私流朝活inオランダ

我がベイビーを出産してもうすぐ2ヶ月になります。
子ども関係の話はまた別にするとして、出産後1ヶ月位から体がすこぶる軽くなって来て、気分転換をするようになって来ました。
子どもがいる分長い時間動けませんが、私とオランダに来ている母の朝活!


朝カフェです♪

といってもこんな田舎にはお店もないし(我が村にはカフェすらない。。。)、日本程選択肢はないけれど、限られた選択肢をローテーションしてます。

1つ目はオランダの代表的なお店HEMAの朝カフェ。
10時まで朝食セットが2ユーロというびっくりのサービス。

☆バケットにオムレツを挟んだもの
☆焼きたてクロワッサン、ジャム付き
☆オレンジジュース
☆コーヒー(キャラメルマキアートのようなものも可、サイズも自由に選べます)

追加でかりかりベーコンやバターなど追加しても。


2つ目は州都のマクドナルド。
オランダの朝マックはハッシュポテトがない(残念。。。)なのですが、マフィンのバーガーもしくはホットケーキに飲み物で3ユーロ。

我が娘はハッピーセットを注文していないけど毎回風船をもらってご満悦☆
(こういうところは寛容なオランダ)

近所の人がコーヒータイムに訪れている事も多いです。
(でも面白いのはコーヒーだけ注文してパンは自宅から持参する人が多い笑)

P1030835.jpg



3つ目は州都の中心にあるパン屋さんで出来立てのパンとコーヒーを注文し、街行く人のファッションとか見ながらのんびりする事。
イートインスペースはカフェではないので限られているのですが、平日の朝ならガラガラなので子どもを二人連れていてものんびりできます。
R1029213.jpg


4つ目は朝のうちにスーパーへ食材を買い出しに行き,そのついでにパンコーナーでパンを買って車で食べる!
これが結構ハマって、パンも朝オーブンで焼いているので、温かい!
アンドさくさくのクロワッサンは25セント!こんな値段で食べれるのはオランダの特権でしょう!

季節は冬。
育児の手伝いにきてくれた母と楽しみと言ったらこの朝活でした。
我が娘が生まれた時は夏だったので、庭いじり、散歩,自転車。。。何でも自由に出来ましたが今回はそうはいかなかったのです。。。
この4つのローテーションにどれだけお世話になったか!

共通しているのがフレッシュなパンと美味しいコーヒーをお手頃価格で!
これは日本に行ったら恋しくなるだろうな。。。と今から母と話しています。


P1030671.jpg

そんな我が母の『リンクコーデ』
私ではなく、孫とのリンクコーデになっていたある日の一コマでした♪





ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!
日本帰国カウントダウン♪
スポンサーサイト
21:33 | オランダ×日本のここが違う! | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

大人の学習発表会?オランダの学校ってこんな感じ

学校開始して1ヶ月ちょっとは、授業、臨床に入らず、オリエンテーション期間でした。
他部署の職場体験や施設見学、プロフェッショナルへのインタビューを自主的に行いながら、これから働こうとしている職業、職場への準備をしていくというもの。

この期間に予防接種、オランダ語、英語、数学のレベルを見るためのテストもしましたよ〜

R1028593.jpg

授業はパソコン又はタブレット端末持参。


職場体験はデイサービス、カフェ、キッチンを経験。
(これらは全部自分たちでアポを取って計画します。)
どんな職場でも『働く』って本当にワクワクする!!とこんな気持ち思い出しました。


R1028660.jpg

とっても素敵な作りのカフェ。
ここで居住者さんや地域の方が、朝ご飯を食べ終わった後の食後にやって来ます。
いつもの定位置でいつもの一杯を頂く。
ランチも希望者はこのカフェで頂きます。

そのお手伝いをさせてもらって、カフェスタッフとの休憩時間のお喋りも楽しかった♪


R1028661.jpg

この日のランチはインドネシア料理。
皆さんにすごく好評でいっぱいおかわり!
仕事終わりには私も同じランチを頂きました!嬉しい♪



また別の日には厨房のお手伝いもさせてもらいました。
日本だと『給食のおばチャン』なんてイメージだけど、こちらの厨房はほとんどが男性。
職人気質の無口で黙々仕事をする人たちが多かった!

また日本と大きく異なるのは、日本ではその日食べるものをその日調理するのに対し、ここでは2、3日後の食事の調理をしてパッキング、冷凍保存して各施設(ここの系列は13施設!)へ配送しているとのこと。

私は野菜担当のおじさんについて、ジャガイモふかしたり、インゲンのココナッツソース炒めなるものを作りました!
こんなところでも『日本出身です』というのは大きなメリットで、日本食レストランに修行にいってたよ。とか色んな話で盛り上がりました♪


R1028657.jpg

月に一度のイベントランチの日。
毎月テーマに合わせてミニコースが振る舞われるそう。日本食というテーマもあるみたい!


そしてついに体験、自己学習した成果を発表する日が来ました。
発表会と感謝を込めてアクティビティや軽食をスタッフさんや居住者さんに振る舞うことに。

R1028753.jpg

日本でこんな学習発表会をすることになったら、事前に何度も打ち合わせをして、「誰が何の掛かりをするか、誰が何の準備をするか」と話し合うところですが、こちらオランダ。。。事前に集まったのは1回。

「どんなアクティビティする?」
「軽食何用意する?」
「場所取りだけしといて。」

とこんな程度で終了。

おいおい。大丈夫か。。。
「これってどうなってるの?」とクラスメイトに質問しても「知らないよ」と。


そして当日。。。
軽食担当の子が体調不良で学校休み。
誰も軽食の準備の詳細知らず。。。申し送りもなし。。。なんて状況。。。

おいおい本当に大丈夫か。。。。



発表会は結局『こんなんで良いの??』というような結果で終わり、アクティビティは好評のうちに終了。


R1028755.jpg

私の提案した『ハンドマッサージ+ツボ押し』は、ネイルサービスと併設して大好評でした。よかったー!!


R1028756.jpg

勿論私は日本人。
事前にハンドマッサージを手伝ってくれる予定のクラスメイト3人と事前に練習をして、準備万端で望みました。

「ここは冷え性に効くツボなんですよ。」とか、お喋りしながら楽しかった!

クラスメイトにも好評で、「家族、彼氏にマッサージしたらすごく好評だったよ!」と。
オランダ人女性はワークショップに参加したり、こういうちょっとした技術を覚えるのがだいすき。そんな女性が多い印象。

R1028757.jpg

学習発表会は無事?終了。

全体的には「こんなんで良いの??」なんていう出来でしたが、そこがオランダらしいとこといえばとこ。

私個人的には自分が企画したものが好評のうちの終了したので大満足。

遂に本格的な臨床と座学が始まります!


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
ミシンが、やりたい。。。

19:57 | オランダ×日本のここが違う! | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

オランダの職業訓練校に通っています。

今月から新しい挑戦
『オランダの職業訓練校』に通い始めました。

今までもオランダに来て、
移民試験を受けるための語学訓練。
職業訓練校に入学する資格を得るための語学訓練。
それぞれ学校に通ってきましたが、それでも言って見れば外国人の集まり。アウェイという共通の背景を持った人たち同士でした。

今通っているのは職業訓練校オランダのmbo、日本で言う専門学校のような位置づけになると思います。
クラスメイトが全員オランダ人、オランダ語。という本当のオランダの世界に飛び込むことになりました。
もっと都市部の学校に行けば様々な国の人がいるのでしょうが、私の学校ではそうはいきません。


私の選んだコースは『臨床コース』というもので、
普通の座学をするカリキュラムの半分を実際の臨床で働きながら学ぶというちょっと変わったコース。
座学の通常コースもありますが、私はやっぱり臨床!!少しでも臨床にいたい!ということで、臨床コースを選択。
なのでキャンパスに通うのではなく、職場に通っています。

オランダの学校に入学するには、申し込みをすればよほど人気のある学科ではない限りみんな入ることが出来るようですが、臨床コースは通常コースより学費が安い上、勉学の姿勢次第で試験が免除されたり、在学期間が短縮されたりと臨機応変なところが人気のため、選ばれないと入れないそうです。
その中に無事、選んでもらいました!!やったぞ!


そんな学校、始まって2週間経ちました。
始めの1ヶ月はオリエンテーション。
グループで自主的に職場見学をしたり、インタビューをしたり、これから進む道への具体的なイメージを膨らませる期間になっています。
私にとっては、オランダの学校はどんなものか、クラスメイトは、オランダ人はどういうものか。を知る良い機会だと思ってます。



遂に始まった新しい第一歩。
ワクワクで学校に通う気持ちはあるのだけれど、ものすごい早口の先生たち&クラスメイトたちに既に圧倒。。。
いろんな年代のクラスメイト18人が在籍していますが、私がグループになったクラスメイトは20代前半&10代。。。彼らとの世代の違い?ギャップにも先制パンチを食らったり。。。(苦笑)

語学試験に合格したはずなのに、みんなが言ってること、理解しているのは何%??というレベル。。。
自分の語学力の足りなさのため、全神経を集中させて授業を受けるあまり1日が終わると酸欠でフラッフラになっている本当に情けない状態ですが、もうしがみついてやっていくしかない。

日本人の真面目さ、勤勉さを武器に、オランダ人の大らかさ、適度に適当なところを取り入れて、日々頑張って行こうと思います。



オランダの教育は日本とは全く違う印象です。
まずは日本のように、『先生の話を聞く』という授業スタイルよりも、オランダでは先生がゴール、目的を提示して、生徒が自分たちで試行錯誤をしてそのゴールにたどり着く。というものです。そのためのアドバイスや意見を整理してあげるお手伝いをするのが先生の仕事。
また先生。という存在は『生徒に教える上の存在』というのが日本での印象ですが、オランダは対等。友達のような雰囲気です。
先生の方が生徒の年代や、レベルにあわせてくれている印象です。

そして私のコースは教科書がありません。全て自分のパソコンやタブレット端末にインストールします。パソコン持参で毎日のスケジュールも、これから選択する授業の情報も、教材も、テストも全てパソコンで行います。そのパソコンの情報を見て先生が一人一人の生徒がどんな動きをしているのかチェックするのだそうです。
これは今の時代に合っていて気に入っています。





でもやっぱり自分の好きな医療の分野、臨床に関われるというのは嬉しいし、気分が高揚します♪
来蘭3年でようやく前に進めた気がします。まだまだこれからですが!
学校の話、時々異文化の話としてしていこうと思います。

おまけ♪

R1028487.jpg

新生児用のベビーワゴンに座って乗っている我がベイビー。
これで、私の用を足す場所にころころ連れて行きます。
最近はさすがに動きが活発になって来て、危なくなって来たのでこれもそろそろ終わりにしようと思います。。。
後頭部の『ハゲ』、目だちますねー♪






ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
オランダ今年も暖冬で終わりそう。

03:55 | オランダ×日本のここが違う! | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

オランダのシンタクラース。日本のクリスマス。子どもたちはイベントいっぱい!

オランダのクリスマスは2回あります。
日本で言う24日25日のクリスマスのような行事は12月の上旬にあります。

オランダのサンタさんはシンタクラースといい、スペインからお供を引き連れて船でやってきます。
子どもたち用にサンタクロースチャンネルもテレビで放送され、大賑わいです!!


子どもが出来たらやりたかったこと!!
スーパーで、長靴を作ってプレゼントをもらおう!というサービス。

よく日本でも塗り絵をお店に持っていってプレゼントをもらおう!というサービスがありますが似たようなもの。


早速我がベイビーの名を借りて長靴を作る私たち(苦笑)。

それを店頭に持っていき、12月上旬になったら再び受け取りにいきます。
長靴、帰ってきました!!


R1028212.jpg

欲張って2つのお店分作ったのですが、1つは塗り絵本。
。。。。。。
もう1つは、お菓子、入ってました〜!!


R1028213.jpg

中身は?
クリスマスに食べるスパイスクッキーとチョコレートでした!!
大喜びのベイビー、と両親でした。


日本でクリスマスを過ごし、家族みんな揃って夕ご飯を食べました♪
幸せ!!


cimage.jpeg 

日本の美味しいホールケーキも味わい。。。



2662349.jpg

とっても楽しいクリスマスになりました♪
日本にいたときは休日、イベント時は仕事のことが多かったので、日本にいたときよりも家族で過ごすのが多い気がする。
離れてみてよーく分かる家族のありがたみ。


甥っ子のクリスマスプレゼントをオランダから持っていきました。
甥っ子がハマっているのが『サンダーバード』
今のバージョンがかなり新しくなっていてびっくりしましたが。
サンダーバードの秘密基地『トレーシー島』を持っていくことにしました。

旦那のスーツケースを半分占める大きさ。
それでも甥っ子の喜ぶ顔が見たくて、頑張ったぞー。



R1028264.jpg

トレーシー島にサンダーバード1号から4号までセットでプレゼント。
すっごく喜んで遊んでくれてます。

日本のイベントいっぱいの12月。楽しんでまーす♪






ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
体調も戻って来て、毎日のんびり過ごしてます♪
22:48 | オランダ×日本のここが違う! | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

海外の人が持つ日本のイメージと日本の今

新しい語学クラスが始まり2ヶ月。

今在籍しているクラスは、『オランダ移民試験』を終えた次のステップの人たち。
オランダの大学に入学したい。
就職に有利にしたい。
オランダ語のスキルをもっともっと上げたい。
といった様々な目的を持った人がいます。

そしてクラスメイトもまた様々。
前回はアジア人女性が多かったのに対し、
今回は半分がイスラム国(イラン、イラク、アフガニスタン、エジプトなど。。。)
そして多いのがEU国圏(ポーランド、ブルガリア、ギリシャ、ノルウェーなど。。。)

アジア人は私のみ。。。というクラスになっています。

週3回の授業は3人の先生が担当し、それぞれが個性的な授業をします。

先日課題でだされていた『プレゼンテーション』の順番が私に回ってきました。
15分程度のパワーポイントを使ったオランダ語でのプレゼンテーション。

この課題はよく他の語学学校に通っている人からも聞いていました。
そして大部分は日本の文化に付いて発表するようです。
例えば『相撲』について。『日本食』について。とくに『寿司』について。

私は今の日本で外すことの出来ない『サブカルチャー』について発表することにしました。


R1025286.jpg

私が今回取り上げたサブカルチャーは
『マンガ・アニメ』
『キャラ弁』
『メイドカフェ』
『コスプレ』

意外と自分が好きな分野(笑)。

発表のはじめに、クラスメイトに日本といえば?というものを聞いてみました。
すると

『SUSHI-----!!』
の一言から、車、芸者、サムライ、お寺。。。いろいろ出てきました。

ちなみに私の経験から、
ヨーロッパ圏の人々って日本。というと『食べ物』を想像する人が多い印象です。


今外すことに出来ない日本のサブカルチャーについて、みんな食いつくように聞いてくれました。
特に反響が多かったのは『キャラ弁』これが特別のものでなく、日々のお昼ご飯としてお母さんが毎日作るものなんだ。というところでものすごい反応を示すクラスメイト。

勿論、全てのお母さんがやってる訳じゃないし、個人差があることは説明したつもりですが、子どものため、家族のため、栄養を考えて一生懸命工夫したお弁当を作るのはどの人も一緒です。
オランダはパンにチーズとハムを挟んだものが子どもも大人もお昼ご飯ですから大きな違いです(苦笑)


プレゼンテーションは無事終了し、質疑応答。
そこでとんできたものはプレゼンテーションとはかけ離れた質問ばかり。。。

※日本にはまだサムライの文化がのこってるの?
※原子力の影響は日本には出ていないの?
※日本はみんな同じ言語を話しているの?
※日本は’我慢の国’って聞いたけど、どう思う?
※家の中でお父さんが一番偉いの?
※日本にも四季はあるの?


などなど。。。。。。海外にいて思いますが、日本というのは海外の人にとって、とっても興味深い国で、また謎が多い国なんだなって思います。私たちにとって当たり前のことが、海外の人にしてみれば本当に驚くべきことだったり。
日本がだんだん海外の人に認知されてきたことは感じますが、何世紀か前までは日本は事実上の鎖国でしたし、日本の政府が積極的に外国人を対象に観光業に力を入れ始めたのは21世紀にはいった頃だった記憶があります。

今なら道で外国人見かけますが、自分が小さかった頃はどれだけ珍しかったか。。。

まだまだ日本の認知は海外では発展途上!私たちの国は、海外の人たちから非常に注目されていることを感じた出来事でした。

R1024605.jpg







ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
ダウンジャケット!本格始動です。。。
19:12 | オランダ×日本のここが違う! | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑