回顧録 St.lucia セントルシア Jade Mountainジェードマウンテン

『クレアトラベル』という雑誌をもらって、読んでいたらこんな記事を発見しました。


R1020340.jpg
『St.lucia 天空のサンクチュアリ』

私が2年間住んでいた村にあるリゾートです。
カリブ海に浮かぶ小さな人口16万人の国、日本から距離的にも、飛行機の利便性からしても最も遠い国、地域の一つであろうこのマニアックな島を、日本の雑誌が特集しているのに驚きました。
よかったらこの記事もどうぞ!

この記事を読んで、自分が暮らした南国の島のこと,ジェードマウンテンに遊びにいったことなど思い出したので,記してみたいと思います。


セントルシアの中でも3番目に大きな街(村?)スフレというかわいらしい名前の村にいくつものリゾートが点在しています。年々高級化が進む印象で、そう言うところは一泊500ドルは下りません。
地元の人は、観光産業に携わる人がほとんどで、そう言う人を頼って、地元のコネを使い(笑)いろんなリゾートに遊びにいっていました♪

ジェードマウンテンはその中でもトップの高級リゾート。
私が住んでいるときに、建設していたのを覚えています。



SANY0034.jpg
セントルシアは火山国。
山を越えて越えて、、、写真の右側から山道をくねくね移動しながら矢印の湾の場所にジェードマウンテンがひっそりたたずんでいます。


2006 Oct 009

道中はセントルシアのシンボル『ピトン』というやまがそびえ立ちます。
といっても800メートルくらい。世界遺産です。
本当に美しいです。。。


ジェードマウンテンに到着。
ジェードマウンテンは一泊2000ドルほど。庶民には手が出ません(涙)でも予約でいっぱいというのだから、世界にはお金持ちさんがいっぱいいるってもんです。。。



CIMG3738.jpg
Jade Mountain

この建物を完成させるために、世界中の大工さんや技術者さんが働いていました。
角張った建物ではなく、円を描くような建物が特徴です。


CIMG3701.jpg

それぞれの部屋の入り口には専用の通路があります。
そして、一部屋一部屋に専属のスタッフがつきます。

中に入ってみると????




CIMG3710.jpg

じゃんっ!!
これです。部屋の中にプールがあり,なんと壁がない!
虫が入ってきたらどうするの?何機ものファンが回り,虫さされを予防してくれるという仕組み。
翡翠のようなプールは、光を浴びて、キラキラ輝いています。。。
全ての部屋が違うデザインになっているんです♪


CIMG3742.jpg

このエリアからのピトンの山々の眺めが一番です。
勿論ビーチもあります。
セントルシアは火山帯なので,白い砂浜というより、海の中は岩。その分,海の中が澄んでいて、深い青色で、最高に綺麗です。。。


CIMG0251.jpg

地元の人は未だに馬に乗っていたり、ラスタファリというエチオピア正教を信じる人たちが沢山いるので,その文化も面白い。


1231view from tommi

この国の人たちは、一日中ビールを飲んで(笑)
陽気で、楽しくて。
すばらしい場所です。
海外に行ってまで日本人に会いたくない方、完全な異文化を楽しみたい方には是非お勧めのセントルシアでした。

私もいつか、セントルシアに戻って、お友達に会いたいです。。。

ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
6月って『夏』?なのに。。。早く夏服が着たいです。。。
スポンサーサイト
22:27 | セントルシアSt.lucia | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

I miss Caribbean life.

日本は残暑が厳しいですね。
常夏と言えば『カリブ海』。
カリブ海にはいつも笑顔が溢れてます。
こんな暑い日には、カリブでのハチャメチャな日々が思い出されます。。。


718 (17)s

いい意味で職場の仲間は根詰めすぎずに仕事をして、そして遊んで。



IMG_1811s.jpg

子どもたちはいつもきらきらして、輝いていて。
素直で、元気な子どもばかり。



P9084031s.jpg

カリブ VS 日本女子の事情を夜通しトークする仲間がいたり、
みんなおしゃれで、魅力的で。



SANY0098s.jpg

いつもどこかで知り合いのベイビーが生まれて、かわいくて、お母さんもきらきらしていて。



時間が経てば経つほど、大切になってくるカリブの思い出。
宝石箱のような小さな島のことを思い、私の夏は終わりそうです。

CIMG4369s.jpg

I miss St.lucia. I miss you all.
I miss the mango at my yard. I miss sunshine and heavy rain, and beautiful sea.
Crazy carnival, amazing nature, pure people.
I would like to visit again with my future husband and baby...


ブログランキングに参加しています

たび情報満載~♪
カリブ、北海道、アフリカ中心にたび情報載せてます。
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

アフリカたびそろそろアップしないと(汗)。アフリカはなし、たまってます!!
たびの話は続きます…。

fc2ranking

コメントなくても、拍手とかもらえると嬉しいです!!
13:13 | セントルシアSt.lucia | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

クレオール料理 in セントルシア

カリブの国の料理といったら、『クレオール料理』といわれるものが一般的です。
クレオールというのは、いろんな国の文化が混ざって出来た料理という意味なので、世界中でクレオール料理と呼ばれるものがありますが、やはり、その国がたどってきた歴史によって、違うクレオール料理があるものです。
カリブの小さな島々は、ちぃさくて、どこも同じようなイメージがありますが、その国のたどってきた歴史が違うため、微妙にクレオール料理も違うものが味わえます。

セントルシアは、フランスとイギリスの統治を14回繰り返しているので、フランス、イギリス両方の影響を受けた料理ということになります。

P1010642_convert_20080608234701.jpg

これが、地元の食堂で頼んだランチミール。
バナナが主食です。バナナといっても緑のバナナ、まだ硬いうちに収穫して、煮ます。すると、芋みたいな味がするんです。他にも、ダシーンいも、ブレッドフルーツ(これも芋のような味わい)、ヤム芋など沢山の芋から選ぶことができます。
バナナのお隣は『ソルトフィッシュ』、魚の塩づけです。しょっぱくて、イモ類やカリビアンライスと一緒に食べます。
お肉の角煮のようなものは『ソーヤチャンク』ベジタリアン用のお肉です。独特の臭みがありますが、ハーブとか野菜と煮込むと、美味しいです。
P1011856_convert_20080608234310.jpg

お豆のソースがカリビアンライスにかかってることが多いです。
お肉も鳥から豚から、牛から羊、山羊までさまざま。こうやって煮込んで『シチュー』として料理することが多いです。色から想像されるように、かなり濃い味付けですが、煮込む段階でセロリ、パセリなどの香味野菜、ナツメグ、オレガノ、ガーリックなどのハーブも沢山使います。なので複雑な味わい。
麺は、世界中で使われてるんだろう『チャオ麺』です。中国のものですね。これをふにゃっふにゃに煮てミックスベジタブルとあわせるのがみんなのお気に入りです。
SANY0030_convert_20080608235127.jpg

手前のポテトサラダのようなものが『グリーンフィグサラダ』緑バナナのサラダです。いろんな野菜に煮たバナナを加えて作り方はポテトサラダと一緒!味も似てる。美味しいです。
P1243566_convert_20080608234137.jpg

家庭料理としてよく登場するのがこれ『ブイヨン』です。
一つのお鍋に野菜とお豆と小麦粉で作ったお団子をいれ、ことこと煮込みます。『すいとん』のようですが、お団子はすいとんよりも硬いのです。
どこの家庭でも食べているお料理です。

セントルシアの料理は、煮込み料理が多い印象。でも、香味野菜、香辛料をたっぷり使うため、複雑な味わいです。量もたっぷり!!(私はいつも残してしまいます…)

次の機会に他のカリブの料理とセントルシアの伝統料理を紹介したいと思います。

ランキングに参加してます!
みんな大好き♪ご当地グルメ!珍しいカリビアン料理!
カリブ、北海道中心にたび情報載せてきます!
にほんブログ村 旅行ブログへ
もっとカリビアン料理、見てみたい!かたぽちっとお願いします。
fc2ranking
23:25 | セントルシアSt.lucia | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

もうすぐ!セントルシアカーニバルその2

セントルシアのカーニバルは沢山の観光客が訪れ、1年で一番の盛り上がりを見せる時期ですが、3大カーニバルの一つ、トリニダード・トバゴに比べたらまだまだ認知度は低いです。その分、カーニバルを近くに感じ、体験することが出来ます。
さてさて、続きです。
DSC_0395_convert_20080518222105.jpg

首都のカーニバル中は全ての街の機能がストップします。お店も省庁もお休み!みんなこんな風にカーニバルを眺めています。
DSC_0396_convert_20080518222306.jpg

全国の予選会から選ばれた『カーニバルクィーン』です。デコレーションした軽トラックに乗って登場です(笑)。
DSC_0390_convert_20080518223214.jpg

パレードも最高潮に達し、参加者もヒートアップ!こんな給水車も大活躍です。(これは泡つき!なんで??)でもみんなぬれてぬれて大騒ぎ!
CIMG4268_convert_20080518222531.jpg

カーニバルのクライマックスは、身動きも取れないくらいの人人!皆歌って踊って騒ぎまくりです。
こんなカーニバル。今年はどんなパフォーマンスが見れるかな。

ランキングに参加してみました!
たび情報載せてきます!
にほんブログ村 旅行ブログへ
アジア人は目立ちますよー。セントルシアのカーニバルでは。是非いってみたいと思った方!
fc2ranking
22:49 | セントルシアSt.lucia | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

もうすぐ!セントルシアカーニバル

カリビアンで有名なカーニバルは『トリニダード・トバゴ』世界3大カーニバルです。爆音の音楽で男女入り乱れて踊りまくる!!と言うのがカリブ流。はじめは慣れないこの国のテンポにもいつの間にかはまってしまうこと間違いなしです!!
さて、私の住む国『セントルシア』にも、立派なカーニバルがあります。カリブの国各国ごとにカーニバルはあるんですが、セントルシアは7月にパレードが行われます。その華やかさ、楽しさは必見です!!観光客も来ますが、まだまだ知られていないのかな。
ちなみに皆さん、世界3大カーニバルはご存知ですか?
☆ブラジル:リオのカーニバル
☆イタリア:ベネチアのマスカレード
☆トリニダード・トバゴ:カーニバル    です!!

その内の一つ、トリニダード・カーニバルの様子はまた次の機会に…。今回はセントルシアのカーニバルを紹介します。オオトリのパレードの前には約1ヶ月間に渡り、いろいろなイベントが行われます。
SANY0247_convert_20080518221847.jpg

各、チームごとにこんな大きなモニュメントがあります。これが一つ一つのチームの先頭を切って歩くのです。担ぐ人も大変!!
DSC_0362_convert_20080518221329.jpg

そしてもう一つ欠かせないのが『音』です。一つ一つのチームにこんなバンドがつきます。生演奏で踊りまくります。うーん贅沢!!
DSC_0311_convert_20080518222803.jpg

さて、バンドは実に華やか!!赤ありオレンジあり…。
DSC_0354_convert_20080518223615.jpg

ムラサキあり!!みていてうっとりします。
これを朝から晩まで…。数日間。
さて、第2弾、次回に続きます♪

ランキングに参加してみました!
たび情報載せてきます!
にほんブログ村 旅行ブログへ
カーニバル・ナイス!!是非見てみたい方!!
fc2ranking
20:06 | セントルシアSt.lucia | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑