお金で買っちゃうこともあるけど,あの頃にいっぱいこんなのんびりたびをしておいて良かったなー。。。と思う私です。はじめての一人旅の感覚って、2回目にはもう味わえないですから。

おもひで 161
乗り換え時間に頂く立ち食いそば、うどんも楽しみの一つ。特に長野の立ち食いそばはオイシィですよ♪

CIMG1243.jpg
横川の釜飯♪旧型特急あさまが走っていたとき,停車時間にホームに降りて、走って買いにいっていました。今はどこでも手に入りますけど。オランダには、ご当地お弁当のようなものがなくて、寂しいな。。。



ちなみにオランダにも一日乗り放題チケットがあります。
『Dagkaart』といいます。
通常は5000円位するのですが、たまにお店と鉄道のコラボレーションで、1700円くらいの超破格値で発売されることがあります。
お店でお金を払い、インターネットにアクセスして、チケットを印刷して当日朝の9時から列車に乗り放題。というシステム。

今年の夏に一度利用して、オランダの南部まで遊びにいってきましたよ♪

R1020878.jpg

青春18切符は年齢制限なし♪春夏冬の休みの期間に発売です。
一生青春です〜!

R0027292.jpg


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
街行く女性がダウンジャケットにブーツとなってきました。寒い季節を恐れて、冬の準備始めました。
スポンサーサイト
17:00 | 旅行の影響力 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

青春18切符は『たび』の原点です。

ご無沙汰しました~
がんばって更新します!!おねがいしまーす。

今年の夏は、どこかへ出かけるとあまりいきませんでした。
『夏』といえば私は18きっぷで日本を鈍行列車に乗って旅するのが定例行事でした。

日本で一番『北へ』行ってみたい。
こう思い立って青春18切符で稚内までたびしたのが、青春18きっぷデビュー戦でした

18切符は5枚綴りになっているので、一人だと5日間思いっきり旅ができます。

2008年の夏、カリブ海から帰国して、友人に会いに滋賀県まで18切符のたびをしてきました。


長野駅から日本海周りです
JR東日本からJR西日本に変わります。。。電車の構成や車両が変わっていくのがとっても楽しいです。


P1012804_convert_20110821210448.jpg


金沢を越えて~。。。




P1012830_convert_20110821210612.jpg

めがねでお世話になってまーす。
鯖江を越えて。。。
(あ。私のめがねはフランス製だった


P1012835_convert_20110821210704.jpg

電車をどんどん乗り換えていきます。
新快速は長野にないので得した気分


P1012841_convert_20110821210930.jpg

車内は、時間帯によって乗っているお客さんも違う。がらがらの車内でのんびり地図を眺めます♪


P1012843_convert_20110821211029.jpg

ゴールが徐々に近づくときは、もう夕暮れ。。。



そして。
改札口を出ると、友人が待っていてくれました。


DSCN1052_convert_20110821211333.jpg

今年は、友人が私のところまで青春18切符で訪ねてきてくれるとのことです!
たのしみ!!
18切符は9月まで使えます。
ぷちたび。いかがですか??

ブログランキングに参加しています。
ご無沙汰しました!がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!






22:56 | 体験の旅行 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

なぜ北海道なの?

「そうだ!日本の一番北に行ってみよう。」

そう思ったのは19歳の夏。大学に入って親の下を離れ、18年間私の全てだった水泳もあっさり辞めた。大学に入ったらやりたいことやろう!とひたすらバイトに夢中になった時期がありました。お金が貯まって、夏休みに何か大きなことしたいなーって思ったときに知ったのが青春18きっぷでした。『南に』…じゃなかったのは、私が山国出身で、島に行こうというより、広い大地に行ってみたい…と思ったから。

たびの計画はそこそこに、時刻表と北海道のガイドブックを購入し、ある日朝7時、上野発の北行きの鈍行列車に乗り込んだのが北海道への第一歩でした…♪そんな無計画なたびをしてみたかった。
rishiri


まる2日かけて夕方、遂に日本の最北の地、稚内へ到着。線路がぷつんと切れていて、何となく哀愁漂う寂しい雰囲気の稚内の街がなんだかすごく好きになってしまいました。また北海道の車窓から見える、うわさでしか聞いたことのなかっただだっ広い大地…美しい山々、道北本線の何となく寂しい無人駅。ことこと列車が進むたびに目にする珍しいアイヌ語から来ている駅名の看板…。
そこで同じようなたびをしている人たちからの情報、刺激、たび話。。。

はぁ……。圧倒。

稚内まで来ているのに、利尻、礼文島のことは何も知らず、秘境の温泉やグルメなんて考えたこともなかった…ワタシ。このたびで私は何でもやろうと思ったら出来るんだ!!ってこと。それと、まだまだ私は北海道の表面しか舐めていないんだということを痛感。

「絶対来年もここに戻ってこよう。」

そう誓って、私はどんどん北海道の魅力にとりつかれて行くのでした。そして気づいたら毎年北海道に来て、就職してました(笑)。


『北海道で一番好きな場所は?』
そう聞かれたら、私は迷わず答えます。

道北!!

札幌でも、富良野でも函館でもどこでもない。道北です。
(マニアックな事言うと、道北本線『抜海駅』から南稚内駅に向かう路線から見える丘陵とそこから突然望む日本海の景色が最高の景色です…分かってくれる人いるかしら)

景色も空気も人々も最高だけど、食べ物も温泉もなんでもお勧め!そんな情報をピンポイントでお伝えできたらと思います。(もう北海道にいないしね…ぐすん)
20:01 | 北海道 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑