大好き『De Longhiデロンギ』電化製品購入しました♪

電気ケトルが欲しくて、検索していた中で、とっておきの製品を見つけて購入しました。

2265784.jpg

イタリアのメーカー『De Longhiデロンギ』のビンテージシリーズです。

本命は真ん中の電気ケトル。
シンプルかつ、電化製品らしくない(ホーロー製品のような)見た目にノックアウト!です♪


R1025212.jpg

買ってよかった〜♪の逸品です。

さて、他の二つは。。。私が知らない間に旦那が購入してました(私ちょっとご立腹。。。)


R1025213.jpg

デロンギはオイルヒーターやエスプレッソマシーンが有名。
そのエスプレッソマシーンに電気ケトルと同じデザインのものがあったので旦那が購入した模様。

でもこれには私ブーイング。。。だって自分で作るのなら、エスプレッソマシーンで淹れるコーヒーより、フレンチプレスで淹れるコーヒーが好みだからです。
皆さんにもコーヒーの淹れ方のこだわりありますか?
私は毎日ボダムのフレンチプレスで入れるコーヒーが大好きです

デザインがいいからといって絶対に買わないでくれ。。。と懇願しておいたにも関わらず、旦那は購入したのであります(涙)

それなら実際に作ってもらおうじゃないの。。。


もう一つアイテムを購入。

R1025214.jpg

『ビアレッティ』というメーカーのミルクフォームメーカーで、実際にコーヒーを作ってもらいました。



こんな感じ。


R1025209.jpg

味は??

『コーヒー水』ほぼ水(涙)。。。。。。
飲めたもんじゃない!!

エスプレッソマシーンは美味しいコーヒーを作れるようになるまで難しい!!
旦那さま。これから精進して納得のいくコーヒーをマスターしてください。
ちなみに旦那はコーヒー、飲みません(苦笑)

写真に写ってるのはオランダでよく食べられている『トスティ』
チーズとハムが挟んであるホットサンドイッチです。
休日の朝ごはんは旦那担当。
絶品でーす♪♬

ともかく、お気に入りの電化製品が一つ増えて、毎日の台所仕事が楽しくなりそうです♪





ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
秋の穏やかな天気が続いています。
スポンサーサイト
19:36 | 逸品! | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑

回顧録:アフリカセネガルの画廊を訪ねる

アフリカの好きなところはたーくさんありますが、『色の美しさ』があります。

大自然の色も、アフリカ人のキレイな肌の色も、原色のアフリカ布も、
どれも映えてとっても綺麗。。。

そのアフリカを表現するような作品を描いたり作り上げたりする人たちもいっぱいいます。

セネガルにいたときに、友人Mちゃんと一緒に様々な画廊を訪問しました。


RIMG0725.jpg

大きな作品からポストカードまで。アトリエには作品がいっぱい。
ここではポストカードを購入♪


RIMG0742.jpg

私は働く女性の絵が大好き♪
アフリカ女性のシェイプは女性らしくてとっても素敵。
出るところでていて、引っ込むところ引っ込んで(たりそうでなかったり笑)

赤チャンや子どもを女性のウェストから殿部に載せて縛っています。
お尻がぷりん!!って出ているので、赤ちゃんがそこに乗るんですよね。
日本人のようなぺたんこなお尻ではムリかな。。。(苦笑)


そしてもう一つ訪問した素敵なアトリエ


RIMG0730.jpg

ブーゲンビリアがアフリカの大地に生えます

よく見るアフリカの絵ははじめに出てきたものが多いのですが、この画家さんはちょっと個性的


RIMG0737.jpg

原色の色を使い、はっきりしたタッチで絵を描くのです。時にアラビア文字が入ったりして。
私たちはすっかり気に入って、何枚か購入することにしました。


RIMG0735.jpg

私たちがあまりにも「すごーい!素敵ー!」と褒めるもんで、画家さんも喜んで、
2枚買って2枚おまけ!
してくれました(笑)

今回私が購入したのはこれ


RIMG0747.jpg

緑の絵はお母さんが頭にカゴを乗せて、子どもと一緒に歩いている姿。
もう一つはアフリカの大地に立つ妊婦の女性の絵。



RIMG0748.jpg

これ、妊婦さんの絵。
これはお土産にセネガル人と結婚した友人Aちゃんにプレゼントしました。
(そしたらすぐにお腹に赤ちゃんがこの絵のおかげかな??なんて話していました)

もう2枚は写真取り忘れましたが、同じくアフリカの大地に立つ女性と、原色をいっぱい使ったアフリカ人の横顔。
全て大切に額に入れて飾ってあります。
絵を見ると、アフリカのパワーを見ているようで、元気が出ます〜♪

アフリカで購入したものの話。お土産の話。またいっぱいしていきたいと思います。
アフリカの雑貨も、布同様また可愛い♪




ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
秋の穏やかな天気が続いています。
14:42 | 西アフリカ諸国 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

オランダ引っ越し事情&引っ越しラッシュ

私の周囲の知人たちが近年次々と引っ越しをしています。
家を買った人、賃貸の物件を変えた人、それぞれ。

語学学校のクラスメイトも半分以上この夏にお引っ越しをするという面白い状況になっています。

オランダで新しい家に住む時は、分譲、中古住宅でも賃貸でもこんな状態から始まります。


R1025024.jpg

がらーん。。。
壁紙も床も、すべてすべて自分たちでやらなければなりません。

R1025014.jpg

配線もコンクリートもむき出しー。。。

業者さんに頼んだり、全て自分たちでやる人もいます。

この夏に引っ越しの終わったクラスメイトの家を訪問しましたー。彼女は州都レーワールデンの郊外の街に家を購入しました♪


R1025189.jpg

このずっしりしたダイニングテーブルは、インドネシアから取り寄せたものだとか。

彼女は床(ラミネートと2階3階はじゅうたん)を業者さんに頼んで、壁のペンキ塗りは自分たちで全てやったそうな(天井も!)。
他の家具はオランダのオークションサイトで少しずつ集めているそうで、アフリカやアジアの置物がセンスよく配置されていました♪


R1025190.jpg

オランダの家では余見かけない『換気システム』も。日本で排気口とか当たり前だけど、おらんだ(ヨーロッパ?)ではあまり見かけません。見かけたとしても換気システムの中で空気が循環して、再び部屋の中に戻ってくる。なんてシステムが多い(涙)お料理すると匂いがこもる〜(涙)


R1025188.jpg

2階に新しく新設したシャワーとトイレ。
シャワーは多機能型です。羨ましい〜。。。

そして皆で集まれば各国料理が集まります♪


R1025198.jpg

手前から
2種類のキノコの炒め物(上海では定番料理らしい♪)
インドネシアのなんとかゴレン笑(太い麺の焼きそば)
タイの生春巻き(中にはサニーレタスとひき肉が入っていました。普通はお魚をくるむのだそう!)
そしてホストのお手製餃子♪
今回はひき肉にセロリの千切りが入っていて、抜群の食感とほんのり苦みがとっても美味しかった!


R1025199.jpg

上海料理エビのガーリック蒸し。
オイシィ〜♪♬
ちなみに全員お箸を使ってたべてますが、ご飯を食べるときにタイとインドネシアの友人はお箸ではなくスプーンを使うよう。きっとご飯の種類が違うからですね。

おいしい料理を食べながらお喋りが止まりません。
タイ人のクラスメイトは妊娠6ヶ月目ですが、辛いもの(春巻きや餃子のタレがスゴく辛かった)もぜーんぜん平気で食べてオッケイ!だそうで。国が変われば妊婦事情も変わってきます。
ちなみに海外ではお刺身、お寿司は絶対に食べちゃいけないものだそうです。

ちなみに毎回デザート担当の私は。。。


R1025201.jpg

『生チョコ』を持参しました。(写り悪くて美味しそうじゃない。。。涙)
みんな喜んで食べてくれたのですが、画面にちょっとだけ映っている『抹茶生チョコ』は

「苦ーーい!!」

と不評でした(苦笑)



R1025203.jpg

引っ越し祝いに友人にプレゼント!

R1025202.jpg

『アジサイ』をプレゼントしました。
新居の玄関側には庭があって、彼女はそこをどんな庭にしようか毎日考えているそうです。
アジサイは株が大きくなって見応えがあるし、多少の日陰でも育つし、この色のアジサイは最後には緑色になってとっても綺麗。喜んでもらえました♪

しばらく友人たちの新居訪問、続きそうです♪

ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
秋の穏やかな天気が続いています。
15:40 | オランダ:異文化共生 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

秋の深まり&我が家

オランダの秋、もしくは我が家周辺の秋の天候は、例年大荒れになうことが多いのですが、最近は穏やかな秋晴れの天気が続いています。

今週末もフローニンゲンから大学で学ぶクラスメイトさんたちが滞在しています。
中には自転車で来たという学生さんも!!


R1025207.jpg
本日の我が家。
夜は冷え込むので、霧がスゴい!!
(この濃霧の為に南部ゼーランド州では今週150台もの車の玉突き事故が起きました。。。)

にほんブログ村 トラコミュ 園芸・ガーデニングへ
園芸・ガーデニング


お花たちは、今シーズンの終盤を迎えています。

R1025204.jpg

盛夏から次々と咲いている頂き物ダリア。
来年もどこかに植えようかな??


そして我が家では花シーズン最後に咲くアスターが遂に咲き始めました。

R1025206.jpg

手のひらサイズだったアスターの株ももりもり成長して大株になりました!

もう少ししたら秋の剪定や球根類の植え付けをしたいと思います。
3年目のお庭をどうしようか、考えるのが楽しいです♪


R1025169.jpg

学校近所の公園。
池の真ん中に赤い傘がしとしと雨を受けるように開いています。

浮いているみたいで大好きなオブジェです。



ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
秋の穏やかな天気が続いています
15:09 | オランダ:我が家とご近所散策 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

オランダの大学病院へ行ってきました!

オランダの大学病院ってどんなところだろう。
医療現場で働く人なら誰でも他の施設は気になるはず。そして私のその一人(笑)

私が住むフリースラント州には総合病院しかないので、隣の州「フローニンゲンGroningen」の大学病院が最寄りの大学病院。行ってきました


R1025182.jpg

知らない病院は何だかワクワクする〜。この気持ち誰か分かってくれるはず〜。
今は日本の病院もいかにも病院!という感じのない施設が増えていますが、オランダも病院を感じさせない設備。
(ちなみにこの入り口に沿って、みんな一列に座って患者さんも医療従事者も揃ってタバコ吸ってます。。。日本では信じられない光景。。。)


R1025183.jpg

かなり本格的なカフェレストランがいくつも。
トーってもおしゃれです。


R1025184.jpg

開けた広場には、大きな滝が流れています。
病院ではないショッピングモールな雰囲気。。。

R1023674.jpg
 
上の階は入院病棟になっていますが、テラスが出来ていて、入院患者さん同士がのんびりコーヒーを飲んでいます。
入院患者さんの特別な空間です。


R1023672.jpg

時々このように人々を和ませてくれるような銅像や芸術品が置かれています。
やっぱりオランダ北部といえは羊さん〜♪


一番好きなところ。

R1025185.jpg

専門科の入り口(ここは整形外科)
外来受診しにきたときに、各専門科の中身が見えないようになっていて、待合室も大きなリビングルームのようにゆったり。
いかにも病院のような長椅子が診察室の前に並べられていて。。。というものはありませんでした。
そして何と言ってもプライバシーの保護がされています。


R1025173.jpg

病室は4人部屋あり。
ちょっとマニアックかもしれませんが、マットレスは静止型体圧分散マットレスのような物が使われていました。
海外では当たり前ですが、移乗用機器のアタッチメントが各ベッドに付属されています。

重介助の対人同士の移乗は絶対しません!

なーんて、いろいろ海外、オランダの病院のいいところを書いてきましたが、日本の病院にだっていいところはあります!!
それは。。。


『食事』です〜♪


R1025172 2

これはオランダの病院のお昼ごはん。
既製品?の様な粉っぽいトマトスープがメインになっています(涙)
パンが二切れという何とも寂しいもの。。。
オランダの文化で、温かい(調理された)ご飯は基本夕食のみ。というのが多いです。


それと比したら日本の病院の食事は3食温かく、1汁3菜 が基本です。
日本食恋しい〜。
病院食でも恋しい〜(笑)

ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
秋の穏やかな天気が続いています



16:53 | オランダ:フローニンゲン | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

回顧録:世界中にいる!切手コレクターin Lesotho レソトにて

日本でも人気の『切手コレクター』

世界中でもたびをしながら各国の切手を集めている人たちがいます。
そんな人にレソト行きのバスの中で出会いました。

RIMG1682.jpg


私のたびは基本一人旅ですが、誰かと一緒になる場合も勿論ありました。
南アフリカのケープタウンからやってきたというバックパックを背負ったおじさん。


RIMG1692.jpg


私がレソトの『セモンコング』という村に行こうと思っていたのを聞いて、行き先を決めていなかったおじさんは一緒に私について来ることになりました。
その前に首都『マセル』で物資調達。

その後,おじさんはやりたいことがある。。。と郵便局へ向かいました。

RIMG1695.jpg
右の建物が郵便局。首都には大きな建物がありますが、標高の高いマセルなだけに、首都でもとっても清々しい♪

おじさんは世界中をたびして切手を集めるコレクターでした。
レソトの切手を買いにきたのが今回の目的。

日本で記念切手を買う場合、もしくは他のアフリカの国でも切手を買う場合、窓口で買える切手を見せてもらいその場で選んで切手を購入します。

RIMG2078.jpg
近隣ガンビアで買った切手♪


レソトの首都マセルの郵便局では。。。
記念切手を購入したい。とのおじさんの言葉に少し待つように言われ、しばらくして私とおじさんは郵便局の係の人に連れられて手厚い待遇とともに普段は入れなさそうな2階の個室に案内されました。。。



個別待遇。。。なんか仰々しい感じもしますが、そこに係のお姉さんが山ほど抱えた記念切手コレクションを持ってきてくれました。

す。すごい。。。

ファイルの中にものすごい量の切手が入っています。

日本だったら、記念切手ってその時に買える期間限定という感じですが、レソトは違う!
今まで発行したほとんどの記念切手をこういったコレクターのために売っている。といった印象。
レソトではこういったコレクターからの購買が、貴重な収入源なのでしょう。。。

おじさんは好みがあるようで、歴史物、風景、などなどを次々に選択。
結局3万円位の買い物をしていましたす、すごい。。。

RIMG1690.jpg


そしてびっくり!

記念切手の中に中国や日本の風景や人物、歴史画が描かれている切手シリーズがわんさか出てきました。
ええ?ここアフリカなのに。。。
なんで日本のようなものが描かれた切手があるの??


するとコレクターおじさんは教えてくれました。

「アジアのこういった歴史的なものが描かれた切手はスゴくコレクターに人気なんだ。
だからアフリカでもいろんな国でコレクターに人気のあるような切手を独自に作っているんだよ。」

。。。そうなのです。
このような切手は、収入を得る為の国ごとの戦略だとのこと!

なるほど。そりゃこんな個室に案内されて、個別対応で記念切手を見せて頂き、おまけにコレクターは何万円単位で買い物をしていく。

納得です。。。

「そちらの方は何かお買いになりますか?」

・・・私は旅先でちまちまはがきを送る為に必要なレソトらしい記念切手を少々購入です(笑)

RIMG1691.jpg


このおじさんのおかげで面白い経験をすることが出来ました。

ちなみに今いるオランダには余り記念切手がなく,クリスマス期間に割安で購入できる期間限定の切手やぽつぽつお店に並ぶくらいです。。。ちょっと寂しいけど、実はレソトのように壮大なコレクションがコレクターの為に保管されているかも。。。!

首都マセルで泊まった教会つながりの宿。

RIMG1683.jpg

ちなみにレソトの紙幣です。
原住民が描かれていて、とっても素敵でした♪


RIMG1720.jpg

アフリカで最も好きな国『レソト』の風景を最後に!!

RIMG1711.jpg
ぽつぽつと建てられている集落、
馬やロバで移動する人々。。。です。





ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
語学学校スタート!
18:02 | 南アフリカ諸国 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑