回顧録:世界中にいる!切手コレクターin Lesotho レソトにて

日本でも人気の『切手コレクター』

世界中でもたびをしながら各国の切手を集めている人たちがいます。
そんな人にレソト行きのバスの中で出会いました。

RIMG1682.jpg


私のたびは基本一人旅ですが、誰かと一緒になる場合も勿論ありました。
南アフリカのケープタウンからやってきたというバックパックを背負ったおじさん。


RIMG1692.jpg


私がレソトの『セモンコング』という村に行こうと思っていたのを聞いて、行き先を決めていなかったおじさんは一緒に私について来ることになりました。
その前に首都『マセル』で物資調達。

その後,おじさんはやりたいことがある。。。と郵便局へ向かいました。

RIMG1695.jpg
右の建物が郵便局。首都には大きな建物がありますが、標高の高いマセルなだけに、首都でもとっても清々しい♪

おじさんは世界中をたびして切手を集めるコレクターでした。
レソトの切手を買いにきたのが今回の目的。

日本で記念切手を買う場合、もしくは他のアフリカの国でも切手を買う場合、窓口で買える切手を見せてもらいその場で選んで切手を購入します。

RIMG2078.jpg
近隣ガンビアで買った切手♪


レソトの首都マセルの郵便局では。。。
記念切手を購入したい。とのおじさんの言葉に少し待つように言われ、しばらくして私とおじさんは郵便局の係の人に連れられて手厚い待遇とともに普段は入れなさそうな2階の個室に案内されました。。。



個別待遇。。。なんか仰々しい感じもしますが、そこに係のお姉さんが山ほど抱えた記念切手コレクションを持ってきてくれました。

す。すごい。。。

ファイルの中にものすごい量の切手が入っています。

日本だったら、記念切手ってその時に買える期間限定という感じですが、レソトは違う!
今まで発行したほとんどの記念切手をこういったコレクターのために売っている。といった印象。
レソトではこういったコレクターからの購買が、貴重な収入源なのでしょう。。。

おじさんは好みがあるようで、歴史物、風景、などなどを次々に選択。
結局3万円位の買い物をしていましたす、すごい。。。

RIMG1690.jpg


そしてびっくり!

記念切手の中に中国や日本の風景や人物、歴史画が描かれている切手シリーズがわんさか出てきました。
ええ?ここアフリカなのに。。。
なんで日本のようなものが描かれた切手があるの??


するとコレクターおじさんは教えてくれました。

「アジアのこういった歴史的なものが描かれた切手はスゴくコレクターに人気なんだ。
だからアフリカでもいろんな国でコレクターに人気のあるような切手を独自に作っているんだよ。」

。。。そうなのです。
このような切手は、収入を得る為の国ごとの戦略だとのこと!

なるほど。そりゃこんな個室に案内されて、個別対応で記念切手を見せて頂き、おまけにコレクターは何万円単位で買い物をしていく。

納得です。。。

「そちらの方は何かお買いになりますか?」

・・・私は旅先でちまちまはがきを送る為に必要なレソトらしい記念切手を少々購入です(笑)

RIMG1691.jpg


このおじさんのおかげで面白い経験をすることが出来ました。

ちなみに今いるオランダには余り記念切手がなく,クリスマス期間に割安で購入できる期間限定の切手やぽつぽつお店に並ぶくらいです。。。ちょっと寂しいけど、実はレソトのように壮大なコレクションがコレクターの為に保管されているかも。。。!

首都マセルで泊まった教会つながりの宿。

RIMG1683.jpg

ちなみにレソトの紙幣です。
原住民が描かれていて、とっても素敵でした♪


RIMG1720.jpg

アフリカで最も好きな国『レソト』の風景を最後に!!

RIMG1711.jpg
ぽつぽつと建てられている集落、
馬やロバで移動する人々。。。です。





ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
語学学校スタート!
スポンサーサイト
18:02 | 南アフリカ諸国 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ブルンジ ブジュンブラをぶらぶら…。私は目立っている?

ブルンジの首都、ブジュンブラに無事到着したTommiです。

ブルンジと言う国の情報は殆どない状態なので、宿を探し、荷物を置いてたびの基本、ぶらぶら街歩きです


RIMG2154s.jpg

どの街も、必ず街の中心に市場があって、そこから四方に歩いてみるとOK!
久しぶりに突き刺さる視線。。。アジア人をからかうような冷やかし。。。懐かしいぃ。。。なんて思ってしまうのは随分母国から離れているかしら。
「Hey! アジア!何が欲しいんだい??迷っちゃったのかい?どこに行くんだい??」
男性からも女性からも数十メートル歩くたびに声をかけられます。
いちいち答えませんが、フランス語でちょっと挨拶してみたり、現地語で挨拶すると、今度は私を見る目が少し変わります(笑)


RIMG2150s.jpg

とりわけ、何も見所はないようなので、お昼ごはんを食べに行くことに。
。。。といってもどこに行ったらいいのかわからないので、こういうときは、現地の人がどこのお店に入っていっているかじっと観察します``



奥に入っていくと、お店を発見。地元の人でうじゃうじゃ。。。
ブルンジの食事がわからないので、そばに居る人のご飯を指差して、同じものを注文することに…。


RIMG2145s.jpg
きました!!さすがにすごいボリュームになってますが(笑)、
グリーンピースのトマトソース、私はご飯で食べます。
地元の人は、バナナで食べてました。
そして緑野菜のどろどろスープ。
たぶんバターとか使ってあって、すごくクリーミーで濃厚。
これはよくアフリカで見かけますが、とても美味しい♪
そして山羊のお肉です。

さて、このレストランで私がどれだけ注目されているかごらんください




RIMG2143s.jpg

見えますか???私から多少離れて様子を伺う地元の人々…。全員見てます(笑)。
「このアジア人、何でこんな店に来てるんだ??」みたいな言葉が聞こえてきそうです。はは。


うろうろ歩いてこんな素敵な空。


RIMG2152s.jpg

ブルンジは早めに出発しようと思います。
さて明日朝のバスで次の国『ルワンダ』に向かおうと思います。


ブログランキングに参加しています

たび情報満載~♪
カリブ、北海道、アフリカ中心にたび情報載せてます。
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

秋を満喫してますか?寒いけど、イベントはいっぱいですよ!!

fc2ranking

コメントなくても、是非、拍手ください。嬉しいです!!
ルワンダ、突入です…。
09:15 | 南アフリカ諸国 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ザンビア むしむしを食べる??!

ザンビアに来て、遂に見つけました。
市場に売られている乾燥豆や干物の中に……。
『むしむし』

こうやって売られています。

RIMG2042s.jpg

さてさて。。。肝心の『ブツ』はどーこだ??





RIMG2043s.jpg

あったよ~!!!!
むしむしは『何かの幼虫』です!!
乾燥してるー。これなら食べれそうだと思いませんか??

なので、近くのレストランで出してもらいました。



RIMG2045s.jpg

揚げてます(驚)。。。
あまりに量が多すぎて、向かいに食べていた自称ジャーナリストの若い男性にあげましたが。。。
「日本人は、むし、食べないの??」
「私たちはバッタを食べるよ。」

「ええええええ!!!!」

とびっくりされました(笑)。
どっちもびっくりだと思うけど。

市場のおばさんに聞いてみました。
「むにゅむにゅの生を食べるんだろ思ったよ。」と聞くと、

生は保存が利かないので食べないらしく、
山に行ってむしむしをたんと採った後に、
水で洗い、中の内臓などを取り出します。そしてきれいに洗う。
天日干しにしてからからにすること数日。。。
この商品が出来上がると言うわけです。

調理方法は、
乾燥むしむしを水に戻し、ふにゃふにゃになるまでおく。(干物と一緒!!)
きれいに洗って水気を取る。
油です揚げにする。
以上

お味はカリカリして塩気があり、シマ(ご飯代わりの白いねりもの)と合う。

みなさん、いかがですか??
私の家でてんぷらの横に不思議な物体がす揚げされたたら、それはむしむしですよ
何故なら、かごいっぱいに買って日本にもって帰ってきましたから(笑)。



ブログランキングに参加しています
たび情報満載~♪
カリブ、北海道、アフリカ中心にたび情報載せてます。
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

南から東アフリカの移動は、かなり過酷なものになりました。
さて、Tommiのたびはこれからどうなる??

fc2ranking

コメントなくても、拍手とかもらえると嬉しいです!!
07:41 | 南アフリカ諸国 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ザンビア 市場には日本の洋服の山…

ザンビアの首都ルサカは、街の南北に向けて大きな道路が走っていて、それに沿って街が栄えています。
比較的小さいので、自分でとことこ歩き回りやすい街です。

RIMG2047s.jpg

早速、市場に行ってみます。
(市場の写真がなくて…ごめんなさい!)

屋内と屋外のひろーい市場には、何でも売っています。お肉も、野菜も、電化製品も、アフリカ布も。
そこで、ある山積みになったものがあちらこちらに見えるブースを発見。。。


なんだろう。


実は、よく見てみると洋服の山なのです。

北海道にある牧草ロール

001093 (2)s
全て包まれてない写真だけど、こんなのありますよね。かなり大きいんです。

こんなような感じに服がぎゅぎゅぎゅっつ!!と詰められています。
上着なら上着、
ズボンならズボン、
帽子なら帽子…。のように分けられてるのは面白いところ。

その包みをナイフで切ると、
ぎゅぎゅぎゅっつと詰まっていた衣類がば~ん!!っと飛び出してきます

それを丁寧に伸ばして商品として売っているのです。
ロール一つといった感じで仕入れをしているよう。中に何が入っているかはあけてからのお楽しみのようです…。

衣類を探す地元の人に混じって、私も服の山をかき分けてみます。。。

そしたらなんと、


浦○レッズ

やら


海人うみん○ゅう


のような見たことのある服が…。

これら全ては日本から送られてきたもののようです。
それも動向を見ると、漢字の書いてあるものが人気のよう!

リサイクルショップなどで、日本で売れなかったものを輸出してるんでしょうか。

地元の人と混じって掘り出し物を探す私、
逆輸入?違う、私には逆輸出品??

結局地元の人に負けて、たびに必要な衣類をゲットすることが出来なかったTommiなのでした。

ちなみにたびの衣類は2種類くらいを着替えて暮らすのがTommiスタイルです。。。


ブログランキングに参加しています
たび情報満載~♪
カリブ、北海道、アフリカ中心にたび情報載せてます。
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

ザンビアで、遂に食べちゃいました。『むむし??』

fc2ranking

コメントなくても、拍手とかもらえると嬉しいです!!
12:13 | 南アフリカ諸国 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ジンバブエ 地元の料理を習う


ジンバブエの話です。

友人の家で、ジンバブエ料理、夕ご飯のお手伝いをしました。
『アフリカの女性はこれが出来ないとね』と言うことで、
『ミル』

RIMG1931s.jpg

この白いマッシュポテトのようなものがミル。他の国ではウガリ(ウガンダ)とか、シマ(ザンビア)とかいいますが、ほぼ全てのアフリカの国にあります。
よっし!!がんばるぞ!!

RIMG2012s.jpg

まずは、ミルの粉を水で溶かし、火にかけます。ひたすらころころ両手でかき混ぜます。まだまだ序の口…。

RIMG2016s.jpg

こんな面白い道具でころころ混ぜていくのです。まだとろとろでなんだか形にもなっていない。。。どうなるんだろう。


そして混ぜること数十分…。
んんん!!どうやら重くなってきました…。ころころからしゃもじに切り替えて、本格的に混ぜないと負けてしまいます。みよ!私の前腕を


RIMG2023s.jpg

お。。。重い

毎日マニュアルでこれをこなしているアフリカ女性はすごい。。。


RIMG2027s.jpg

私のしゃもじの持ち方絶対おかしいもん(笑)。


何はともあれ、数十分格闘してをいただき、夕ご飯完成です!!



RIMG2029s.jpg

じゃーん!!
今日はミルとチキン、そして緑野菜の炒め物です。


お味のほうは…?


RIMG2032s.jpg

『Tommi おいしいよ!』との言葉をいただきました!

はぁ、疲れたけど、いい経験でした。
食べ物を大事に、そのときに食べるだけのものを作って、残さず食べる。
全て美味しくいただきました。
そろそろジンバブエを発ち、次の国へ旅立ちます。


ブログランキングに参加しています
たび情報満載~♪
カリブ、北海道、アフリカ中心にたび情報載せてます。
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

次の国へ旅立ちます。

fc2ranking

コメントなくても、拍手とかもらえると嬉しいです!!
19:18 | 南アフリカ諸国 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑