中華料理と中国茶 松本 謝藍

松本にある中華料理のお店に行ってきました。
『謝藍』

100530_1139~0001
(またまた今日も携帯の画像です。)

ここは、中国茶をアクロバットに入れてくれる中国人がいるとのことで、いつか行ってみたかったのです。
今日は歩行者天国になっていたこともあり、とても忙しそう。

残念ながら、ランチタイムに訪れたので、アクロバット中国茶はなし。。。
それは今度にするとして、ランチの品目の充実さが評判とのこと。


私が頼んだのは、飲茶ランチ1260円

100530_1145~0002
左下から玄米粥、右へ蒸しパン、そして卵スープ。
レンゲの下はザーサイ、てるてる坊主みたいなのが揚げ物、ほんのり味噌の味がします。
そして杏仁豆腐に温野菜サラダ、そして飲茶

100530_1145~0003
肉汁がじゅわ~って溢れてきて、熱くて美味しい♪♪


連れの注文は中華丼ランチ1000円

100530_1145~0001
中華丼は生姜の味が良くきいていて、具がいーーーーっぱい入っていて、大満足のランチでした。

そして中国茶


100530_1139~0002

ジャスミン茶を注文。
さわやかでお口の中すっきり♪

大満足のランチでした。お勧めのお店です。



ブログランキングに参加しています
たび情報満載~♪
カリブ、北海道中心にたび情報載せてきます!
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

ちょっとしたお出かけに絶好の季節になってきましたね。。

fc2ranking

コメントなくても、拍手とかもらえると嬉しいです!!
スポンサーサイト
21:48 | 長野・中信地方 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

松本クラフトマーケット 2010 5月29、30日

週末行われた『松本クラフトフェア』にいってきました。(今回は携帯画像でのアップ、いつもと少し画質が違うかも。。。)

100530_1324~0002(2)

曇りから雨??と言われていましたが、なんとか持ちこたえました。
屋外にアーティストさんが思い思いにディスプレイした作品をまるで美術館の作品を見るように見て回ってゆきます
アーティストさんたちの作品は手軽に手が出せるような値段じゃなかったけど…。
面白い。。。

100530_1332~0001


私好みの作品をいくつか…。
ピンクの食器ってきれいでまた非日常的で素敵です。ピンクについ目が行ってしまいます。。。






100530_1318~0001

きらきら光る銀ではなく、メタルの食器。
コンパクトでシンプルなのにずっしり重くて、ひときわ存在感をはなっていました。





100530_1409~0001

ガラスのほんのりした色がとってもきれい。
私はシンプルな中に色があるのがすきです。





100530_1407~0001

陶器で小さな家を作り、芝生の上に街を作っていました。
扇状の街並みは、スイスみたい。。。
とことこ人が家の脇から歩いてきそう。





100530_1343~0001

イチバンのお気に入りだった作家さん。
陶器にかわいい絵付けをしていて、どれもこれも素敵だった…。
作家さんはとーーーってもかわいらしい女性。
彼女の雰囲気そのままの、甘すぎない、使いやすそうな食器でした。




すごい人で、びっくり。
みんな芝生の上でごろごろしたり、遊んだり、とっても楽しそうでした。
小さなおうちの分譲がありましたが、こんなちっこいお子が真剣に家選びをしていましたよ(笑)。
100530_1411~0001


楽しい一日でした。


ブログランキングに参加しています
たび情報満載~♪
カリブ、北海道中心にたび情報載せてきます!
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

ちょっとしたお出かけに絶好の季節になってきましたね。。

fc2ranking

コメントなくても、拍手とかもらえると嬉しいです!!
20:23 | 長野・中信地方 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ナイジェリアのごはん! おやつ!

ナイジェリア、ラゴスに48時間ビザで滞在したときの話です。
ナイジェリアは本当に何も情報がない。インターネットもなく、いってみようと乗り込んだラゴスアイランド。人々の暮らしとビジネス街と、マーケットが存在する忙しい勢いのある街です。
(どうしても街でカメラを出すのが怖くて写真がないのです…。)

マーケットをぶらぶらしているときに、地元の人から聞いたナイジェリアのご飯を食べに行きました。

私が教えてもらった場所は、ビジネス街のど真ん中にあるテント張りのご飯街。隣にはコピー屋さんやインターネットカフェがテントの中にあります。

いろんなご飯があるようですが、私が頼んだのはこれ

RIMG1579s.jpg
『エグシ』ご飯かヤムイモのマッシュを選べます。こくがあって癖になる味。

隣で食べているのは、スーツを着たビジネスマン。
なんかヘンな感じ(笑)。


マーケットをぶらぶらするといろんな人がいて、あまりいいイメージのなかったナイジェリアだったけど、マーケットの人たちは気さくに話しかけてきてくれて、優しくて、印象に残る場所でした。迷路のような複雑なマーケットで迷子になるけど、いつの間にか戻ってくる…みたいな。

おやつ発見。
いたるところに売ってる焼き芋ならぬ…



RIMG1583s.jpg
焼きバナナ~
甘くて身がしまってて、フレッシュなバナナはおいしい♪


夕ご飯は宿に帰ってきて店の前のおねぇさんが売っていたご飯を食べることに。


RIMG1590s.jpg
お肉の赤唐辛子ソース。


から~~い

でもんまい

ナイジェリア、病みつきになりそうです(笑)。
最も印象的な国の一つになりました。



ブログランキングに参加しています
たび情報満載~♪
カリブ、北海道中心にたび情報載せてきます!
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

ナイジェリアのお話♪ハプニング続出です。

fc2ranking

コメントなくても、拍手とかもらえると嬉しいです!!
17:50 | 飲・食・旅 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ナイジェリア ラゴスの空港はちょっと違う??

たった48時間の滞在しか許されなかったナイジェリア滞在ですが、感じたことはたくさん!いいことも、おかしな事も…。そのうちの一つが『空港』です。

なんとか空港まで公共の交通機関で到着、チェックインは3時間前なので、それまで辛抱強く待ちます。


列に待てない人たちと順番待ちをするということはなんと大変なこと…。それでも辛抱強く待ちようやく私の番。。。


すると、チェックインカウンターの前で止められます。

「あなたのかばんの中身を見せなさい。」と。



RIMG0225s.jpg
私のバックパックなんて、汚い洋服しか入っていないよ。。。と思いながらも、私のヘビーバックパックを手渡します。思ったより重かったのかよろめきながら私のバックパックを調べ始めた係員。

…。



……。




………。




でてくるものでてくるもの洋服のみ。あとアフリカ布。

それでも10分くらいかかってようやくバックパックを返されます。こんなに荷物チェック受けるなんてナイジェリアだけかなーなんて思って、他の人を見ていると、でて来るでて来るいろんなもの、いろんな人から…。


怪しい粉物のスパイス。
ナイジェリアの郷土料理、漬物のようなにおいのした袋いっぱい。
機械類。
武器(??)。。。


ナイジェリア人は、海外に出て、ひと稼ぎしようという人が多いらしく、チェックはかなり厳しいのです。。。



チェックインカウンターでも罵声が飛んできます。

「宿泊先はどこだ??」
とか
「知り合い入るのか?」
とか
「何のためにいくんだ??」
とか。。。


そんなやり取りを聞きながら、チェックインカウンターで無事チケットをゲット。


出国手続きです。


ここでは手荷物の検査。かなり厳しく行われます。
またいい合いが起こっていたり

何とか出国もでき、搭乗口で待っていると、



再び荷物検査です(涙)。


飛行機に乗る前に3度の荷物チェックって。。。
ナイジェリア人さん、いったいどうなってるの??



追伸:南アフリカに到着後、さらに入国審査で何人もの人が止められてるのを見ました…。いったいどうしてこんなことが起こるんだろう。。。


なんだかやけに疲れたナイジェリア、ラゴスの空港でした。


ブログランキングに参加しています
たび情報満載~♪
カリブ、北海道中心にたび情報載せてきます!
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

ナイジェリアのお話♪ハプニング続出です。

fc2ranking

コメントなくても、拍手とかもらえると嬉しいです!!
12:51 | 西アフリカ諸国 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ドライブ ツーリング日和♪

北海道にも桜が咲いて、絶好のドライブ、ツーリング日和になってきました。
いちばん過ごしやすいいい季節かもしれませんね。

北海道に住んでいたときは、出勤前に美瑛までちょこっとツーリングに行って、写真を撮りにいったりしてました。



001024s.jpg
私の愛車、一代目


皆さんのとっておきのドライブ、ツーリングコースはどこですか?



おもひで 091s
私の愛車 2代目。プラス弟の愛車

爽やかな風と青空が私たちをよんでます。
この週末はどこに行く予定ですか?




ブログランキングに参加しています
たび情報満載~♪
カリブ、北海道中心にたび情報載せてきます!
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

ナイジェリアのお話♪ハプニング続出です。

fc2ranking

コメントなくても、拍手とかもらえると嬉しいです!!
07:13 | 逸品! | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

国境越え情報 -ベナンからナイジェリア編-

国境越え情報いきたいと思います。
ベナンは首都はポルトノボ、ですが、それよりも大きい都市はコトヌー。海岸沿いを都市間乗り合いタクシーで移動していきます。ポルトノボの街の中心に行く上り坂を逆に降りて、街の入り口がナイジェリアへの国境行乗り合いタクシーになります。

RIMG1569s.jpg
この坂を下ったところが国境行の乗り合いタクシー乗り場!


タクシーは5人。
ポルトノボはナイジェリアの国境に近いので、1時間も走らないうちに国境に到着します。


国境前で降ろされ、後はみんなぞろぞろ歩いていきます。
毎回のことですが、国境の町は、人の行き来が多くて、街も活気付いています。物売りも、宿も、いっぱい!
タクシーを降ろされたところから国境までは1キロくらいあったので、そんなお客を狙って、バイクタクシーが待ち受けています。

ここで、絶対注意して欲しいのが、値段!
絶対吹っかけてくるので、注意です。ナイジェリアのナリアで払わなきゃいけないのか、西アフリカ通貨のCFAで払うのか、ベナン側なので、CFAで払うことが多いのですが。言葉を喋れないと思って、手で適当に表してくることもあります。たった1キロ程度なので、絶対お金はかかりません。

大きな荷物、重いバックパックを持っている人はバイクをハイクした方がいいと思います。道はぼこぼこであまり良くありません。


そしてもう一つ注意が、地元の人は、入国審査を受けなくていいので、イミグレーションを素通りされないように注意です!!うるさいくらい言うのがベターです。


ナイジェリア側のタクシー乗り場は、ミニバス、乗り合いタクシーなど順番などなく、とにかく客引きにつかまります。地元の人がいれば、(特に女性の方がいい!)一緒に乗せてもらうことがいいと思いますが、とにかく、冷静に車を見たり、他の客がいるか確認することがイチバンです。ナイジェリアの客引きは、どんな嘘もついてきます(苦笑)。。。




両替も国境でしないといけません。
ナイジェリアの通貨、ナリアは国外では両替できないので、どのくらい両替するのかポイントになります。他の西アフリカよりは多少物価が高いので、そのくらいの気持ちでいった方がいいでしょう。


私の見つけた乗り合いタクシーは、まあちゃんと目的地まで行ってくれたので良かったのですが、天下のナイジェリア、一筋縄では行きませんでした。
細かい話をすると何日もかかりそうなので、また日を改めて落ち着いて(笑)話したいと思います。


RIMG1584s.jpg

ナイジェリア…。最も警戒した国のうちの一つです。
世界のロンプラ『Lonely Planet』にもほとんど情報がない。というラゴスに潜入です。
脅すつもりもないですが、すごかったです。

でも、それ以上に、地元の人のやさしさにも触れたナイジェリア48時間滞在滞在でした。
もう少し居たかったな。


ブログランキングに参加しています
たび情報満載~♪
カリブ、北海道中心にたび情報載せてきます!
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

ナイジェリアのお話♪ハプニング続出です。

fc2ranking

コメントなくても、拍手とかもらえると嬉しいです!!
07:35 | アフリカ旅:国境越え、ビザ情報 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

創作活動 その2 その3

朝からシュシュを作った絶好調のTommiですが、絶好調は一日続きました


午後から『切り絵』教室にいってきました。
これはずっとずっとやりたかったものの一つで、黒と白のコントラストでいろいろなものを表現できるのが魅力的なのです。芸術肌ではないのですが、切り絵は、何か自分が思っているものを表現できるかもしれないとアフリカたびをしているときに思ったのでした…。


在校生のマダムおばさま(笑)たちの作品はどれもはっ!!と息をのんでしまうくらいの素晴らしさ。私も1年練習したらあんなふうに上手に出来るのかなぁ。。。


さて、切り絵は先生の用意した下絵を写し、ひたすらカッターで切っていく地道な作業…。でものめりこみます。。。



宿題として型をきったものがこれ。


RIMG0685s.jpg

これが次回の教室で完成形になります。
わくわく♪



そして勢いに乗ったTommiは、夕方自宅に戻り、もう一つ創作活動をしました。これもずっとずっとやってみたかったこと。
『タイダイ染め』です。タイダイダイスキ

染め粉はホームセンターで購入。(置いていないホームセンターもあります。)手芸やさんの方があるかな。
やり方は…わからない。。。けど、以前藍染の体験をしたことがあって、そのときの先生がやっていた方法を思い出してタイダイ柄を作ってみようと。


そして緑で染めたのがこれ。


RIMG0684s.jpg

初体験の割にはタイダイっぽくなってくれました!でもやりすぎたのか白い部分が結構残ってしまいました…。
そこで!
もう一つ買ってあった紫の染め粉で2回目の染色に挑戦しました。


その結果がこれ!


RIMG0691s.jpg


紫が白い場所を染めてくれて、なかなか自分の納得するものになりました

今日のTommiは創作活動の一日でした。
ずっとやりたかったこと、出来て大満足です。
さてさて、アフリカ報告いきます!!


ブログランキングに参加しています
たび情報満載~♪
カリブ、北海道中心にたび情報載せてきます!
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

ナイジェリアのお話♪ハプニング続出です。

fc2ranking

コメントなくても、拍手とかもらえると嬉しいです!!
20:08 | 体験の旅行 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

アフリカ布でシュシュ♪

朝思い立って『シュシュ』を作りました

私のシュシュは、モチロンアフリカ布!!


RIMG0681s.jpg

うーん。がんばっちゃいました。
愛しのアフリカ布は、ビビッドで個性的。シュシュにしてもアクセントになると思います。
布に思い入れがあるので、どこで買ったものかちゃんと覚えてます(笑)。


RIMG0683s.jpg

下のベージュ×赤は広げると大きな花柄で、セントルシアのカストリーズで買ったもの。
左上の緑のものは広げると丸とひし形の幾何学模様、セネガルのティエスで買ったもの。
黒の水玉のようなものは広げると所々にお花が書いてある、マレーシアのクアラルンプールで買ったもの。
上の緑×オレンジは南国のお花が鮮やかに描かれてるものでマリのバマコで買ったもの。
ピンクのは波の模様に水玉がちりばめられてるもので、ブルキナファソのボボで買ったもの。
黄色と紫のは大きな丸が書いてある幾何学模様で、ブルキナファソのボボで買ったもの。

ちなみに遠くにある二つものもは試作品♪
端切れ布で作りました。

アフリカ布は、色鮮やかで私を元気にしてくれます。
今日も一日ガンバロ~



ブログランキングに参加しています
たび情報満載~♪
カリブ、北海道中心にたび情報載せてきます!
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

ナイジェリアのお話♪ハプニング続出です。

fc2ranking

コメントなくても、拍手とかもらえると嬉しいです!!
09:15 | ハンドメイド(アフリカ布) | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

最もとりづらい?ビザ。西アフリカ ナイジェリア

国境越え情報の前に、西アフリカビザ取得で、最も取得が難しかった国についてお伝えしたいと思います。
これからアフリカたびの参考になれば。
また行く予定のない人も、「へぇ…。アフリカってすごーい…。」
と思ってもらえると面白いと思います


西アフリカは、どの国に入国するにもビザを取得しなければなりません。
それもその国に入る前に、各国の大使館へ申請をしにいかないといけません。
西アフリカボーダーで取得できる国は『ガンビア』『トーゴ』『ベナン』でした。(私の旅した国のうち。)
またビザがいらなかった国は『セネガル』でした。


さて、毎回毎回ビザ発行に大使館の場所を探し、そこまでいって現地の公用語(ほぼフランス語…)で申請書を書き、お金を払い、写真を撮り、そして待つときは何日かその国で待たないといけないのです。。。プラス今回、イチバン大変だった国『ナイジェリアビザ』についてお話したいと思います。


RIMG1477s.jpg
マリのビザ!


ナイジェリアビザは、西アフリカの各国の大使館で取れますが、私はガーナのナイジェリア大使館でとりました。ガーナのナイジェリア大使館は途中までミニバスで行けるので、タクシー要らず。


まず受付時間が朝の10時から昼の12時の二時間のみ。それを知らなかった私は、セキュリティで受付終了のことを聞き、次の日に出直すことになりました。

次の日。朝9時には到着。セキュリティさんと仲良くなり、必要なものを聞いておいたので、10時には大使館に案内され、順番を待ちます。大使館の受付嬢にビザを取りたいと話をすると、

「招待状はありますか?」


といわれました。招待状とは、ナイジェリアに住むナイジェリア人からのお手紙。私が招待してるので、ナイジェリア入国を許してください。という手紙が必要とのこと。

「ありませんけど。」


では、入国を許可できません。どうしても入国したい理由があるのなら、全ての旅程と行程、宿泊先と移動手段などを詳細に記載して提出するように…。とのこと(涙)。。。


自由旅行をしているTommiにとってみればそれは不可能のこと。仮に仮旅程を立てるとしても、私にはガイドブックがないので、宿の名前すら書くことが出来ません。。。


「ナイジェリアに入国してからの詳細な旅程はないけど、ナイジェリアから飛行機に乗らないといけないんです。」と航空券をみせる。


仕方ないわね。と航空券をコピーしてくるように言われ(その場ではしてくれない)、コピーしてくれるお店を探しに行き、また戻る。。何人も順番待ちしてようやく書類を提出しました。


RIMG1486s.jpg



では、ビザ発給は72時間後です。


72時間。。。3日足止めです。





3日後、ビザ発給の午後2時に合わせて大使館に行くと、散々待たされた挙句
「今日は大使が忙しくてビザの準備が出来なかったので、明日また来て。」と。。。



おもーいバックパックをふらふら背おってここまで来たのに、なんてことだ。


やむなく次の日まで待ち、ビザ受け渡しの2時よりかなり早い12時に到着。


既にセキュリティさんと仲良しになっていて、事務所で待たせてもらうことに

「ビザを取りにきているこが来ているんだけど」と大使館の受付嬢に直接電話をしてくれて、なんと予定時間よりも早くビザを受け取ることができました~♪


最終的にはビザゲットできたのですが。。。


ビザの有効期限は










48時間。。。


たったの48時間、二日間です。。。



最後までけちー!!一筋縄ではいかなかったビザ取得話でした。

でも、もっと大変だったのは、ナイジェリアへの入国でした…。
その話は次回!

RIMG1532s.jpg


ブログランキングに参加しています
たび情報満載~♪
カリブ、北海道中心にたび情報載せてきます!
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

どんどん国情報進めていきます♪

fc2ranking

コメントなくても、拍手とかもらえると嬉しいです!!
23:10 | アフリカ旅:国境越え、ビザ情報 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

西アフリカの美味しいジュース 『ビサップ』

アフリカでは様々な飲み物があります。
モチロンコーラのようなソフトドリンクもありますが、高い…。
地元で作られている飲み物が作りたてで、美味しいのです

西アフリカでは、白いジュースと赤いジュースがポピュラーです。
白いジュースはバオバブの実で作ったジュース。バオバブに出来る種の中を使います。

そして私がダイスキなのは、赤いジュースビサップです!!


RIMG0504s.jpg
in Senegal

ピンクの方がビサップです。絵に書いてあるようなお花を乾燥させてつくるのです。
甘酸っぱくてとっても美味しい。

海外のジュースには共通だけど、甘い…。でも暑さで疲れてしまった体には良く効きます。
その土地にこの甘さは必要なのかも。



RIMG1190s.jpg
in Mali Bamako

マリで飲んだビサップ。大きなバケツに作ってあるビサップジュースをひしゃくですくってコップに入れてくれます。
炭火焼したお肉を挟んだパンと一緒にごくごく。。。




RIMG1499s.jpg
in Togo Lome

そして極めつけはこれ。
ジュースをビニール袋にいれて、売っています。
角を歯で切って、ちゅーちゅー吸います。
とってもおいしいーーー!!
暑いアフリカには、欠かせないご当地ジュースでした。

ブログランキングに参加しています
たび情報満載~♪
カリブ、北海道中心にたび情報載せてきます!
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

どんどん国情報進めていきます♪

fc2ranking

コメントなくても、拍手とかもらえると嬉しいです!!
07:25 | 飲・食・旅 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

プチドライブ、初夏の松本平のようす



仕事前にちょこっと家周辺をドライブしてきました

5月の松本平はアルプスがきれいに見えて、とっても気持ちよくなります。

旬の野菜を買おうと道の駅『今井恵の里』へ。


RIMG0662s.jpg

アルプスがとてもきれい。これは白馬連山!


この道の駅で、採れたての野菜をゲット!


RIMG0665s.jpg

右上からほうれん草、サニーレタス、そして不揃いの玉子ちゃん。
野菜はまだ露がついています


朝日村周辺は今、田植えの真っ最中。
田植えの水張りした田んぼは、鏡のようで本当にうつくしい。。。
ダイスキな景色の一つです。


RIMG0663s.jpg

そして、さらにきれいなのは、レタスのじゅうたん…。


RIMG0668s.jpg


緑と紫のコントラスト。みずみずしくて、とってもきれいですよ。


このレタス、どうやって苗を植えたり、収穫したりするかご存知ですか?

低い位置をかがんだりするのは重労働…。

こんなの使ってるんです。




RIMG0674s.jpg

この車を使って溝にタイヤを合わせ、足でころころ蹴って動いていきます。苗や収穫物は後ろにかごを置いて。とても面白い光景です。地元ならではの乗り物ですね。



ブログランキングに参加しています
たび情報満載~♪
カリブ、北海道中心にたび情報載せてきます!
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

今日もいい天気♪皆さん一日楽しんでますか?

fc2ranking

コメントなくても、拍手とかもらえると嬉しいです!!
07:14 | 長野・中信地方 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

初夏の礼文島観光

私の愛しの北海道の話題をお伝えしたいと思います。

やっと北海道でも桜が咲く季節になってきて、遅い春がやってきました。
ここから北海道の季節はめまぐるしく巡り、沢山のお花が咲きみだれます。

日本の最果て『礼文島』。

旅行会社の道北への観光ツアー、どれもべらぼうに高い。
沖縄よりも、下手したら海外よりも…。それだけいきづらい場所なのでしょうね。

その中でも私のダイスキな『礼文島』について。

P6260075s.jpg

飛行機も飛んでいますが、私は旭川からとことこ列車で上っていて、稚内からフェリーで渡ることをお勧めします。時間が許すのであれば…。最短2泊3日でいけます。(かなり急いでしまうけど)

P6260077s.jpg

フェリーの中からは、壮大な利尻富士、利尻島が見えます。利尻島はとんがった島、礼文島は平らな島。。。と言われています。



礼文島には沢山のトレッキングスポットがあって、長いもので8時間。『愛とロマンの8時間コース』と言われています。みんなで力を合わせて谷あり、山ありの壮大なコースです。


001098s.jpg



そして、今からの季節は高原植物が見ごろです。
礼文島は一面花の山になるんです


P6270092s.jpg

なかなかいい写真がないのですが。。。簡単に丘をトレッキングするコースもあるので、お勧めです。
島の移動はレンタルスクーターでも簡単に出来ますよ♪


そして…。
グルメ!!
新鮮な魚介類に、ここでしか食べれない珍しい魚まで、いっぱいあります。。。
イチバンのお勧めは『うに丼』



001106s.jpg


朝、獲れたてのうにを早朝を狙って食べに行きます。
このうに丼は500円
トロッとするうにではなく、ツブツブのぷりっ!!とするうになのです。
美味しいです。絶対お勧め。


この時期。礼文への旅行、行きづらいなと思うかもしれませんが、旭川、もしくは本当に忙しい方は稚内まで飛行機で飛んで旅をするのもお勧めです。
花の島、礼文に是非皆さん行ってみてね~

ブログランキングに参加しています
たび情報満載~♪
カリブ、北海道中心にたび情報載せてきます!
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

今日もいい天気♪皆さん一日楽しんでますか?

fc2ranking

コメントなくても、拍手とかもらえると嬉しいです!!
07:25 | 北海道 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

アフリカフェ 街角カフェ オープンカフェ!

西アフリカにはどの国にも共通して『オープンカフェ』がありました。
オープンカフェなんて響き。なんておしゃれ。
アフリカでは、これがいろんな場所にあって、私の癒しの場所でした。
ここに来て、コーヒーを一杯飲んでいると、地元の人と同じお客さんになれるのです。
みんなそれぞれ一杯やって、そして雑談をしたり、仕事に行ったり。



RIMG1558s_20100513221029.jpg



こんな感じで。手作り感満載
オーダーするのは「コーヒー」のみ。
オーダーすると、アフリカ版コーヒーとフランスパンにオムレツのようなものを挟んだパンをセットしてくれます。



RIMG1557s.jpg

コーヒーは「コーヒー」ではなく、「カフェオレ」。
インスタントコーヒーにコンデンスミルクをたっぷり注ぎ、お湯を入れて溶かします。

さて、これで完成。


とーっても甘くてとーっても美味しいのです。
アフリカではインスタントコーヒーもコンデンスミルクも高価なものになります。
そんなコーヒーは一杯数十円とお得。

面白いのは、国によってコーヒーの入れ物が違うこと。
コーヒーのマグだったり(マリ)、ガラス製のカフェオレボウルだったり(ブルキナファソ)、プラスチックのカフェオレボウルはベナン!とっても興味深いです。

朝ごはんに、バスの待合時間に、そうでなくてもふらっと立ち寄って…。


お勧めのスポット、西アフリカでした。


RIMG1560s.jpg




ブログランキングに参加しています
たび情報満載~♪
カリブ、北海道中心にたび情報載せてきます!
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

今日もいい天気♪皆さん一日楽しんでますか?

fc2ranking

コメントなくても、拍手とかもらえると嬉しいです!!
07:26 | 西アフリカ諸国 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ロイヤルエアーモロッコ航空

アフリカでは普段日本では見られないような飛行機会社を良く見かけます。
飛行機が主の交通手段という国だって沢山あります。

アフリカでは飛行機のディスカウントと言うものはあまりなく、普通運賃のことが多い。飛行機会社によって多少の値段の違いがあるのみで、飛行機はとても高価なものであります。。。

モロッコのカサブランカからセネガルダカール行きに飛行機を利用しました。

RIMG0484s.jpg

どこの空港も共通しているのが、イスラム教の人々が白い服に白い布で頭を覆って、集まっている光景を見ます。
これは聖地メッカ『JEDDAH』行きの人々。一生に一回お祈りに行きたいと願う人々の集団なのです。
そして面白いのが、


『○○旅行社』というショルダーバッグを皆がおそろいで持っていること!!


旅行会社に依頼して、海外に行くのは日本と同じですね。


RIMG0489s.jpg

ぶ~ん

セネガルまでは5時間くらい。


飛行機の中の唯一楽しみなのが、機内食♪


RIMG0493s.jpg


なにかな??

RIMG0494s.jpg


うん。なかなか美味しそう。

サフランライスにチキン、インゲン
緑野菜のとまと漬けのようなものにスモークサーモン。

デザートはヨーグルトでした。

美味しかったです。
飛行機はいつもわくわくしますね。







ブログランキングに参加しています
たび情報満載~♪
カリブ、北海道中心にたび情報載せてきます!
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

今日もいい天気♪皆さん一日楽しんでますか?

fc2ranking

コメントなくても、拍手とかもらえると嬉しいです!!
07:15 | 飛行機機内食 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ベナン やっと見つけた宿は…。

ベナンはブードゥー教のお祭りをみにきました。
年に一度のお祭りと言うこともあり、地元の宿はどこも満室。。。
ガイドブックを持たない、情報が全くないTommiにとって、これは地元の人に頼るしかありません。。。

バイクの運ちゃんにいろんな場所を回った結果。。。
ある高級ホテルのフロントのお兄ちゃんが、ある国境沿いの宿を紹介してくれました。
そこにいってみると、「明日は予約があるけど、今日ならいいよ。」ときれいなお姉さんが快く引き受けてくれました。5000CFA(約1700円)私のたびの予算からすると、若干高いですが、お祭りまですぐにいける絶好のロケーションを考えると、ラッキーです。

早速中に案内してもらいました。

RIMG1504s.jpg

中庭を囲んで母屋と宿棟が並んでいます。これ、一般的なアフリカの宿のつくり。中庭で洗濯したり、干したりします。


そして、中は…。


RIMG1505s.jpg


ひろーい!!ダブルベッド!!!
そしてマットレスが硬くてへたれてな~い!!!

シンプルで清潔感があります(Tommi基準!)。
そして、絶対他の宿にはないものが。。。



テレビ!!
絶対ありません。なのに、この値段でテレビがあるなんて…


なんか怪しい……


寝心地のいいベッド、何故かケーブルまでついたテレビ。

私は水周りを見て確信しました。。。


ライトをつけると赤いライト、



そしてコンドーム…


そうです。ベナン版『ラブホテル』だったのです…。

次の日満室ってことは、ブードゥー祭りでエキサイトした人々がここに泊まるのかもしれません……。


ポジティブシンキングのTommiは、「こんな宿、泊まる経験ないし、よかったな~。」とおもうのでありました。


ちなみに玄関は

RIMG1516s.jpg

『Bel Ami』
訳すと『美しい・かわいいお友達』


…お友達。。。
うーん。
もう少し、アフリカの宗教や恋愛感については、語る必要がありそうです…。


ブログランキングに参加しています
たび情報満載~♪
カリブ、北海道中心にたび情報載せてきます!
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

今日もいい天気♪皆さん一日楽しんでますか?

fc2ranking

コメントなくても、拍手とかもらえると嬉しいです!!
11:34 | 西アフリカ諸国 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ベナン 黒魔術 ブードゥー教祭り 

前回トーゴからベナンに入りました。
一年に一度のブードゥー教のお祭りをみにいきました。

ブードゥー教とは??

私、少し認識がありました。
と言うのも、ブードゥー教はカリブではハイチが有名です。私のいたカリブの小国にも『隠れブードゥー教』がいたそうです。
本人が「私はブードゥー教信者です」と言う人はいません。ある日、信者が呪文で何かに化け、呪いをかけてその人の命を狙う…。

なぞの死があっても、「彼、彼女は、のろいにかけられたのかもしれない」と地元の人は思うらしい。それほどブードゥー教は密かに浸透しているようです。

さて、ベナンと言う国は最近ブードゥー教が『国教』として認められてという驚くべき国です。

RIMG1512s.jpg

当日、Ouidahのゲートの前には、ベナン各地域から続々と集団が集まってきます。

みんなお揃いの布をまとい、地域の強い団結を感じます。


RIMG1537s.jpg

なんか、『地域の大運動会』みたい(笑)。


RIMG1542s.jpg

どんなことをするかと言うと、
三角のわらをかぶってくるくる回ってみたり、
太鼓に合わせて地域の仲間が突然歌いだしてみたり、
面白い(笑)お面をかぶってくねくね踊ってみたり…。


RIMG1541s_20100510094241.jpg

くねくね。くねくね


極めつけは若い男女が踊り狂います。

RIMG1525s.jpg

上半身裸で男女踊ります。そして、見えますか?彼らの皮膚。切り傷のようなものがあるのを。

彼らはお互いに皮膚を切りつけ合い、自分の血を神にささげます。
そしてその部分に粉のようなものをまぶし、そこにアルコールを口から吹きかけます
お互いお酒を浴びるように飲んでいて、ちょっと違う世界にいる感じ。神が降りてきてるのか、違う世界に行ってしまってるのか、狂ったように踊ります…。



RIMG1526s.jpg


いろんな見所があり、本当に「発表会」のような、「運動会」のような。
ちなみに、私の知る限りでは、このお祭りの後に、呪いにかけられた…という話はききませんでした。。。

気になっていたブードゥ教に少し触れることが出来た一日でした。

ブログランキングに参加しています
たび情報満載~♪
カリブ、北海道中心にたび情報載せてきます!
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

さて、私が見つけたベナンの宿の正体は……。次回お伝えします。

fc2ranking

コメントなくても、拍手とかもらえると嬉しいです!!
10:12 | 西アフリカ諸国 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

国境越え情報 -トーゴからベナン編-

国境越え情報いきたいと思います。

ゆっくり、のんびりした国、トーゴ。長距離バスはあるかもしれませんが、私は使わず、『シェアタクシー』が便利です。海外沿いをナイジェリアまで通っている一本道があり、ロームの海岸沿いの道で泊まっている車に声をかけてみます。
ちょうどマーケットに買物に来た人たちが多いので、相乗りしてある程度の場所まで連れてってくれます。


RIMG1494s.jpg

地元の人に助けてもらうととっても簡単です。
行き先を伝えておけば、何度か車を乗り換えたとしても、ちゃんと目的地まで連れてってもらえます。
数時間で国境に到着。
国境付近は毎回にぎわっていて、国の端っこと言う雰囲気がしません。
物売りや宿、パスポートなしで地元の人は国境を自由に行き来します。

トーゴの国境はトーゴよりも囲いががっしりしていて、きちんとしたパスポートチェックがありました。
「どこへ行くの?」
「ブードゥー教のお祭りに行きます」

「そうかそうか!ようこそ!楽しんでね。」

人々はとてもフレンドリー。
私が乗っていたタクシーは国境を越えて、ベナンでイチバンの都市、コトヌー行きだったので、車は国境チェックを終わって、私の到着を他の乗客と一緒に待っていてくれます。ビザは国境で取れます。ラッキー。

さて、私の行き先は国境から30分くらい走ったところにある『Ouidah』ウィダーと言う場所です。

RIMG1511s.jpg

こんな車も。
私もこうやってぎゅーぎゅーで載ること何度も。


RIMG1517s.jpg


早速宿を探しますが、何せ明日は年に一度の大きなお祭りです。
宿はどこも満室。。。

バイクタクシーを連れまわし、地元の人に聞いて、最終的に私が見つけた宿は…。


RIMG1547s.jpg


次回、Ouidah 滞在についてお伝えしたいと思います。お楽しみに♪


ブログランキングに参加しています
たび情報満載~♪
カリブ、北海道中心にたび情報載せてきます!
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

地元の素敵な場所、発見中です。

fc2ranking

コメントなくても、拍手とかもらえると嬉しいです!!
07:27 | アフリカ旅:国境越え、ビザ情報 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

南アフリカ アフリカのヨーロッパ?

アフリカねたいきます。
南アフリカはアフリカ大陸の中でも比較的物資に恵まれていて、『アフリカ』というより、『ヨーロッパ?』と言う人が多いです。四季色豊かな景色、世界各国の料理、大型ショッピングモール。そして何より…


『皆さん、体格がよい。』のです。ハンパありません。
カリブも、他のアフリカの国も体格のいい人はいましたが、どちらかと言うと、欧米系の体格の良さ。と言ったら伝わると思います。どうしてどうなるのでしょう。


原因一つ:『肉食』

RIMG1603s.jpg

これはソーセージ。面白い形のグリルは『ブライブ』といって、週末には欠かせないもの。金曜日には、家の庭、軒先でこの道具を使ってバーベキューをする姿があちらこちらで見られます。

RIMG1597s.jpg

友人の彼氏もこうやって焼いています。
私に見せるために今日はブライブをしてくれたらしい。焼くものは、肉肉肉!!



RIMG1604s.jpg

はい。この日のプレートです。
丸い白パンに串肉、ソーセージにバーベキューソース。
白いものはお豆のサラダ。豆の缶詰にマヨネーズとスパイスと言うなんとも高たんぱく…。

お肉も、南アフリカの人は沢山の種類を食べます。牛、豚、鳥、山羊、羊、そして



ワニ。

RIMG1876s.jpg


ちょっと鶏肉のささみのような、繊維の多いようなお肉。

私?モチロン食べました。。。



では、戻りまして、南アフリカの人々の体格を形成しているもの、その2

『1.5ℓのペットボトルのソフトドリンク』
です。


南アフリカは大きな国なので、都市間の移動は、マイカーかバスが主流です。



RIMG1675s.jpg
ヨハネスブルグからブルームフォンテイン行きにのったバス。
日本の高速バスより前後スペースが狭い印象…。

数時間に一回サービスエリアのようなところで休憩をするのですが、そのたびにみなさん、

1.5ℓの炭酸飲料を抱えてレジに並びます。
数時間に一回、必ず皆が列を作ります。ということは、その数時間に前に買ったジュースは全て飲み干してるんです。日本なら、500mlのお茶とか見る光景は多いですが、南アフリカは皆が炭酸飲料です。

お水を持っていた人なんてどのくらい見ただろう。。。

明らかにこれが彼らの体系を形成しているものだなと実感しました。。。

どの国の人たちも30歳くらいから体系がどんどん変わっていく印象があります。
Tommi気をつけよう…。


ブログランキングに参加しています
たび情報満載~♪
カリブ、北海道中心にたび情報載せてきます!
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

緑が先日の雨で、一気にでてきました♪

fc2ranking

コメントなくても、拍手とかもらえると嬉しいです!!








06:59 | 南アフリカ諸国 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

喬木村 阿島の大藤 & 豊丘村 泉龍院の三色藤 これから見頃!

自分の好きな花の一つ、『藤』。ドライブして名所の藤を見に行くことにしました。連休も終わったし、空いてるかな~♪

中央道松川ICから喬木村へ(県道18号線)。

ありました。阿島の大藤!


RIMG0612s.jpg

川沿いの住宅街の中にあります。
朝早かったこともあり、数組の観光客しかいません。ラッキー♪


RIMG0586s.jpg

手作り感いっぱいの入り口。実際入ってみると、地元のおじちゃん、おばちゃんたちが手作りで作っている場所でした。おばちゃんたちは、お昼に向けて、食べ物の仕込みにおおあらわ…。ほんわかします。



さて、藤はどうだろう…。
じゃ~ん







RIMG0588s.jpg


…あれ?



なんか少なくない?



「今年は寒かったから、藤の開花が遅いんだよ。」とおじちゃん談。
ちょっと残念ですが、それでもここ数日の暖かさで咲いているところは一気に咲いたそうです。

みなさん!まだまだ藤、見頃ですよ!!


RIMG0633s.jpg

藤棚の中は、藤の花のあま~い香りが立ち込めています。いい匂い
紫の藤は定番。大藤は大きいものだと2メートルになるらしいです。あまりに大きくなるので、ある程度の時期になると切ってしまうようですよ…。


RIMG0601s.jpg

桃色の藤。薄い桃色、とってもかわいい。一つ一つの花びらがぷくぷくしてます。


RIMG0596s.jpg

白い藤はまだ咲いていませんでした。
藤ってつぼみのときは、写真のように猫じゃらしのようなんですね。面白い。



そして、上から見ると…





RIMG0622s.jpg

とってもきれい。これが満開になったら、どんな幻想的な色になるんでしょう!!
藤棚のしたから見るのもいいけれど、上から見るのもかなりお勧めです。



RIMG0623s.jpg


さて、お隣、豊丘村にも『藤』で有名なお寺があります。
県道18号をひたすら北上。阿島から15分くらいでしょうか。
『泉龍院』があります。ここの藤棚もまだまだ満開には程遠い。
入り口にはこんな素敵な藤がお出迎え。


RIMG0630s.jpg

どちらも見頃はこれからです。
お勧めです♪


ブログランキングに参加しています
たび情報満載~♪
カリブ、北海道中心にたび情報載せてきます!
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

地元の素敵な場所、発見中です。

fc2ranking

コメントなくても、拍手とかもらえると嬉しいです!!
18:15 | 長野・南信地方 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

南アフリカ グルメ情報 -南アフリカはカレーがお勧め?-

ワールドカップに沸いている南アフリカのお話です。

南アフリカは、いろいろな食べ物がありますが、『カレー』も意外とお勧めなのです。
作る人、地域によっていろんなカレーがあるんですけど、ほんの少しを紹介します♪


南アフリカは私の友人がヨハネスブルグに住んでいます。
その彼女が作ってくれたカレーは、こんな感じ。


RIMG1668s.jpg
どろどろしない系のカレー。スパイスをいっぱい使って、野菜とお肉(ラム)がごろごろ、食べ応えがあるカレーです。

では、もう一人の友人、インド人種が多く住むダーバンと言う場所のカレーはこんな感じ。


RIMG1869s.jpg
実際に作らせてもらったので鍋のまま。
スパイスをやっぱりいっぱーい使ったさらさら系のカレー。具はたまねぎとラム肉とトマトのみ。


首都プレトリアで食べたちょっとおしゃれ系のカレーは。。。


RIMG1596s.jpg
おしゃれに盛り付けられたこのカレーは、カレーと言うより、カレー味のスープといった感じ。私たちが思うカレーとは大きく違っています。。。








では、イチバン日本のカレーに近かったのはどこでしょうか??

ピーターマリッツバーグという街(首都からダーバンに向かう途中の街)にありました。
バス停でバスを待っていると、いいにおい~''
カレーのいいにおいに誘われて入ったバス停の脇にあったほったて小屋のお店。


これです♪






RIMG1832s_20100504220616.jpg

じゃーん!お肉はチキン。とろとろ系のカレーは初めてです。味もまろやかで日本のカレーみたい!
唯一違うのは、付け合せにマッシュしたスウィートポテトがついていること。


はて、どうして????


南アフリカに行く皆さん。是非美味しいカレーを探してみてください♪


ブログランキングに参加しています
たび情報満載~♪
カリブ、北海道中心にたび情報載せてきます!
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

連日いい天気が続いて、お出かけ日和ですね。

fc2ranking
22:03 | 南アフリカ諸国 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

国立民族学博物館 in 大阪 

連休ももうラストスパート、プチたびにお勧めの私のダイスキな場所をお伝えします。

大阪に行くと必ず一日かけて回る場所です。
『国立民族学博物館』

大阪万博跡地にあります。

みよ!太陽の塔!ど~ん!!







RIMG0254s.jpg

みたか!この存在感。いつになっても、太陽の塔は存在感がある。。。


後ろから見たって。。。どーん!!!






RIMG0259s.jpg


かっこういいわ~

建物の中に入ると、世界中の文化や音楽、衣類を見て、一部は触ることも出来ます。
とってもフレンドリーな、素晴らしい博物館です。
ビデオも、本も、CDも聞くことが出来て、あきません。


その中で、私が最も好きなのは、『アフリカセクション』(当たり前か)

RIMG0264s.jpg

結構いろんな国の文化を見ることが出来ます。
アフリカ布も。


RIMG0268s.jpg
私のコレクションも寄贈しようかしら(笑)。

RIMG0272s.jpg


唯一残念なのが、『カリブ海』セクションがないこと。
中南米とくくられてしまって、カリブの音楽や文化、食べ物が何もない!!

みんぱくさん。

カリブ海をリクエストしま~す

たび情報満載~♪
カリブ、北海道中心にたび情報載せてきます!
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

連日いい天気が続いて、お出かけ日和ですね。

fc2ranking
06:53 | 他日本たび | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

お昼ごはんは洗面器を持って並べ!! -トーゴ編-

トーゴと言う国は、こじんまりとしていて、なんか馴染みやすい国。
皆がバイクで駆け回り、歩いても回りやすい首都ロームでお昼ご飯を探そうと歩き回ったときのこと。

全世界共通ですが、美味しいお店には行列が出来ます。
私も行列が出来ているお店にふらふら

RIMG1493s.jpg

おっ??


みんな


『洗面器』…をもって並んでいます

ええ??


私どうしたらいいんだろう。みんな『マイ洗面器』をもって並んでる~!!

優しそうな人に聞いてみます。
「私、洗面器持ってないんだけど…。」

「じゃあ、誰かが使ったやつ、洗ってつかいなよ。」


と言うことで、お店の洗面器を洗ってきて、私も列に並ぶことが出来ました

さて、いっぱいポットが並んでいて、そこから好きなものをかけてもらうというシステムです。穀物はお米にパスタ、スターチのようなものもあります。そこに、お肉、魚、豆などをかけてもらい、最後はソースです。


さて、私のばん♪

では私のご飯は…。じゃーん♪




RIMG1491s.jpg


おいしそー(??)
玉子を付けて、リッチな気分(貧)。


パスタだけ??と思うかもしれませんが、かき混ぜるとこう。




RIMG1492s.jpg

お豆も、ご飯も 出てきます。
これ、私の朝ごはんだったので、お肉はのせませんでした。

青空の下、地元の人と食べるご飯はおいしーなー
トーゴやベナンはスターチのような穀物が多かったので、このご飯は当たり♪でした。

さらにアフリカ情報は続きます!!


たび情報満載~♪
カリブ、北海道中心にたび情報載せてきます!
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

連日いい天気が続いて、お出かけ日和ですね。

fc2ranking
19:50 | 西アフリカ諸国 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

インドネシアのお土産をいただきました。

インドネシア人の友人が帰省したときにお土産を買ってきてくれました。
最近お土産をいただく機会が多くてわくわくします。
反対にあげるほうもわくわくしますしね

RIMG0582s.jpg

きゃわいい!!
紫の布はバティック。インドネシアの布です。これは縦長で、赤ちゃんのおんぶ布になるらしい。


RIMG0583s.jpg

バッグはジッパーもついて縦長。こんなかわいいリボンもついていて、しっかりしたつくり。パソコン入れにつかおっかな。


RIMG0585s.jpg

インドネシアには欠かせない『ピーナツソース』。アフリカでも定番だったけど、インドネシアのは固形になってる。これは甘くなくて、むしろ辛い。水で溶かして使います。サラダのソースにしてみよう。

さて、お仕事行ってきます
たび情報満載~♪
カリブ、北海道中心にたび情報載せてきます!
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

連日いい天気が続いて、お出かけ日和ですね。

fc2ranking
07:08 | いただき物 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

国境越え情報 -ガーナからトーゴ編-

国境越え情報いきます。

ガーナからトーゴはひたすら東へ向かいます。
私の場合、2時ごろにガーナの首都アクラを出発、いくつかあるバス乗り場のうち、トーゴの首都、ロームヘ行きたいとタクシーの運転手に言いましょう。
(私はへんぴな場所から移動したので、タクシーを使ってしまいました。英語ですので、うまく交渉するといいと思います。ガーナではそんなにぼったくられることはありませんでしたよ。)

ローム行きのバスは乗用車型の5人乗り、とハイエースのようなワゴン車がありました。客引きが寄ってきますが、どっちが人の集まりがいいか良く観察しましょう``

私はワゴン車を選択。100㌔強ある道をひたすら走ること数時間。ラスト30㌔はダートとなり、車の中を飛び跳ねるくらいハードなドライブになるけど、5時半ころボーダーに到着。少し歩いてイミグレーションに着きます。

トーゴのイミグレーションは、夕方六時までに行かないと、しまってしまうので気をつけて!

トーゴはビザを国境で取ることが出来ます
西アフリカでは珍しいことです!!

イミグレーションも気さくなスタッフ。私のフランス語も何とか通じます♪

RIMG1496s.jpg

国境からつながる海岸沿いの道。
なんか、車が少なくてほのぼの…。

イミグレーションを超えると、『バイク王国』です。
ロームはタクシーの変わりにどこにでもほいっ!と乗ってほいっ!と降りる手軽で安いバイクが人々の足。

でも街のつくりが扇のようになっていて、こじんまりしているので、ついつい歩きたくなっちゃいます。
RIMG1487s.jpg

みよ!朝のラッシュを!!
カブ…の形をした中国産の原付が主流です(笑)。
トーゴはなかなか歩きやすい素敵な国でした。
またお伝えします。

たび情報満載~♪
カリブ、北海道中心にたび情報載せてきます!
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

連休はお出かけ?それともインドア?
Tommiは仕事でーす。天気が良くなりますように!!
fc2ranking
21:02 | アフリカ旅:国境越え、ビザ情報 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

アースデイ in 松本 2010

5月の連休で唯一いただいた5月1日、地元のイベントに行ってきました。
『アースデイ in 松本 2010』

RIMG0554s.jpg

私の家の前からは、残雪のアルプスと、様々なおはなが咲いています
空気も澄んでいて、素晴らしい場所ですね。

アースデイのイベントでは、様々なアーティストと、フリーマーケット、そしていろんな国のご飯を食べることが出来ました。
RIMG0555s.jpg

200店ほどの首都圏からしたら小規模かもしれないけど、ほのぼのとしていて面白い。主に子供服、子ども用品が多かったかな。


ご飯は、ここでお姉さんたちの作ったカレーを食べました。

RIMG0568s.jpg


さて、今回どうしても見たかったアフリカンドラムとアフリカンダンス。
松川町にある『サブニュマ』というグループです。
オーナーがギニアに行って学んだアフリカンドラムとダンス、アフリカンソウルとアフリカンライフをみんなと共有しようと、素晴らしいショーを疲労してくれました。

HPがみつからなく、申し訳ない!
近いうちに遊びに行ってみよう。
私の愛するアフリカ布もいっぱい
パフォーマンスも、体が自然と動く本当に興奮したものでした!

RIMG0571s.jpg

素晴らしい5月のお休みでした。
さて、がんばって仕事するぞ

たび情報満載~♪
カリブ、北海道中心にたび情報載せてきます!
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

連休はお出かけ?それともインドア?
Tommiは仕事でーす。天気が良くなりますように!!
fc2ranking


07:54 | 長野・中信地方 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

アフリカンドギーバッグ in Tanzania

昨日の記事で『ドギーバッグ』について書きました。
最近ドギーバッグは日本でも出てきたらしいですね。犬のためのご飯、要はお持ち帰の容器、または袋のことを言います。

私がアフリカはタンザニアの内陸部を北へ向かっていたときの事。数人でヒッチハイクしたランドクルーザーでタンガニーカ湖沿いを北上してました。
運よく集落を見つけ、お腹のすいた私たちは、朝ごはんを探すことに。

RIMG2087s.jpg

私たちが乗った車はこれ。ランドクルーザー。この荷台に約8時間。
地元の人も足がないために、みんな集まってこういう車をヒッチハイクします。ちなみにこのランドクルーザーの持ち主は目的地まで郵便物を取りに行こうとしていたらしい。

RIMG2091s.jpg

車が走り出すとこうです。がしっ!!とつかまって、足を二台の角に踏んばらせておかないと、吹っ飛ばされます

でも、こんな素晴らしい景色も見ることが出来ます。
アフリカ内陸部の素晴らしい森林です。赤い土の大地に緑の森のコントラストがたまらない。

RIMG2101s.jpg



さて、本題に戻りまして、ある集落で朝ごはんを見つけることになりました。
家事仕事をしているお母さん発見。

RIMG2086s.jpg
あまりにも小さな集落で食堂はなく、お母さんが家族のために作ってくれたご飯をおすそ分けしていただくことに…。恐縮です。ありがとう。

そしていただきました。
これが本当のテイクアウト用ドギーバック!!



RIMG2089s.jpg

じゃーん!
黒いビニールバッグに入れられたチキンとご飯とトマトソース。
アフリカ流ぶっ掛けご飯
ガンガン揺れる荷台の上で、モチロン食べましたよ!
美味しかった!ご馳走様でした♪

たび情報満載~♪
カリブ、北海道中心にたび情報載せてきます!
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

連休はお出かけ?それともインドア?
Tommiは仕事でーす。天気が良くなりますように!!
fc2ranking
23:45 | 東アフリカEast 諸国 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑