koningsdag 2014 オランダ国王誕生日の祝日

去年オランダのベアトリクス王女から長男のウィレムアレキサンダー国王に王位継承し、初めての国王誕生日でした。

オランダ中お祭り騒ぎで、オレンジ色のものを身につけて街に繰り出します。
この日は公で街頭で誰でも何か売ることが出来ます。
フリーマーケット、屋台、楽器演奏、子どもたちは自分たちで考えたゲームなどを大人にやってもらいお金を頂くと行った感じ!

2度目の国王誕生日を過ごしましたが、なぜか我が家は家でのんびりする日になっています(笑)
テレビで皇室一族が毎年どこを訪問して、どんな催し物があるのか見るのがとっても楽しい!

R1023892.jpg

毎年違う都市を訪れる皇室一族。
今年は日本人が多く住む街『アムステルフェーン』

R1023893.jpg

アルゼンチンから来たマキシマ王妃。
海外からお嫁さんがくるって、オランダらしいです。とっても人気の王妃。


R1023909.jpg

私に無理矢理やらされる我が旦那(笑)
オレンジ色のTシャツ着るの忘れた〜!!


アムステルフェーンは各国から働きにきている人や移民さんが多く住む街で、
皇族をお迎えするデモンストレーションは、インド舞踊やインドネシア、韓国、中国、そして日本と様々。
ちなみに、日本のデモンストレーションは和太鼓と着物を来た日本人がオリガミと生け花の紹介をしていました。


本日我が家の朝食

R1023891.jpg

オレンジっぽくしてみました〜(笑)
オレンジ色のつぶつぶは、パン用の甘いふりかけ。
オランダ人には欠かせない食べ物です。

そして昼間は。


R1023910.jpg

各ビール会社がこの時期にだしているオレンジビール。
いろいろ選んで買ってきました。
フルーツの味がするビール。
セントルシアのシャンティみたいで飲みやすくてクセになりそう!!美味しいです。


R1023899.jpg

夕食は叔父と叔母が遊びにきていたので、夕食におよばれしました♪
来年こそはどこか出かけてみようかな?



ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
cntr:かcommand:ボタンと一緒にクリックすると、画面が変わらずクリックできるので是非よろしく!
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
チューリップ満開!

スポンサーサイト
20:42 | オランダ:異文化共生 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

アフリカのパンケーキ?!

ウガンダ人の友人宅へ遊びにいってひたすらおしゃべり。。。
いつも友人が昼食を用意してくれて、私がおやつ係。
アフリカは、お客さんには必ずお腹いっぱいおもてなしして帰ってもらう。という習慣があるらしく、いつもたっぷりのアフリカン料理を作ってくれます〜。おいしぃ

ちなみにオランダ人は、人の家を訪問する時は家族であろうが友人であろうが『必ず』アポを取ります。まぁ、これは予定もあるので分からなくもないですが。。。もし、当初の訪問人数より多かったり、時間に遅れて訪問すると『あなたは○人で来ると言っていたから、○人分のお茶、もしくは料理しか用意してないけど。。。』『何時に来ると言ったのに来ないからお料理ないけど。。。』と容赦なく断られます。。。日本のような臨機応変に。。。という訳には行きません(驚)

今日の私のお土産は?

R1023800.jpg

スーパーマーケットで買ったティラミスとノンアルコールビールレモン味♪
甘さ控えめでおいしい!


彼女がお土産に『アフリカンパンケーキ』を持たせてくれました。



R1023806.jpg

平べったい揚げパンのような感じ??
どうやって食べるか聞いたら。

『ソース』つけて食べてね!

とのこと。

ソース??何のソース??

どうしようかもよった挙げ句。。。
本日の朝ごはん。


R1023808.jpg

目玉焼きをのせて『日本のウスターソース』をかけてみました(笑)
正解が分からないけど、美味しかったからよしとします


R0029422.jpg

我が家の芝生がぼーぼーです。。。



ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
cntr:かcommand:ボタンと一緒にクリックすると、画面が変わらずクリックできるので是非よろしく!
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
チューリップ満開!

17:52 | オランダ:食 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

オランダより春をお届け!Friesland Dokkumのチューリップ

オランダは春のお花が咲き乱れています。
その割に家にひきこもりお裁縫ばっかりやっている私(涙)。。。


買い物ついでに大好きな街をお散歩してきました。



『Dokkum』という街です。
駐車場から歩いていると。。。。


R1023732.jpg

『チューリップ』です♪♬
「ドックムチューリップの街」という看板の先には、川に沿ってずーっとチューリップが咲いています。。。
思わずチューリップにひかれて遠回り。。。お散歩です。


チューリップの本場オランダから春をお届けします♪



R1023737.jpg

花公園と違うのは、お行儀よく同じ色の花が咲いているのではなく,沢山の違う種類のチューリップが混ざり合って咲いています。赤や黄色が多いですが、こうやっていろんな色が咲いていると、圧巻です。。。


R1023760.jpg

背の低いのからピョーンと高いのまで一緒に咲いているのが面白い!
花びらも一重だったり、八重だったり。。。



R1023736.jpg

こんなギザギザ花びらのかわいらしいものまで!
来年、こんなの我が家に植えたいな〜。なんて思いを馳せながら観察します。。。



R1023750.jpg

チューリップ沿いには自転車ロードもあって、皆が足を止めてチューリップを見ていきます。


R1023748.jpg

このチューリップ、赤の縁にちょっぴり黄色くグラデーションがかかっています。
すっごくキレイなチューリップでした(秋に買いたいな。。。)



街に戻ると?

R1023751.jpg

皆さん外のカフェでのんびり過ごしています。
オランダ人は日差しが出ている時は、皆こぞって屋外の日陰なしの席を選びます。
そしてがんがん日光浴〜。。。
日本じゃ考えられません(笑)



お買い物を済ませて街の反対側へ行くと。。。


R1023753.jpg

またまたオランダらしい素敵な風景です。
最近はこんな晴天の天気と暴風と一日おきにやってきます。
そんな暴風にも負けないチューリップが本当に愛おしい。。。。。


各家庭のガーデニングも本格的に始まっています。
各家庭にチューリップ植えてありますが『意外と』オーソドックスな赤や黄色の一重のチューリップが多い印象です。


R1023759.jpg

今年もチューリップ大満喫しました♪
秋になって新球根出始めるのが今から楽しみな私です♪



ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
cntr:かcommand:ボタンと一緒にクリックすると、画面が変わらずクリックできるので是非よろしく!
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
チューリップ満開でーす

07:36 | オランダ:フリースラント | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

オランダ移民試験(新バージョン)受けてきました!

遂にオランダ語移民試験(inburgeringsexamen)受けてきました〜。
あんなに緊張&不安になったのはいつぶりだろう。。。
朝起きてから家に帰って来るまで10回以上トイレにいきました(笑)

R1023634.jpg

これから受ける人の何かの情報になればと思い、記録したいと思います。
(私が受けたのは、2013年1月以降の人対象の新バージョンです。)

受けた会場は『Zwolle』
オランダ北部に住む人がここへやってきます。
首都部よりゆったりしていて、首都方面の人も敢えてここを選ぶ人もいるよう。

受付をして待合室には30人くらいの人が待っています。
ここでは新旧の試験が混在しているので、午前中は旧バージョンの試験をする人が多く,まだ人数がそれほど多くない新バージョンは午後に集中しているようです。

私は5教科一気に受験なので、11時半から5時半まで続けて試験を受けることに。


R1023632.jpg
行きの電車はのんびり!1時間強かけて会場まで♪

1教科目:TGN
電話から流れる設問をヘッドフォンで聞いて、それにマイクで答えるもの。
①Nazeggen:それほど難しくないが、とにかく聞き取りづらい。聞こえたサウンドをおうむ返しで頑張って言う。
②kort vragen:基本的。月日やこれをなんと言うか?とか。
③Tegenstellingen:反対語。これも基本。でも聞き取りづらいので、聞き取りミスに注意。
④Samen vatten:短いストーリーを30秒以内に要約して答えるもの。これは加点の対象になっていないんだけど、とにかく早い!聞き取りづらい!出来るだけ沢山言うこと。と言われたので、聞こえた単語でほぼめちゃくちゃに答えてみる(笑)

2教科目:KNS
パソコンで。オランダの歴史、教育、医療、政治、就業などの問題。
全体的に常識問題?が多かった印象。
例えば「あなたは事故を目撃しました。警察官に事情聴取のためあなたの身分証明書の提示を求められました。さてあなたはどうしますか?」
 1:パスポートを提示する
 2:当事者じゃないから必要ない。と断る
 3:その場を離れる
。。。。。。
「事情聴取が長引き、あなたは予定があるので出かけなければなりません。そんなときどうしますか?」
 1:あと何分くらいかかりますか?と警察官に聞く
 2:あなたのためにもう私は時間がない。と言い放つ
 3:何も言わずその場を立ち去る
。。。。。。
なーんていう笑ってしまうような設問から、そうかと思えば政党の正式名称を答える設問もあり。
(日本で言えば『自民党』の正式名称は『自由民主党』のような。。。)
そんなのしらないよっ!!!と頭を抱えるものも。。。


3教科目:Lezen
12の文章から25問の設問。
とっても難しかったです。文章自体は図書館の利用規約とか、授業案内とか、履歴書と会社とのやり取りとか難しいことはないんだけど、よく読まないと引っかかっちゃうような設問が多かった
全てをもう一度見直す時間はありませんでした。一発勝負だと思います。


4教科目:Schrijven
8つの設問。基礎的な問題でした。私は家族に誕生日プレゼントを買って、当日パーティに出席できないから、手紙と一緒にプレゼントを贈るというもの。
invullenは学校の入学申込書。
zinnen afmakenは6つ文章を完成させるもの。接続詞のあとの倒置がポイントになってくると思います。それが合っていれば超シンプルな文章でオッケイだと思います。


5教科目:Luisteren
聞き取り12の動画に25の質問でした。音声は聞き取りやすく、比較的ゆっくり喋ってくれるので分かりやすいです。
状況は学校でお母さん同士の会話、オランダの休日について、デビットカードをなくして銀行へ行く、駅でのアナウンスメント、学校の館内放送、留守番電話でお店に入った注文内容を聞く。など


こんな感じでした。
終了後、精神的に疲労困憊でした。。。実力は出し切ったので、不合格ならまたやるしかありません(笑)


R1023631.jpg

久しぶりの電車旅、ラッシュ時間からずれていたので快適に旅ができました♪



R1023635.jpg

Zwolleの駅は北部と首都部を結ぶ電車が交わる主要駅。
電車が乗り換えを待って沢山停車しています。
Zwolleの試験会場は、渡り階段を南口(にぎわっていない方)に降りたら、左に歩いていくと3分くらいで見えてきます。


R1023629.jpg

駅には気軽に立ち寄れる花屋さんがあります。
みんなふらっ♪とよって、花束を買って帰路についていきます。


R1023630.jpg

キレイなチューリップが並びます♪
我が家のチューリップもどんどん咲き始めています。でも強風が吹き続いているので、ちょっと心配です。。。


ひとつ目標にしていたことが終わりました!
ちょっとお出かけしたいな〜。
ミシン仕事もしたいな〜。
お庭のお花たちのお世話もしたいな〜。

罪悪感なく出来そうです(笑)

ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
cntr:かcommand:ボタンと一緒にクリックすると、画面が変わらずクリックできるので是非よろしく!
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
街中はマグノリアと桜が散り始め、新緑が見え始めました

17:26 | オランダ:申請書類、事項等 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

オランダ 手続き⑨ 新システムの移民化試験の申し込みをする

オランダに移住した外国人は必ず通らなければならない道『移民化試験』

私も遂に申し込みをしました。。。
オランダは与党が変わると、がらっ!と今までの国の方針が変わってしまいます。

外国人に対する扱いも与党の方針によって大きく代わり、
2013年1月を境に、支払う料金、行う試験、全て変わってしまいました。

私は2013年1月にオランダにやってきたので『新制度』での移民化試験に臨みます。


2016年(3年以内)に移民化試験に合格しないといけません。私は2014年4月に挑戦です。


申し込みは
※自費で全て支払うか
※奨学金として国からお金を借りるか

によって変わってきます。
奨学金を借りる人は、試験の日程も国が指定してくるようで、申し込んだ日からずいぶん先(何ヶ月か)になるようです。
自費払いの場合も、自分で試験日を決められるといっても私の場合、5教科一度に試験を受けられる最短の日程は1ヶ月半先でした。


R1023387.jpg
州都レーワールデンで、一番高い(街並に合っていない)ビル


DUOのホームページから、DigiDという自分のデジタル番号でログインします。
(Digidというのは、教育省の管轄になっているので、学校関係、子育ての子どもの教育なにかにはこの番号が必要なようです。)
うまくログインできないこと多々あるので、諦めずに何度も挑戦。。。
ログインして、移民化試験の申し込みをするページにいきます。
試験会場と試験日を選ぶことが出来ます。私は5教科実施できる出来るだけ早い日を。。。と選んだら,1ヶ月半先の日程が出てきました。。。

試験料合計250ユーロを振込、あとは当日試験会場に行くのみです。


申し込み自体はあっという間にすみますが、Digid番号の取得に時間がかかり、試験日までに時間がかかるので、早めに申し込んでおくのが大切だと思います!!


秋には今の試験内容がまた変わる!ようですし、オランダ政府に振り回されっぱなしの移民たちです。。。


それまではお出かけも、たびも、楽しいことお預け。。。


そんな我が家に本格的な春の訪れが♪


R1023615.jpg

『チューリップ』の一陣が咲きました♪
丈15センチほどのちっこいチューリップ名前は『おやゆび姫』

春になって、勢い良く伸びているのが


R1023613.jpg

『ビンカ』です。
半日陰でもかなり強く繁殖してくれているので、お手入れさえすれば我が家の緑化計画の強い見方になってくれそうです♪



そして??


R1023618.jpg

『桜』です〜!!
2月頃安かった木を購入して、ただいま5分咲きといったところでしょうか。

八重桜関山という桜が欲しかったのですが、こちらの名前は『おしどり』。
まぁ、名前がステキなので、よしです。
咲いた花びらもかわいらしい!


ちょっとひき気味で写真を撮ってみると実は???



R1023608.jpg

実はこんなにちっちゃな桜の木なのです(笑)
何年か後には大きくなってくれればいいな。。。そんな思いを込めて毎年見守っていきたいと思います。






ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
cntr:かcommand:ボタンと一緒にクリックすると、画面が変わらずクリックできるので是非よろしく!
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
朝晩は零下になることも〜。
21:28 | オランダ:申請書類、事項等 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

回顧録:スイスで想定外のホームステイ

アフリカ旅の回顧録です。


アフリカの最終出発地は『エチオピア:首都アディスアババ』

ここからエジプト航空で、カイロ経由スイスのジュネーブに発つことにしました。
スイスには同業種のドイツ人の友人がいて、彼女に会う為にスイスへ。

RIMG2417.jpg

ジュネーブの空港へ降り立った時の自分と自分の持ち物の『汚さ、黒さ』といったら。。。
アフリカでは全く気づきませんでしたが、ヨーロッパ、それもスイス。。。で他の人たちと明らかに違う空気を醸し出していた私。。。

(昔21歳頃、中国を1ヶ月旅したときに洗濯をしてくれた母に『嗅いだこともないような匂いがするんだけど。。。といわれたことをそのとき思い出しました笑)


焦った私は空港のショッピングモールで、キレイな手提げバッグを購入しました(汗)
久しぶりに食べたマクドナルドのセットが1,000円近くしたことに非常に驚きながら『Rolleロール』という街へ。


RIMG2440.jpg

アフリカで刺激を受けてきた分ヨーロッパではがつがつたびをしたい。。。と思わず、友人に会いながら最終目的地へ進んでいこう。。。という気持ちで、のんびりしていました。

友人はスイスで住み込みをしながら働いていました。
彼女のところに泊まることは出来ないので、私の為に宿を取ってくれました。
(友人の住所を何気なく聞いたら、『Chateau de Vincy...』といっていました。これって『城』ってことですよね?!気づいてびっくり!世界的に有名な建築家さんの家に住み込みしていたようです!!)

RIMG2436.jpg

ロールという街はとっても静かで、特に何を見るというところもなく、友人と待ち合わせして『ローレンス』という街に移動。


RIMG2431.jpg

そこで、はじめて知った『Nespresso』のカフェで、素敵なコーヒーを頂きました♪

RIMG2422.jpg



そして盛り上がる女子トーク!!



RIMG2433.jpg

友人は世界中を旅しながら働いていて、ドイツ語、英語、スペイン語、そして今フランス語の勉強中。
いっぱい刺激を受けて予約してくれていた宿に行くことに。


指定された場所に行ってみると。。。


玄関なし。。。看板なし。。。



あれ??




必死になって探していると家の中から人が!!


「今日○○さんから紹介されて宿を予約したものですが。」


すると。





「あれ?聞いてないよ?今はシーズンオフだから宿やってないんだよ。」





との返事が



えぇ〜!!!


アフリカではこういうときなんとかなっちゃうもんだけど、ヨーロッパなんてわからいよ〜。

どうしよう。。。



途方に暮れた私を見て宿主さんが

「困っているなら、どこか泊まれるところを探してあげるよ。」



といろんな場所に電話してくれることに。




そして見つけてくれた場所が


『一人暮らしのおばあちゃんが住むお家』でした。



おばあちゃんのお家は、カントリー+北欧調のインテリアで、綺麗にお花が飾ってあったり手編みのドイリーが飾ってあったりととっても素敵な雰囲気。


私を娘さんが使っていたというお部屋に案内してくれました。


スイスの方、とっても優しくて良かった

素泊まりで一泊約6000円位でしたが、朝や夕方になるとおばあちゃんが軽食に誘ってくれました。




RIMG2442.jpg


そこで頂いたパンやコーヒーがどれほど美味しかったことか。。。!!

おばあちゃんは80歳くらい?
もちろんフランス語で英語は喋れませんでした。



今までアフリカで頑張って喋ってきたフランス語で必死にコミュニケーションをとりました。
きっとフランス語を喋る最後のチャンス。


RIMG2443.jpg
このはちみつも美味しかった〜


寝る時間までずっと喋って、一生懸命おばあちゃんも私の話聞いてくれて、
見ず知らずの旅人にとっても優しくしてくれたおばあちゃんのおかげで、スイス滞在が本当に貴重なものになりました。


スイス、滅多にいく機会はないかもしれないけど、このおばあちゃんとの温かい思い出は、絶対に忘れない大切な思い出になりました♪








ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
cntr:かcommand:ボタンと一緒にクリックすると、画面が変わらずクリックできるので是非よろしく!
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
朝晩は零下になることも〜。
17:43 | 他ヨーロッパ諸国 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑