オランダは『ハリング』の季節です。

オランダの春をつげる食べ物です


『ハリングHaring』



R0029193.jpg
どうしても食べたくて、今回はスーパーで購入してしまいましたが、街にでると、お魚屋さんやハリング屋さんが屋台をだしていて、そこで、新鮮なハリングを頂く事ができます。
ハリングは、結構有名なので知っている人もいると思いますが、『ニシンの酢漬け』です。
お刺身好きな日本人には旬の脂が乗った生の魚はたまりませんねー

R0029194.jpg

2匹で300円弱。屋台で買うともう少し安い。
必ずみじん切りにしたタマネギがついていて、それを振りかけて食べます。

食べ地方は二通り♪



R0029196.jpg
①パン(普通はコッペパンのようなパン)に挟んでサンドイッチ感覚で頂く。
魚をパンに挟む。。。ちょっと日本人はびっくりするかもしれません。



もう一つは。


R0029195.jpg
②ぴょいっとつまんで、お口にポイ!!
私はこの食べ方が大好きです。
酢で締めた脂の乗ったお魚が食べれるいい季節になりました


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
しばらく、アムステルダムに出かけてきます〜。
スポンサーサイト
17:57 | オランダ:食 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

海外へ日本のお勧めお土産② ユニクロのルームスリッパ

海外の人へお土産。。。
悩む事が多いのですが、海外生活の経験や、異文化交流の中からこれは日本の誇れるもの!!というものをお伝えしていきたいと思います。

『オリガミ』や『扇子』など、いかにも!!というものはナシでいきます(笑)

第1弾は、『日本のチョコレート』でした。
繊細なデザイン、かわいい形、
そして個別包装というのは、日本ならでは!!これにはかなりびっくりされます。
(多少やり過ぎのところもありますが。。。)

今回第2弾は?
日本が誇るショップ『ユニクロ』より

R0027784.jpg

ルームスリッパです。
いろんなデザインがありますが、私はこの形が一番お勧め!
海外にもいろいろなスリッパがありますが、ここまで温かくて、履きやすくて、コストパフォーマンスの高いもの(確か1,000円以下だったと思います)はありません。デザインも様々な種類があって、相手の事を考えて選ぶのも楽しいです。

海外の人は家の中でも靴を脱がない。。といいますが,最近家の中を綺麗に保ちたいために、玄関で靴を脱ぐ人も多くいます。靴を脱がない生活をしていても、夜中や朝起きたときには靴を履かずにルームシューズ、スリッパで必ず移動しますから、どんな人にも必需品だと思います。

南国の方にはビーチサンダル。
寒い国の人には、是非ユニクロのルームスリッパお勧めです。
(これは出国前に友人から頂いたもの。旦那もとってもお気に入り!Aちゃん、Sちゃん、ありがとう!)



ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
しばらく、アムステルダムに出かけてきます〜。
04:39 | お勧め!日本のお土産 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

お勧め食材 『ルバーブRabarber』

ヨーロッパではかなり有名な食材『ルバーブ』


日本でも有名になってきました。
長野県でいうと、長野県の原村はルバーブで有名です。



R0029582.jpg

見た目は『ふき』のようですが、熱を加えるとルバーブはとっても甘酸っぱくなります。
ジャムにするのが有名です。
日本にいたときにあまり興味がなかったこの食材。ヨーロッパでよく見かけるようになってきたので,何か作ってみようと思いました。

これでいきたいと思います。
">ルバーブのクランブルケーキ

クランブルをまず作ります。
クランブルはケーキに乗っているサクサクッとしたお砂糖クッキー生地??というか。
これが、ドイツ生まれのようですが、ルバーブにとってもよく合うのです♪


そして、ルバーブを切ります。



R0029585.jpg

ルバーブは緑と真っ赤があり,今回は緑をゲット(600グラムで400円くらい)。あかでも真っ赤〜になってきれいだそうです。



R0029586.jpg

切ってみるとルバーブの繊維質の多い事に気づきます。
これが甘くなるなんて、ちょっと信じられないですが。。。
ケーキ用の土台を作り、ルバーブをいっぱいに敷き、その上に作っておいたクランブルをまぶします。


オーブンで50分焼きます。



R0029587.jpg

完成です!!(美味しくって待ちきれなくて食べてしまった笑)
写真写りがよくなくて美味しさが伝わらないかもしれませんが。。。
クランブルの甘さと、ルバーブの甘酸っぱさが絶妙にマッチしてすっごく美味しいです!!

ルバーブ,今から夏まで楽しめます。
あまりに美味しかったので,ちょっとはまってしまいそうです


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
5月に入って、また寒くなってきました(涙)早く薄着になりたいなー。
04:47 | オランダ:食 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ドックムDokkumの街並みと一面のチューリップ

私の住む街から車で10分くらいの所『ドックムDokkum』という街にいってきました。


R0029544.jpg

街の中心には教会があり、買い物では一通りなんでも揃う街なのですが、こじんまりしていて雰囲気ものんびーり。城塞がしっかり残っていて、お堀の中に中心街があります。



R0029539.jpg

なので、こうして川や池沿いに素敵なお家が並んでいます。

オランダに来て、初めて素敵なチューリップを発見しました♪



R0029551.jpg

お堀に沿って、チューリップが植えられています。
様々な種類の様々な色のチューリップです



思わず嬉しくなって、チューリップ沿いに散歩する事にしました。



R0029552.jpg

風車のたもとまでいってみます♪



R0029553.jpg

新緑の緑と合わさって、本当にきれい。。。
手前のチューリップは???



R0029554.jpg

八重咲きのチューリップです。
どの色もステキ〜


R0029558.jpg

チューリップって、いろんな種類があって、
色の違いは勿論、花びらの形、咲き方の違い、
そして茎の高さがそれぞれ違うんです。ひょろりと長く伸びているチューリップがあれば、下の方でみっしり咲いているチューリップもあり,面白い!!
種類によっては、人間の腰の高さまで伸びるチューリップもあるそうですね。



R0029566.jpg

風車の周りも、沢山のチューリップ。
観光名所かな?なんて思っていると、風車にはどうやら人が住んでいる様子。。。
風車って『家』にもなるの??
(洗濯干があるという事は、民家ですね。。。)



街に戻ります。


R0029567.jpg

ドックムのかわいい家をバックにチューリップ!


ドックムの家は、お堀沿いや池沿いにあるので,ボートを所有して、家の前に浮かべていたり、池の前を素敵なテラスにして、のんびり過ごす場所を作ったりと、それぞれの家が個性的で、見ているだけで面白いです♪




R0029571.jpg

おもちゃみたい。

チューリップと街並みを満喫して、帰り道にご褒美がありました


R0029572.jpg

これこそオランダの代名詞のチューリップ畑です!!
オランダに来て、これだけ大きいのは初めて見ました。
勿論、チューリップで有名な公園や地区にいったら、もっと壮大な畑が見れるのですけど,近所でチューリップ畑を見れたのは嬉しかったです。

これは、球根の出荷用なので,きれいに咲いている間に花を刈り取ってしまいます(涙)
もったいない感じがしますが、球根に栄養をいかせるためには仕方がありません。
咲いている間に見れてラッキーでした!!


R0029574.jpg

秋にチューリップの球根を買うのが楽しみになりました!!


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
5月に入って、また寒くなってきました(涙)早く薄着になりたいなー。
00:42 | オランダ:その他の街 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

フローニンゲンGroningenのPrinsenhof庭園へいってきました

フリースラント州のお隣に『フローニンゲン州Groningen』という街があります。数十キロいくとそこはもう北ドイツ!という場所に出かけてきました。



お目当てだった一つが、ここです。


R0029507.jpg
Prinsenhof Groningenプリンセンホフフローニンゲン

フローニンゲンの中心から徒歩圏内のここ、ホテルとカフェと素敵なオープンガーデンがあります。
(ホームページもステキです!)

ここの、ガーデンでオープンカフェができるというので,やってきました。


中に入るとまず?



R0029504.jpg

す、すごい
オランダ式庭園がどーんと構えています。
きれいにお手入れされていて、本当にきれい。。。
雨が降っていたので、余計に緑が際立ちます。



R0029505.jpg

庭園の中は様々なバラが植えてあるらしく、まだまだ咲くには早かったですが、こんなに手入れされた庭園のバラってどんなもんだろう。。。と想像が膨らみます。。。



R0029509.jpg

木漏れ日がキレイな緑のトンネル。

そこを抜けると?






R0029515.jpg

素敵な庭園が登場します


R0029516.jpg

こちらは黄色いチューリップの園。
トンネルが丸く園を囲んで、秘密の場所みたい!




R0029512.jpg

こちらは赤のチューリップの園。
チューリップの後はどんなお花が咲くんだろう。。。


あいにく雨が降っていたのでオープンガーデンは開いていませんでした(涙)。

でも、バラの咲く頃に、もう一度訪れよう!
そう思わせる魅力的な庭園でした〜。



ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
オランダのチューリップ、やっと咲き始めました
00:52 | オランダ:フローニンゲン | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

赤ちゃん産まれました ナイジェリア×オランダ

5月に入ったというのにまだコートを着て、マフラーしてないと寒くていられない今日この頃。。。


友人から嬉しいお知らせを頂きました♪
赤ちゃんが産まれたとの事。女の子です。
お父さんが白人のオランダ人、お母さんが黒人のナイジェリア出身です。
早速お祝いに隣町へいってきました〜


写真を取り忘れてしまいましたが、赤ちゃんが産まれると、家の窓にコウノトリが来たよー♪という意味の鳥さんが頭を窓に突っ込んだようなぬいぐるみを貼ったり,赤ちゃん産まれたよー!!というデコレーションを大々的にするのです。このデコレーションがある家は、最近赤ちゃんが産まれたという事♪



raamdeco ooievaar buiten
※参考写真です。こうのとりが窓に首を突っ込んでます(笑)

オランダは、病院で産んだ場合、赤ちゃんを産んで数時間後には退院しないといけないので(驚)、自宅に帰ってからは,自分の加入している医療保険でヘルパーさんが数時間赤ちゃんのお世話の仕方やできない家事のお手伝いをしにきてくれます。(ちなみに赤ちゃんのお父さんは2日間お休みがもらえるそうです)


ちょうどヘルパーさんが帰った後でした。




R0029534.jpg

ちっこい〜
私たちが訪ねたときは、2日後でした。。。


赤ちゃんをだっこさせてもらいます。。。



R0029526.jpg

かわいい〜。
黒人×白人さんのミックスって、肌の色の出方が人それぞれなので,とっても興味深いです。
この赤ちゃんは、明るい肌の色をしています。


僕もとってー。とおにいちゃん。


R0029527.jpg

お兄ちゃんの方がちょっと肌の色が濃いです。
お兄ちゃんのときは5000グラムになってしまい,帝王切開をしたようですが。今回は自然分娩だったとの事。
あかちゃんは、ぷにゅぷにゅしていて、ふわふわで、かわいいですねー。
それを見守る家族も幸せいっぱい!!



R0029535.jpg

居間で赤ちゃんを寝かせるベッドは、アンティークのものを自分たちで作り替えたのだそう。
さすがリサイクル大得意のオランダです。

幸せをいっぱい分けてもらった一日でした。



R0029537.jpg

友人の家のリンゴの花が満開でした。
うちのリンゴの木はまだかな〜。。。


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
オランダのチューリップ、やっと咲き始めました
03:35 | オランダ:異文化共生 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

レーワールデンLeeuwardenのお花市にいってきました

気合い入れてばしばし更新します

私の住んでいるフリースラント州の州都は『レーワールデンLeeuwarden』
車で20分くらいのところにあります。

天気のいい日曜日に『お花市』を開いているとの噂を嗅ぎ付け::いってきました。

R0029368.jpg

人がいっぱい!
春の陽気だったので,道行く人も春らしい服装です。


R0029370.jpg

オープンカフェでコーヒーを飲む人がとっても多いです。
オランダは晴れの日があまり多くないので,天気のいい日は、皆さんこぞって日光浴をする傾向にあります(笑)



R0029379.jpg

沢山の色とりどりのお花で、わくわくしますー
もちろん切り花も。。。



R0029411.jpg

この大きくてボリューミーな花束が1,000円以下でかえるのはオランダならでは!



R0029393.jpg

街の中心に向かっていくに従って、人で溢れかえります。
何を買っているか観察してみると?



R0029388.jpg

このお花を買っていく人がとっても多かったです。
なんだ??
このお花市で大量購入して、ここからガーデニングの本格開始といったところです。
大量購入した人は、江戸時代にあった駕籠(籠の中に入って人を運ぶやつ)のように、棒を持参していて、買った袋を次々とぶる下げて担いでいました(笑)


R0029398.jpg

レーワールデンの街の中心部です。
ここで、市場が開かれるのですが、今日は一面お花市〜



R0029404.jpg
お花市でも『無農薬』はやっているのかしら。。。




R0029391.jpg

人だかりができていたので,いってみると?
『お花、観葉植物の競り、オークション』でした。
意外とみんなノリノリで買っていきます(笑)




お腹がすくと?


R0029395.jpg
コロッケやのチェーン店ですが、コロッケの自動販売機があり(驚)、立ち食いしています。
あまり昼食を時間をかけていただくという習慣はありません。。。



R0029375.jpg

イベントのときに出現する移動カフェ。



今回、一番すてきーだったのは?



R0029369.jpg

紅葉やさん』です!
ミニタイプの様々な種類の紅葉が売っていました。
結構好評で皆さん買っていってました♪


R0029372.jpg

うちにもいつかお迎えしたいなー。。。と思いを巡らせます。
とってもいい天気だったので,本当にたくさんの人!
これからガーデニングシーズンが本格的に始まるときたいが膨らみました♪



R0029408.jpg

新緑が出始めたフリースラント、どんどんお出かけしようと思います


R0029409.jpg

私の自転車もしようかしら。。。
街の中はこのようにデコレーションした自転車でいっぱいです〜。



ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
オランダのチューリップ、やっと咲き始めました
20:34 | オランダ:フリースラント | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

花屋でお花見?オランダのお庭、お花屋さんへいってきました

5月になってようやく春らしい気温♪
最高気温が10度を超えるようになってきました〜。

外を見回すと、家の前で皆さんガーデニングを始めている姿をよく見かけます。

私も頑張るぞー


ということで、最近は、フリースラント州の家からお出かけできる範囲のガーデニングショップを探して、出かけることが日課になっています。



今日もいってきました
車で30分強のところにあるBOSMAというガーデニングショップです。



R0029330.jpg
BOSMA


いってみてびっくり!!


R0029329.jpg

ひろーい敷地にたくさんの木が植えられています。
自分たちで、育ててるんですねー

大木というより、生垣用の木だったり,お庭のシンボルツリーだったり。
こんなに大きいところは初めてなので,大興奮です〜


R0029345.jpg

お店の中は、ガーデニング用のお花でいっぱい!
沢山の人がお花を買っていました〜。



R0029344.jpg

ハンギングフラワーも700円くらい。日本もそのくらいですか?
でも、今日はお花よりも楽しみにしていたものがあります。


『木』です。
家に何か植えたいなーとおもい、いろいろ探しているなかで、このお店の品揃えが群を抜いていたのです。



早速歩き回ってみたいと思います〜。




R0029332.jpg

オランダ人に大人気
『モクレン』です。英語名は『マグノリア』
今の季節に他のお家の庭を見ると,沢山のお庭でモクレンが咲いています。



R0029341_20130508032005.jpg

白樺がありました〜

山がないからでしょうか?
あまり白樺を見ないのですが、見つけて感激です。
家にあったらいいなー。。。



こんなのも。。。



R0029335.jpg
紅葉』です。
あまり、他のお家のお庭では見かけませんが、ガーデニング雑誌ではよく取り上げられています。
紅葉はいろーんな種類がありました。
紅葉を洋風のお家に合わせるって難しそうだけど,紅葉する木があるのは魅力的ー。



そして?


R0029334.jpg

みつけました〜♪
『サクラ』ですー。Prunusプラナスといいます。
これは、しだれ桜の一種だそうです。

今年初めて見るサクラが、ガーデニングショップでしたー(笑)
でもうれしぃ



R0029337.jpg
『アマノガワ』という品種です。
花のつき方が豪華〜!!


R0029338.jpg

これ、ちょっと『ソメイヨシノ』に似ていませんか?
名前忘れちゃいましたけど,一番優しくて、日本人が好きな桜だと思います。


そして最後は?



R0029339.jpg
『八重桜ー関山』です。
『Kanzan』とかいてありました。

これ、欲しいんです〜。
なぜなら、
八重桜でサクラの塩漬けを作りたい!!in オランダ
これが私がやりたい事なのです


将来、いつかこの木をお迎えできるようことを夢見て、お店を後にしました。。。


ドライブの途中で黄色いじゅうたんをあちこちで見かけました。


R0029346.jpg

日本なら春の黄色い花といえば
『菜の花?』かな?
もしくは
『タンポポ』

これはタンポポです。
あちらこちらでタンポポのお花畑が広がっていました〜。

タンポポは根を張る厄介者?
なんて思っていましたが、ここではそのまま放任する人が多いようです。
クロッカス
水仙
そして今は一面がタンポポの季節です。



R0029349.jpg

『タンポポをよけて草を食べるのは大変だモゥ。。。』

こんな声が聞こえてきそうです(笑)
5月に入って、一斉に牛が外に出て活動し始めたようです。

フリースラントにはこんなに牛がいたのか。。。という位あちらこちらで牛だらけ(笑)です。。。


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
オランダのチューリップ、やっと咲き始めました
03:04 | オランダ:フリースラント | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

4月30日 Queen's Dayクイーンズデイを満喫する。

4月30日は国民の休日、『クイーンズデイ』でした。

女王の誕生日、(正確に言うと、現在の女王の誕生日は冬だったため、全女王の誕生日4月30日をそのままお祝いしているようです。)この日は、国民がオレンジ色を掲げ、盛大にお祝いする日になっています。

また今年は特別な年。

ベアトリクス女王が退任を表明し,王子である『ウィレム・アレキサンダー』が王に即位する日となったのです

19世紀以来のオランダ国王誕生に、国中が大興奮です。
その様子は、テレビで一日中放映され、私も今日は家の仕事を一日休んで、テレビを楽しみました。

images.jpg

みんなオレンジを着て、本当にすごい人でした!!


images2.jpg

ベトリクス元女王は75歳。
旦那様は亡くなられたのですが、ドイツ人の方だったそうです。

アレキサンダー王の奥様はアルゼンチン出身。
こういうところを見ても、多国籍な国,オランダを実感します。
マキシマ王妃はいつも笑顔で、キレイな方で、国民からの支持もかなり強い!!


また、オランダ国王の即位式は、多分日本でもニュースになっただろうと思います。
オランダの新聞やテレビで、日本の皇太子と雅子さまが来蘭されたというニュースがでていました。

雅子さまがオランダに来てくれたー。
画面で雅子さまと皇太子を見たとき,すごく嬉しかったです

でもびっくりしたのが、オランダテレビのキャスターが

「こちらが日本の皇太子ご夫妻です。
本日は日本より報道関係者が80組来ているそうです。」と言っていました。。。

80組って。。。
雅子さまの体調の事もあったので,大きなニュースになっていたようですね。
びっくりました。。。


ちなみに、即位式で一番個人的に素敵だなって思った皇太子夫妻は。。。(日本以外で)





article-2316988-198E424E000005DC-948_470x496.jpg

じゃん!
スウェーデンの皇太子夫妻でした。
あまりにも雰囲気が良くて、ステキで、ため息がでました。。。。。。。。


即位式の後スピーチをして、夕方からは街をパレードします。


これがまたすごかった。
港から、ボートに乗り込み、国民やアーティストが様々なパフォーマンスをする場所をボートが巡っていくのですが、

オペラあり
バレエあり
学生の創作ダンス(人気歌手とのコラボレーション)あり
子どものパフォーマンスあり

ホームレスの人たちが乗ったボートからメッセージあり。。
テクノミュージックのDJあり、
ライブ会場から国民のメッセージあり、、、


日本じゃ考えられない位『カジュアル』です。
テクノミュージックの音楽が流れるステージに国王家族があがり、音楽を楽しんでいます。。。



article-2316988-198FD103000005DC-535_964x733.jpg

その他,小さな村や街でもそれぞれお店を開いたり、広場に集まってみんなでテレビを見たりと、楽しんでいたようです。





私はテレビを見ながら、朝ごはんを食べます〜。




R0029255.jpg

じゃんっ!
これが朝ごはんです(笑)
オレンジですー!

パンにかけられているのは、オランダ人の朝ごはんの定番の一つ。
『お砂糖』なんですけど。。。




R0029256.jpg

飲み物は、黄桃缶詰から手作りのネクターを作ってみました!




そしてお昼は??



R0029259.jpg

なんじゃこりゃ。。。と言った感じですが(笑)


R0029258.jpg

ポンデケージョを作りました〜。
焼き色がオレンジっぽい??


R0029260.jpg

このキャラクターは、少し前にオランダで人気だったもの。
スーパーで買い物してプレゼントでもらったもの〜


R0029261.jpg

クッキーもクイーンズデイ仕様!
新旧国王、女王の写真が写っています〜!



R0029262.jpg

こんなものも!
ユーロの形をしたチョコレートです〜!!

こんな私のクイーンズデイでした。



ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
オランダのチューリップ、やっと咲き始めました
03:59 | オランダ:異文化共生 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑