オランダの収容所ウェスターボルク camp westerbork

私のすんでいる村から南へ1時間30分位、首都アムステルダムから1時間30分のところにドレンテ州というところがあります。そこに行ってみたかった場所がありました。

『ウェスターボルク収容所』

収容所という言葉を聞くと、第2次世界大戦中にユダヤ人を数多く収容したアウシュビッツ強制収容所が有名ですが、オランダにもあるのです。

P1020628.jpg

オランダの収容所は、『トランジット』と呼ばれる乗換駅のようなもの。
アンネの日記で、アウシュビッツが有名ですが、ドイツにはもっと沢山の強制収容所があって、ヨーロッパ中で捕らえられたユダヤ人や反政府者が各国に配置されていたトランジットの収容所に集められ,そこからどこの強制収容所に送られるか決める場所でありました。

オランダから収容所へ送られた人は20万人近い数でした。

でも、この収容所は、捕らえられたユダヤ人たちがこの先の強制収容所について恐れないように、様々な娯楽施設が備えられていたといいます。
社交場
映画館 
パブ
そして学校まで。。。

楽しい思いをさせておいて、行き先のことを心配させないようにしていたようです。
なので、収容所といっても強制労働のようなものはなかったのです。


建物の中には、現在も生き残っているユダヤ人のインタビューや手紙などが所狭しと並べられています。
残念なのは、オランダ語が主で,英語表記もほとんどないこと。
なので、具体的にどんなことが書かれていたのか外国人が知るのは相当難しい。。。
この収容所では、男女が別々に暮らさなければならず、母と子も別々にされたそうです。

記念館の中はあまり大きなスケールではなく,読み物などはなかなか理解することができませんでしたが、その当時の映像や収容所の再現を見ているだけで、伝わって来るものがあります。


そして、収容所跡地へは、記念館をでて、バスに乗っていくか、自転車などで行く方法があります。


P1020631.jpg
夏休み最終追い込みということもあり,かなり沢山のお客さんがいました。
アジア人はゼロ。。。


森の中を走ること約5分。。。



P1020635.jpg

跡地に到着です。
オランダって、ありのままを見てもらうというのが多く,再現された収容所の建物とか、詳しい説明かきみたいなのはなし。せっかく来た人に説明が気がないのはちょっと不親切かな。。。なんて思うのですが、これがオランダ流といえばオランダ流。。。正直、網走刑務所のような、なにか昔のものを再現しているのを見れるのかな?と思っていきましたがちょっと違いました。。。


写真のように、広大な荒地にぽつぽつと収容所の跡が残っていました。


P1020647.jpg

写真の建物は監視官がすんでいたとされるお家。
オランダでは珍しく『木造住宅』なのです。
家の劣化が激しいので、なんとその家の周りを巨大なガラスで囲ってしまおう。。。という何とも壮大なプロジェクトが進んでいるらしく。。。


そんな壮大なことするんなら、もう少し詳しい説明書きが欲しいな。。。とおもうわたし。


P1020645.jpg

静かで何もないところだけど,その静かさがとっても寂しい。


P1020638.jpg

線路の端を上に曲げ、「もうこれ以上この線路は続かせない」というモニュメントです。この平和な世界にしか生きたことのない私たちには到底想像もできませんが、ここにきて、すこし歴史の一面に触れた気がしました。
アンネフランク家族もここに一時収容されていたそうです。


P1020641.jpg

オランダ旅行にきて、ここまで足を伸ばす人はなかなかいないと思いますが、アンネフランクの隠れ家、アウシュビッツ強制収容所などと同じ位重要な歴史上の場所だと思います。
それにしても、もう少し理解したかったな。。。



ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
最近のフリースラントは最高気温20℃いかず。。。秋の気配がぷんぷんします(涙)
スポンサーサイト
05:05 | オランダ:その他の街 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ドイツ レーアLeer観光

初めてオランダの外へ!!
オランダはドイツに面しています。私のすんでいるオランダの北から車で約2時間。
北ドイツの街『Leer』へ遊びにいってきました。

EU諸国になってから、国境検査は無くなったので,国境を越えるということにワクワクしていたものの、看板一つと国境検査の跡が残っているのみであっさり通過。。。


R1021219.jpg

ドイツは、もちろん言語も違うし、家の作りも微妙に違う。
オランダのほんわか〜。した感じと比して、色が統一されて、ぴしっとした感じ。


R1021212.jpg

抜け道がいっぱいあって、楽しい!
急がしすぎないかわいらしい街です。


R1021203.jpg

観光案内所の裏手から始まる川に沿って歩く散歩コース。デッキが川沿いに伸びていて、のんびりお散歩するのに最適なコースです。あいにくの天気だったけど,幸い散歩していたときは雨降らず。。。ほっ。。。


R1021206.jpg

デッキ沿いに船が沢山停泊していて、中には売り出し中も。
本当にきもちいい!


R1021223.jpg

街のメインストリートはこじんまりしていて、でものんびりの雰囲気となぜかまた来たくなっちゃうような雰囲気の街なのです。


R1021221.jpg

街のあちこちに雑貨屋さんがあって、いろ〜んなものが売っています。
木靴があったり、風車があったり,オランダとドイツの寄せ集めという感じ(笑)でもかわいい。


とくにこれっ!!という観光名所はない感じでしたが、昔の建物やかわいらしいメインストリートを回るのがとっても楽しかったレーアの街でした。


帰りになかなかオランダにはない『ショッピングモール』に立ち寄りました。

そこのフードコートなるところで昼食を食べることに。
ここで我が両親は、ざ・外国 の料理を初体験することに。。。



P1020509.jpg

メインはハンバーグトマトソース
ハンバーグが二つのって7ユーロくらい?


P1020510.jpg

サケのグリルとふかしイモサワークリームのせ8ユーロくらい?
サケの切り身は二つどーんと乗っていて、魚の臭みが残っているため、両親はギブアップ。。。(涙)



P1020508.jpg

私が注文したチキンの揚げ物にブラウンソースなるものがかかったもの
6ユーロくらい?
一番無難でこの4つの中では一番当たりでした!
揚げたてのチキンがおいしかった


そして

P1020507.jpg

ドイツはソーセージ!!ということで、ソーセージにカレーケチャップのかかったもの
7ユーロくらい?
カレー味のケチャップは海外では普通にスーパーにも売っていて、
シャウエッセンのようなジューシーなぱりっぱりのソーセージを想像していたであろう両親には期待はずれの一品になってしまった気がします。。。

それにしても山盛りのポテトに申し訳なさそうに乗っている野菜たち。。。
この料理を見ると、何故私が外食をしなくなったのか分かっていただけると思います(笑)

次ぎにきたときは美味しいもの,食べようネーーー


またお隣の国へふらっ♪と立ち寄ってみようと思います。


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
最近のフリースラントは最高気温20℃いかず。。。秋の気配がぷんぷんします(涙)
00:19 | 他ヨーロッパ諸国 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

お勧めドイツ土産 『マジパン』Marzipan

ご無沙汰していました。
Tommiはいつやってくるか分からない寒い季節にびくびくしながら日々過ごしています。

お客さんがオランダに来ていました。

R1021200.jpg
そのお客さんとは、我が両親でした。
母親は初の海外
たのしい時間はあっという間に過ぎて、両親は無事帰国。また二人だけののんびりした田舎暮らしが始まりました。


R1021201.jpg

オランダ人は、空港のお出迎えのときに,横断幕を作ったり,写真に写っているけど,バルーンを用意したり、花束を用意します。花束なんてオランダらしい♪


両親とちょっと遠出したドイツの街のスーパーで大好きなものを発見しました


R1021234.jpg

チョコレートコーナーですが。。。



R1021235.jpg

『マジパン』というものです。
ドイツのルーベック社のものがすき!
マジパンは、アーモンドのペーストと卵白などを混ぜたお菓子で、日本のケーキの上に乗っているお人形とかケーキ細工などに使われているそう。しらなかったー。
なんせ、名前がかわいい

R1021236.jpg

いろんなバリエーションがあるのですが、
オーソドックスな基本のマジパンの味が好きです。

自分用にお土産を購入♪


R1021320.jpg

ハート形のカンカン♪
お土産にもお勧め!!

中を見てみると?


R1021321.jpg

これまたかわいいハート形のマジパンが入っていました。
肝心のお味の方は???



R1021322.jpg

カステラにちょっとリキュールをしみ込ませたようなずしんとした味。
あまい。
あまいけど、クセになる〜〜

外国のお菓子は日本人にあわないものもおおいけど、これはお勧め!
(オランダ土産じゃないんだけど。。。隣の芝は青く見える???ドイツはこういった美味しいものやお勧めお土産が多い気がするな。)

ドイツに遊びにいったお話はまたしたいと思います。



ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
最近のフリースラントは最高気温20℃いかず。。。秋の気配がぷんぷんします(涙)
04:08 | 飲・食・旅 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

オランダ Tilburgティルブルグの移動遊園地

オランダは夏休みの真っ最中

オランダ、またはヨーロッパの夏の風物詩は『移動遊園地』です。
オランダの南部、『Tilburgティルブルグ』というところに出かけたときの移動遊園地があまりにも大きかったので、写真をいっぱい撮ってきました



フリースラントから電車で何時間?

本当のお目当ては、

R1020913.jpg
オランダに出店した
『シャトレーゼ』第1号店です。

甘すぎる外国のスウィーツに革命を〜ということで、わくわくしてやってきたのですが、町中をうまつくす異動遊園地のために営業規模縮小で、お目当てのケーキなど買えませんでした(涙)
結局購入したのは
エクレアとプリン
(走ったりしたので、家に着く頃は、ぐしゃってなってましたが。。。笑)


まぁ、仕方ない。

それよりも移動遊園地の規模の大きさ、ご覧ください。。。

R1020925.jpg

ティルブルグの街はとても学生が多く、おしゃれなお店,安いお店が多い印象。
駅も北では絶対に見られないような近代的な作り。
空港みたい。。。

街の東側のメイン通り全てが移動遊園地になっています。


R1020886.jpg

移動遊園地なので,移動するんです。
仮設の遊園地ということを念頭に置いておくと,すごい規模。。。ってのがわかります。
街のシンボル、教会も飲み込まれてます。。。


R1020887.jpg

家族連れ、カップル、小学生くらいのグループ。
いっぱい来ていました。
オランダ南部では一番の規模だそうです。


R1020906.jpg

小さいお子たち用のかわいいブランコもあります。

R1020898.jpg

通りの両サイドに飲食店やゲームコーナーが並びます。
日本でもあるようなUFOキャッチャー、ゲームをして景品をゲットするもの、コインゲーム、射的、ストラックアウトなどなど。。。でも、やっぱり景品のぬいぐるみのかわいさは日本にかなわないな〜。


R1020908.jpg

水を使った豪快なアトラクションも。。。
これは大きなボールに入ってくるくる回るといったもの。
スプラッシュマウンテンの小さい版もあり、本当に移動式遊園地?と疑いたくなる位規模が大きい。。。


R1020916.jpg

小学生くらいの子どもに大人気だったこの乗り物。
後ろのマンションに住んでいる人もベランダからのんびり遊園地の様子を眺めたりして。
夏の風物詩なんでしょうね。


R1020899.jpg

かわいらしいカフェも、勿論移動式。
一大テーマパークです

かなりスケールの大きいアトラクションもたくさんありました。
どうぞ。。。



R1020892.jpg

中央に乗っているひとがゴムの張力でお空へ吹っ飛ばされる。
これ、結構人気がありました。吊るしているのはクレーンか??


R1020907.jpg

これもすごかった。。。
どこから見ても目立ったこの乗り物。
中央の柱を中心にぐるっる回るんです。
建物すれすれ、遠心力でかなりの力が入っているはず。。。
近くに寄ると『ぶんっぶんっ!!』ってすごいとが聞こえて。。。
すっごい乗り物、,,


R1020924.jpg

これも、ぐるぐる回りながら更に先に乗っている人たちがぐるぐる回る。。。
隣のアトラクションすれすれで、そっちの方が怖そうな。。。


どれも個人で所有しているアトラクションのようで?(定かではない)
フリーパスのようなものはなく,一つ一つにお金を払うシステム。
(1回500円とか)行列ができているものは少なかった印象。平日だからかな。


私はどれにもチャレンジしなかったけど,いつか、巨大ぐるぐるアトラクションに挑戦しようと心に誓う私でした。


最近の我が家:
家の周りを散歩して、こんなもの作ってみました。


R1021022.jpg

お花の冠
ちいさいころ、シロツメクサで作ったのを思い出し,ピンクバージョン。
思いのほか家に似合っていたので大満足♪
問題は1日しか鮮度がもたないこと。。。しょぼん。。。


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
最近のフリースラントは最高気温20℃いかず。。。秋の気配がぷんぷんします(涙)
14:20 | オランダ:その他の街 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ヨーロッパのスイカとスイカ料理?

最近のオランダフリースラント、20℃後半をキープしていたと思ったらいきなり日中14℃
これはお盆過ぎたら一気に秋になりそうなフリースラントです。
そんな中,更新しようか気が引けたこの『スイカ』記事、行きたいと思います。


日本の夏の果物といったら『スイカ!!
冷夏だったため、すっかり忘れていましたが、暑くなったある日、無性にスイカ、食べたくなりました。

そして見つけたスイカ。
これです♪


R1021154.jpg

直径30センチのお皿より小さいくらいのサイズ、日本のサイズよりはるかに、いやずっとちっさい。
二人で食べるなら十分ですけど。
これでお値段は2.5ユーロ(300円くらい)、かなり気軽に買えます。
でもこのスイカ、形がビミョーじゃないですか???


違う角度から見てみると?


R1021155.jpg

絶壁???
傷あり?
大丈夫???

これって、スイカが大きくなっているときにしっかりころころ転がさなかったからですよね。
また違う角度から見てみると?



R1021156.jpg

えらい形です(笑)
数あるスイカから一番いいやつ。。。と思って選んだやつがこれ!
これだったら日本ははねだし品ですよね。。。
B級品としてもでずに、畑に転がったままになっているかもしれません。。。(涙)
このスイカはメイドインスペインでした。

ヨーロッパの市場を覗くと、形を気にしない、いびつな形の野菜や果物がいっぱい売られています。
日本では考えられませんが、日本の品質へのこだわりが行き過ぎなのか,ヨーロッパはもっと消費者のためにこだわるべきなのか。
こっちにいると,逆に妙に色形のいい野菜や果物は、怪しい感じすらします(笑)
市場で売っている野菜や果物はその日のうちに仕入れた鮮度のいいものばかり。
旬の野菜を姿形気にせず美味しく頂く。
家でとれた野菜なんて、すんごい形していることありますもんね〜。
300円だったら、気軽に買えるし、お勧めです♪


ちなみに中身は??



R1021157.jpg

真っ赤でジューシーで、水気いっぱいのスイカでした♪
超こだわった日本のスイカよりは甘くなかったですが、十分美味しかったです。
夏にスイカ、やっぱり嬉しいなー


ちなみに、知人がスイカ料理を作ってくれました。
なになに???



R1021062.jpg

じゃん。
『焼きスイカ』です。。。

グリルパンで焼き上げたスイカをサラダと一緒に頂きます。
余りの衝撃に、食べるのも躊躇しましたが。。。


食べてみると、あら不思議。
『お肉!』のような食感なのです。。。ホント!!

作ってくれた方曰く、これはれっきとした『イタリア料理』なのだそうで。
そうなんですか??
びっくりスイカ料理!!でしたが、意外と美味しくてびっくりの初体験でした。。。




ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
最近のフリースラントは20℃後半をキープ!半袖、着ました!!
22:08 | オランダ:食 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

HACKMAN のキャセロール鍋買いました 

ずっとほしいなぁ。と思っていたけど手が出せなかったもの。
キャセロール鍋』です。

キャセロール鍋は、日本でもかなり有名です。
ル・クルーゼ(フランス)
images_20130806032128820.jpg


から始まって、
ストウブ(フランス)私はこれが欲しかった。。。


imagess_201308060321296d2.jpg

、シャスール(フランス)パステルカラーがかわいいですよね。

m13244332732506.jpg

おっされーなところで行くと
イッタラ

sdsnv001-03.jpg

その他にも日本でも鋳物を造るメーカーさんが鉄製の鍋をだしています。
オランダに来て、ホーローの鍋やキャセロールの鍋をよく見るようになり、
ごはんを炊くのに、キャセロール。。。
欲しいな
と思っていたところ,お手頃のすてきなキャセロール鍋に出会いました。

HACKMAN』のキャセロール25㎝

R1021068.jpg

取っ手の形と全体のシンプルなシェイプがお気に入りです。HACKMANは北欧フィンランドのブランド、シンプルですてきなデザインは北欧ならでは。という感じです。
北欧雑貨や布はとーーっても高いのですが、このキャセロールは、ル・クルーゼなどの他のブランドに比べると、3分の1以下の値段でした

R1021069.jpg

これで、早速ごはんを炊いてみます。こっちで売ってるスシライス(笑)


R1021070.jpg

なぜか私の周りには赤が増えていく。。。
フライパンも、深鍋も、『赤』です。。。
ごはんは、(写真とり忘れ。。。)ふっくら美味しく,沢山炊いて、冷凍中です♪
キャセロールは長い付き合いになる鍋になりそうです♪


ところで、先週末はオランダ恒例の『Gay Pride Parade』でした。

テレビより。
R1021074.jpg
来年は実物を見に行きたいなーとテレビにかじりついてみていました。
オランダは同性愛者に寛容で、堂々とカミングアウトし,結婚する人も沢山います。
プライドパレードは、船に乗って運河を回るのですが、その中に色々な団体が参加しています。
一番驚いたのが?

R1021079.jpg

『防衛庁』+『自衛隊』の参加です。
自衛隊は、同性愛者もウェルカムです。といったアピールだったよう。
そして、防衛庁長官も(ストレートですが)船に乗って、アピール

自由な自己責任の国、オランダです。。。


R1021084.jpg

ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
最近のフリースラントは20℃後半をキープ!半袖、着ました!!
06:12 | 逸品! | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

私のたびに影響を及ぼした思い出③ ドラゴンクエストとマリ ドゴンカントリー1

私が幼稚園のとき、父が買ったファミリーコンピューター。
そして、一番思い出深いのが小学校中学年ころ発売された『ドラゴンクエストⅢ』です。

いろんな種類のドラクエがでていますが、この頃のドラクエが私のたびのスタイルに影響を及ぼしていると思います。
というよりも、旅にでた先で、これがもしかしたらドラゴンクエストの世界だったのではないか。ここがドラクエの制作者たちが見て来た風景なのではないか。。。と思わされたといった感じ。

ドラゴンクエストが大好きで、
(ブログを見ている方にもこの思いに共感される方がいたら嬉しい!)
当時は必死の思いでカセットを手に入れて、弟と学校が休みになるとずーっと冒険をしていました
でも、私は敵と戦ったり、薄暗い洞窟に入るのが怖くて、自分では滅多にプレーせず、弟がプレーしているのを隣でじっと見ていました。攻略本を本が壊れるまで読んで、敵に負けないように必死にお願いして。。。洞窟を突破できるように必死に画面に頼み込んだり。。。(笑)

小学生の私たちにはドラクエをクリアするのはそう簡単なことでなく、かなりの時間をかけてクリアした思いがあります。
ドラクエには陸を歩いて回るシーン、町や村、お城を訪ねていくシーン、砂漠を歩くシーン,船に乗って島を目指すシーン。。。いろいろありますが、新しい世界に行くことが本当に楽しくて、実際の地図と見比べて、ここは本当はヨーロッパの辺かな?とか、アイスランドってこんなに氷に囲まれているのかな?とか(笑)

そしてもう一つドラクエで大好きなのは『音楽』です。
すぎやまこういちさんの音楽は、冒険を更に面白くさせてくれ、今聞いても当時の情景が一つ一つ鮮明に思い出せる位印象に残る音楽です。聞いたことがない人も,こんな冒険だったんじゃないかな?と思い描くことができるすばらしい音楽です。
アフリカをたびしているときに、ふと口ずさんでいたのがこのドラクエの音楽でした。なぜなら今たびしているアフリカの風景と、気持にぴったりだったから。

ドラクエ好きの記事はこちらも是非見てください♪

マリ、ドゴンカントリーをたびしたときのこと。
2泊3日のトレッキングはまさに『地球の裏側』といわれている場所の名にふさわしい風景でした。
そしてそのときに頭の中を流れたのがこの音楽です。
(ドラゴンクエスト 広野を行く)
よかったら音楽を再生しながら記事を読んでください。




車から降ろされた場所からトレッキング開始、ごつごつした岩場を必死についていきます。


RIMG1241.jpg

カラっからに乾いた大地をひたすら歩きます。


RIMG1244.jpg

ただいわれるがまま岩の合間をくぐり抜けて、でてきたその先は。。。



RIMG1247.jpg

見たことのない茶色の大地、サハラ砂漠のような砂の砂漠とは違う大地。
どこまでも続いていて、そしてふと自分がキャニオンの頂上にいるんだってことに気づく。
何にもなくて、寂しくて、でも壮大で、その寂しさに感激する。
アフリカのたびは、楽しくて元気が出るというものより、哀愁あるメロディが思い浮かんでくる。


RIMG1250.jpg

下界に下りて集落へ到着。


RIMG1256.jpg

崖の縁にそって続く集落、ここに沢山の部族がすんでいる。
ドラクエの勇者たちもこうやって村々を渡ってきたんだろう、どこまで続くんだろうという無限の大地に現れる集落がこんなに嬉しいものなんて知らなかった。



RIMG1264.jpg

集落をでると、すぐに無限の大地が広がっている。
こうやって歩いていると、自分たちが勇者のパーティになった気分になって、いつ敵がでてきてもおかしくない状況だって思えてくる。

そうして夕焼けが訪れて。

RIMG1284.jpg

このたびは、まだまだ続くんだと明日への英気を宿屋で養います。。。
ドゴンカントリーは私にとって、ドラクエの世界そのものでした。
いくつかの印象に残るアフリカたびとドラゴンクエストのコラボ、もういくつかしてみようと思います。




ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
最近のフリースラントは20℃後半をキープ!半袖、着ました!!
00:23 | 旅行の影響力 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

オランダ フリースラントでビーチ!in Lauwersmeer

昨日は30℃まであがった気温が朝起きてみると肌寒い。。。
今日の最高気温は22℃です。
そんな中,オランダも日本同様夏休みの真っ最中です。
日本では大人の休みにあわせて、旅先で混むのはお盆付近ですが、オランダは、7月から8月終わりまでどこも大混雑です。。。


先日、近くに『ビーチ』らしきものがないか探検にいってきました。
(我が家は海沿いにありますが、干潟のような海のため,ビーチにはならないのです。。。)


ここら辺。


NetherlandsMap.png

オレンジ色で丸をされているところ。
日本人が観光で絶対にいかないであろうこの僻地は『国立公園』に指定されています。
フリースラント州とフローニンゲン州にまたがる場所です。


R1020806.jpg
緯度が高く、海辺のため、高い木が生えておらず、見渡し最高です♪
本当に綺麗。。。意外とドイツや他のヨーロッパの国の人には知られていて、避暑地に来る方とか多いです。


R1020805.jpg

所々に池があって、高原の雰囲気をだしています。あまり人間の手が入っていないので,野花があちこちに咲いていて、自然がそのまま残されています。


R1020798.jpg

こう見ると、北海道の十勝平野のような感覚さえしてきます。。。
遮るものが何もないので空の青さが引き立ちます


この一角にビーチ発見!

R1020812.jpg
ビーチといっても海ではなく,大きな池なのですが。。。
かなりの人です!

R1020809.jpg

おっしゃれーな海の家もあります。
オランダ人は日焼け、日光浴大好き!なので、平気で直射日光の中寝ています。
ドラッグストアでも、日焼け止めクリームと日焼け用クリームが半々でおいてある位。
海の家の木陰で休んでいる人はまばらです。。。


R1020808.jpg

海ではないので,綺麗?。。。という訳にはいきませんが、ヨーロッパの北側にすむ人にとっては大事なビーチです。その気分を一緒に味わおうと持参したおやつをここで頂くことに。


R1020810.jpg

最近旬のブラックチェリーと作ったリンゴケーキ
塩気のものが欲しいのでサラミも(笑)

あまりに直射日光がキツくて私たちはすぐに退散
夏らしい日が続いているので、ヨーロッパに住む日本人の方、遊びにいかがですかー??


道中の景色の美しさと気持ちいい風に大満足のドライブでした。

最近の我が家

R1020742.jpg

日本らしい雰囲気をだそうと、友人Sからもらった風鈴を外用にアレンジして、飾っています。
控えめな音が聞こえてきて、夏の暑さを和らげてくれるようです


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
最近のフリースラントは20℃後半をキープ!半袖、着ました!!
15:54 | オランダ:フリースラント | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑