旅先での一期一会と日本の名前の素晴らしさ

いつものお気に入りのカフェでコーヒーを飲んでいたときのこと。
隣に年配の男性が座り、私に話しかけてきました。

海外にいると,こんなことが普通にあります。
カリブの国だと、ちょっと冷やかしが多いんだけど,ヨーロッパはそういうのがないので、安心。

彼はイギリス人で、元々は弁護士さん、飛行機会社の弁護士だったので,世界中を旅して回ったことのある人。現在はオランダの大学で短期間の法律の講義をしているそうです。

いろんな人生の経験をした人とこうやってふと出会い、その人の話を聞くのはとても楽しい。
彼の奥さんは中国人で、アジアのこともよく知っている人でした。

日本のことをよく知っている人は、本当に日本の文化が好きで、歴史的な背景とか、どれだけ文化や食が素晴らしいのもか私に伝えてくれます。こうやって、他の国の人から、日本がどれだけ素晴らしい国か聞くのはとても嬉しいです。

そして名前の話になりますが、
自己紹介をするときに、アルファベットと、漢字で自分の名前の意味を伝えます。
海外の人たちの名前は、祖父母からとったり,聖書からとったり,歴史上の人物からとったり,また最近多いのは、有名人からそのまま頂くというもの。(まぁ、日本も多いですが。)
一方、日本人の名前には,名前の発音の他に、漢字(勿論ひらがなでも)の意味が込められています。

R1021504.jpg

私の名前に使われている漢字の意味は「beautiful friend 」
一つ一つの漢字には意味があって、名付け親がその子どものことを思って名前を選ぶんだ。と説明します。
これは、他の国には余りないことです。
中国にはありますね。漢字を使うので。そのイギリス人の奥さんは「Beautiful lotus」という意味だそうで。
こういう意味のある名前、説明するときにすごく感激されます。

皆さんの名前の由来、英語で考えたことありますか?
その名前はの意味は、きっと海外の人に感動されるものに違いありません。

もし、自分に子どもが産まれたら、素敵な意味を持つ名前を付けてあげたいな。
と思った一日でした。

P1020467.jpg




ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
街行く女性がダウンジャケットにブーツとなってきました。寒い季節を恐れて、冬の準備始めました。
スポンサーサイト
19:50 | 異文化交流 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

私のたびに影響を及ぼした思い出⑦ 100円旅行貯金で各地を回る

私のたびに大きな影響を及ぼしたものがあります。
それは『100円貯金』といいます。


名前の通り、100円を郵便局の口座に貯金していくというものです。


なにそれ??

という感じですが、ローカルなたびをしている人は必ず知っている、そしてやっているマニアックなコレクションなのです(笑)
詳しくはここをチェック!
かなり昔から始まっていた100円貯金、私がはじめて知ったのは、稚内のユースホステルで出会った旅人の情報でした。

「そんなに各地いろいろ回ってるんなら100円貯金しないともったいないよ!」

原理はシンプル。
郵便局の窓口が開いている平日朝9時から夕方4時の間に「窓口」で100円を貯金する
のです。その際に通帳に郵便局の名前が入ったスタンプを押してもらう。そのスタンプをその土地を訪れた証として集めていくのです。

なるほどな。。。と思いました。
人は、スタンプを集めるのが好きで、高速道路などもサービスエリア、道の駅などに設置されているスタンプなんかがあります。でも、郵便局は数が違う。全国に約2万4千ヶ所、期間限定のスタンプラリーではなく,小さな通帳にたびの証がずっとたまっていって、おまけに貯金もできる(笑)

北海道たびから戻って、早速通帳を作成し、Tommiの100円貯金が始まりました。19歳の頃だったと思います。
その頃は、大学生だったので,休みの日を狙って、各地の郵便局を回りました。
(今はなき、大蔵省内の郵便局とかいってみたり。。。)

R1021620.jpg


北海道で働き始めてからは、土日休みのため、平日回ることが難しくなり、年に2回の地元のお祭りのときを狙って、北海道中回りました(笑)

長野で働いていた頃は、不定期休みだったので,100円貯金には格好のチャンス♪
いろいろ回って、沢山のスタンプを集めてきました。100円貯金をしていると分かると、郵便局の人が次の近い郵便局を教えてくれたりします。プチお土産もらったり、ポケットティッシュもらったり、それも嬉しい♪

悔しいのは、休みの日を狙って出かけた各地では、貯金ができないこと(涙)
平日ならな。。。と涙をのんだことがどれくらいあるか。。。

ちょっとマニアックですが、100円貯金をする人にはその人それぞれのルールがあって、私のルールは

①その土地になじみのある名前のついた郵便局を回ること
②その市町村の名前の入った郵便局は基本1局でOK(○○市、1丁目郵便局、2丁目郵便局などは回らない)
③その市町村の郵便局の中に観光名所の入った郵便局はいくことにする


など。。。(笑)

現在は海外在住なので、回れないのが悔しいけど、日本に一時帰国したときは、いっぱい回るぞー♪と意気込んでいます。
さて、肝心の私の100円貯金通帳は今どんなことになっているかというと?

4冊目になりました

R1021621.jpg

じゃん!私の宝物(笑)公開です♪
ズームアップすると?

R1021622.jpg

各地のご当地スタンプなんかがあって面白い!
このスタンプは、都道府県で力を入れているところが違うので,北海道の田舎の方は、100円貯金を知らない局もあったり、逆に、和歌山県は全ての局に特別なスタンプを用意してくれているといったことも。
このスタンプを見返すと、どんな感じでたびをして、郵便局へ行ったか鮮やかによみがえってきます。。。

気になる現在の総額は?

R1021623.jpg

平成24年1月(私がオランダへ発った月)で終わっています。
約15年続けて約450ヶ所。
回っている人はもっとマニアックに回っているんでしょうが、外回りではない仕事をしながらここまでこつこつためたので,自己満足です。早く日本に一時帰国したらどこか回りたいな♪




いろいろ、郵便局側の事情も変わってきているので,ルールも変わりつつありますが、これからも細々と続けていこうとおもう、大好きな100円貯金の話でした。




ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
街行く女性がダウンジャケットにブーツとなってきました。寒い季節を恐れて、冬の準備始めました。
00:19 | 旅行の影響力 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

オランダ ドックム『Dokkum』でのんびりカフェ時間

徐々に寒くなりつつあるフリースラント、道往く人もブーツにダウンジャケットです。
冬が怖い。。。(涙)


時々覗く晴れの時間を見つけると、オランダ人は必ず『日光浴』をします。
家のベランダで、近所のカフェで、公園で。。。
どこでも、日が当たると日光浴です。
貴重な太陽の光を浴びて、ビタミンを補充。。。しているのかもしれません。

フリースラントの北の都『Dokkumドックム』で、お勧めのカフェです。
Hotel Cafe Deposthoorn


ここは、運河(川)沿いにカフェが併設されていて、目の前をボートが通ったり、眺め抜群!オランダにはこのようなカフェがいくつもありますが、ドックムではここだけ!

R1021151.jpg

川沿いの席に座って、のんびりしたり、おしゃべりしたり。
パラソルもあるので,日に余り当たりたくない日本人の私はこちらへー。


R1021148.jpg

お買い物のついでにちょっと飲み物を飲んで帰ろうかと寄り道。。位がベスト!


R1021146.jpg

ちょっとしたおつまみを頼んでみました。

R1021150.jpg

トルティーヤチップスを注文,それにあわせて旦那はコロナを注文。
あれ、トルティーヤってチーズかかってたっけ?なんて思いながら。ま、オランダはこんなもんか(笑)とぱくぱくつまみます。
(後日、手作りのスウィートチリソースとワカモレディップを自分で作りました。ここで不完全燃焼だったので)
やっぱり、オランダのカフェは食より飲み物ですね。。。
日本のように外食したから、高いお金を出したから美味しいものが食べれる。。。という訳ではありません。

ちなみに、オランダ人に大人気のおつまみといえば?

R1021268.jpg
『ビタボーレン』です。
クリームソースとお肉が混ざったミニコロッケ。熱々がおいしぃ♪

R1021152.jpg

こんな感じで残り少ない天気のいい日を楽しむ毎日です。


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
街行く女性がダウンジャケットにブーツとなってきました。寒い季節を恐れて、冬の準備始めました。
00:08 | オランダ:フリースラント | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

私のたびに影響を及ぼした思い出⑥ 青春18切符で一人旅

フリースラントは連日の雨,風でめっきり寒くなってしまいました。
冬物の洋服に衣替えし、湯たんぽをだす位(涙)
道ゆく人や学生さんたちは、薄いダウンジャケットを着たり、ウールのコートを着ています。
ほんと、寒いです。冬が怖いよう。。。

青春18切符』使ったこと、ありますか?
以前記事にしたことがあるのでよかったらこちらもチェックしてください♪

鈍行列車、もしくは快速列車に1日2300円で乗り放題のチケットです。
これが5日間使えるようになっているので,のんびりたびをするにはもってこいの切符です。
18歳のときに水泳や受験勉強からから解放された私は、18切符を使ってたびをすることにしました。
行き先は?
『できるだけ遠くへ』(笑)

おもひで 164

北か?南か?
海に余り興味がなかった私は、広い大地と未知の世界『北海道』の最北端を目指すことにしました。


CIMG0925.jpg


最北端までは、3日かかりました。
朝7時、上野駅から鈍行列車にのり、同じ18切符でたびをしているだろう人たちと一緒に列車に揺られます。
ポケット時刻表と時計を見ながらひたすら北を目指すのが、とってもとっても楽しくて。
全く知らない土地を窓から見たり、乗り換え時間をのんびり時刻表を眺めながら過ごす時間が、普段の時間に追われた慌ただしい日々とは正反対で、とっても不思議で気持ちがよかったのを覚えています。

おもひで 162
長野のローカル列車♪


同じようにたびをしている人たちと情報交換をし,たびの冒険っぷりを聞かされ、世の中にはいろんな人がいるんだな。。。と刺激を沢山受けました。
はじめてユースホステルというところに泊まり,相部屋になった人と途中まで一緒にたびをしたり、夜は一緒にやどにいるたび仲間とのミーティングなるものに参加したり。

3日目、北海道の最北端『稚内』に到着。最果ての雰囲気をぷんぷんさせる街の雰囲気がとっても好きになりました。

最果てに来たんだ!

という達成感に浸るのもつかの間、同じやどの旅人が
「稚内まできたのに、礼文島と利尻島にいかないの?」
と最果ての島の存在を教えてくれ,旅人にはあまりにも有名な場所であることを教えてもらいました。

日程の関係で、島まで渡ることができなかった私。
達成感が一転、来年は絶対島へ渡ってやる。。。という次のたびへの闘志に変わっていました(笑)

旅先で、旅人と出会い、彼らのたびの冒険っぷりを聞き,
また次へのたびのイメージを膨らませる。

青春18切符は、こんなイメージの連鎖を私に教えてくれた大事なキーワードです。

残った切符は、日帰りで遊びにいったり、友人に譲ったりしています。
今は、時間をお金で買っちゃうこともあるけど,あの頃にいっぱいこんなのんびりたびをしておいて良かったなー。。。と思う私です。はじめての一人旅の感覚って、2回目にはもう味わえないですから。

おもひで 161
乗り換え時間に頂く立ち食いそば、うどんも楽しみの一つ。特に長野の立ち食いそばはオイシィですよ♪

CIMG1243.jpg
横川の釜飯♪旧型特急あさまが走っていたとき,停車時間にホームに降りて、走って買いにいっていました。今はどこでも手に入りますけど。オランダには、ご当地お弁当のようなものがなくて、寂しいな。。。



ちなみにオランダにも一日乗り放題チケットがあります。
『Dagkaart』といいます。
通常は5000円位するのですが、たまにお店と鉄道のコラボレーションで、1700円くらいの超破格値で発売されることがあります。
お店でお金を払い、インターネットにアクセスして、チケットを印刷して当日朝の9時から列車に乗り放題。というシステム。

今年の夏に一度利用して、オランダの南部まで遊びにいってきましたよ♪

R1020878.jpg

青春18切符は年齢制限なし♪春夏冬の休みの期間に発売です。
一生青春です〜!

R0027292.jpg


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
街行く女性がダウンジャケットにブーツとなってきました。寒い季節を恐れて、冬の準備始めました。
17:00 | 旅行の影響力 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

私のたびに影響を及ぼした思い出⑤ ドラゴンクエストと天空の王国レソト 馬で往く 

昨日に続き、ドラゴンクエストとアフリカの思い出です。

アフリカは厳しく、美しく、大好きな土地です。
いろいろな思い出がありますが、共通していえるのが、『ドラゴンクエスト』の世界ってこんな場所だったんじゃないか?ドラゴンクエストを作った人たちって、アフリカを見て作ったんじゃないか。ということ。


よかったら音楽を聴きながら読んでみてください。


私が好きなアフリカでも特に好きな国。『レソト』
レソトは南アフリカに囲まれた小さな国。標高が2000メートルを超える『天空の王国 Kingdom of the sky』と呼ばれています。

レソトの内陸『モコトング』という村にしばらく滞在することにし、村の人々の移動手段、『馬』にのせてもらうことに。


ここでみた風景がドラゴンクエストの世界のようでした。



RIMG1726.jpg

4輪のついている乗り物は、バスか国連関係者のみで、地元の人たちは馬やロバに乗っています。
風の音しか聞こえない位壮大な自然です。



RIMG1724s_20130916023604d52.jpg

本当に何もない。。。


RIMG1702.jpg

時折見える集落は、家族ごとにできていて、近所への移動はやっぱり馬。。。


RIMG1707.jpg

馬で移動すると、地元の人にすれ違うのですが、にっこりはにかんですれ違います。
とってもシャイな人たちなのです。


RIMG1729.jpg

まだ世界にはこんな場所があったのか。。。と感激。
観光スポットとして他の国ではお金をとるような場所とか、柵がはられている様な場所がそのままの状態で、普通にあります。びっくり。
馬でとことこ歩いていると、谷に到着。。。



RIMG1734.jpg

大きな大きな滝が流れていました。

RIMG1751.jpg

山生まれ、山育ちの私は、こういう丘のような囲まれた空間、ほっとします。
どこまでいってもこんな風景。変わらない風景なのですが、これが本当に貴重です。

RIMG1785.jpg

空がとっても近い。
昼はとっても暖かくなりますが、夜はとっても寒いのです。


RIMG1793s_201309160236386ed.jpg

街と街を結ぶ道は一本道。
3000メートル近い峠を越えていかなければなりません。


RIMG1825.jpg

今思い出しても鮮明に残っている風景、人々。
大好きな場所。いつかもう一度いきたい国です。
まだまだマイナーな国ですが、絶対お勧めの国です。




ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
街行く女性がレザージャケットにブーツとなってきました。寒い季節を恐れて、冬の準備始めました。
00:21 | 旅行の影響力 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

私のたびに影響を及ぼした思い出④ ドラゴンクエスト マリ自然の偉大さと恐怖を味わう

たびの昔話です。

以前、ドラクエとアフリカのお話をしました。アフリカの大地は、子どもの頃に大好きだったドラゴンクエストそのものの世界だったのです。

その続きの話をしたいと思います。
マリ,ドゴンカントリーにいったときの話です。
『地球の裏側』といわれているマリドゴンカントリー、2泊3日でガイドを雇い、トレッキングをしました。
2日目は、がっつり移動日。滞在していた村から、砂漠を越えて、崖の上にあるゴールへ向かいます。

たびで『水』はとても大切なもの。
登山でも一日2リットル必要とかいいますよね。
私の手持ちは500ミリリットルをきるくらいの水。
滞在していた村で、購入しようとしたら『1500円』といわれました。

今思えば、ここまで運ぶ代金や手間賃などを考えれば妥当といえる値段だったのかもしれませんが、その値段があまりにも高いと感じた私は、購入せず、砂漠越えに挑むことになりました。
考えたらそれが間違いで。


RIMG1288.jpg

日を遮るものは何もなく,誰ともすれ違わず、
いろいろな砂漠あれど,ここは砂砂漠。足を取られて、うまく歩けない。
体力がどんどん奪われていく。
朝7時に出発したけど,日はどんどん高くなって。
平地ではなく,丘を越え、谷を下るの繰り返し。
息をすれば一緒に砂が口に、鼻に入ってきて。それをうがいしようとする水がもうほとんどない。。。
余りの暑さに半袖になりたいが、あまりに日差しが強すぎて、上着を脱ぐことができない。
暑くて、暑くてあせだらだらで、水を飲みたいけど,もうその水もない状態。。。

RIMG1287.jpg

写真を撮る気力も、どこをどのくらい歩いたかの記憶もない。
ギブアップするか、水代の何十倍もする助けを求めるか。
後どのくらいでゴールなのか。
全く分からない。点々で記憶があるけど、あのときのこと,本当に覚えていない。
このとき今思うと、完全な脱水状態だったんだと思う。


どのくらい歩いただろう。
砂漠を抜け、木陰でようやく休憩。
お昼を過ぎていたと思う。ガイドが、
「いけるなら、目の前の崖を登って,その上が今日のゴールだ。」という。

崖。。。って、グランドキャニオンみたいな、そんな崖。
でも、その上には集落があって、誰かが上り下りしながらそこに住んでいるのだ。
ゴールが分かったのであれば、水の何十倍の値段を払って、助けを呼び、ギブアップするのは、プライドが許さない。

その崖を水なしで登ることになった。
その崖を無心で登り、途中で水かめを頭にのせて登り降りする女性に何度もすれ違った。
上の世界には、十分な水がないようだ。
1時間30分くらい登ったところで、ついに集落を発見し,お昼休憩となった。。。

そこで、迎え入れてくれた家族の笑顔がどれがけ嬉しかったか。
水を購入し、半分は一気飲み、半分は頭から洋服ごと水をかぶった。
お昼寝をさせてもらって、崖の上のごつごつした大地をゴールに向けてひたすら歩きます。

人の足には、安定した大地がいかに大事か、水がどれほど大事なものか、平和ボケしている日本人の私にはきっつく体にしみました。。。


そして夕日が落ちかけたとき,本日のゴールに到着です。。。



ドラクエの話になりますが、そんな思いをして、ゴールの村の崖の縁でみた景色,この音楽がそのときの気持ちにぴったりだと思います。よかったら、音楽を聴きながら読んでみてくださいね。


村に荷物を置いて、一番景色のいい場所へ。
そして見た景色がこれ。



Mali Dogons

感動して,今自分がここに来れたことが嬉しくて、よかった。。。と心から思いました。
一日無事に終わったんだ。私は今,生きてるんだ。ってこの景色を見て思いました。


RIMG1328.jpg

あんなに暑くて、私を苦しめた気温も,夜には冬用のシュラフにくるまらないと眠れないくらいの気温になります。

最終日の最終目的地に到着し,馬車で、ドゴンカントリーを後にします。

RIMG1332.jpg

馬車の荷台に揺られながら、今まで起きたことを振り返ります。
でも、しゃべる気もなくて、達成感というより脱力感という方が近くて。
このドラゴンクエストのような夢の国から帰ってきた。という思いがしました。

ドラクエの世界、もう一つあります。
次回、お伝えしたいと思います。


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
街行く女性がレザージャケットにブーツとなってきました。寒い季節を恐れて、冬の準備始めました。
00:57 | 旅行の影響力 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

オランダの朝ごはんは外食で!

オランダにいる人は誰もが知っている朝ごはん!
オランダの無印良品のような存在『HEMA』というお店の朝ごはんです。
無印よりは明るい感じの色使いですが。オランダ人はこのお店がだいすき!

最近日本でも、お得な朝食セットを食べれるようになって来たと思います。
ファミレスとか、カフェとか?

しかし、このHEMAは、格安の値段で朝食を提供しています。
オランダ人の朝食はここ!という理由が分かります。

気になるお値段は?

1ユーロ(130円くらい?)

です。
そしてそして何が食べれるかというと???


R1021506.jpg




じゃん。これがその朝食です。
温かいバゲットにオムレツが挟んであります。
ふわふわの温かいクロワッサンとイチゴジャム
コーヒーは勿論いれたてです♪

ベーコン,とか卵、とかヨーグルト、とか追加していけるのですが、私はこの量で十分です。
むしろ,クロワッサンとコーヒーで大満足です。。。


R1021508.jpg

イートインスペースもなかなかおしゃれ♪仕事にいく前の人、学生さん、赤ちゃんを連れたママたち、電動スクーターにのったおじいちゃん,おばあちゃん、車いすのひとも、どんな人も気軽に立ち寄れるオランダ人の定番朝食でした!


おまけ


RIMG0004.jpg

数年前に乗った『成田ーロサンゼルス線』の機内食。
はじめて日本の航空会社の国際線に乗ったときです。
日本のきめ細かいおもてなし、こんな気の効いた機内食なら、機内も楽しくなりますね〜。


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
街行く女性がレザージャケットにブーツとなってきました。寒い季節を恐れて、冬の準備始めました。
03:31 | オランダ:食 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

外国語を勉強する私なりの思考

9月になって、新学期が始まりました。
8月の下旬から街に人が戻ってきて、9月には本格的に学校開始です。
そんな私も9月から本格的に学校に通うことになりました。
学校なんて苦手〜な私ですが、今回はオランダ語の国家試験に合格するために、意を決して入学です。

ちょっと説明すると、オランダには
『移民同化プログラム』というのがあって、オランダに移住してきた場合、EU諸国は比較的簡単に市民権など獲得できるのですが、日本人や他のアジア諸国、アメリカ人などは、このプログラムによって、オランダ語と歴史を学び、数年以内にオランダ語の『聞く』『書く』『話す』『読む』の試験に合格しないと、市民権を獲得できないのです。。。去年末までは、これにかかる学校の費用を全て国がだしていました。(なんと太っ腹な。。。と思っていましたが)今年からは全て個人の責任になったようで、とにかく学校に行くなり自分で勉強するなりして数年後の試験に受からないといけません。
現在,滞在権は持っていますが、これもまだまだ完全にオランダに受け入れられた訳じゃないのです。。。(涙)
しかし、アフリカなどは、オランダに来る前に、オランダの勉強をして、オランダ大使館で試験を受けてから来る。。。なんて国もあるそうで。

私、オランダに来て8ヶ月近く。
ついに本腰を入れました(おそいね。。。)


学校は週3回
学校のある日は、7時30分のバスに乗ります。
バス停まで10分弱自転車。


R1020871.jpg

バスで30分、州都『レーワールデンLeeuwarden』に到着。

R1020757.jpg

街にはいっぱいお花が咲いています♪
そして学校まで徒歩10分
ここが私の現在通っている『フリースラント大学』です〜。
学生証もつくったぞ♪


R1021511.jpg

9月から参加した移民同化プログラム用のコース、参加者は私を入れて7人。
中国人二人
ベトナム人
モロッコ人
カメルーン人
ウガンダ人
そして私

コンピューター学習が主で,後はグループレッスン。
オランダの先生たちは、日本と違って、生徒たちに考えさせ,先生はアドバイスや方向性を見つけてくれるというサポートに回るということ。
日本は先生の講義を90分聞く。とか、実習とかも先生が指示したことを後に習ってやってみる。のようなシステムではないのです。

このシステムになれない中国人の生徒さんはかなり授業に不満らしく『先生がもっと教えてくれないとしゃべれるようにならない!!』と怒っています。私もはじめは、学校に来ているのに。なんでパソコンの前に座っているんだろう。。。と思いましたが。考えを変えました。

学校は学ぼうという意欲、モチベーションをもらう場所であって、先生に何かを教わろうと期待していくところではない。

と考えています。今は、旦那ともオランダ語でしゃべるようにしていますし,学校のある週の3日はかなりオランダ語に夢中になり、新しいことを学ぶことにのめり込んでいます。学校のおかげでかなりモチベーションがあがっています。

もう一つ、語学勉強について考えることは、

頭がいいとか、いい学校に行っているとか、全く関係ない

ということです。なぜなら、学校なんていっていないアフリカの人たち、国語と現地語、あわせると6,7言語しゃべれるのが当たり前です。ぺらぺらです。なぜなら、『生きていくのに必要』だからです。

必要なら覚えるのです。シンプル!
私が西アフリカやある地域のアフリカに行ったとき、フランス語をしゃべらないといけませんでした。フランス語なんて全く。。。のわたし。またフランス語圏の人って、英語が全くしゃべれないことが多いのです。
一人旅をしているとき、
フランス語をしゃべれないと行きたい場所に行けない。
フランス語しゃべれないとホテルの予約ができない。
フランス語しゃべれないと、ご飯食べれない。
必死で勉強しました。そして、フランス語の旅が終わる頃には、英語で普通に通じてしまうことが物足りなくなってきて、再びフランス語圏に乗り込んだ思い出があります(笑)

ウガンダ人の同級生がこんな風にいっていました。
「私、6言語しゃべれるの。オランダ語は全くだけど,3ヶ月したら、人前に立って、スピーチくらいできるようになるわ。」と。

同級生にこんな仲間がいて、本当に刺激されます。(彼女同級生といっても23歳だが。。。)

最後に、語学習得に必要なことは

日本語、英語がしゃべれる人と一緒に行動しない

ということ。英語を習っている人は勿論英語しゃべる人とがんがん一緒にいた方がいいですが、多言語の場合、どうしても日本語とか英語をしゃべっちゃう。。。


私、言語を習おうとするとき、幸い周囲に日本人がいない状況が多いのです。
現在も日本人のお友達いないし(笑)
旦那にはオランダ語のみしゃべってもらっているし、かなり意欲が高まっています

結論からすると、

言語を勉強したかったらその国にたびしてみよう!
そして勿論!一人でたびをしましょう!!!


という私の思考でした。

R1021500.jpg

日が暮れるのがかなり早くなってきました。
学校のない日は庭仕事とお料理などなど、がんばりまーす!



ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
街行く女性がレザージャケットにブーツとなってきました。寒い季節を恐れて、冬の準備始めました。
03:24 | 異文化交流 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

アフリカ布でポーチ作成♪

9月に入り、めっきり20℃をこすことが無くなり、2週間続けてはれていたフリースラントもこの数日、また今後もずっと雨の日が続くそうで、やってくる冬の寒さにびくびくしている今日この頃。

そんな時は、何か作りたくなる衝動に駆られます。
久しぶりに私の愛用テキストを引っ張りだし、大好きなアフリカ布で作品を作ってみました。


R1021463.jpg

ミニポーチです。
どちらの布も西アフリカ:ブルキナファソのボボで購入した思い出の布。


R1021467.jpg

緑のポーチの裏布は黒のドットで。
ジッパーは緑であわせてみました。
(余りじっくり見ると、ぼろがいっぱい見えますが、この私が作り上げたということで見なかったことに〜。)


R1021466.jpg

ピンクのドットの裏布にはちょっと厚手の生成りマトリョーシカ。
ちょっと厚手なので,こちらの方がしっかりしています。


R1021468.jpg

手のひらサイズ♪
小さな化粧品とか、生理用品を入れるのに最適なサイズです。

まだまだ全然上手じゃないし、ご存知の通り、料理苦手、庭仕事したことなし,手芸さけて通っていた私が、環境変われば、こうやって挑戦するんだなーと思います。
(セントルシアにいたときは、ラスタの友人に影響されて、かぎ編みを楽しんでました。)

何より,大好きなアフリカ布がこうやって形になるのが嬉しい♪
そして、アフリカ布を制作しているのは、近年は中国が多いのですが、
元々の歴史はオランダから始まったのです。
今も大活躍のオランダの2社のアフリカ布会社の布は、デザインも布のクオリティーも群を抜いています。いつか、それらの布で,自由に作品を作れるように、頑張って手芸するぞー!!

日本では,雑誌の付録とかで簡単に手に入ってしまうポーチ、あまり需要はないかもしれないけど,
アフリカ布ってことで、やっぱり抜群にかわいい♪






ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
街行く女性がレザージャケットにブーツとなってきました。寒い季節を恐れて、冬の準備始めました。
17:44 | ハンドメイド(アフリカ布) | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

オランダ お気に入りのカフェ『Douwe Egberts』

皆さんのお気に入りのカフェはどこですか?
一人でまったーりできるカフェ

日本にいる頃、大好きだった『ドトール』田舎の街にはなかなかありませんでしたが、街にでたときは必ずよっていました。
コーヒーの味も大好きでした。

オランダではどうか?
オランダ人は『意外』とコーヒー好きが多いのです。少なくとも私には意外でした。
コーヒーを飲む習慣の場所には必ず美味しい『食』が伴っているイメージがあります。オランダはそこには該当しないんじゃないか(笑)と思いますが、とにかくコーヒーを飲む人が多い!

そして、コーヒーにこだわる人が多いのです。
各家庭に一台コーヒーマシーンがあり、多いのがNespressoマシーン。

エスプレッソのコーヒー豆が入ったカプセルをセットして、抽出する本格的で簡易的なコーヒーマシーンを愛用している人がとても多いです。スーパーの売り場もコーヒーのカプセル売り場がかなりの比率を占めています(驚!)

マクドナルドでもエスプレッソマシーンを使用し、淹れたてのコーヒーをだしてくれます。ちょっと日本とは違う所です。
個人のカフェもおいしぃコーヒーをだすお店が多いので,オランダでは最近までスターバックスが流行らなかった。。というのも頷けます。
(最近は、観光地や外国人が多く住むスポット,駅の構内などにスターバックスを多く見かけるようになりましたが)

オランダで私が一番気に入っているカフェを紹介します。
Douwe Egberts


R1021166.jpg

スターバックスやドトールのようにチェーン店です。


R1021164.jpg

お店の中はきわめてシンプルですが、赤をさし色に使っていて、シンプルながらも温かい感じがします。


R1021170.jpg

オリジナルグッズなんかも売っているので,お土産にいいかもしれません♪

ここはワイヤレスフリーなので,パソコンを持参してブログ更新したりもできます。
コーヒーはいつもカプチーノ(250円くらい)を注文。

R1021167.jpg

働いている方も美男美女。
綺麗なだけじゃなく,スタイルよし!ここ大事!!


R1021168.jpg

運ぶときにこぼさないように、お皿の縁がトレーの縁に引っかかるようになっています。
こんなの見たことないよー、感激!
オランダ人はひなたぼっこ大好きなので、外の席でのんびりすることが多く,夏の屋内はひ〜ろびろ♪占領です。。。


R1021301.jpg

ある日にいったら、♡のラテアートを書いてくれました♪
見つけたら必ず立ち寄ってしまう、オランダのカフェでした。

追伸:知っている人も多いと思いますが、オランダではコーヒーを飲む場所を『カフェ』といいます。
『コーヒーショップ』は絶対に使いません。
コーヒーショップは、オランダでは『公でマリファナが吸えるお店』のことです。



ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
最近のフリースラントは最高気温20℃いかず。。。秋の気配がぷんぷんします(涙)
03:35 | オランダ:食 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

真夜中のオランダ高速道路でパンクしました。。。

たびにトラブルはつきものです。
公共交通手段の遅れや荷物の遅延など。挙げれがきりがありませんが、今回、こんなに焦ったトラブルは初めて?という体験をしました。

両親がオランダに滞在している最中、最後の数日は首都周辺観光にしようと、ホテルに2泊しました。
そこでなんと、両親の『忘れ物』に気づき、もう一度フリースラントまで車で2時間かけて戻ることになったのです

運転手は私、助手席には母。
夜の9時頃出発だったので、旦那と父はホテルで待っていることになりました。

順調にいけば夜中の1時には戻って来れるね♪
。。。なーんて話しながら、親子トークに花が咲き。。。


出発から1時間くらいした高速道路でタイヤに違和感が。。。
次の瞬間、すごい音とともに車ががたつき始めたので、『あぁ、パンクだぁ。』と路肩に車を泊めました。。。


女性二人。。。
外は暗くなりつつあり。。。
高速道路にはサービスエリアも何もなく。。。
勿論止まってくれる人もおらず。。。

しーーーーん

どうしよう




運良く、旦那から携帯電話を借りていたので、(私は携帯を持っていません。)はたまた運良くメモしておいたホテルの電話番号に電話し,旦那を呼び出してもらうことに。

結果,日本でいうJAFサービスを呼ぶということになったのですが、日本と違うところは、
会員になっていないとサービスを受けれない』のです。

そして、旦那は非会員。。。
どうすればいいの??
残りわずかな携帯電話の充電と戦いながら、苦闘すること約3時間。


なんと車の後方から車修理のトラックがやってきてくれたのです

お金ならいくらでも払いますーーー!!
とスペアタイヤに交換してもらい、話を聞いていると、
これはタダだから。政府がお金を払うから大丈夫だよ。
というのです

あとで分かったのですが、オランダには、高速道路など危険を伴う場所で、非常事態が発生した場合、防犯カメラで見ている監視員が、救助要請を出すようなのです。
今回は、たまたま高速道路上の監視カメラに写った私たちの車と、なんとか修理しようと車から降りたり乗ったりする私たちの姿がうつって、これは危険な状態だ。と救助要請を出してくれたのです。
非常事態なので,政府が責任を持ってお金を払ってくれるということなのです。
(確かに、助けにきてくれたトラックにはどこかで事故ったような車を荷台に載せていました。その車を助けた後に来てくれたのでしょう。)

ありがとう〜オランダ政府〜〜
これからは文句を言わず、高い税金を払います(笑)


R0027737.jpg
(オランダは、アンティークカーや古ーい車を普通に乗っている人たちが沢山います。)



結局ホテルに戻ったのは朝の4時近く、
散々な体験をしてしまいましたが、本当に運の良さが重なってなんとか助けてもらいました。
旅先での保険や交通手段には十分な配慮をするべきだと今回学びました。

勿論後日私たちは日本でいうJAF,オランダのAUWBに加入しましたよ(年間約2000円)。




ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
最近のフリースラントは最高気温20℃いかず。。。秋の気配がぷんぷんします(涙)
05:20 | 体験の旅行 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑