インドネシア お土産あれこれ

1週間のインドネシアのたびもあっという間。
ふらっと日本へ帰ってまいりました。
インドネシアでは結婚式ラッシュでとってもおもしろかった。。。

そしてショッピングモールも都市部では充実していて、ウィンドウショッピングも楽しかったー♪


ごっそり『ローカル物』をお土産に帰ってきました。


R0023808s.jpg

大きなお豆さんはインドネシアの香辛料が効いていて、おいしぃ!
大勢の同僚へのお土産です。


R0023810s.jpg

インドネシアのコーヒーは有名なので、友人に聞いて買ってみることに。
これが一番お勧めだよ!と言われ買った『TORAJA』のコーヒー。
パッケージがかわいい

R0023811s.jpg

スパイス類はもちろんですが、インドネシアといえばこの調味料
『サンバル』
『ケチャップ』


サンバルはタバスコのような辛い香辛料。
なんにでもかけて食べます。
ケチャップはチャーハンやいためものをするときに必ず使うもの。
日本で言う醤油の感覚。
食べてみて納得!一気に東南アジアの味になります♪


そして
R0023812s.jpg
これを忘れてはいけません♪
お料理のサイドに必ず付いている揚げせんべい

エビ味と何かほろ苦いお野菜をすりつぶして作ったというもの。
このブランドも友人おススメ。

早速家で揚げてみましたが、おいしくてパクパクイケちゃう!

その他、インドネシアの布も買ってきましたよ!
何つくろっかな♪

お土産を買うのは、地元のスーパーが一番ですね。
スポンサーサイト
07:51 | インドネシア | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

インドネシアの結婚式 普通(笑)編

おはようございます

インドネシアではたくさんの結婚式と遭遇することとなりましたあちらこちらで結婚式。

それがどうして分かるかというと???


sR0023600.jpg

この竹でできた七夕のような飾りを入口に立てるのです。
ホテルで式を挙げる人は少数で、家や近所の広場で式をする事が多いようです。

この場合は3人がこのどこかで結婚式をしています。。。


さて、滞在していた友人のお隣さんが結婚式をするとのこと。
「Tommiいく?」

行きます行きます

「どんな服を着てけばいいの?」

「何でもいいよ」





へ??そんなもん?


まぁいいや。
朝から設営や爆音の音楽が流れています。式は一日中行われ、いつ行っていつ帰ってもいいそうです(驚)

でもこれが昔からの式の流れ。(スピーカーで爆音の音楽は無かったと思いますが)

新郎新婦さんがちょうどお色直しをしたところでした。
とってもきれい



R0023605s_20120218073030.jpg

ものすごい化粧ですが、すっごくきれいです。髪型はその人の出身地を表しています。
この人は首都付近の出身だそう。きらきらしていて本当にきれい。


後ろもまたきれい!



R0023596_20120218073030.jpg

髪の毛に巻いてあるのは、生のジャスミンの花。
後ろはジャスミンのつぼみを編んで髪の毛を隠し、

お花の部分は横に垂らしてかわいらしく仕上げます。頭の上に指しているものも地域によって違うようで豪華な花嫁さんになります。

洋服の刺繍も複雑でみとれちゃう!



さて、一方会場はどんな所でやるかというと???



R0023589s_20120218073030.jpg

どーん


ここ、公道のど真ん中なのです。
昨日までがんがんミニバスが走り、町の人の主要な道路だったのに。。。

いいんですか?塞いじゃって(笑)
しかしこれが普通らしく、「お祝い事だもん、仕方ない。」
と知らずに道路を走ってきた人たちはUターンして帰っていきます。
お子たちが遊びまわり、お色直しを待つ新郎が何ともさみしい。。。

誰もいないのは、お昼だかららしい。
呼ばれた人も、いったんお家に帰ってまた夜来る。なーんて人もいる様。




さて、我が友人も数日後に結婚式をひかえた身♪



当日の式には参加できなかったけど、準備をお手伝いできればと思っていました。



R0023737s_20120218073030.jpg

招待状作りです。
数日後に結婚式なのに、作ってるなんて不思議な感じ。
近所の人には手渡しで本人が渡しに行きます。


「何人に出すの?」
300くらいかな。」




どっひゃ~!!
そんな規模なの?
だって最初から最後までいるゲストなんていないもん。と友人。



ドレスを見せてもらいました♪


R0023571s_2012021807303<strong>強調文</strong>0.jpg
きらきらレースのドレス。
これ、全部手作りでビーズ付けてあるんです。


R0023750s_20120218073122.jpg

とってもきれいー!

だし、重い。。。
新婦さんは大変だー!

新郎さんは?
R0023576s_20120218073029.jpg

茶色に緑色のビーズがあるきれいな服。
レンタルするそうですが、結構お金かかっているようです。。。


親族用の服もお揃いです。
インドネシアの布にビーズをきれいに縫ったものを家族全員できます。
家族はとっても多いから大変~


でも、ママもお兄ちゃんもみんなうれしそう!
少しお手伝いができて良かった。
貴重な経験をさせてもらいました。




07:59 | インドネシア | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

インドネシアの結婚式に参加しました。 豪華バージョン

私がインドネシアをたびしたのは、11月。
今年の11月はイスラム教で結婚するのにいい月だったようで、
いたるところで結婚式ラッシュでした


R0023569s.jpg

新郎新婦は日本で看護師として働いているひと。
新米看護師の初任給が2万ちょっとだというので、資格をとった二人が日本で看護師として働くなんて、インドネシアの人としたら相当な結婚式が挙げられるはずです。


今回は、ホテルを貸し切り。。。
BMWで乗り付け。。。
日本で前撮りした打掛の写真もありました。
すごーい!!



R0023567s.jpg

入口に到着すると、新郎側、新婦側に受付嬢がいます。
この人たちもおそろいの衣装です。
新郎新婦が用意します。
そしてお気持ちを木箱の中へ。
これはいくらでもいいそうで、御祝儀のようなもの、会費のようなものはありませんでした。
きれいな人たち。。。



そして中に入ると???




R0023569s.jpg

!!!


まるでいもに状態。。。
新郎新婦がはるか遠くに見えます。。。


何百人来てるんでしょうか。

プロのミュージシャンにプロの司会者、この暑い中氷のオブジェ、両サイドに広がる食事の屋台。
新郎新婦の後ろには静かに流れる『滝』が。。。。。。



「これは、インドネシアの中でも相当お金をかけてる結婚式だね。」と友人。



そうでしょうよ。


indonesia!s (39)

新郎新婦はクリスチャンな為、ホワイトドレスとタキシードで登場。
美人な人~
でもものすごい化粧。。。


さて、何をするのか動向を見ていますと??
お客さんは好きな時に来て、、、ご飯をたべ。

司会者の合図とともに、新郎新婦のいる段に挨拶しに行きます。。。
新郎新婦は座りもせず、立ちっぱなし。



そして


sR0023584.jpg

いつの間にかこんな列が。。。


それぞれのゲストが写真を一緒にとっていくので、この列が途切れる事がありません。
新郎新婦大変~



sR0023588.jpg

「はーい!みんな集まって~!」
と大集合。出席者全員の記念写真かと思いきや。


親族

だそうです。それも一方の。。。


ものすごい豪華な料理の傍ら。。。



R0023573s.jpg

ウェディングケーキは「作り物」でした。

何人かお子が舐めようとして発泡スチロールに指を突っ込んだと思われる跡が



なにか、そのまま起こるわけでもなく、
お料理を食べて、人ごみを見つめ、
友人と「帰ろうか♪」とその会場を後にしたのでした。


日本と結婚式をする目的が違うのでしょうが、おもしろかったです。
ちなみに、日本人がする結婚式とほぼ同じくらいのお金がかかっていたそうです。




08:01 | インドネシア | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

久しぶりに着物を着ました。赤の訪問着♪

インドネシアの話をちょっと中断して。

先日、着物を着る機会がありました。日本に帰ってきて、なにか行事ごとがあると着るようにしている着物。
もちろんレンタルです
レンタルの値段でいろんな着物を着れるのなら、こんな楽しい事はありません!


今回は?


sR0024084.jpg
じゃーん!
念願の『赤』の着物を着る事が出来ました。
振り袖はもう着れず、でもよくある淡い色の着物はあまり興味が無く、
赤い訪問着、ないかなー。と思っていたところ、
見つけました!

それも『インターネットで着物レンタル』

訪問着に必要なものを一式レンタルしてくれて、送料、クリーニング込みで
15000円がーん。。。

今まで着物に出していたお金は何だったんだ。。。と思うくらいのお値打ちプライス。
そして種類も豊富♪

そこで、この着物を選びました。
これは赤(えんじ)に白い牡丹が袖や裾に描かれています。



髪型は?

SHAMROCK』の二人に着付けまでやってもらいました。
頼りにしてますー!


sR0024100.jpg
髪型も
『松井冬子』さんみたいにしてほしい!!
とわがままを言い(紅白歌合戦で登場していた画家の松井冬子さんに一目ぼれ!!)
三つ編みを巡らせ、こんな髪型を作ってくれました。

ありがとー!!


sR0024102.jpg
帯は、私のイメージでは黒が粋でいいかなー!なんて思っていたけど、
お店の人は、シルバーとピンクの桜柄をチョイスしてくれました。
思っても見ないチョイスに感激♪


shamrockの看板息子も江頭並みの黒タイツ姿です


sR0024074.jpg

素敵な着物にお気に入りの髪型。
レンタル着物、是非お勧めです。
特別な日には着物、いいですね。


Thanks!!


sR0024098.jpg

ブログランキングに参加しています。
ご無沙汰しました!がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
08:02 | 着物 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ジャカルタ ローカル電車たび Bangor へ

友人のフィアンセと三人で隣町『Bangor バンゴール』へ遊びにいってきました。
ジャカルタの人がデートとか、遊びにいくのってどこに行くの?と聞いたところ、

「電車に乗って隣町のバンゴールに遊びにいくよ。久しぶりだから一緒に行こうか??」と
連れてってくれました

ミニバスとローカル電車を乗り継いでいくたびなんて面白そう!
しかし、電車に女性一人で乗るという事は、ちょっと危ないかも。。。ということで、友人のフィアンセがついてきてくれました。


電車には『エアコン付き、急行』『エアコンなし 鈍行』があります。
私たちは急行を選択。

なんと来た電車は、


『半蔵門線』

と書いてあるではありませんか

日本の皆さんっ!!日本で使われなくなったものがこんな場所で再利用されていますよ!!!

他にも都営三田線もありますし、優先席付近では携帯電話の使用を控えてくださいというステッカーもご健在(笑)

そしてすごいなーと思ったのは、女性優先席がこちらでも同じように採用されていること。
イスラム教では、どうしても公共の場にでたときに、女性が不利な立場になりやすいそうです。

なので、痴漢とかひったくりとか茶飯事らしく。。。
女性優先車両は、ゆっくり安心して乗車できるスペースなのです。



さて、ことこと揺れる事約1時間。到着です。


ここには国立公園があるそうなので、お散歩する事にしました

R0023693s.jpg

がやがやした喧噪の中、ひっそりたたずむこの公園。
インドネシアの人々の憩いの場になっているみたいです。
手入れがされてとっても綺麗!


R0023681s.jpg

かぞくかな。町内会かな?
こうやってみんなで食べ物や飲み物を囲んでピクニック♪



大きな大木の中を歩く友人たちをパシャリ


R0023700s.jpg



どんどん進んでいくと、おやおや?何か面白いものを発見しました``




R0023718s.jpg

肌を露出するのを嫌うイスラム教の女性たちとは正反対の、露出しまくりの女性陣。
モデルでしょうか。
それを取り巻くアマチュアにしか見えないカメラマン十数名。

どこにいっても、綺麗でセクシーな女性の姿を写真に収めたい男性陣の姿は万国共通でございます(笑)


とっても面白い集団だったので、少し観察してみる事にしました。


どんどん撮影は進み。。。

女性のポーズもきわどくなっていきます。


それを見た男性カメラマン。。。
必死です



そこのカメラマンさん。私たちに撮られてますよっ!!!




R0023723s.jpg



必死になるあまり、どんなポーズもいとわないようです。。。


あまりに面白くて、友人とすーっと見ていましたが、さすがに飽きてしまい、
また公園を散歩していい空気を吸い込み、満喫です。


お昼ご飯♪


sR0023646.jpg

ママが用意してくれたちまき???




R0023647s.jpg

中を開いてみると寿司酢のような味付けのご飯にニンジンとジャガイモが入っています。

とってもおいしぃ~

天気にも恵まれ、とっても楽しいピクニックでした!

ブログランキングに参加しています。
ご無沙汰しました!がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
00:01 | インドネシア | comments (2) | trackbacks (1) | edit | page top↑

インドネシア ジャカルタの栄養ドリンク?ジャムー

友人の家に滞在していると、いろんな人が物を売りにきます。行商がたくさんあって、そこで何かを買う事が日課になってたりして、面白いです。


R0023645s.jpg

今日もどこからか売り子の声がします。

「ジャムージャムー

ジャムージャムージャムー




ジャムジャムジャムー!


???
じゃむー?


何だろう?でもこの声は毎日聞こえます。
すると友人が一緒に買いにいこう!と誘ってくれました。


外に出ると。。。?



R0023746s.jpg

ものすごいでかいかごをしょったお姉さんが待っていました。
友人は家族分を注文します。



R0023743s.jpg

すると、お姉さんは、中身の違う液体を混ぜ合わせていきます。
人によって配合が違うようです。


友人が教えてくれました。
「その日の体調や時間によって飲み方を変えるんだよ。
朝、お父さんが飲むのは、元気にお仕事に行って来れるように。
子供は苦さ控えめ。
女性は体調に合わせて、痩せたい!とかもあるの。
体調が優れないときはこの液体を多くしてもらうのよ」


中には、ウコンやハーブ、酢とか、体にいいものがいっぱい。
私も挑戦しましたが。。。甘苦くてギブアップ

ジャムー=ジャカルタの人々の栄養ドリンクと言ったところです。


さて、いろんな物を売りにきますが、
おもちゃもあればおやつもあり。

友人がおやつを買ってくれました♪



sR0023637.jpg

甘く味付けしたトウモロコシにココナッツフレークをまぶしてあります。
これを笹の葉をスプーン代わりにして食べるのです。

甥っ子のだいちゃんも、狙ってます。
とにかく面白い!行商さんでした。

ブログランキングに参加しています。
ご無沙汰しました!がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
20:35 | インドネシア | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

インドネシア ジャカルタ ローカルフード満喫♪

おはようございます
ジャカルタ滞在は、ローカルの生活にどっぷりはまったスローテンポなものになりました。

友人宅にホームステイさせていただき、同じ飯を食べ、一緒に寝ます。

インドネシア料理といったら?

ナシゴレン?
ミーアヤン?

インドネシア料理は、香辛料がいっぱい使われていて、ちょっと辛く、でもお野菜がいっぱいで、
比較的日本人にも馴染みやすい感じがします。

R0023562s.jpg

白米と赤米(赤飯のようにもち米ではない)
お野菜とトーフを揚げた比較的馴染みやすい料理。


R0023559s.jpg

外でご飯を買ってくる事も多いのですが、こんな紙にくるんでくれて開くとこんな感じ。
揚げためんと白米を混ぜて、ここにサンバルSAMBALというトウガラシの香辛料をかけていただきます。みんなと仲良く分けます。


R0023631s.jpg
これはスーパーのイートインコーナーで食べた焼き麺。
甘辛いソースがまさに東南アジアの味って感じ。
『ケチャップ』と呼ばれるがトマトの赤ではない黒いソースで作ります。
どの家にもある必需品。
日本で言う醤油の感覚。


R0023734s.jpg
これは夕方や朝に軽く食べるお粥さん。
パリパリのエビせんべいを浸して食べます。
モヤシやナッツの炒めたものをお粥の上にのせてあって、ぺロっといけちゃう!



R0023685s.jpg

レストランで頂いたもの。
お米?麦?を四角く揚げてあるのが『テンぺ』
ほんのりしょっぱくてぽりぽり進みます♪



R0023799s.jpg
こんな屋台で頂いたのが???



R0023800s.jpg
インドネシアのヌードルです。
鶏肉ボールが具になっていて、野菜もたっぷり。
鳥ガラベースのあっさりスープなので、インドネシアの皆さんは、サンバル(トウガラシ)をいーーっぱいかけて頂いています(笑)



R0023548s.jpg

日本の『焼き鳥』のような。
『サテ』です。
ソースは、ピーナッツソースなので、結構どろどろ。味が濃い。
これを食べながらぺちゃくちゃ屋台でおしゃべりが弾みます♪

さて、デザートタイムにいってみましょう


R0023688s.jpg

インドネシア版『かき氷』です。
荒く砕いた氷にいちごミルクのシロップ。
面白いのは、氷と混ざってかわいい形の『グミ』が入っています。
これにはお子たちが大喜び♪



R0023550s.jpg

参りました!!
南国フルーツの盛り合わせにココナッツミルクソースがかかっています。
アボガドもドラゴンフルーツも、ランブータンもいーーーっぱい!!



そして最後に。。。


R0023751s.jpg

お餅のようなこのデザート。
ソースは黒糖味。弾力があってふしぎーな感じ。

「Tommi食べてみて!」といろんな不思議な食べ物を食べさせていただきました。

たびにでると、日本の何でも手に入る食文化で、どんどん余計な栄養を摂取している気がします。
それは食欲というよりも物欲というか。

こうやって海外にきて、地元の人と一緒に食を共にすると、自分の体にどんな栄養が必要で、それを摂取した時にすごく体が喜んでいるのが分かるようになります。

あー。甘いものを欲してるな。とか
お肉を欲している。とか。

自分の体に必要なものを食べる、自分の体が何を欲しているのか考えてみる。
そんな事が出来るのもたびの醍醐味です。

ではインドネシア報告、まだまだ続きます♪

ブログランキングに参加しています。
ご無沙汰しました!がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
07:59 | インドネシア | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

インドネシア ジャカルタの交通手段

ご無沙汰しています。
インドネシアのお話が全然進んでいなかったので、気合いを入れてアップしたいと思います

インドネシアは『バリ』のようなリゾートが有名ですが、あまり有名なところが好きではない私は、マニアックな場所を探してジャカルタへ
今回は、「何もせず、のんびりしたい。」と思っていたので、
『Thousand islands』サウザンドアイランドという島にバカンスでも行こうかしら。。。と思っていたのですが、

空港で出迎えてくれたインドネシア人の友人がこう言ったのです。。。

「サウザンドアイランドは、海底ケーブルが故障して、全島停電だって。。。」





どよよよ~ん。。。





私のせっかくのバカンスが。。。台無しかしら(涙)

そんな私に同情してか、友人が
「うちに泊まりなよ♪」

と声をかけてくれました。


いいの??

1週間ですよ??!(笑)

でも、遠慮せず滞在させていただく事にしました。
ジャカルタのローカルどっぷりのたびになりそうです♪


ではでは。
ジャカルタは、かなり発展した街。その分、環境整備が追いついていない様子です。


R0023557s.jpg

ものすごい高層ビルが建ち並ぶと思ったら、その元に昔からの古い住宅街があったり。。。


空港からは『DAMRI』ダムリという高速バスを利用します。
タクシーよりもずっと安い!


そして何ともすごいのは。。。



indonesia!s (215)

『バイク』でございます(驚)
ものすごい量!あっと言う間に車の周りを囲まれ、身動きがとれないくらいに。。。
二人乗り、三人乗りは当たり前、
そしてものすごい排気ガス(涙)。。。
みんなマスクやフェイスシールドをしています。



R0023522s.jpg

インドネシアは人口増加に都市開発が追いつかず、手軽なバイクがどんどん普及していきました。
車も多いですが、やっぱりバイクの方が手軽。
最近は公共バスや鉄道に力を入れているみたいですが、
公共バス優先道路をがんがん車が走って、渋滞を起こしている始末。。。


バイクや車を持っていない人がよく利用するのが。。。



indonesia! s(186)

『ミニバス』です。
セントルシアみたいだけど、セントルシアと違うのは、行き先方面ごとに、地方ごとに車の色を塗り替えているところ。プラス細かい行き先にあわせて番号が書いてあります。
ハイエースのようなバンの中には、写真のような長椅子がおいてあって、この中に8人くらい乗る。
降りたいところで声をかけて降りるシステム。
15分くらいのって20円くらいだったと思う。
(ものすごい安い。。。)


また、もっとお手軽なのは???



R0023771s.jpg

じゃ~ん

『バジャイ』と言います。
3人乗客が乗れる電動三輪車♪


ものすごい音とともにとことこ。とことこ街を走り回ります。
風を浴びてはしるので、きもちぃ~!!
スコールに当たったときはビニールの窓をさっと閉めて雨風をしのぎます


インドネシアはすごく複雑で、こういった乗り物を乗り継ぎながら目的地へ向かいます。
さて、次回は食べ物編♪
ローカルフードをいっぱい紹介します~。

indonesia!s (217)

ブログランキングに参加しています。
ご無沙汰しました!がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!

19:38 | インドネシア | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑