アフリカ布でミニトートバッグ&友人へのプレゼントをハンドメイド

オランダの有名デパート『バイエンコルフ』に出かけてびっくり!


R1024064.jpg
ワールドワイドカルチャーというテーマのもと、アフリカ布を大々的に扱っていました。

アフリカ布、大好き!
そもそも、アフリカ布の個性的でビビッドなデザインの布を初めて制作したのはオランダの『フリスコ社』と言われています。そして近年は『ユリウス社』も活躍していて、とても素敵なアフリカ布を制作しています。

アフリカ布のルーツがオランダにあったとは感動です!


R1024065.jpg

いつまでも 眺めていられる アフリカ布。。。

そんな布たちに刺激されて、ハンドメイドしました。


R1023918.jpg

友人からのリクエストで『財布とスマホと鍵だけ簡単に入れられるカバンが欲しい』とのことで、色々悩んで色々作っちゃいました。

初挑戦&作ってみたかった作品はこれ!


R1023919.jpg

コロリンバッグ。
形が可愛くて、キルト地で作るともっとふわっとするのですが、今回は使いたい布があったので断念。
表布はオランダの地元手芸屋さんで買ったはぎれ。シャツワンピにしようかと買っておいた布です。
裏布は


R1023921.jpg
日本でかった福袋に入っていたyuwaのイチゴ柄です。
友人はシンプルなデザイン&色が好きなので、裏布くらい思い切って冒険しよう!と春らしい色柄にしてみました。


そして自分も気に入ったのが。
左側のベージュのバッグ。
中をイカリ柄のキルト地にしてふんわりさせています。
あまりに財布&鍵&携帯を入れるのにぴったりなサイズになったので、自分用にも作っちゃいました



R1023931.jpg


ようやく登場です(笑)アフリカ布!
アフリカブルキナファソで買ったはぎれです。
紐通しはチロルテープでつけてあるのでスゴく簡単!


裏布は

R1023930.jpg
ゴールドのキルト地です(笑)オランダの地元手芸屋さんでこれまたはぎれで買ったもの。


R1023932.jpg

(既に汚れていますが。。。)マチはこのくらいです。
買い物に出かけるときに使い勝手が良くて、いつも使っています。
個性的なので、プレゼントには向かないかも?知れませんが。
大好き!アフリカ布!!

ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
cntr:かcommand:ボタンと一緒にクリックすると、画面が変わらずクリックできるので是非よろしく!
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
今の旬はホワイトアスパラとルバーブ!

スポンサーサイト
07:54 | ハンドメイド(アフリカ布) | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

オランダの布市『Stoffen spektakel』に行ってきました

布、手芸用品を扱う巨大移動マーケットが半年に一度我が州へやってきます。
私も裁縫初心者のくせにすっかり布の魅力に取り付かれ、毎回欠かさず足を運んでいます。


R1023781.jpg
Stoffen Spektakel

布好きなのは世界共通?毎回沢山の人でごった返しています。女性が主ですが、その付き添いとして男性も結構います。でも退屈そう(笑)。。。


今回のお目当ては、
『裏毛生地を買いたい!』
『アフリカ布で気に入った柄を見つけたい!』
『ブラウス用の少し透け感のある素材が欲しい』
というところでした。


R1023786.jpg

こーんな感じで展示されています。
布やさんごとに品揃えが分かれていて、カーテンやソファー用の生地を専門に置く店や、コットン専門店、材料専門店、そしてキャンバス、帆布、ジーンズ素材専門などなど。。。



オランダ人に一番人気は?


R1023782.jpg

このような柄が比較的派手目なストレッチ素材の生地。
これ、オランダ人の女性に大人気!!
ラップスカート、もしくはワンピースを作る人が多いようです。
みなさんお目当てのワンピースの写真を手に取りながら必死に生地を探しています。


R1023792.jpg

このようにカートを持参して、カートがパンパンになる位買い物をしていきます。
(そんなに家で裁縫しているのかな??疑問笑)
お会計、裁断はオランダおばさまと競い合いながら。。。


R1023787.jpg

値段はピンキリ。
コットンで2ユーロなどもあり。




R1023798.jpg
メーター20ユーロを超す高級?布もあり。
高いけど、やっぱり可愛いなー。


R1023797.jpg
こんな生地で女の子用のワンピース作ったら可愛いだろうな。。。


期待のアフリカ布は??


R1023788.jpg
いつ見てもすてき〜♪
このお店しか今回はだしておらず、自分が欲しかった柄がなくて今回は断念。


今回のお買い物!

R1023801.jpg
季節なのか裏毛がなくがっかり。。。
ストレッチ素材を3点(はぎれで各5ユーロ、1メートルから1.5メートル)
黒のブラウス素材、リンゴ柄。遠くから見るとドットに見える面白い柄。メートル3ユーロで情けないことに現金4ユーロ20セントとか持っていなかったため、これで買えるだけください、、、とおねがいしたら、1.5メートル強用意して頂けました!


大好きなアフリカ柄は買えなかったけど、次回のマーケットを楽しみにしたいと思います。
さぁ、いろいろ作るぞー!



ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
cntr:かcommand:ボタンと一緒にクリックすると、画面が変わらずクリックできるので是非よろしく!
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
今の旬はホワイトアスパラとルバーブ!

17:15 | オランダ:フリースラント | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Molendagen風車見学と自家製酵母でパンを焼く!

オランダは風車が有名。現在も約900の風車があるそうです。
その風車が1年に1度無料で開放されます。

我が家の近所にもいくつか風車がありますが、そのうちの一つに風車で粉類を作って販売している風車を発見し、無料開放の日に行ってみることにしました。


R1023812.jpg
Tollenaar Molenmeel Burdaad

我が家から車で10分『Burdaad』という村にあります。
風車解放の日なので沢山の人が見学に来ていました(普段なら一人2.5ユーロかかるそう。。。)
ちょうどガイドさんが声をかけてくれて、見学ツアーに参加できました
もう一人おじいさんと一緒だったのですが、歴史的建築物などが大好きな『風車マニア』の方でした(笑)ガイドさん、おじいさん、そして我が旦那と盛り上がる盛り上がる。。。


この風車では、粉ものを作っているだけではなく、製材所も備わっていました。


R1024127.jpg

原木が運河に乗って運ばれてきて、倉庫に引き上げられます。
そしてどうやって製材するのかというと。


R1024110.jpg

写真じゃ分かりづらいのが残念!風力を利用して、原木がのこぎりで数ミリずつ切られていきます。
リズミカルな音と風力の大音量でものすごい迫力です!!


R1024111.jpg

のこぎりが絶えず動いていて、木が数ミリずつ進んでいっています。
風力ですので究極のエコ作業!!

R1024113.jpg

いつまで見ていても見飽きない位!
風車マニアのおじいさんがここは絶対見ておきたかったというくらいなので、是非お勧めの風車です(笑)


R1024105.jpg


さて風車本体へ。
この風車は、火事で全焼してしまったものを1980年代に立て直したもの。6階建て??というのもびっくり!
階段はとっても急です。。。



R1024126.jpg

最上階から作業が始まります。
滑車で最上階まで小麦などを運び上げ、機械に投入します。


R1024122.jpg

一行程が終わるとその下の階に流れていく仕組み。その階ごとに大きな機械が置かれています。
作業工程に必要なお水などもポンプで上まで運ばれる仕組み。
オランダ語があまり理解できなかったけど、我が旦那とマニアおじいさんは偉く感心しています(笑)


R1024118.jpg

最後には2階に運ばれ、袋詰めされます。
そして滑り台に乗って必要な分だけ1階の売り場に商品を滑らせるという仕組み!

R1024124.jpg
風車からの眺めも最高!
なにもなーーーーい(笑)


R1024109.jpg

お店は金土曜日のみの営業です。
地元の人でとってもにぎわっています。
小麦はオランダ産だったり、ドイツ産だったり、小麦の種類もいっぱいで、タルトミックス、ケーキミックス、オランダパンケーキミックスなども!


私は初心者であまりずしっとしすぎないパン用の粉が欲しい、とリクエストし、お勧めを購入しました。


R1023889.jpg

この粉でパンを焼きたい!いつもスーパーの粉を使っているけど、今日は『特別』なパンを焼きたい!
ということで、数日前からこれを仕込んでおきました。


R1023810.jpg

じゃーん!レーズン酵母です!
手作りの酵母初挑戦!レーズンも手作りしました。
愛着のある材料で、果たしてうまく行くかな?


数日天気の良い日が続きました。よかった〜!
酵母がどうなったかというと?

R1023906.jpg

じゃん!左がストレート酵母。アルコールのいい匂いがします。ぶくぶくしているので成功だと思います

そこから作った中種。3日かけて大きくしたらぶくぶく成長!とっても元気です!
酵母って面白い!!


中種を使って、基本のパン!というものを焼いてみました。
酵母はドライイーストよりも発酵時間がかかるので1日かかり!



夜にようやく出来上がりです〜!!!


R1023946.jpg


クープがなんだか中途半端にしか開いていませんが、何とか形になったので感激!
美味しい匂いが部屋中に広がります!


R1023947.jpg


切ってみてまた感激!なんか本格的なパンっぽい
朝食にこれまたマーケットに出始めた『ルバーブ』のジャムとジュースを一緒に頂きました。


R1023950.jpg

まだルバーブが緑っぽいけど、甘酸っぱくておいしい!そしてパンは旨味が凝縮されているような、かめばかむほど甘い!美味しい!の驚きの初天然酵母パンとなりました。


近所さんに素晴らしい粉屋さんを発見したので、これからしばらく大ハマりしそうです


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
cntr:かcommand:ボタンと一緒にクリックすると、画面が変わらずクリックできるので是非よろしく!
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
雨と晴れの日が交互に来ます。草木にはいい天候です

07:32 | オランダ:食 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

クラスメイトの結婚式に参加してきました!インドネシア×オランダ

語学学校で一緒だったクラスメイトが結婚披露宴をあげることになり、招待状をいただきました!
オランダの結婚披露宴&異文化が混ざり合った体験に興味津々〜。

以前ジャカルタで結婚式に参加したことがあるのですが(その時の記事はこちら〜

彼女はあの有名なバリ島出身なので、どんな衣装を着るのか楽しみです。
そして私たちクラスメイトも全員披露宴に出席するのは初めて、
ご祝儀どうする?プレゼントは?ドレスコードは??と分からないことばかり。。。

オランダ人はあまり正装をしてパーティに参加しません。
なのであまり頑張りすぎないけどカジュアルすぎない格好。。。ということで友人と話し合いました。


R1023900.jpg

ドレスに履けるような靴を持っていなかった私は、このアフリカ柄に惹かれ、サンダルを購入(これ、大のお気に入りなのですが、旦那と同じ背になってしまうのがちょっと問題笑)


これに黒のホルダーネックの黒のドレスを合わせることに。
上着は友人からもらったジルバーのカーディガンのボタンと裾にフェイクパールのブレードを縫い付け、多少フォーマルに見えるように工夫。。。


午前中市役所で家族のみの入籍の手続きを済ませ、披露宴は夕方からです♪


R1023835.jpg

イベントなどに使われるホールを貸し切ってのパーティ。
日本のように披露宴ビジネスを利用するという習慣がまだ浸透していないので、全て自分たちで準備するのです。
大変〜汗。。。



R1023838.jpg

インドネシアから親族が10人くらい来蘭していました。
皆さんインドネシアの衣装を着て、スゴく華やか〜



肝心の新郎新婦は?


R1023841.jpg

暗くていい写真がない〜!!
新郎がスーツで新婦がインドネシアの衣装でした♪
『ジャバの衣装だよ!』と。インドネシアは地域や島によってドレスの形が違うんです。
髪型は洋風にしていました。すてき〜!


R1023846.jpg

さて、会場に入ると??
なんか公民館?みたいな場所に手作りで飾り付けしてあります。
日本の披露宴と比べちゃうとあれ??って思っちゃいます。

そして見て欲しいのが、ゲストの衣装!!

『普段着』です
特に男性は襟のついた服を着ているものの、ズボンは『ジーンズ』。。。信じられない(笑)


そして会場にはゲスト分のイスがなく(驚)立ち見の方もちらほら。。。えぇ〜!!


R1023849.jpg

クラスメイトの旦那さん方も、シャツは着ているもののジーンズです。。。
新郎新婦のお父さんもふつ〜の格好。。。これがオランダ流?それともここフリースラントが田舎だから??


R1023871.jpg

ウェルカムドリンクを頂き、特に司会者などがいない中,1時間遅れでパーティ開始。
新婦のお父さんの挨拶で始まりました。
でも自己紹介することもなく、みんなで『かんぱーい』の音頭もなく。

みなさんぱらぱらと別室のお料理を取りにいくことに。。。なんか不思議な感じ〜。



R1023836.jpg

お料理は『インドネシア料理』でした〜!!
これも親族総出で作ったとのこと。。。大変だ〜(料理を入れて温める装置はレンタルできるそうで)



R1023847.jpg

オランダ人もインドネシア料理は食べ慣れているので、大好き!



R1023848.jpg

こんな感じでーす
各国料理はいつも興味深い!イスラム教の国なので、豚肉はありません。


この後クラスメイトとひたすら喋り、どんな風にパーティが進んだかというと?


R1023880.jpg

生バンドによる演奏が始まりました。
曲にあわせて参加者が踊ったり、新婦のお母さんが娘に向けて歌を歌ったり。。。


R1023873.jpg

こんなお料理が配られました。
スナックフードです。野菜のかき揚げ?のようなものに、ロンピア(インドネシアの春巻き)、カラフルなケーキ。



R1023863.jpg


デザートにはアイスクリームが配れました。
どうやってパーティが終わるのだろうか?と思っていましたが、2時間,3時間滞在した後、ふらふら帰りたい人が自由に帰っていく。。。というような感じでした。。。



R1023884.jpg

オレンジ色のドレスを着ているのはお母さん、シースルーのトップスの中に白いコルセットをつけるのが決まりだそう。

10時近くなり、そろそろ帰ることにしました。
ゆうじんからプレゼントを頂きました。


R1023896.jpg

インドネシア布のポーチです。
なかはクッションが効いています。
インドネシアの披露宴ではこのようなプチプレゼントを必ず用意しています。


さて、こんな感じで何となく(笑)終わってしまったパーティ。
帰り道友人が「ウェディングケーキなかったよね。ウェディングケーキのないパーティなんて聞いたことない!」と言い始めました。うん。。。確かに。

後日新婦にその話をすると、なんとウェディングケーキをオーダーしたそのケーキ屋さんが会場まで運んでいる最中に『交通事故』に遭ってしまったらしく、車、ケーキごと全損してしまったというのです


なんということ。。。
でも式自体は無事に終わったので、良しとしなくては。。。とびっくり。


こんな感じ??という披露宴でしたが、初めてこんなパーティに参加することが出来ていい経験でした。
インドネシア料理はおいしかったし、インドネシアの衣装もオランダ人の服装も楽しく見ることが出来て、楽しい1日になりました。

でも、私はやっぱり『乾杯』『挨拶』のしっかりある式の方がいいな。。。と思ったのでした。



ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
cntr:かcommand:ボタンと一緒にクリックすると、画面が変わらずクリックできるので是非よろしく!
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
雨と晴れの日が交互に来ます。

22:25 | オランダ:異文化共生 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

オランダのジャガイモ 種類と味 大検証〜!

前回の記事の続きです。

オランダの産直マーケットで念願のジャガイモセットを購入した私♪
日本ではネットショッピングやブランド志向の影響で『ブランドイモ』が多くありますが、オランダは食にはうるさくない(笑)国。沢山の種類のジャガイモがあるのですが、あまり紹介されることがない。。。


オランダのジャガイモを検証すべく、6種類のジャガイモを購入して同じ方法で調理してみました♪

R1024022.jpg

6種類が別々に入ったジャガイモセット!
オランダ語で説明書きとそれぞれのおいものお勧め調理法が同封されていました。


まずはこれ!

R1024024.jpg
『Bleue d' Artois』

南アメリカ生まれのおいも。独特な色が特徴
マッシュポテト、フライドポテト、ベイクドポテト、どれにしても卓越した味!とのこと。


R1024026.jpg
中を切ってみると、紫色の霜降り肉みたい(笑)


今回は6つとも全部電子レンジで柔らかくしてからフライパンで焼いてみました。


R1024028.jpg
焼いても色は残っていました。
味はクリームみたいに濃厚で、いも自体の味がしっかりしていました。
長時間調理しても荷崩れしなさそうです!



R1024029.jpg
『Peach Bloom』

イギリス生まれのジャガイモ。赤と白のまだら模様の皮が特徴です。
長時間の調理に向いていて、じゃがバターもお勧めと説明書に書いてありました。


R1024030.jpg

中身は白身が強い感じ。
皮を残したままの方がインパクトありそうです。

味の方は?
粉を吹く食感。ジャガイモの味が薄く、とっても軽い食感でした。
なるほど、粉ふきいもでバターをのせて食べるのがいいかもしれません。




R1024039.jpg
『Ratte d' Ardeche』

フランス生まれのジャガイモ。細長いのが特徴です。
説明書には「ナッツのような味わい」とあります。



R1024041.jpg

上述のジャガイモよりも黄色みが強いです。
食べてみると。ジャガイモの味がしっかりしていて、甘みを感じます。
噛みごたえのあるジャガイモです。
ビシソワーズのようなコールドスープにいいかもしれないな。と思いました。



R1024048.jpg
『Roseval』

フランス生まれのジャガイモ。皮が赤いジャガイモで皮をつけたまま調理するとのこと。
あまり長時間調理せず、サラダなどにした方がいいと説明書より。


R1024049.jpg

切ってみると?
わー!サツマイモみたい!ってことは味も濃厚??なんて勝手に想像してます。


味は濃厚で、サツマイモのようでした(笑)スゴく味がしっかりしているので、とっても美味しかった〜。
さっと調理して、ごろごろのジャガイモをサラダに入れたら美味しそうです♪



R1024046.jpg
『Belle de fontenay』

フランス生まれのジャガイモ。クリームのような味でサラダに最適!との説明。
見た目は典型的なジャガイモの様。。。


R1024050.jpg

切ってみると、黄色みが強い!それぞれのジャガイモがこんなに違うんだ。。。と楽しくなります。


調理すると、更に黄色みがましてとっても綺麗!
クリーミーで色がキレイなので、日本のようなポテトサラダにしたらとっても美味しいかな?と思いました。


もう一つは写真とり忘れ。。。

やってみたかったジャガイモ食べ比べ。
とっても面白かったです。
珍しいジャガイモは手みやげにしたりと手元に残っているのは少なくなりましたが、いろいろ工夫して調理してみたいと思います〜。もっといろいろ挑戦したいな。。。


奥が深いジャガイモ報告でした。

<おまけ>
R1024036.jpg

我が家のアリウムがチューリップをさけながらひょっこり顔を出し始めました♪


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
cntr:かcommand:ボタンと一緒にクリックすると、画面が変わらずクリックできるので是非よろしく!
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
我が家のリンゴと梨の花が満開です!

17:32 | オランダ:食 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

チューリップの街 アナパウロラ Anna Paulowna 地元農家のマーケットへ行ってきました

週末に我が家から車で約1時間のAnna Paulownaという街に遊びにいってきました。
友人から教えてもらった情報によると、オランダ有数のチューリップの産地で、お金を出さなくてもチューリップを思う存分満喫できる場所だとのこと。。。

それは行ってみたい!
しかし、一番盛り上がるフェスティバルはちょうど先週末だったとのこと。。。逃してしまいました。。。
『Bloemendagen』


でもフェスティバルは終わってしまったけどマーケットが出ているというので、行ってみることにしました。
チューリップまだ残ってるといいな。。。


道中見つけました!!


R1023968.jpg

街中がチューリップ畑!!!すごい!!
まだ残っていました。


R1023958.jpg

大部分のチューリップはこのように花の部分だけ刈り取られてしまいます。
チューリップは観賞用ではなく、球根の販売用だから、早めにお花を刈り取り葉っぱで光合成をたくさんして栄養のある球根に育ってもらうのです。


R1023960.jpg

販売用なので、とっても珍しいチューリップが見れます。このチューリップもとっても珍しい♪


中心部へ向かいます。


R1023975.jpg

とっても素敵な街です。
街の中心に川が流れていて、その両側に街が広がっています。
公民館のような場所でマーケットが開かれていました。


R1023978.jpg

中を見ると?あまり盛り上がってない(笑)??
規模はあまり大きくないですが、街の皆さんが手作りで作ってる感が伝わってきます。
駐車場も無料、お客さんもあまりいないので(笑)のんびりお店を回ることが出来ました。

そしてこのマーケットは地元の農家さんが生産したものを直売で売っていました〜
日本では流行っていますね。オランダではこのようなフェスティバルでよく見られます。


早速回ってみます♪


R1023980.jpg

オランダで作られた『ニンニク』屋さん!
市場に出回っているニンニクはだいたい中国産で。。。ナーンて話から我が旦那も熱く語るカタル(笑)
こちらではニンニクペーストとニンニクバターを購入!


R1023982.jpg

加工品もいっぱい!
グズベリーのジャムやお酢、バターなど地元の産物を使って面白い!


R1023983.jpg

オランダの離島『テクセル』からやって来た農家さんの手作りチーズ。
さすがオランダ、いろーんな種類があります!!試食もし放題〜!おいしい!!



R1023984.jpg

オランダと言えば『ジャガイモ』!!
いつかいろんな種類に挑戦したいなと思いつつチャンスを逃していました。
だってあまりにも種類がありすぎてどれを選んだらいいか分からない。。。
人も少ないし気さくなおじさんが売っていたので、いろいろ話を聞いてみました。


ジャガイモの種類って本当に沢山!
日本でも色々ありますが、通販サイトが発達しているのでいろんなジャガイモを買うことが出来ます。

オランダではそういうのがない。。。
いろいろおじさんが説明してくれますが沢山ありすぎて決められない。。。
そこで『お勧めジャガイモセット10kg:10ユーロ』というものを購入しました!!

嬉しいな〜!!

そして最後に根菜もののお店で、『お勧めセット6キロ:5ユーロ』を買いました!
ニンジン4種類違った色があって、カブも2種類♪

また他の記事でジャガイモ&根菜レポートしたいと思います♪


お昼はこちら!


R1023987.jpg

素敵なご夫婦が作ってくれたクレープ

R1023988.jpg

お皿によそって、フォークで食べました。

帰りに受付で話しかけられ、
「どうしてこのマーケットを知ったんですか?」と、とっても嬉しそう!!

メールマガジンを登録したら、お礼に受付の人に『ダリア』の球根を頂きました〜!!
嬉しいな!

夕方からは地産地消のレストランがオープンしたり、いろんなワークショップがあったり、とっても楽しかったです。
こういうアットホームなイベントが沢山始まる季節になってきました。
去年はオランダ1年目であまりお出かけしませんでしたが、今年はいろいろ遊びにいってみようと思います!

オランダのジャガイモレポートお楽しみに!!



ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
cntr:かcommand:ボタンと一緒にクリックすると、画面が変わらずクリックできるので是非よろしく!
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
我が家のリンゴと梨の花が満開です!

21:14 | オランダ:その他の街 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Groningen Prinsenhof フローニンゲン プリンセンホフの素敵なお庭でお茶を!

私が住んでいる隣の州『フローニンゲン』へ行ってきました。
春のお花がいっぱい咲いて、新緑も出てきたので、お出かけするのには最高の季節です♪

街中をお散歩し、お昼前にお茶をしたくなり、お気に入りの場所へいきました。


R1023700.jpg
『Prinsenhof』
街の中心部から徒歩圏内。ホテルに隣接したお庭が何とも素敵なのです。。。
綺麗にお手入れされたオランダ式庭園の中で、お茶をすることが出来ます。


R1023694.jpg

なんの花だろう。。。
こんな感じの爽やかな午前中。。。贅沢。。。。。。


R1023692.jpg

お庭の片隅に緑色の小屋があって、ここで注文します。
オーナーはシニア世代のご夫婦でラルフローレンのカラーシャツにチノパンをステキに着こなしている長身の旦那さんが素敵だったな。


R1023698.jpg

カフェラテとホットチョコレート、ご夫婦お勧めのチョコレートケーキを注文。
カフェラテは写真から見ても分かる位薄かった(涙)けど、チョコレートケーキは濃厚で美味しかった。。。
奥様の手作りのよう。
とっても気持ちがいい場所です。フローニンゲンに来ると必ず立ち寄ってしまいます。


お庭もまたステキ!


R1023681.jpg

ぐるっと緑のトンネルで回廊が出来ていて。今回咲いていたのは?



R1023683.jpg

赤いチューリップでした!!寄って見ると?


R1023688.jpg

八重のチューリップ!
内側にいくほど花びらがくりんくりんしてて、薔薇のような豪華さ。
陽に当たる赤がまぶしくて、なんか赤が飛んでる感じ。。。

他には早咲きのクレマチスも沢山咲いていました。
季節ごとにたくさんの花々が咲き乱れるこのお庭。
バラが満開になったときにまた来たいな。。。


R1023701.jpg

ふと止めてあった自転車!


R1023702.jpg

前の木靴には小さな子どもが二人乗れる仕組みになってました♪
自転車王国オランダならではです。。。



ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
cntr:かcommand:ボタンと一緒にクリックすると、画面が変わらずクリックできるので是非よろしく!
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
我が家のリンゴと梨の花が満開です!

07:42 | オランダ:フローニンゲン | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑