豊科近代美術館 最高のバラ園

少し前になりますが、豊科で素敵な風景を見つけたのでお伝えします。


地元の人の知る人ぞ知る豊科近代美術館のバラです。
もっと有名なところはありますが、地元の情報は観光情報雑誌よりマニアックで正確

ということでいってきました。


R0021948_convert_20110625190308.jpg

豊科近代美術館


平日なのに結構な人です。近所の福祉施設からたくさんのいらしてましたよ。
私は東京の友人T夫妻と友人Mを連れていってきました~!


バラのいい~かほり


R0021975_convert_20110625192727.jpg
小さな敷地ですが、かなりたくさんの種類のバラをみることができます。
こじんまりしていていい感じ♪


R0021958_convert_20110625191620.jpg

『アムステルダム』という名前のバラを撮影するアムステルダム出身者ぷぷぷ。読めるんだろうか。




R0021979_convert_20110625193550.jpg

やっぱりバラといったら赤!ゲートみたいになってて素敵!



R0021976_convert_20110625193312.jpg

「うちの家にもこのバラがあるぞ~」と嬉しそうな友人T氏。



R0021954_convert_20110625191102.jpg

赤いバラのアーチは人気!
まさに旬のときに訪問できてよかったです。

皆さんもぜひ!おすすめスポットです。


ブログランキングに参加しています。
ご無沙汰しました!がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
スポンサーサイト
20:13 | 長野・安曇野 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

岡本太郎 生誕100周年 岡本太郎記念館

おはようございます

今年は岡本太郎の生誕100周年ということで、東京都青山にあるここへ行っていってきました。


R0022167_convert_20110625063102.jpg

岡本太郎記念館

休日だったこともあり、混んでましたよー!

ここは、アトリエと住居があったため、そのまま作品が残されています。
撮影も可能!


R0022173_convert_20110625063244.jpg

岡本さんの実物大もあり(156センチ)、処狭しと作品が並べられています。
原色と大きなオブジェが美しい。



岡本さんといえば、『太陽の塔』ですねー

大阪に行く度に足を運んで会いにいってしまう太陽の塔。圧倒的な存在感と心を見透かされている気にさせる真っ直ぐさ。

R0022176_convert_20110625064013.jpg

太郎さんと太陽の塔。
「どうだー!」といわれてるみたい(笑)。


最近岡本太郎の特別番組が組まれることが多く、そのときに岡本さんはこのように言っていました。

芸術は美しくてはいけない
芸術は完璧ではいけない
芸術は万人に受けるものを求めるのではない


はぁ。。。
深く感銘を受けてしまいました。


R0022175_convert_20110625063559.jpg

自分の作品に「ナンダコレワ」と問いかける。ちょっと面白い


R0022180_convert_20110625064440.jpg

生命の樹という作品。
地の菌類から幹を上っていくと、進化をつげていくといった作品。
キラキラ輝いて素敵だった。。。

川崎の美術館、そしてもう一回大阪の太陽の塔に会いにいきたいTommiでした。

ブログランキングに参加しています。
ご無沙汰しました!がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
07:05 | 東京 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

初!新橋で6月大歌舞伎を鑑賞しました。

6月のビックイベント!
新橋演舞場についに!!いってきました!


R0022161_convert_20110624174332.jpg

「新橋演舞場 6月大歌舞伎」


以前、松本大歌舞伎に初鑑賞しにいきましたが。今回は約4時間の本格歌舞伎です


松本大歌舞伎のときに学んだ6列目付近が一番おすすめ!
という教訓を生かし、今回は。。。



R0022159_convert_20110624174510.jpg

7列目!正面ゲットでございます。



R0022157_convert_20110624174851.jpg

夕方の部は、3幕で構成されています。
初心者のTommiは、イヤホンガイドを片耳に聞きながら、歌舞伎を見ることとします。
英語版もあるので、海外のお客様にもお勧め!


周囲はおばさま、おじさまが溢れかえっています。そのなかに混ざりながらどきどき!鑑賞です。


歌舞伎は以前は大衆娯楽の一つだったということもあり、途中で笑いありの和やかなムード。

大向う(かけ声)もとび、なるほど。。。思ったよりも難しくないです。

ストーリーは意外と単純。
男女の三角関係

駆け落ち。。。
そして
裏切り、誰かの死。
最後に
幽霊への乗り移り。。などなど

難しいのは、仕草や表情で何を伝えようとしているのか理解することです。
これはイヤホンガイドがおすすめ!


今回私が感動したのは中村染五郎の存在感。。。


立役も女形もこなしていましたが、彼の表情や演舞をみているだけで背筋がスッとします。
女性らしさ、男性らしさは言葉ではなく、その人のかもしだす雰囲気や仕草だなーと教えられます。



あっという間の4時間。。。
はぁ。行ってよかった!
しょっちゅう行けるものではないけど、またいつか行ってみたいです。

ブログランキングに参加しています。
ご無沙汰しました!がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
17:11 | 体験の旅行 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ご無沙汰です。Tommi復活です♪

ずいぶん空けてしまいました。。。

多忙と言い訳をし、海外からのお友達が来日し、てんやわんやの数ヶ月。。。

ふぅ。友人を見送り。。。


たびのもと。がんがん更新していきます



更新まだ????
と声をかけてくれた方多数。すみませんでした。


パソコンをリニューアルしたので、うまく行くか分かりませんが、がんばって更新しまーす!
07:36 | 日常生活 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑