オランダで妊娠、出産:自宅出産への準備あれこれ。

出産プラン通り、出産の準備がようやく落ち着き?ました。

オランダは病院で出産した時も数時間で自宅に退院して、自宅で約1週間産褥ヘルパーさんの介護や指導を受けます。
そのための準備。


R1030200.jpg

Klossenと言います。ベッドを高くするための補助具。
これは産褥ヘルパーさんが働きやすくするための必須条件。
購入する事も出来ますが、医療保険で医療器具のレンタル業者から借りる事が出来ます。

前回も今回もレンタル業者から貸してもらいました。(3ヶ月)


もう1つは出産するためのお部屋の準備。

R1030201.jpg

我が家は無駄にスペースだけはあるので,出産用のお部屋を作りました。
余っていたベッドを組み立て、助産師さんに言われた必要なものを準備し,水中出産用のプールをレンタル。
使用した場合、約9000円のレンタル料です。
(これも助産師さんや事業所ごとに異なるので一概に言えませんが、私の場合は助産師さんが個人所有するプールをレンタルしました。)

R1030202.jpg

日本では水中出産を希望した場合、それが可能な施設で入院費用に追加料金を払ったりするようです。
オランダでは水中出産を希望したからと言って追加料金が発生する事はありません。

でも何が起きるか分からない出産、私も本当に自宅出産(それも水中出産)するのかな。
全く想像ができないのであります。。。


おまけ:

先日今年初の積雪が!!!

R1030169.jpg

といってもこれ(苦笑)。
長野県民に笑われますねー!

おまけもう1つ:
最近鏡をみてにやにやするのが好きな我が娘:

R1030168.jpg

今日はこの姿で鏡を見てにやにや。
髪が伸びて来たので、ヘアバンドとかして欲しいんですけど数秒で取り外し。。。
サングラスも気に入っているそぶりを見せるかと思えばぽいっ!

そんな我が娘は私の大きなお腹の上にまたがって飛び跳ねるのが最近のお気に入りです(涙)。。。
1歳半の我が娘。どう理解しているのか全く未知数です。。。



ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
福袋買いましたか?
私は我慢したのに、今から手を出してしまいそう。。。

スポンサーサイト
06:46 | オランダで妊娠、オランダ妊婦 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

オランダで妊娠:出産計画&助産師さんの検診について

オランダでの出産もカウントダウン。
助産師さんへの検診も2週間おき。次回からは正産期に入るので一週間おきになります。
今回は約13回程の検診になりそう。(日本より少し少なめ)

オランダの助産院は数名の助産師さんが在籍していて、出産時のシフトに当たった人が自分の出産に立ち会ってくれるシステム。
毎回の検診は血圧測定と心音確認。体重チェックはしないところもあります。

私は個人経営の助産院に通っているので出産立ち会いの助産師さんは原則一人。同じ人。
エコーの資格も持っているので別の施設にエコー検診しに行かなくても良かったので楽チンです。

先日出産計画を伝えて来ました。
(前回は全く反映されない出産になりましたが)

☆自宅出産希望
☆水中出産希望
☆必要であれば無痛分娩

2人目、自宅出産を希望する事にしました。直前で変わるかもしれませんが。。。どうなる事やら。
オランダでは当たり前なので、助産師さんも沢山の経験あり。
自宅出産時には産褥ヘルパーさんも助手として参加してくれます。

水中出産は自分が水の中が好きなため。
これもうまく行くか分かりませんが、プールは助産師さんからレンタルします。(使用した場合約9000円くらい)

無痛分娩。これはオランダでは、少なくとも私の住む田舎ではあまり希望する人はいません。
でも痛いのはやっぱり怖いよー(正直)。と聞いてみると、自宅出産の場合注射を使うような強い薬は使用できないとの事。
これは実現しなさそうです。


一人目出産時には調べているようで全く訳の分からないまま出産に至った経緯があります。
二人目は経緯は分かっているもの,自宅出産という事と一歳半の娘をどうするのか?我が両親が年明け出産間際に来蘭予定ですが間に合うかも分からない。我が家はとっても寒いし、古いし、大丈夫なの??なんて色んな不安もありますが。。。

なるようになれ!!
と成り行きに任せたいと思います(苦笑)。

ちなみに、西欧国それぞれ出産事情が似ている訳ではなく、自己負担や出産スタイルなど全く違うのに驚きます。
隣国ドイツ、ベルギーは無痛分娩が主流だそうで、そして病院出産後数時間(私の場合は前回3〜4時間)で自宅退院もオランダが最速との事。とても興味深いです。
郷に入ったら郷に従え方式です。私の場合は。


R1030142.jpg

今回の検診で娘が袋に入ったこれを勝手に持って来てしまった(苦笑)。
助産師さんからきっと出産後に頂けるサンプル類。

オランダでは
おしりふきクリーム、産褥婦のサプリ、生後一週間から始める新生児へのビタミンシロップ、などが必須のものとして大々的に宣伝されています。
他にはプロのカメラマンの記念撮影やベビーマッサージなどの宣伝も。

クリスマス、終わりました。我が家は特別祝った訳ではありませんがささやかにいつもより豪華な?夕食を食べました。
我が娘にはスーパーのスタンプセールで割引だったスワロフスキーのペンダントチャームをプレゼント。
ケーキは手作りのキャロットケーキ。

R1030144.jpg

先日行ったショッピング、カフェで一休憩。
たまにはいいよね,こんな甘ーいケーキ。。。


おまけ:

助産院で妊婦さん,産褥婦さんの雑誌をみていると
『オランダ、世界で有名な名前リスト』

というものを発見、なんとそこには日本のランキングも記載されていたので興味深く見ると。。。
。。。。。。みなさん、この結果どう思いますか。
思いっきり突っ込んでください。。。


男の子:

R1030095.jpg

☆れん
☆ひでお
☆こうべ

女の子:

R1030096.jpg

☆はな
☆なおみ
☆あきら


・・・本当ですか。これってどこからの情報ですか。。。
日本が世界に知れ渡って来てるとはいえ、細かな情報はまだこんなもんです(苦笑)。






ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
出産までなにげにカウントダウン。。。

18:52 | オランダで妊娠、オランダ妊婦 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

オランダで妊婦:産褥ヘルパー会社との事前打ち合わせ

妊娠30週前後で自分で決めた産褥ヘルパーさんとの打ち合わせが行われます。
私の場合は一回目の妊娠と二回目の妊娠、同じ産褥ヘルパーさんの会社を選択。
個人で産褥ヘルパー会社を経営している人も沢山います。そういう人が大きな会社とも契約を結んでいて、自分の予定が空いているとき,またはブッキングしてしまったとき、協力しながら働いているとの事。

前回の産褥ヘルパーさんは60歳近い経験豊富な方。
個人で会社を経営していて、たまたま私が契約した大きな会社から依頼されて私の産褥ヘルパーさんとなってくれた人でした。

担当者が我が家に打ち合わせにやって来てくれました。

我らの出産プランを聞き出し,当日に備えます。
私たちの希望は

☆自宅では自宅用の靴を持って来てもらう事。
☆母子の体調管理中心の最低限の産褥サービスをお願いするということ(3時間)
☆新人さんもしくはインターンの生徒さんは遠慮したい。

産褥ヘルパーは出産後には必須なのですが、数年前から自己負担がでるようになりました。
医療保険によってですが最低限の医療保険に加入している場合、1時間当たり500円ちょっとの自己負担額。
3時間から8時間までのサービスを選択できるので、自己負担は変わって来ます。
それが×約1週間です。

一人目の出産の時、初めての経験だったので受けれるだけのサービスを受けた方がいいのかな?と最長の8時間の契約をしました。その場合,母子のケアの他に、身の回りの家事一般(炊事,洗濯、掃除。。。)時に買い物、他の子どもの育児なども引き受けてくれます。
日中一人になってしまう産婦さんにはとーってもありがたいサービスなのですが、我が家の場合基本的に家にいる旦那+ヘルプしにきてくれた我が両親とマンパワーが揃っていたため、なんだか時間を持て余してしまうような形になってしまったので、今回は母子ケアのみの最低限プランを申し込む事に。

R1030093.jpg

プレゼントいただきました☆

R1030094.jpg

試供品、サンプル,役に立ちます!

また1つ出産への準備が整いました。
二人目は本当あっという間。。。準備するものも少なくて済むし。何が必要か分かってるし。
正直一人目出産時は、理解していたようで終わってみると予想外?の結果だったりと事前準備の不十分さ。を痛感していたのですが,(とは言っても何とかなっちゃうもんですね)


R1029986.jpg

安売り時に我が娘と我がベイビー用に消耗品を買い出しー!!

ベイビー用に型紙を購入したので,楽しくミシンに向かおうと思います♪


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
最高気温がマイナスです。
20:52 | オランダで妊娠、オランダ妊婦 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

オランダで妊娠:無料の妊婦さんプレゼントあれこれ

オランダの新婦さんには珍しくないと思いますが、妊婦中にもらえるプレゼントについて書きたいと思います。

妊娠すると無料でもらう事の出来るプレゼントがあります。
日本だったら、企業さんが自社製品をモニタープレゼントや応募者全員プレゼントという感じでしょうか。

オランダは「赤ちゃんグッズのショップ」や「ドラッグストア」などお店ごとにプレゼントがあって、様々なメーカー製品の寄せ集めになっています。

一人目の時もプレゼントいただいて意外に大活躍!
二人目も張り切って頂きました。


☆まず妊娠すると助産師さんの初回の検診で、かわいいトランクに入ったプレゼントがもらえます。
中身は助産師さん協会発行の情報誌や広告、ちょこっと試供品(妊娠線クリームなど)だったと思います。
(写真がなく失礼!)

トランクはたびたびデザインが変わるのですが、かわいいので今は我が娘のおもちゃいれになっています。
情報誌も助産師さんからの情報という事で読み応え抜群。妊娠初期から出産後までの医療的な情報やポイントなど学ぶ事が出来ます。

☆妊娠してすぐに約に立つもの。
『妊娠中の記録ブック』が無料で頂けます。Why's onlineというサイトで申し込みをして、引換券をスーパーマーケットのサービスカウンターに持って行くとすぐにもらえます。

リング式で妊娠1週から42週までの記録を毎週書くページと、その時のお腹の様子が書かれています。
広告や四方山話なども載っていて、とても便利な1冊です。
私は不妊治療の経過から記録して一人目、二人目の比較として同じノートに経過を残しています。
オランダには『母子手帳』がないので、その代わりになってるような。


☆他には、赤ちゃんグッズのショップBaby Dumpより。
お店のウェブサイトのクーポンを印刷して持って行くだけでとっても簡単。
こんなものがもらえました。

R1029536.jpg

ロンパース、スプーン、おしゃぶり、コップ,カップなど。
実用的で特にスプーンは離乳食初期から現在まで大活躍!
残念なのは一人目二人目ともに全く同じ中身だったこと。
ここの実店舗は妊婦さんやお客さんのための休憩所が設けられていて、軽食や飲み物が無料提供されています。
ここで休憩しながら出産準備品を揃える、という家族を沢山見かけます。

☆もう1つ赤ちゃんグッズのお店Prenatalでもプレゼントがもらえます。ウェブサイトで会員登録をして引換券を店舗へ持って行くとすぐにもらえます。

中身はこんな感じでした。

R1029560.jpg

すごいボリュームです。
各メーカーさんからのサンプルは勿論、おむつやクリームはかなりの太っ腹でプレゼントされます!
ここで実際にリピートする商品も結構あったりする実用派。

R1029561.jpg

割引券も沢山。
この店舗は不定期でほぼ全商品3割引のようなセールを実施していて、普段割引にならないようなものもお買い得で買う事が出来るのでそんな時に時々利用する(笑)お店です。
今回もこのプレゼントをもらう時にセールを実施していたので、きっと二人目妊娠で一番の買い物であろう商品を購入しました。
出産後に使用レポも込めて記事に出来ればと思っています♪

☆もう1つのプレゼントはドラッグストアetosのもの。
ここのウェブサイトから会員登録をするとそこからプレゼントを請求する事が出来ます。
数日後に送られてくる引換券を店舗に持って行きます。

これがもらったもの。

R1029850.jpg

自社ブランドのベビー用品の試供品がいくつか,後サプリやノンアルコールも。
雑誌が何種類も入っていて読み応え抜群!

R1029851.jpg

新生児用の前開きロンパースも。
毎回違う中身なので楽しみです。

☆後もう1つのドラッグストアKruidvatというところでも、無料プレゼントをもらう事が出来ます。会員カードを作成し、会員専用ページから無料プレゼントの申し込みをします。
妊娠8ヶ月頃になるとメールで引換券が送られてくるようです。

プレゼントの内容は、大きなショッピングバッグに自社のベビーケア製品(おむつ、おしりふき、オイル、クリームなど)とのこと。
表立ってプレゼントがもらえる事を宣伝していないので知らない人もいるよう。
このドラッグストアはとにかく安い。週代わりで日用品、お菓子などの割引商品がでるので、割引品コーナーからお得なものを探し出すのが楽しい♪

あと我が娘は新生児の頃からここのおむつとおしりふきを愛用。メーカーさんよりここの自社ブランドの方がかなり安く、顧客満足度も高いと産褥ヘルパーさんにお勧めされました。おまけにポイントも貯まるし一石二鳥。

☆出産後はドラッグストアのetosで赤ちゃんプレゼントボックスを再びもらう事が出来ます。
出産予定日から1ヶ月程経過した頃に雑誌の定期購読の勧誘がてら電話が来ます。これに答えるとプレゼントの引換券がもらえるように。商品は赤ちゃんお世話グッズ、瓶詰めの離乳食トライアルなど。

これだけのものがもらえます。かなりお得です♪
広告の中には子連れの宿泊施設の割引券や買い物割引券も同封されているので我が娘の妊娠時はかなり利用させてもらいました。

文章が多くなりましたが、この辺で。

おまけ:

R1029495.jpg

これもプレゼント。
地元の図書館で会員カードを作成すると頂けます。
内容はちっちゃなトランクの中に布の本と子供用の絵本。
内容はどの都度変わるようですが、今回の絵本は当たりだったような気が。我が娘もかなりお気に入りです。
ちなみにオランダの図書館は基本有料です。
18歳以下の場合は無料で借りる事が出来ますが、大人になると年会費を払って本などを借りるようになります。
(図書館の利用は無料です。本、雑誌、DVDなど借りる場合有料です。)



ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
冬へカウントダウン?
04:21 | オランダで妊娠、オランダ妊婦 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

オランダで妊娠:産褥セットが届きました。

10月下旬になってもうほとんどの葉っぱが紅葉して道路に落ちています。
あっという間に朝晩0度近い気温になって、街行く人も厚手のダウンジャケットやアウトドア用のマウンテンパーカーのようなものを着ています。なんかあっという間に寒くなってしまったので、秋服の出番がなかった印象です。
私はというと、ボードのウェアを毎日アウターに着ています。妊婦用のアウターとかありますが、暖かさと機能性を兼ねていると言えばスポーツ用のアウターが一番、おまけにボードウェアは大きめで、大きなお腹でも全く問題なし!
ボードウェアってかなり値段するだけあって、マイナスになろうと吹雪や雨だろうと全く問題なしです!
それにスカート,ブーツを合わせているのって、おかしいだろうか。。。(旦那は何も言わないけど。。。)

オランダの妊婦さんは病院で出産した場合でも、数時間後には退院しなくてはならないので(多分世界最速?)、その後の自宅での産褥ケアがメインとなります。そのために必要なセットが保険会社より届きました!


R1029823.jpg

こんな写真しかなくてお許しを!
Kraampakket産褥ケアセットといいます。中身は病院で出産予定と自宅で出産予定と若干異なるよう。
私は病院出産用。保険の種類によって自己負担の有無が決まります。
私の場合は無料プラスプレゼント付き?
基本保険の場合は3000円程の自己負担がかかるそうです。


中身は。


R1029824.jpg

産褥ヘルパーさんや往診にきた助産師さんが使用できるようにアルコールやシーツ,ナプキンなど。
下のものはプレゼントだそうです。オランダで流行っている出産祝いにきてくれた人リストブックとフォークなどのセット。
(前回も同じものでした。私はいつもこのプレゼントを箱に入ったままオークションに出品してしまうのですが。。。。。。苦笑)


今までもオランダの医療保険について書いて来ましたが(詳しくはカテゴリ:オランダ妊娠などを参照してください♪)妊娠、出産を考えている人はどの保険に入っているかはかなり大きなポイントになります。自己負担が全く違う。
でもオランダは年末の限られた期間にしか翌年の保険の見直しが出来ません。
賢く家族計画をするのがオランダ流です。

続々とベイビーを迎える準備が進んでいます。
1回経験しているので今回は気持ち的にも比較的ゆったり。ブログにも日本との違いを紹介していきますのでよろしくお願いします☆


おまけ:

日本にいる時から好きだった「おまけ集め」。
面白い!と思ったらつい集めちゃいます。オランダではそういった懸賞は日本より盛んではありません。どちらかというとスーパーで対象商品を2個以上買った人はグラスやキッチン用品を1つもってっていいですよ。というようなものが多いです。あとはスーパーで一定量買い物をしてシールを集め、たまったシールプ+数ユーロでタオルプレゼントや遊園地、ディナー券優待。などが多いです。

そんな中、キウイを15個かって、シールを送ると、キウイのキャラクターの文房具セットがもれなくもらえる!というキャンペーンがあって、我が娘に沢山キウイスムージーを飲んでもらい、応募してみました!


こんなの届きましたー(苦笑)。


R1029807.jpg

日本のゆるキャラからしたら相当レベル低いですが、なんだか今回はこれが気になってしまった!
袋は旦那が、ペンケースは私が、鉛筆は我が娘のおもちゃになってまーす。


R1029808.jpg

よく見ているとなかなか愛嬌のあるキャラクター???







ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
冬へカウントダウン?
20:54 | オランダで妊娠、オランダ妊婦 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑