手作り♪バンダナ型スタイ作りました。

ますます天気が悪いここオランダ。
学校以外は家にこもっていることが多いという私らしくない生活(笑)
そこに輪をかけて、私らしくなくミシン仕事をこつこつ行っています。

もうすぐ友人がオランダでベイビーちゃんを出産する予定。
お祝いに手作りスタイを作成しました。


R1022239.jpg

じゃじゃーん
こんなに沢山???楽しくなっちゃって、どんどん作ってしまいました。

勿論裏も。

R1022243.jpg

リバーシブルです。
ネットで調べて、スタイに合っている布の種類を調べ、どのような形が一番かわいいかな?と考えた結果、このような作品に仕上がりました。

R1022244.jpg

布は、日本から持ってきたもの,オランダで買ったもの、楽天優勝セールで衝動買いしたものまで(笑)様々。
ボタンはプラスチックのボタンにしたかったのですがこちらで見つけられず、オランダで見つけたボタン取り付け機を購入(ペンチみたいな形)。


R1022246.jpg

布はダブルガーゼやジャガードニット、ストレッチジャージーなどなど仕様。真ん中にはワッフル素材の布かタオル地の布を挟み込み、吸水性抜群(のはず)。


R1022241.jpg

友人の産まれてくるお子は『男の子』なんですけど、ついかわいくて女の子用のスタイも作成してしまった。

他の方の作品と比べたらぼろばかりですが、この私が何か作るということが奇跡のようなもの(昔の私を知っている人は分かるはず)。

楽しかったです。
友人が喜んでくれるといいな。。。と願っています。
また誰かの赤ちゃん産まれないかな(笑)



ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
ダウンコート着用〜。。。寒い(涙)
スポンサーサイト
22:14 | ハンドメイド(ベイビー・子ども用) | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

日本VSオランダで人気の名前ベスト10

オランダ語の授業でこんなことをやりました。
オランダで今年一番人気の赤ちゃんの名前

細かくいうと2012年だと思います。
日本でも同じものがありますが、オランダでもありました。

R0027618_20131127173923319.jpg


ちなみに日本のも参考にのせてみたいと思います。
2012年産まれた赤ちゃんの読み方ベスト10
(明治安田生命調べ)
<男の子>
1位:ハルト
2位:ユウト
3位:ソウタ
4位:ユウキ
5位:ハヤト
6位:ハルキ
7位:リュウセイ
8位:コウキ
9位:ソラ
10位:ソウスケ

<女の子>
1位:ユイ
2位:リオ
3位:ユナ
4位:ヒナ
5位:コハル
5位:ヒナタ
7位:メイ
8位:ミオ
9位:サキ
10位:ミユ

印象としては、音として読みやすい名前が多いと思いました。漢字を取り入れると、組み合わせは無限大。。。どうやってこの音に読ませるの???といった漢字もいっぱい。
俗にいうキラキラネームは最近の流行ですが、意外と2、3世代昔もなんて読むの?なんて名前多いような印象があります。昔の人たちの方が、赤ちゃんの名付けはダイナミックだったと思います。

さて、オランダです♪

<男の子>
1位:Daan ダーン
2位:Bram ブラム
3位:Sem セム
4位:Lucas ルカス
5位:Milan ミラン
6位:Levi レヴィ
7位:Luuk ルーク
8位:Thijs ティース(発音難しい)
9位:Jayden ヤイデン
10位:Tim ティム

<女の子>
1位:Emma エマ
2位:Sophie ソフィ
3位:Julia ユリア
4位:Anna アナ
5位:Lisa リサ
6位:Isa イサ
7位:Eva エヴァ
8位:Saar サール
9位:Lotte ロッテ
10位:Tess テス

2013-10-26_17-05-11_467-1.jpg
友人の双子のお子たち♪


このような名前が並びました。オランダの女の子の名前は、比較的聞いたことのある名前が多いですが、男の子の名前は私にとって珍しいものばかり。。。
昔は聖書や歴史上の崇高な人物から名前を頂く、もしくはJanさんやHansさんのようになぜか決まった名前に固まることが多かったようですが、現在は他の国の言語から意味を取ったり、思い入れのある土地の名前をとったりすることも多いようです。

またこの狭いオランダの中でも首都アムステルダムや、大都市方面は、イスラム圏(トルコやモロッコ)の移民が多く住むため、『Mohammed』モハメッド(イスラム教の予言者)という男の子の名前が圧倒的に多いそうです。面白い。

R0028935.jpg
(義母の住む地域は飛行機の通り道!)


日本のように『音』『漢字にするか、もしくはひらがなカタカナにするか』『字画』『名前全体のバランス』『文字の意味』など、様々な思いが詰め込まれていますよね。日本語での名付けもかなり奥が深い。

以上オランダの名付け事情でした。

R0028944.jpg



ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
ダウンコート着用〜。。。寒い(涙)
17:47 | オランダ:異文化共生 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

オランダでもち米を頂く

オランダ語学校がメインの今日この頃。
私の異文化交流も、学校がメインです。でも様々な国の仲間が集まってきているので、異文化空間がとても楽しい。

ちなみに、2013年1月以降にオランダに来た人(まさに私)は、自費でもしくは独学でオランダ語を勉強し、数年以内にオランダ語の試験に受からないと、オランダに滞在する資格がもらえません。それ以前にオランダに来た人は、国費でオランダ語の勉強ができ、もしくは学校の授業料のキャッシュバックがあります。
お金のことを考えると、私不運。。。と思いますが、2013年以降に学校に来た人たちは明らかに『意欲』が違う。

オランダにいる私と同じ境遇の方のブログを拝見すると、2012年以前の授業は、誰でも受けることが出来るということもあり、生徒自身もまた教師もやる気、責任感なし。。。といった話を聞きます。2013年に学校に来た人たちは、自分でお金を払って(もしくは借りて)学びにきている人。生徒は、教師たちにも払ったお金分の授業と結果を望んでいます。

自分のクラスの隣で、2012年以前に始まったオランダ語のクラスが開かれていますが(教室がガラス張りなので、隣のクラスがよく見えます)ダラッダラの雰囲気、国がお金を払っているんだから、ただその場にいればいい。。。(彼らは理由無く欠席すると、お金を払わなければなりません)といったような雰囲気がよーく見えます。

そういった面では自分の今いる環境はラッキーだったな。。。と思います。
払った授業料分、めいいっぱい勉強してやる。。。といったモチベーションです、私(笑)


前置きが長くなりました。。。

クラスメイトにベトナム人がいます。
彼女のお弁当〜


R1022042.jpg

うわぁ
ご飯です!!
オランダでご飯のお弁当を見たのは初めてでした。
私もオランダ人に習って、食パンにバターとジャム、ハムとチーズを挟んだだけの簡単なものしか作ったことがありませんでした。

かわいいボール型のお弁当に、
ご飯の上に乗っているのは
煎ったピーナッツと砂糖、そしてココナッツを削ったもの
何とも不思議な組み合わせ。。。
ベトナムではよく食べるものらしい。。。

「食べてみる?」

と言われ、一口頂くと。。。

あっ

もち米

です。そしておいしぃ〜♪
ベトナムでももち米食べるんだー。
オランダでも手に入るんだー。
もっちもちで調理方法もバッチリ♪

私が普段食べているタイ米?スリナム米?と比べても食べやすくて腹持ち良さそう。。。

私があまりに興味を持っているので,


R1022218.jpg

彼女がもち米、プレゼントしてくれました
タイ産のもち米です。
もち米を調理したことが無いので、どうやって調理しようかいろいろ検索中の私です。



ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
庭の冬支度、進めています〜。
18:20 | オランダ:異文化共生 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

冬を乗り越える日本のアイデア商品!

友人Sちゃんから嬉しいプレゼントが届きました♪

R1022176.jpg

いつもありがとう〜(涙)
いつも思うのですが、日本のちょっとしたアイデア商品は他の国にはないもの!
日本の誇るべき所だと思います。

送ってもらった商品の中で、ヨーロッパの寒い冬を乗り越える一押しの商品を紹介します。

R1022186.jpg

友人お勧めのあたたかソックス。
日本では有名なのでしょうか?シルクソックスと天然素材の綿のソックスを4枚か重ね履きにします!
ものもこして不思議な感じがしますが、確かに温かい!
5本指ソックス初挑戦の旦那さんからも絶賛の言葉を頂きました。
こちらのあたたかソックスと言えば、マイクロフリース素材の靴下かな。。。


R1022209.jpg

これぞ日本の誇るアイデア商品♪
様々な味のスープです。
ヨーロッパの人もスープ大好き!冬になるとスープがメインディッシュになる位!
温かく冬を過ごすためにも、日本のこういった商品って、毎回何を飲むか楽しみでいいですねー。
オランダの人は、余り食にこだわりが無く(特に北部)ちょっと寂しい。。。


R1022178.jpg

あたたか商品ではありませんが、日本のカップラーメンもこっちに来ると立派なごちそう!!
おまけに『緑のたぬき』は、大晦日まで大切にとっておこうと思います
このおそばで年を越したい!!ジャンクな私♪

R1022210.jpg

電子レンジで温めるだけというあたたか商品♪
こっちにも似たような商品がありますが、もぐさがほんのり香るのが、アジア独特の商品ですねー。
こたつなど無いので,膝の上に置いて、毛布をかけるととってもあたたか〜い♪



日本のあたたかグッズということで、私がお勧めする他のものも紹介!


R1022185.jpg

去年ヨーロッパの冬があまりにも寒くて、実家から送ってもらった『湯たんぽ』
使いすぎて薄汚れていますが(汗)。。。
これには助けられてます。毎日大活躍です。
電気毛布よりも私は湯たんぽ派。こっちにはあまりぐっと来る商品がありません。。。

R1022215.jpg

毎年お世話になってます。ユニクロのスリッパ。
デザインも柄もかわいい、温かい、履きやすいで、通年使用してます。
あまりにも今年ヘビーユーズしたため(上の2足)へたへたになってしまい(それすら気づいていませんでしたが)、不憫に思った我が両親が来年用にと送ってきてくれました。

このデザイン、機能性、耐久性、コストパフォーマンスはこちらにはありません!!
絶対お勧めの日本の商品!

もう一つ前回の冬があまりにも寒かった為『楽天優勝セール』をいいことに注文した商品。


R1022213.jpg

ダウンブーツです。普通のブーツはどうしても足先が冷えて。。。
人気のシープスキンブーツは歩きづらくて私はちょっと苦手。。。
そこで見つけたダウンブーツ。ノースフェイスなどのアウトドアブランドでも多くだしていますが、私が購入したのは『ベネトン』のもの。ベネトンという名前ですが、製造しているのは靴メーカー『アキレス』という信頼性もあり。
ちょっと長めで、防水加工、そして温かい!!

R1022214.jpg

勿論滑らないようなソールになっていて、お値段は
ノースフェイスなどのブーツの半額ということで。
ちょっと本格的な冬の到来が怖くなくなった私なのです。


最後に、地元長野の名産品を紹介♪

R1022217.jpg
Sちゃんのプレゼント荷物に入っていた『天守石垣サブレ』
長野県松本市が誇るお土産です!!

ピスタチオが刻まれたクッキー生地に挟まれたホワイトクリーム。
ピスタチオが何ともいえない美味しさ
これを購入するときは、相当の覚悟が必要でした。
だって、一度買ってしまったら、サブレ一気に食べてしまう位美味しいから(笑)
おまけに、パッケージの『松本城』もまた格好いい!
旦那さん大興奮です。海外の人はこういうザ・ニッポン!というもの、大好きです!!

久しぶりに食べてご満悦〜。やっぱり美味しい♪
そしてパッケージも。。。


R1022180.jpg

このレトロ感。。。堪りません〜。
Sちゃん、いつもありがとう。おかげでこちらの厳しい冬も乗り越える自信がつきました。
日本が誇る冬グッズでした。



ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
庭の冬支度、進めています〜。
19:07 | お勧め!日本のお土産 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

オランダで日本のお弁当を食す!

首都アムステルダムへ行ってきました。

首都に近い街『アムステルフェーン』という場所に私のオランダでの唯一の友達が住んでいます。『アムステルフェーン』はアムステルダムより静かで、空港へのアクセスがいいので、日本人が沢山住んでいます。
彼女に会いにいってきました♪ランチは、宅配お弁当

日本人経営のお店やレストランがここら辺には多くあります♪
首都にあがったときの私の密かな楽しみでもあります〜。

世界に誇る日本の文化『お弁当』〜。
ひさしぶりー!!


R1022113.jpg
じゃん!!
うれし〜〜
10ユーロのお弁当にお味噌汁付き♪
友人はカツ丼を注文(お味噌汁、サラダ付き)

オランダに来て、めっきり食べなくなった『お魚』
だってさばかなきゃいけないし、高い。。。特に鮭。。。
ということで、いろいろ迷いましたが、私は鮭と白身魚フライのお弁当にしました。


R1022115.jpg

ソースなどでごまかさないそのままのぷっくり塩鮭にほうれん草のおひたしがうれしい〜。
おかずの下に敷いてあるスパゲッティとかも密かに嬉しい(笑)

R1022114.jpg
ご飯は勿論日本米。
日本米なんていつぶりかしらお米ツヤツヤ〜。
土鍋で炊いているとのこと。なんとも日本人らしいこだわり〜。小さなことにも感動です!

日本食にはやっぱりお茶♪麦茶が進むー!
おやつに手作りの抹茶生チョコを作っていきました♪(写真とり忘れ)

久しぶりに体の中に日本パワーをチャージできたtommiです。
日本のお弁当が恋しぃなー。

ちなみにオランダでは、ランチは胚芽食パンにジャムやハム&チーズを挟むものを持参。というのが主流。
レストランで定食のようなバランスのとれたボリュームランチをとることが無いので,この日本のお弁当も全部食べきれず、お持ち帰りました。日本にいたときはぺろっ♪と食べきれたのにな。。。



ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
庭の冬支度、進めています〜。
07:30 | オランダ:食 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

オランダにシンタクラースがやってきた!

オランダが盛り上がる季節がやってきました。
オランダにサンタクロースがやって来る季節なのです!!

オランダ語では『シンタクラース』といいます。
オランダには、クリスマスのお祭りが2回あります。

1回目は聖ニコラスの命日12月6日、

聖ニコラスは14世紀のローマ帝国で数々の奇跡を行ったとされる人物。

そして2回目は12月25日です。

このシンタクラースがどのようにやってくるかが面白い!
日本の子どもは「サンタクロースは北欧からトナカイに乗って空を飛んで子どもたちの家にプレゼントを届けにやってくる。」と信じていますが、

オランダのシンタクラースは、11月のこの時期にお供のズワルトピートを連れて、白馬とともに蒸気船に乗ってスペインからたびをして来るのです(オランダらしい現実的なお話。。。)

シンタクラースは白髭をはやしたおじいさんなのですが、このお供のズワルトピートがおもしろい。
ズワルトピートに扮する人々は、必ず白人さんで顔を真っ黒に塗りたくるのです
どうして?かというと諸説あるようで、もともとズワルトピートは悪魔だったのだが、シンタクラースのもとで改心しお供するようになった。とか、煙突をくぐってプレゼントを配るときに黒くなっちゃった。とか(笑)
でも、必ず白人さんが黒く塗りたくる。。。というのが面白い。

今年は、国連より黒人差別なのではないか。。。といった苦情がオランダに届きちょっとした話題になったのですが(毎年このような話題にはなるみたいですが)、オランダの首相は「こういう問題は、政府で話し合うのではなく,国民が話し合うもので、私たちはいっさい関与しない。」と発言しました。
このお祭りが始まった背景には、差別的要素は無いような気がしますが。。。しかし、オランダ沢山の子どもたちはシンタクラースと特にズワルトピートが大好き!
ズワルトピートが愉快に踊ったり、お菓子を配ったりする役だからでしょう。

さて、前置きはこのくらいにして、先週末州都『レーワールデン』で何やら人だかりを見つけました。その日がシンタクラース一行がレーワールデンにやってくる日だったのです!早速シンタクラース一行の到着を見に行きました♪


R1022118.jpg

人だかりのある方へ〜♪天気はまずまず♪


R1022127.jpg

街を取り囲むお堀に到着です。このお堀を通ってシンタクラース一行が到着するらしいです。
すでに沢山の人!!お子たちもいっぱい!お子たち,超興奮してます〜。

R1022122.jpg

お子たちは、シンタクラースやズワルトピートに変装しています。
どっちかというと,ズワルトピートになりたがるお子の方が多い!人気がある証拠です♪
お手製の衣装に、お母さんの化粧品か(笑)顔を黒く塗りたくってます。


さて!ズワルトピートがやってきましたよ〜

R1022136.jpg

えぇ〜?サーフィンボード????
えらい旅でしたね〜!!両岸にいる子どもたちに笑顔で答えています。

そうかと思ったら、いきなりモーターボートがスゴい勢いで突進してきました!
R1022142.jpg

またまたズワルトピートです!
ズワルトピート、めっちゃめちゃボート乗り回してます。
お堀はスゴい波とオレンジ色の煙でいっぱいに!!


R1022156.jpg

ズワルトピートDJ(笑)のもと、テクノ調の音楽に合わせて、様々な船がお堀に到着します。ズワルトピート、ノリノリで踊ってます〜。お子たちも楽しそう♪


R1022148.jpg

大きな船がやってきました

R1022150.jpg

なんと船いっぱいにプレゼントをのせています!
こういうの現実的でいいな〜♪
シンタクラースは分厚い本を持ってきていて、オランダ中の子どもがこの1年いい子にしていたか、悪いことはしなかったか全て本の中に書いてあるらしい。。。いい子にしていたらプレゼントがもらえまーす♪


そしてついに?


R1022157.jpg
一番大きな船がやってきました!シンタクラースの登場です。
周囲のテンションも最高潮!!私も大興奮


私にとってはじめてのシンタクラースです!

R1022158.jpg

このあとシンタクラース一行は、街の中を白馬でパレードして、お子たちにお菓子を配って回っていました♪
はじめて見ることができました!これはお子たちが興奮するはずです。
こういった登場シーンをしっかり見れると、現実味おびてなんか楽しくなってきます。


帰り道,買い物で隣街によったら???


R1022166.jpg
パレードが??

ここの街でもシンタクラースのパレードを行っていました!

R1022172.jpg


R1022168.jpg

パレードを見守る消防隊員もズワルトピート。
。。。。。。ナゼ??(笑)

この後、シンタクラース一行は公民館のようなところにはいり、しばし休憩とのこと。
いいねー♪そういうオランダの現実的なところ。


そして極めつけは


R1022173.jpg

スーパーの中にもズワルトピート

今日一日、思う存分シンタクラース一行の到着を楽しんだtommiでした。。。


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
連日雨(みぞれ)が続いています。
19:09 | オランダ:異文化共生 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

フローニンゲン州Howerzijl 『Theefabric』で世界のお茶を楽しむ

我が家から車で約40分のところにありますここに興味があったので行ってきました。


R1021792.jpg

De Theefabric
ここは、世界のお茶を飲んだり、手に入れたりすることができます。
小さな村の中にぽつんとたたずんでいます。地元の人の憩いの場にもなっているよう。

オランダ人も大の紅茶好き(でも、リーフで入れないでなぜかティーパックなんですよね。。。)
そして、中には、博物館も併設されているとか。
興味津々で行ってみたいと思います♪


R1021778.jpg

建物の周りの庭はすっかり紅葉モード。この赤が日に当たって、とっても綺麗でした。
我が家にも欲しいな。。。

博物館の入場料は3ユーロ(だったと思う)
ミュージアムカードは使えません(涙)

さて、中はどんな感じでしょうか?


R1021783.jpg

紅茶の歴史、紅茶の作られ方など説明されています。
残念ながら全てオランダ語。。。
展示物は個人が(学生さんが?)手作りで作りました〜。のような、学園祭の展示。。。の様な雰囲気(笑)
紅茶っていろいろ種類はありますが、もとは2種類にのみで、いろいろな加工や摘み取り方法が違ったりで、様々なお茶になっていくとのこと。


R1021784.jpg
こぶ茶の説明なんかも(驚!)
旦那は「日本のお茶って、海藻からできてるの??」と私に聞いてきました(笑)全部じゃないよー(笑)
こぶ茶は日本から世界に伝わり、薬としてヨーロッパでも飲まれていたそうです。


展示物はこんな感じで。。。。。。


R1021786.jpg
残った紅茶のバッグは、このように使いましょう。。。と?
『紅茶ドレス』見えますか?


R1021787.jpg

ひたすらショックです。。。何じゃこりゃ。
オランダ人の独創的なアイデアには,時々閉口してしまうものも。

正直、ここに出かける際は、お金を出して展示物を見るのはお勧めしません(笑)

お茶、お茶にしましょう。。。

イートインスペースは屋内外。

R1021780.jpg

皆さん,思い思いに紅茶を楽しんでいます。
勿論購入することもできます。私たちはお腹いっぱいだったので今回は飲食はパス。
購入コーナーへ。

いつも気になるのが、購入コーナーの日本茶の存在。
今回も日本茶はあるかな?と探してみると???


R1021794.jpg

抹茶から始まり,オリジナルのブレンド茶でしょうか?
ブッダ甘茶?
オランダ人はブッダ(大仏)が大好き。
家に普通に飾られています。そのブッダには宗教的な意味はなく『精神的な癒し』の要素が大きいようです。。。
なので、ブッダという名前は、オランダ人の心をとらえるに違いない!
そして、なぜか海外の人に多い、『お茶に砂糖を入れる』という行為。。。
このブッダ甘茶は、一番人気のよう。。。


R1021795.jpg
番茶
ほうじ茶
煎茶(掛川)
玄米茶

おお〜。ここまで揃っているのはびっくり!


R1021796.jpg
玉露
そして、くき茶まで!!

これにはびっくりしました。
私のお気に入りはくき茶。
昔、静岡の友人の家でだしてもらった食前食後のくき茶が本当に美味しかった〜それ以来のくき茶ファンの私♪
お値段も300円強とお買い得!
お店には何百もの世界のお茶が並べられており、日本のお茶だけでもこのラインナップ。

博物館はイマイチでしたが、このショップはなかなかお勧めです!
でも実際飲もうと思ったら、いっぱいありすぎて迷っちゃう。。。


R1021797.jpg

鉄瓶も意外と人気です。
家の中に飾る人が多い印象です。

誰か遊びにきたらここに行ってのんびりお茶したいな〜。と思いました。

R1021798.jpg



ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
連日雨(みぞれ)が続いています。
18:29 | オランダ:フローニンゲン | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

天気の悪い日は手芸日和ートートバッグを手作りー

連日雨と暴風が続き、外に出るのも勇気がいる今日この頃。
なかなか、庭仕事もはかどらず、手持ち無沙汰の私は、最近ちょっとハマっている手芸、ソーイングを頑張ってます

ちなみにオランダでは、手芸屋さんに行くととても混んでいて、皆さん,結構大型のもの(洋服とか、孫の服とか)作っている人が多い印象。
マーケットでは、生地屋さんやボタンなど細かいものを売っているお店も多いのですが、こういった場所では、イスラム系の女性の姿が圧倒的に多いです。
私は、日本のインターネットで情報を仕入れつつ(どんな生地がいいのか、作り方など)おつとめ品のようなちょっとお得な生地など仕入れることが多いです。
ジッパーやボタンなどは、大入りで日本のネットで買うことも多いです。

今回作ったのは?
一つ目

R1022045.jpg

実はこれは2作目なのですが(1作目は後で。。)1作目をみた義母からリクエストで、このトートバッグを作りました。誕生日プレゼントにするので,ちょっといろいろ工夫してみました。
ちなみにこの表生地は、ツヤなしテーブルクロス、紫で、撥水加工、1メートル300円ちょっとの超お買い得生地でした。

R1022048.jpg

上はボタンで留められるように。


R1022049.jpg

開いたときも,巾着仕様にして、中が基本的には見えないようになってます。
この裏布は、東南アジアのバティックにも似ていますが、アフリカはザンビアからのお土産です。
この生地、色のせいか、遠くから見るとヒョウ柄??って思っちゃうことも(笑)


R1022050.jpg

マチもたっぷりです。
同じ布をかぶせた中敷を入れました。

中身は?

R1022051.jpg

ちょっとチープですみません。。。
フックを取り付け、


R1022052.jpg

ピラミッド型のサシェをつけてみました。
義母はコロンなど大好き。サシェの中身はバラの匂いと今年とれたラベンダー♪
いつでも取り出せるようにこのような形にしました。

おまけ作ってみました。

R1022053.jpg
ちょっとガーリッシュな感じですが、イメージ通りにできました。小物いれ!


そして、一つ目のトートバッグ??
私が冬用に作ったトートです。


R1022055.jpg

少し浅めの横長です。
私はこの大きさが大好き!

R1022056.jpg

巾着型にはじめて挑戦!
(長さを間違えて、ちょっと歪んじゃいましたが。。。)

裏布は、大好き!アフリカ布です。
オランダの布市で見つけました。
6ヤード(約5メートル)で2000円。
スゴくお気に入りの生地です。

R1022061.jpg

私用にはペンケース。
アフリカ布で勉強できたらテンションあがる〜♪♪

R1022059.jpg

チャームもつけてみました。
これから雨,冬の多い季節に撥水加工生地は活躍してくれるでしょう。
改善点いっぱいですが、挑戦したことに意義があるってことで(笑)




ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
連日雨(みぞれ)が続いています。
22:03 | ハンドメイド(アフリカ布) | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

オランダのジャンクフード♪『Mac Kroket』オランダのグラコロ?

日本のマクドナルドに『照り焼きバーガー』があるように、オランダにもご当地バーガーがあります。
1ユーロで食べれるというので早速試してみることに♪


R1021983.jpg
『マッククロケット』

1ユーロなのに、ちゃんと箱に入っています!!
私,ジャンクフード、ファーストフード好きなので、ないと我慢できるけど、あると我慢できない質。。。(涙)
セントルシアや多くのアフリカの国ではマクドナルドがなかったので、そういうときは行かなくても全く平気でしたが、オランダでは、街に出たときはどうしてもマクドナルドが気になっちゃう。。。


R1021984.jpg

サイドにもかわいい写真が!オランダのコロッケには欠かせないマスタードと、オランダの木靴〜。かわいい〜♪


早速食べてみたいと思います。

R1021985.jpg

マスタードソースがかかったコロッケ。
日本のグラコロバーガーのよう?

R1021986.jpg

食べてみると、普通のハンバーガーよりボリュームがあって、揚げたてのコロッケがおいしぃ〜!
味はオランダ風のコロッケ。ジャガイモは使いません。
なかなか美味しかったマッククロケット。また機会があったら食べたい一品でした。

追伸:

R1021997.jpg

最近のオランダは、どこを見ても工事ばかり。。。
年末に予算を使い切る?という作戦でしょうか???
レンガの道をひたすら掘り起こし,また戻す。。。そんな風景があちこちで見られます。
公共工事に力を入れるって、日本とちょっとにてますよね。
日本と違うのは、公共工事で働いている人の多くは、仕事がない求職者が多いということ。
こういう場所で、求職者を雇うというスタイルがオランダ流のようです。


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
連日雨(みぞれ)が続いています。
18:21 | オランダ:食 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

アムステルダム『Tassenmuseum』バッグミュージアム満喫

アムステルダムの『バッグミュージアム』へ行ってきました〜。
前から行きたかったここ!


R1021836.jpg
『Tassenmuseum』入り口は至って普通。
アムステルダムの街並の中にあるので、見逃しやすいかも。。。

ミュージアムカードのおかげで今回も無料で入場できまーす♪

R1021838.jpg

入場券のバッグがそれぞれ違うのもステキです♪
綺麗なものはやっぱりステキー♪旦那さんもこういうもの好きでよかった。。。


R1021839.jpg

階段を昇って、時代ごとに階が分かれています。
昔のバッグの歴史は最上階。
近代のバッグはその下。
バッグの形、素材,現在のブランド、今後活躍するであろうブランドなどはその下。
最後にはカフェとレストランが併設されています。


R1021843.jpg
(いろいろ写真を撮ったのですが、納得いく写真がなく。。。)
この絵は、昔の女性がコルセットをつける為に格闘している姿。。。
す、すごい。。。そして、腰に巻いてあるジッパーのようなものが見えると思いますが、これが当時このようなドレスを着た人の袋(バッグ)でした。
ここにハンカチや、鏡を入れていたそう。。。ほーーー。。。


昔も今も、装飾品はキラキラしていて、自己主張をするもの。
昔からいろんな素材を使って様々なバッグが作られていたのを見れるのがとっても楽しいです。


さて、最終階の現代のバッグについて。。。

R1021849.jpg

どんなモチーフもバッグになっちゃう(驚!)

R1021850.jpg

ダイエットコークもこの通り!
キラキラしていて、ステキー。。。
デザインだけじゃなくて、ちゃんと機能性も考えられているというから面白い。


R1021854.jpg

現代の有名ブランドのちょっと変わったデザインのバッグがずらり。。。
百貨店に並ぶ高級ブランドがお遊び?で様々なデザインのバッグを作っているのも見ていて飽きません。
きらっきら。。。

バッグの展示を満喫し、かなり大満足の私。
(販売コーナーもあります。私は何もかいませんでしたが笑)
そして忘れちゃ行けないのが、ここのカフェスペースです。
今回は食事はしなかったのですが、
この階だけは昔の建物のオリジナルが残っているとのことで、必見です。


R1021870.jpg

なんともゴージャスなお部屋。
緑、ピンク、ゴールドが華やか。。。
壁画もとっても綺麗です。


R1021871.jpg

勿論ここでお茶ができます♪
ランチも,アフタヌーンティーも、お勧め♪


R1021875.jpg

この色合いの部屋を見たのははじめてだったので,新鮮でした。。。
次回は絶対にここでランチとお茶をしようと心に決めたTommiです。
このミュージアム、お勧めです!!


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
冬用の洋服、ブーツゲット!
19:23 | オランダ:アムステルダム | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ヨーロッパを襲った嵐の爪痕windkracht

ヨーロッパは自然災害というものが余りありません(日本に比べると)。
アルプス山脈の連なる地域では、地震が起きたりしていますが、オランダでの自然災害といえば、『洪水』だけだ。と決めつけていました(100年に1回くらいの割合で起きると言われている)

普段から風が強いオランダ、私の住む家は、海に近いので,特に風が強い。
慣れっこになっていて、正直甘く見ていました。
10月28日は、1990年以来のWindkracht『暴風』がやってきました。

私は図書館にいたので大丈夫でしたが、お昼頃,道を歩こうとするも,前に進めないくらいの風。
テラス席のテーブルやイスがまるで紙切れのように空を飛んでいました。
道路標識も、看板も。。。空を舞っている恐ろしい風景。。。
その日は、暗くなってから帰ったので,周囲の被害の状況を見ることはできませんでしたが、
翌朝街を見てびっくり。。。

R1022026.jpg



家の屋根が飛んでいってしまった家、木の根っこごと根こそぎ倒れる。木々が折れているもしくは根こそぎ倒れてしまったという被害を多く見ました。
今回の被害は北ヨーロッパ(イギリス、フランス、ベルギー、ドイツなど)にもおよんだそうです。
そして最大瞬間風速は時速160キロ。。。信じられません。
オランダ国内では、2人が亡くなったそうです。

R1022030.jpg

土ごと持ってかれて、大木が倒れてしまっています。

R1022031.jpg

バス停に直撃し、隣の民家に倒れ込んでます。。。。。。


我が家のかわいいお気に入りのリンゴの木も根元からポッキリ行ってしまいました。。。

秋咲きのコスモスや遅咲きの花々は全滅です。。。(涙)
本格的に寒くなってきたので、植物たちの冬支度をしなければなりません。

日本を離れて、油断していた自然災害。
アフリカなどは雨期がありますし、整備されていない田舎の地域は、何日も動けないことも。
カリブにいたときは、これまた超巨大ハリケーンがセントルシアを襲い,山に囲まれた私の村は土砂崩れに遭い、道が寸断されたことがありました。

どこにいても「・・・かもしれない」という気持ちを忘れてはいけない。と痛感した出来事でした。

ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
冬用の洋服、ブーツゲット!
02:13 | オランダ:フリースラント | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑