南アフリカ ヨハネスブルグJohannesburgへ旅立つ友人

気づいたら12月ももう下旬。
先週は今年最後の語学学校でした。
日課となっている図書館に寄って、最近控えているコーヒーを頂きます。
だって、美味しいんだもん。たまにはいいでしょう♪


R1025457.jpg

図書館で勉強しながら、本を読みながら美味しい一杯を頂く。
ここの図書館カフェのオーナーは、ラテアートまでしてくれる本格的なバリスタさん。
オランダは意外と?美味しいコーヒーを頂ける場所が多いです。




仲の良かった中国人の友人が、1月から南アフリカJohannesburg「ヨハネスブルグ」へ引っ越す事になりました。
オランダ人の旦那さんが南アフリカの会社にヘッドハンティングされたのです。
あまりに急な話でびっくりしたのですが、それは当人たちも同じ。でも何かの縁だと思う。と急遽いく事にしたそうです。

きっと自分も同じ立場だったら同じ選択をしていたでしょう。

いいなあ。南アフリカ。
アフリカ大陸。。。

大学で上京し、一人暮らしをはじめ、
就職は何の知り合いもいない北海道の地方都市に決め、
思い立ってセントルシアに派遣され、
アフリカに一人旅をし、
帰国して、地元の近くに就職しましたが、オランダに引っ越すため、また自分はどこかへ動く人間になっていました。

今まで自分が歩んできた道は、あまり思い悩む事もなく,
人からアドバイスされた事に素直に従ってみたり、
気に入った、興味があった場所だからそのまま行ってみたり、
時間的に、タイミング的にあったから、それに流されてみたり。
そんな感じで今までやってきました。

でも、こんな生き方が出来たのも、旅ができたのも、ちゃんと守ってくれる場所が、人があったからで。
その場所を、所有物を守る、そこに居続ける。
という事が、どれだけ大変な事か、私には想像もつきません。

旅をするように生活する。という事の方がスゴい事のように見えますが、
私には、反対の立場の方がよっぽどスゴい事に感じます。

今自分は『旅をするように生活する』という訳にはいかないけど、
今置かれている環境をめいいっぱい満喫しないと。

親しい友人が遠くへいってしまうのはとても寂しいけど、南アフリカに知り合いが増える(笑)と考えれば楽しみが増えるというものです♪遠慮せずに遊びにいっちゃうからね〜♪


R1025373.jpg

オランダのアップルパイはパイ生地が重くて、タルト生地?の様なのですが、彼女はサクッサクのパイ生地で焼き上げてくれました。おいしぃ!ここにオランダ人は生クリームをたっぷりかけて頂きます。


R1025372.jpg

ハンガリー土産のチョリソーのような?サラミ?を頂きました。
中にパプリカやトマトが練り込んであるらしく、味が濃厚!
濃厚なカボチャスープに刻んで食べてみました。
おいしぃ!




ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
クリスマスシーズン!街は人で賑わっています♪
スポンサーサイト
16:24 | 旅行と○○まるまる | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

たびに欠かせないもの『インスタントラーメン』

私のたびに欠かせない夕食。


R1024799.jpg

今や世界のどこででも手に入る『インスタントラーメン』
ユースホステルのような場所に泊まれば、キッチンが付いているのでお湯を沸かすことが出来,または鍋を使うことが出来ます。私は現地の安ホテルに泊まることが多かったので、お湯がないことが多い。

そんな時は、ミネラルウォーターを注いで、半日くらい時間をかけてふやかして食べてたな〜


ところで、中国食材店で見つけた今回の食料。
カッパえびせんは日本と同じ味がします。


R1024800.jpg

今回挑戦してみたのがこれ。
甘しょっぱい味がたまらない雪の里?でしたっけ?名前。
期待を混めて半信半疑で購入。


裏を見てみると。。。


R1024801.jpg

日本の食品の真似をしようとするとこういうことになるんです

めちゃくちゃな日本語。。。

おまけに雪の里は『サラダ味』のおせんべいじゃないですから!!!


案の定、中途半端なサラダ味のおせんべいに甘い砂糖がかかっている何とも残念なおせんべいを食すことになりました。。。

カップラーメンは『オリエンタル味』なるものや『海鮮味』というものが比較的食べられる味のものが多いです。
絶対だめなのが『牛肉味』や『チキン味』、『カレーなんとか味』。。。

旅先でお金をかけずに日本の味を味わいたい時は必須アイテムです♪





ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
夏休みも終盤です!
07:06 | 旅行と○○まるまる | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

旅と通信機器

爽やかな秋晴れの朝を迎えました。
昨日雨降ったからお庭の花たちに水やりしなくていいし、今日はお家にこもって一日オランダ語と格闘します

今の時代は、海外に滞在していても、日本と簡単に連絡を取ることができます。欲しい情報はすぐに手に入るし、まるで海外に来ているのか、日本にいるままなのか分からないくらい便利。

携帯電話も、中に入っているSIMを各国でかえれば、どの国でもプリペイド携帯など簡単に使えるし、日本の携帯もプラン次第では海外で自由に使えるとのこと。。。
海外では、通信回線に衛星を使っているところもあるので,圏外なんてこと、聞いたことありません。

みなさんが、バックパックで旅に出かけるとき,持っていく通信機器は何でしょうか?

私は、機能的なものが好きなのですが、新しいものとか流行のものには余り興味がないので『機能的に使えて,丈夫なこと』が一番の条件になります。

アフリカ旅にもっていったものは、
CF-W5AWDBJR_236764.jpg
パナソニックのレッツノートシリーズ12インチ。
電気機器はパソコンとデジカメの二つでした。

厳密にいうと,私がセントルシアに滞在している時に買ったもの。
砂埃や熱気などに強いものはどれだろう。(そんな電子機器ないとおもうけど(笑))ととにかくタフで持ち運びやすいパソコンを探した結果これになりました。

結果、アフリカ旅があまりに過酷だったため(涙)パソコンは無事ですが、クリックボタンとCDの再生ができなくなりました。そしてとどめは帰国後、旦那がスクリーンをパッキーン。。。と割って使用不可になってしまったんですけど。。。

どの通信機器がいい!!というのは私にはいえないのですが、様々な通信機器がある中、持ち運ぶのは、一つか二つにしておいた方がいい。ということはいえると思います。

アフリカは思っている以上に砂、埃の影響が強いです。。。

また、アフリカでは、スマートフォンで音楽を聴きながら旅行〜♪なんてことは絶対にやめた方がいいです。なぜなら、

そういう電子機器を持っている=お金持ち=狙われやすい

からです。
私の場合は、パソコンは、デジカメでとった写真を外付けハードディスクに入れ直すときの仲介として使用していたことが多く、人前では使わず、日本と連絡がとりたいとき,安否の連絡をするときは、地元のインターネットカフェを利用するのが一番でした。よっぽどの僻地でない限り、いや、僻地であっても今の世の中はどこにでもインターネットカフェがあります。

バックパッカーの場合,それだけでも目立つので「どれだけ地元の人にとけ込めるか,目立たないようにするか。」が安全に旅行をするには大事だと思うので,その音楽,その動画、どうしても今見たいの?聞きたいの?と考え直してみましょう。周囲の音を遮断するのは、海外ではキケン!!です!
むしろ,地元の人の訳の分からない会話を聞いたり、活気溢れる町並みと、壮大な自然の風景を眺めている方がよっぽど楽しいと思います。


さて、スマホの普及により、旅を取り巻く環境も大きく変わったなーと最近感じます。

アフリカたびをしていた数年前、私が感じたヨーロッパ人の印象に
「携帯を全くいじらない人たちだなー。」ということがありました。
アフリカから帰国した日本の電車では、全ての人がメール、ネット。。。ほぼ全員が携帯をいじっていたのを覚えています。
それがヨーロッパにはなかったのです。
みんな楽しくおしゃべりをしたり、ぼーっと窓の外を眺めたり。本当にそういう感じでした。
唯一日本に近かった?のはスイスの電車に乗ったとき。

RIMG2415.jpg
ヨーロッパは2階建てが主流〜


スイス人は、電車に乗ると、雑誌か本を必ず読んでいました。
電車の中で必ず何かする。。。ということは日本に似ているなって思いました。


それがどうでしょう。
今回オランダで電車に乗ったり、バスに乗ったり、カフェでお茶したり,図書館にいても、
ほぼ全員の人が携帯をいじっているではありませんか(驚)
これは数年前にはなかった光景です。

びっくりしました。

RIMG2464.jpg
私は電車でランチしたり、おやつ食べるのが好き〜

スマホの出現により,まち行く人や旅する人の楽しみ方も大分変わっちゃったな。。。と思いました。

RIMG2481.jpg
ドイツ、ケルン駅

旅は多少不便な方が燃えるんですけど,スマホさえ持っていれば、いつでも情報が手に入りますからね。。。



ただし、唯一日本と違うのは、
「子どもは携帯を持っていない。」ということ。

どっちがいいとかは分かりませんが。
これも数年経ったら、日本と同じように、携帯を持つ子どもでヨーロッパが溢れかえるのでしょうか。。。

RIMG2484.jpg
4年前、ヨーロッパの新幹線『ICE』スイスのジュネーブからドイツのケルンまで乗りました。
ちょうど帰宅ラッシュにあたったこともあり、車内はビジネスマン、ウーマンでいっぱい!
この車内は、ほぼ全員がパソコンをいじったり,新聞や本を読んでいました。日本みたいで、不思議な車内でした。


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
日本ほどではありませんが、つかの間の紅葉楽しんでます。。。。。。。
21:18 | 旅行と○○まるまる | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

たびとカメラ

ドバイの話にちょっと横入りして、カメラの話をしようと思います。

昔は、カメラを首から下げているのは『日本人』と海外の人に言われていましたが、
今,街を見ると,首からぶら下げてるのは、『中国人』が多い気がします。
しかも、昔,日本人が首から下げていたのは、フィルム式のカメラだったと思いますが、
いまは、おも〜いデジタル一眼レフカメラを首から下げて、一生懸命歩いている中国人の方々をよくみます。

おまけに、どんなものでもとる!!
技術を盗んでいるんじゃないか(笑)と思うほど、お店の中でいろいろな写真を撮りまくっています。

昔は、中東やイスラム国に行ったときは、カメラを向ける先に十分注意しなければなりませんでした。女性は、カメラを向けられ,写真を撮られると、汚れる。とかいわれるそうで。
でも、ドバイに行ったとき,また他のイスラム国に行ったときも,沢山の人が『スマホ』や『ipad』を持っていて、あちらこちらで写真を撮りまくっている。

隠したくても隠せない。
そんな時代になったかな。と思います。
スマホのカメラにせよ、一眼にせよ、たびの思い出を残したい。誰かにこの感動を伝えたい。そんなこんなで、カメラはたびの必需品のようになっています。

どんな風にカメラを選ぶかは、人それぞれだと思いますが、
私はレンズで選ぶ事とメーカーで選ぶ事が多いです。あと、持ち運びやすさ。
どれだけ高性能のカメラでも、持ち運びが大変になると,バックパッカーとしてのたびに支障が出ます。。。(涙)

レンズ職人の親の影響でしょうか
小さい頃から、沢山のレンズやカメラが周りにあって、カメラが大好きでした。
もともとは、『ミノルタ』が好きでしたが、合併されてしまったので、
初めて自分で買ったデジタルカメラは、『オリンパス』でした。
カメラメーカーの作るコンパクトデジカメと一眼デジカメの中間機種のようなカメラを買いました。
そのころ、コンパクトデジカメは、3倍ズームが多かった中,マニュアルカメラに使用するレンズを搭載し,10倍ズームができるというのが,最大の魅力で、ず〜〜っと使ってました。
セントルシアから帰って来るまで、ずっと相棒で。


そろそろ新しいデジカメを買おうかと思っていたときに、
知人に撮ってもらった写真にえらく衝撃を受けた事がありました。

それが、
『RICOH R8』でした。この衝撃に動かされて、2台目として買ったのが『RICOH R10』です。


これをアフリカへの相棒としました。
アフリカのたびが、あまりにも過酷だった(?)ため、R10のレンズに傷がついてしまい、買い替えを考えなければいけなくなり,次に買ったのが3台目、現在の相棒です。


R0027868.jpg

『RICOH GR degitalⅢ』

光学ズームはできないけど,単焦点レンズ、設定の仕方次第で、素敵な写真を撮る事ができます。
外観もお気に入り!
オランダに来て、改めて自分のカメラを見直し、こんなすばらしいカメラなのに,機能を使いこなしていないな。。。と気づきました。
たびの記憶を残すために、しっかり、撮影技術を磨きたいと思います
そしてもっとこの相棒の事を知ろうと思います。
たびで素敵な写真を撮るために、私は、デジタル一眼とコンパクトデジカメの中間機種をお勧めします。
(今は、そういった機種,いろんなのでているみたいですね)


R0027862_20130209195934.jpg

マーケットで1ユーロだったチューリップ♪



R0027867_20130209195934.jpg

出かけた先のデパートで2ユーロだった花瓶。


R0027678_20130209195933.jpg

帰り道の夕やけ。
こんなに晴れるアムステルダムも珍しいです。

ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
今日もオランダのどこかを地図を片手に歩いてます。

00:25 | 旅行と○○まるまる | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

たびとメガネ

夏の話になりますが、いつもお世話になっている『天下堂』さんで友人Aちゃんのメガネを選びにいきました。

このメガネ屋さんで面白いのは、いつもイメージしていったメガネよりもっと自分に合ったメガネを選んで帰るという事です。要はスタッフがその人に合ったメガネを知っているという事です。


R0022381s.jpg

今回も、Aちゃんが選んだメガネはとってもかわいいものばかり。Aちゃんのイメージ通りのメガネです。


R0022382s.jpg

しかし、最終的に彼女が選んだのは。。。


R0022394s.jpg

何ともシンプルな、でもかなり個性的なメガネになりました。
彼女にぴったり!彼女の意外性を出しているようで、Aちゃんもお気に入り。


R0022383s.jpg

さて、たびをするときに、コンタクトレンズは機能的でない場合が多いです。
特にアフリカへ行く場合は清潔な水が得られない事もあります。
メガネに求めるのは、タフで機能的で壊れないこと

多少の砂がついたって、簡単な手入れで綺麗になる事。
そんなメガネの条件を満たすものを見つけました。

R0022399s.jpg

日本の技術を生かしたメガネ。
溶接をせず、フレキシブルな形は、メガネをくにゃっとたためてしまうほどです。
(見えますか?耳にかける部分)
現在ヨーロッパで絶大な人気をほこっているらしく、品薄のようですが、
次に大冒険にでたときは絶対にゲットしよう
そう思うTommiなのでした。


ブログランキングに参加しています。
ご無沙汰しました!がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
23:21 | 旅行と○○まるまる | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑