スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

子連れで飛行機たび。前泊とホテルの様子

オランダへ帰ってきて早3ヶ月が経過してしまいました。
その間に家族全員体調を崩し、娘のトイレトレーニング、息子の断乳、娘の保育園開始など、
あっという間に過ぎていきました。

ブログの記事にしたい事は山程たまってて(じゃあ頑張れ!更新!!)
でもオランダに帰ってきた時の旅程の様子をどうしても記録しておきたくて、大分経ってしまいましたが書きたいと思います。


12月の話なんですけど。。。すみません!


子連れで今回は我が両親がオランダまで一緒にたびをしてくれる事になりました。
大人3人+幼児2人。大移動です。
(これに数えきれない程の荷物ですから!)

ちなみに荷物は大人が23キロ以内が6つ
大人の手荷物10キロ以内3つ
子ども(娘)預け荷物2つ
手荷物1つ
幼児預け荷物13キロ以内1つ
手荷物10キロ以内1つ。。。。。。
プラスベビーカー

合計なんと14個の荷物を抱えての移動となりました。
いくつかは事前に宅急便で空港まで配送済み。

オランダまで事前に送った荷物は今回はありませんでした。


長野から成田空港はレンタカーを借りました。
乗合タクシーも考えましたが、小さな子ども連れではやはり自由度が大事。。。


なんとか荷物を詰め込み、何のトラブルもなく成田まで到着です。


成田での前泊はリピしてます
『コンフォートホテル成田』です。

駅前の利便性の割にコストパフォーマンスがよくて、無料朝食付き!
今回は二部屋とったのですが、向かい合わせ+角部屋にしてもらえたので、起きている間はドアを明けっ放しにして行き来しやすいようにしていました。

IMG_1321.jpg




ここではぁ、いい滞在だったね♡
。。。。。。で終われば良かったんですが、私何を勘違いしたのか空港までシャトルバスがあると思ったんです。



。。。。。なかったんです!!!



おいおい、十数個の荷物抱えて公共交通手段でどうやっていけばいいって言うんだい!!
もう日本を発つ前に大問題勃発です。。。

でもこういう時は冷静に考えるしかない。

結局
父+我が娘→タクシーで出来るだけの荷物を詰めてもらって空港へ向かう。
母+私+我が息子→京成線で空港へ向かう事になりました。
(タクシーの人にそんなに乗れないわよっ!って乗車拒否されそうになったけど、それも想定内。なんとか言いくるめて乗せてもらう事に笑)

抱っこ紐に息子+両手にスーツケースプラス手荷物という偉い大移動になっちゃったけど、無事空港で家族落ち合う事が出来てこのハプニングはクリアできました涙


IMG_1328.jpg
 
荷物の重量はあらかじめ計算してあったので、チェックインはスムーズに。
以前記事にもしましたが、JET KIDSのおかげで、移動も(飛行機の中も)比較的快適に過ごせました♪

ちなみに日本滞在最後の夕食はすき家の牛丼にしました〜♡
はぁ、薄切り肉暫く食べれないわー。。。。。。ふぅ。


いつものKLMオランダ航空。
ほぼ満席です。事前の座席予約が有料になってしまったのは残念。。。。。。
あと子どもに対してのサービスがほぼ無くなっていました。
混んでたから?経費削減?今までスタイとかおもちゃとか専用の機内食とかあったのに何もなかったな。。。

IMG_1334.jpg
楽しみの機内食もマンパワーのおかげでなんとか楽しめました♡
和食は鮭。


IMG_0474.jpg
洋食はハンバーグ。
毎回代わり映えしませんが。

子どものおかげでスタッフの皆さんにすごく親切にしてもらえて+オランダ語が喋れるというのもあり、すごくフレンドリー。
「子ども、だっこしてあげるわ。」と我が息子をそのまま連れてってしまい、しばらくして散歩に行ってみたらクルーの皆さんに囲まれて我が息子をみんなでかわいがってくれていました♡

そういう気さくなオランダ人大好きです。

無事オランダに到着し、我が旦那ともんーヶ月ぶりの再会です♡
これで一泊してそのままバケーションへ行く予定にしていたので、我らの大荷物をオランダの家族がわざわざ引き取りに来てくれてました。

ありがたいーーー涙

段ボールを3つ渡した後、「じゃあ少し荷物入れ替えるからちょっと待っててもらってね。もう少し持って帰ってもらいたい荷物あるから。」と、私は言いました。


。。。。。。いったつもりでした。

荷物整理が終わった後、旦那に聞くと

「あれ。もう荷物もって帰っちゃったよ。」と一言。。。。。。


待っててって言ったのにーーーーー!!!
バケーションに行くのに荷物は出来るだけ少ない方がいい。
結局知り合いの家に荷物を送りつけて(苦笑)少しの間預かっててもらう事になりました。。。。。。


そしてホテル行きのシャトルバスを待ちます。
オランダはその日雪が降っていて着ている服ではかなり寒い。。。。。。
このバスかな?とおもったのはいいものの、何故か運転手さんに断られるのです。。。



どうして??

もう小さな子どもと一緒に長くは待てない!
大型タクシーを拾ってホテルまで向かう事にしました。
結局ホテルまでタクシー代約7000円(乗車時間は15分)。


ホテルのスタッフに訳を話すと
提携先のシャトルバスがいくつかのホテルを経由していて、混んでいるとそのホテルのお客を乗せない事があるそうな。。。

見事にそのとばっちりに当たってしまったようです。。。。。。



IMG_1340.jpg

ホテルは快適でしたがちょっと子どもたちと寝るにはベッドが狭く、写真の様にアームレスト付きのイスを横付けして息子を寝せました。

大人数での移動だからか、もう信じられない程ハプニングが続きます。。。。。。
バケーションの話も忘備録で載せようと思います。
出来るだけ早くアップします。
ハンドメイド記録も、オランダの生活の話もしたいーーー。

子どもと一緒に寝落ちせずに頑張れ Tommiーーーーー!!!





ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近は子どもが二人増えて子ども中心にシフトしつつあります。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!
2018年、早い3月だ。
スポンサーサイト
05:47 | 飛行機機内食 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

子連れたびの必需品になるか?JET KIDS使用感想レビュー

今回オランダに帰るにあたり、初めて娘のために一席予約しました。
長距離の移動を出来るだけ快適に過ごしたい!これは子連れたびの永遠の課題!
そんな思いからあるものを見つけました。

JET KIDS

original.jpg

これ一つで何役も活躍してくれて。
オフィシャルサイトによると、
☆空港内、移動中のって移動する事が可能
☆中におもちゃなど荷物を入れる事が可能
☆飛行機の座席に取り付けて足を伸ばして座る&寝る事が可能

なのです。何と言っても魅力は最後の座席の快適性。
これは子連れにはありがたい!

original2.jpg

こーんな感じ。
長距離の移動が少しでも楽になるなら!と即決でオランダにて購入。
(オランダの正規代理店ではちょうど割引をしていて、何と日本での半額の値段くらいで購入しました☆)


今回成田〜アムステルダム間で使用してみましたので、その感想を書きたいと思います。

※あくまでも個人的な感想です。
娘2歳半です。

まず持ち運び。
プラスチック製なのでとても軽いです。
でもこれ一つで手荷物に数えられるので、大荷物の方は注意!

中に荷物を入れるという面ではあまり期待できません。
というのも、中には座席用のクッションが折り畳んで入っているので、私はプラス子ども用のブランケット2つ入れて満杯でした。

移動性は?

IMG_1327.jpg

とても良かったです!
娘、気に入ってすぐ乗ってくれました!
空港内からチェックイン前後もずっと乗っていてくれてかなり移動が楽でした!
操作性も、前輪の小回りがストレスなく可能で快適♪
子どもは持ち手があるので、乗馬みたいに乗っています。

機内では?
前の席の座席下にセットして、シートベルト着用サインが消えたら早速セット。
(これ、前の席がない席ではうまく固定できないみたいです)

昼間便だったので、長時間寝る事はありませんでしたが。


IMG_1330.jpg

毛布かけちゃって見えづらいですが、かなり自然な形で寝ていました!
これを時々息子にも使って。
ずっと飛行中はこのままセットしていました。

友人の子どもは夜便で、JET KIDSでなんと7時間寝たんだとか!

その他感想。まだ珍しいようで空港内でもかなり人に見られました(笑)。
手荷物多い人は大変かもしれないけど、手荷物用のカートを片手で押して片手でJET KIDSってのもありかな?って思いました。
ただしこれだけで手荷物はかなりかさばってしまうので、移動する時にここに乗らない!って子どもは親がこれを運ぶのがかなり大変かもしれません。。。

でも私の結論としては『買ってよかった!』です♪
長距離移動の子連れたびにはお勧めのグッズだと思います。


IMG_1342.jpg








ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近は子どもが二人増えて子ども中心にシフトしつつあります。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!
2018年、新しい事いろいろ挑戦したいなー。
09:54 | 旅行道具パッキング | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

AMS-NRT KLMで子ども二人連れの飛行機たび

今回の帰国では毎回お馴染みKLM航空を利用しました。
直行便がKLMしか飛んでいない事と、母の帰路がKLMのため、迷う事なくKLMへ。

コットンを予約するために我がベイビーが生まれたらすぐに電話で席を予約。
我が娘は膝にだっこ、我がベイビーはコットンに寝んね。という風になります。

代金は大人料金の10%程度、子どもは別に預け荷物(10キロ)と手荷物を持って行く事が出来ます。

なのでこの量。。。。。。P1050001.jpg

もう、ぱんぱん。。。
出発予定時刻の約4時間前に空港に到着。

チェックインはハブ空港なのでとても楽チン。
荷物の預けカウンターも結構気さくな方が対応してくれて、重量もトータルで計算してくれたりとひとつひとつ細かくなくてよかった。。。
maxi cosi(チャイルドシート)とベビーカーは定形外の荷物預け場所に運んでチェックイン。
スムースに言ったとはいえ、ここで出発予定時刻の2時間前とかになっていて、送ってくれた旦那とも慌ただしくお別れして、次の行程へ急ぎます。



我がベイビーは私が抱っこ紐で対応、我が娘は母がだっこしたりして対応してくれました。

最近のヨーロッパは出国のチェックが厳しくて時間がかかる!手荷物も細かーくチェック。
靴を脱がされ,抱っこ紐をほどかれ、娘をあやし、預けた荷物をまとめている最中に1つの荷物が引っかかり、呼ばれる始末。。。もうてんやわんや。。。

それが終わると出国審査。
ここでは長蛇の列をなんとか娘をあやし、必要な書類(片親で旅をする場合のもう一人の親の同意書)などは完璧に準備してあったので問題ありませんでした〜ほっ。。。

P1050014.jpg

飛行機に乗る前にオムツ替え〜☆と二人のオムツ替えを。
そんなこんなでいつの間にか時間は出発予定時刻の20分前に!!!

カフェで一息〜。
なんて場合じゃない!出発ゲートではもう最終案内も終盤で私たちをまっているような状態でした(汗)。。。
でも時間には間に合ったし、今回は母と隣同士になる事が出来たのでそれだけでも嬉しい。。。

天候にも恵まれ、ベルト着用サインが途中で点灯する事もなかったので、ベイビーはコットンでねんねし続ける事が出来ました♡

P1050007.jpg

日本食バージョン。
すき焼き??


P1050008.jpg

オランダのミートボールにマッシュポテト。
娘の大好物です。

P1050011.jpg

着陸前の食事。

今回食事の写真を撮れる程余裕があったのですが、実際は食事もダッシュでとって娘の面倒をみたり、大きな声を出さないようになんとかなだめて過ごしたりと気を張りっぱなしでした。
いろいろ考えて、時間をやり過ごすためにプレゼントを持って行ったり,お菓子屋飲み物をきらさないようにしたりしました。

一番の難関は「娘のねんね」。
ベイビーはおっぱいを飲めばねんねしてくれていたので良かった。でも娘は私にだっこされて寝なくてはならなかったので、何度か起きてしまい,眠い娘はわんわん泣きました。。。。。。
母と交代でだっこして、飛行機の後方で縦だっこ。。。ひたすら時間が過ぎるのをまち、どの位の時間だっこしていたのか覚えていない位。。。

ついに着陸2時間前になり機内のランプが点灯したタイミングで娘を起こしました。娘にとったら夜中の時間。一番しんどいのは子どもたちです(涙)。。。でもなんとか無事に成田空港へ着陸し,長い飛行機たびが終わったのでした〜

P1050004.jpg

よーく寝てくれた我がベイビー。
娘がぐずった時程よく寝ていてくれて本当に助かりました。。。

まあこの後車で4時間の旅が続くのですが、それは自分の家の車なので全く問題なし!
持参したmaxi cosiでベイビーもすやすや、娘も道中よく寝ていてくれました。

その後心配していた時差ぼけも特に大きなズレはなく、1週間でオランダにいた時のタイムスケジュールで動く事が出来るようになりました




ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!
日本満喫中♪
14:11 | 飛行機機内食 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Japan! Japan! Japan! 日本帰国してます。

日本帰国して約1週間経ちました!
無事大人二人、我が娘&我がベイビーを連れての長旅。おわった〜〜

初めて娘(2ヶ月)を連れて帰国した時はなぜか母と離ればなれの席になってしまい、隣の方との交渉も成立せずまたまたおまけに内側に座る事となり、ほんっっつとにしんどい11時間だったのですが、今回は無事隣同士に〜!
詳細また改めてアップします。

P1050015.jpg

という事でしばらく日本に滞在します!
みなさん、会いましょう!遊んでー!我が家の近所の動物園&桜の公園に遊びにきてくださーい!
連絡是非くださいね!

ちなみに。

P1050001.jpg
 
今回の荷物。
預け荷物×5つ、手荷物×4つ、ベビーカー、チャイルドシート(汗)
+子ども二人〜!

もう日本に帰りたい気持ちのみで体動かしてました。
そして日本で初めて食べたのはパン(笑)
夕食は納豆ごはん&焼きそばでした〜。


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!
日本食、大満喫中♪
08:09 | ご連絡private | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑

子連れで飛行機:フィンエアー 成田→ヘルシンキ→アムステルダム 帰路の飛行機たび

今回の日本たび、行きはブリティッシュエアウェイズを利用しましたが、帰りは同じワンワールドグループのフィンエアーにのることになりました。
北欧系、評判が良いだけに楽しみです♪

今回の荷物!!


R1028396.jpg

どーん!!
事前に宅配便で空港まで送っておきました。
フィンエアーは預け荷物一人1つだと思うのですが、私が予約したのは同じグループの日本航空。
コードシェア便としてフィンエアーを使用したので、乗車の規定は日本航空のもの。
ということで、一人2つの預け荷物+我がベイビーの荷物1つ
それに手荷物ということになりました。
(白い段ボールの中身は???後日公開笑)


R1028397.jpg

空港はいつ来てもドキドキ!
赤ちゃん連れで旅をするのにも慣れてきましたが、1回目の初めての飛行機のときのトラウマが忘れられず、飛行機に乗るまでは不安も残ります。


フィンエアーは日本人とフィンランド人?のキャビンアテンダントさんが半分ずつ。
他の欧州便と比すると、働く人たちがプロ!という印象。
きびきび、美しく動いていました。好印象!
制服もぴしっと着こなし、スカートにロングブーツを合わせているところなんて北欧らしい??


R1028401.jpg

乗る飛行機は『マリメッコ飛行機』。
北欧好きには堪りません!沢山の人が写真を撮っていました!
北欧好きなんだろうな。。。というような女性のグループさんがいっぱい。


事前に赤ちゃん用バシネットを装着できる席を予約。
フィンエアーで事前に席を予約すると有料?と言われたのですが、日本航空で予約しているので、無料でした。


R1028405.jpg

離陸後の飲み物。マリメッコのコップにナプキン。
おつまみは日本風。
北欧好きには堪りませんねー。きっと持って帰っちゃうかも??


私たちのお隣はフランス語を喋るカップル。我がベイビーが唯一のバシネット利用者だった模様。
隣に赤ちゃん連れ家族が来てくれるのもお話が出来て嬉しいんだけど、お互いのベイビーの泣き声で起きてしまうので、一長一短。
とても静かな周囲だったので、我がベイビー2回程数時間熟睡。。。
ありがとう〜〜(涙)

R1028403.jpg

各航空会社によってバシネットの規定や種類も様々。
フィンエアーは大人の座席からもみやすい高さ、寝る場所に簡単なマットレスが装備されていたので、ベイビーに優しい。
約70センチのベイビーにはぎりぎりのサイズ感。


機内食、ゆっくり食べれました。

R1028407.jpg


お魚が食べたくて選択しましたが、うーん。イマイチ。


R1028406.jpg

旦那のお肉。美味しそう。。。
デザートのオレンジケーキ。美味しかった!


着陸前の機内食。


R1028409.jpg

パスタ!クリームソースで美味しかった〜♪
完食です。ブラックサンダーもおいしい!こういうデザートいですね!

機内販売はムーミングッズやマリメッコグッズがあり、結局何も買いませんでしたが乗り継ぎのヘルシンキ空港でバターナイフを購入。


北欧は欧州便の中でも飛行時間が短いので、約10時間のフライト。
乗り継ぎも1時間半とスムーズ。

R1028413.jpg

乗り継ぎを待つ私たち。
(ベイビーの肩には成田空港でもらったショルダーバッグが。中には小さい女の子が喜びそうなキーホルダーがいくつか入っていました。ちょうどいい大きさでおもちゃを入れとくのに便利だったので、移動中ずっと肩から下げていてもらいました笑)


R1028410.jpg

さすが北欧ヘルシンキ。
滑走路も飛行機も雪ゆき。。。

私たちの日本滞在中はほとんど雪が降らなかったので、こんなところで冬らしさを実感。

乗り継ぎの欧州便はバスで移動して飛行機に乗り継ぐタイプが多く、バスから降りた瞬間、あまりの寒さに悲鳴。。。
マイナス15℃でしたよー。なのに我がベイビーは機内で寝れるようにパジャマ一枚。。。ひぃ〜!!!ごめんよ〜!!!


乗り継ぎ便はとっても空いていたので、横3列+3列の機内は空席が目だち、私たちものんびり座ることが出来ました。
アムステルダムまでの2時間半、我がベイビーは一度も起きずに爆睡。。。
機内でずっとだっこしたままはきついですが、あっという間のフライト終了です。


オランダ、戻ってきました。
約1週間経つのですが、ようやく我がベイビーも時差を克服し毎日元気いっぱいに過ごしています。(旦那はオランダで再び風邪症状に苦しんでいましたが。。。)
のんびりのオランダの生活に戻り、まるで日本に行っていたの??というような感覚に襲われますが、次の日本行きを夢見てまた日々を過ごして行こうと思います。








ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
オランダ週末は穏やかな天気だそうで。ちょっとほっ。。。
09:25 | 飛行機機内食 | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。