オランダで不妊治療体験談:IVF体外受精の場合

不妊治療の話の続きです。

IUI人工授精の話はこちらから。

人工授精をマニュアル通り6回失敗した我が夫婦は、1ヶ月お休み期間を経て体外受精にチャレンジする事になりました。
体外受精の前には、1ヶ月ピルを飲んで生理の調整(保険効きませんでした)、再度血液検査、そして夫婦揃って心理士さんとのカウンセリングを受けました(オランダではこれは必須のようです。)

体外受精のサイクルが開始、自己注射はデカペプチル(Decapeptyl)とゴナールF(Gonal F)です。
その間エコーでの検診は3回。最後の3回目に同時に血液検査をして、いつ採卵を行うかベストのタイミングを決定します。

私の場合、血液検査の結果思ったよりホルモン値の上昇が早かったため、翌日採卵を行う事になりました。


当日は日曜日。
採卵を担当してくれたのは不妊治療の医師ではなく、婦人科の当直医師と不妊治療専門看護師一人です。
7時半に病院へ到着。麻酔をして8時に外来診察室にて採卵の開始です。



採卵の痛みは。。。後半鈍痛がずっと続きました。
ひたすら卵子が採れる事を願いつつ我慢。。。

「沢山採れたわよ。」


と言われ、まずはホッと一息
麻酔でふらふらする中支えられて近くの回復室へ


ここからがこの病院の特殊なところなのですが、
採取した卵子をトランクに入れ、パートナーが(旦那が)隣の州の大学病院まで自家用車で運ばなければなりません。強調文
時間約片道1時間。。。
我が州の総合病院には、受精、移植をする施設がないので、提携している大学病院に行かなければならないのです。。。

準備が整い9時。旦那がトランクを抱えて一人大学病院へ旅立って行きました。


私はというと、採卵を担当したスタッフが帰宅するため、旦那が戻って来るまで産婦人科の一般病棟で休ませてもらう事に。
車いすで一般病棟へ連れて行ってもらいます。

1つベッドを空けてもらい、そこで一眠りです。。。


旦那は大学病院到着後、採精をしてスタッフに全て預け終了です。
再び私のいる病院へ戻ってきます。



旦那が戻って来たのは午後1時。
そこで帰宅となりました。


結果は翌日電話で伝えられます。
我が夫婦の結果は。。。


なんと採卵数:23個。。。(多すぎ?!)
実際に活性化している卵子:20個
受精卵になった数(embryo):17個

予想以上の結果に驚き!
それにしても卵子23個。完全に過刺激です。
同時に腹部の違和感と全身の倦怠感がありました。完全に卵巣過刺激症候群(OHSS)となってしまいました。


私の体調次第で新鮮4分割胚を移植する事になりましたが、まずは移植できる体の状態か病院へ受診しに行く事に。

移植の当日早朝に外来を予約し、OHSSの様子を見ます。
症状はありますが、重度ではないのでそのまま移植できるとの事。

ここから自家用車で大学病院まで移動して移植を受けます。。

「沢山卵子採れたわね!良かったね!」

そう医師は言いましたが、もう少し途中でフォローアップを入れて、その人に最適の自己注射の量かチェックして欲しいわ!と重い体で思う私。そうじゃなかったらもう少し数が少なくて質のいい?卵子が採れたかもしれないのに。(普通は15個くらい採れるのが良いと言われていますよね。)


移植前はトイレを我慢しなければならないので、水分をいっぱい摂りつつ大学病院へ移動。
そのまま移植となりました。


「とても状態のいい受精卵よ!」

と褒められ、ちょっと嬉しい私。
聞くと、17個全て分割が進んでいるそうです。

そして11個を選んで冷凍胚にするそうで。
(大学病院で3年間無料で保存してくれます。その後はその都度更新です)

移植はモニターを見ながらあっというまに終了。

そして帰宅となりました。

移植後ウトロゲスタン(Utrogestan)を1日3回。
その後は受診はなく、2週間後に自分で妊娠判定薬を試す事になります。
OHSSは、沢山水分を摂るように言われ、体がだるーくて重かったですが、学校も通い、普段通りに日常生活をしていました。

そして2週間後、妊娠検査薬の自己判定です。
私は嬉しい事に1回で待ちに待った陽性判定を見る事に

陰性判定の場合、次回の予約を取りに病院へ電話、
陽性判定の場合、妊娠確認は2週間か3週間後まで待たなければなりません。。。


オランダは
「初期の流産は誰にでもある事、妊娠が確実になる7−8週まで受診はしない。」というのが主流の考え。
自然妊娠の場合も、助産師さんに初めて会いにいくのは7−8週になります。

それまでいじらしい期間をひたすら待つのです。。。


1回ですが、体外受精の流れを書き留めてみました。
勿論地域によって違いがあるので、参考程度に。
何か質問があればコメ気軽にしてください!


R1026646.jpg



ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
我が家の庭、ラベンダーの街道が満開になりつつあります。いい匂い〜♪♬
スポンサーサイト
19:24 | オランダで不妊治療 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ベイビーに会いにお客様!チリの友人&子どもたち♪

外出できない私の元に遊びに来てくれる友人。ありがたい!!

元クラスメイトのチリ人の友人が彼女の子どもを連れてベイビーに会いに来てくれました♪♬

R1026598.jpg

さすが二人のママ。ベイビーのあやし方が上手!!
勉強になります。。。
チリ人はとっても陽気なので、ベイビーに上手に話しかけ、ベイビーも興味深そうに彼女を見ていました。

彼女の息子くんは大の日本好き。
そんな彼のために、本日のオヤツはこれに挑戦!


R1026576.jpg

太巻きです。

中を切ってみると??


R1026594.jpg
じゃじゃーん

くま〜

やりたかったキャラクター太巻き!
今回をきっかけに遂に挑戦できました!!

練習のクマさんはこちら↓


R1026578.jpg


包んでこんな感じになりました。

R1026595.jpg

日本のキャラクター太巻き。
そして一緒にサラダとレタス、卵焼きの太巻き。
果たして、日本好きの男の子に受けたのか??



結果。
受けたのは『サラダ巻き』の方でした。。。

お寿司を食べなかった女の子も『サラダの部分食べる!』と。
友人も男の子もサラダ巻きは残さず食べてくれました。

そういえば、セントルシアにいたときもツナサラダ巻きが大好評だったな。。。


残ってしまったクマさんは我が家族が美味しく頂く事に(苦笑)。。。


今回は女の子の5歳の誕生日。

プレゼントにキレイな折り紙をプレゼント

そして男の子は最近空手を習い始めて帯をもらったという事で、こんなプレゼントをしました。。。


sieb.jpg

彼の名前を日本語の漢字にあてて、習字で書いてみました。
以前学校の授業でそれぞれのクラスメイトの名前に漢字のあて字をしたときに大好評で、友人から是非息子のために名前をつけて欲しい。と言われていました。
習字の出来は目をつむってもらって、彼の名前は『Sieb:シーブ』くん。
空手を習っている彼に見事な漢字のあて字が出来上がりました(自己満足♪)

写真のように早速彼のお部屋に飾ってくれたようで、すごく喜んでいました。

お客さんが遊びに来てくれるのはとっても嬉しいです。

おまけ:

子どもが来ると、日本のお菓子のちょっとした詰め合わせをあげるのですが、
今までの印象で、人気のあるお菓子ベスト3を。

1位:ボトルに入った駄菓子のラムネ

これは大人がとってる『サプリメント』のような印象を与えるようで、第一印象も好評。そして味もラムネ味が受けてます。
「サプリは一日2個か3個までだよ。」と大人がいっても、無視して食べ続ける位好評です。。。

2位:ポッキー

こちらにもポッキーもどきは売ってるのですが、日本のポッキーはいろんな味があってどれも好評。
小袋があっという間に無くなります。
女の子にはピンクのイチゴ味が見た目も大好評

3位:うまい棒

これは味にもよります。でも基本的にスナック菓子は万国共通で人気。
テリヤキ味。とかチーズ味とか。味が濃いのが好評。
そして棒状になってるので、食べやすい。
しかしある男の子がうまい棒コーンポタージュ味を食べて

「まずい!」

とその後一切口をつけなかったのがありました。
コーン味はウケると思ったんだけどな。。。。




ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
我が家の庭、ルピナス、サルビア、ラベンダーの街道が満開になりつつあります。わくわく。
17:15 | オランダ:我が家とご近所散策 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ミシン再開!赤ちゃん小物をハンドメイド:新生児用帽子(実際にハンドメイドで役に立ったもの1)

産後をサポートしてくれる母親や旦那のおかげで、体調が良い私です。

久しぶりに何か作りたくてうずうず。。。
ミシンを再開しました♪

母親に手伝ってもらいながら作った産後の作品1つ目。


R1026542.jpg

『新生児用帽子』です!かわいい!!
☆型紙:既製品より自作
☆布;楽天fabric birdさん 赤ずきんちゃん柄ジャガードニット、北欧柄スムースニット

これ、オランダの赤ちゃんには必須です。
日本で帽子をかぶっている赤ちゃんはあまり見かけませんが、オランダはこれを必ずかぶって病院を退院します。
頭部の占める割合が新生児は大きいので、冷やさないように帽子をかぶせているのです。
(日本の赤ちゃんに比べて髪の毛の薄いベイビーが多いからかな?)

市販の帽子はシンプルで淡い色を使ったものが多いので、プリント柄のかわいい帽子を作りたくなりました。

R1026541.jpg

上が市販の帽子。
ミシン作業は10分くらいで終わってしまうくらい簡単!
でもやっぱりミシンは楽しい〜♡

簡単だし、はぎれでも作れる、実用的なので、実際に作って役に立ったものです。
(そうは言いながら着画像がない。。。)

R1026543.jpg

赤ちゃん小物。ちっちゃくてかわいい〜。
これをきっかけにミシン熱、再発しそうです♪

R1026554.jpg

出産祝いで頂くもの。オランダ初のミッフィーちゃんが多いです。
我が夫婦、ミッフィーちゃん大好きなので嬉しい♪♬

ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
我が家の庭、ルピナス、サルビア、ラベンダーの街道が満開になりつつあります。わくわく。
07:19 | ハンドメイド(ベイビー・子ども用) | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ベイビーに会いにお客様♪日本人×オランダ人夫婦×ボーイくん

ベイビーに会いにお客様がやって来てくれました♪
遠いところまでありがとう!

R1026557.jpg

オランダでベイビーが生まれたときに食べるmuisje、マウシェを使ってみたくて、焼いたチョコレートブラウニーの上にトッピングして食べてもらいました〜。


生後2週間のベイビー。お客さんの前ではあまりぐずらず。とっても静かにしていました。ほっ。
友人は2歳ちょっとのボーイくんのお母さん。
そしてフルタイムで働くお母さん。

私の将来の目標です。いろんな話、参考になります。
他の人の子育ての話は、自分が普段悩んでいる事、落ち込む事が特別なんじゃないと思わせてくれ、励みになります。


R1026558.jpg

我が母と遊ぶボーイくん。
ボーイくんはトリリンガルですが、我が母が日本しか喋れないと知ると、ちゃんと日本語で会話をしてくれてました。すごい。

『日本語習得』の話題について盛り上がりました。
オランダのど田舎に住む私たちの周囲には、日本語を学ぶ環境がなく、あるとすれば2時間かけて首都までいって、週1回の補習学校に通う事。もしくは個人で家庭教師を付けている人もいます。
2歳を過ぎたボーイくんはオランダ語能力がどんどん伸びて、日本語習得が悩みの種だとか。


R1026559.jpg

お揃いのスニーカー靴!
いいな!私もベイビーとお揃いで靴や洋服を着る日が早く来ますように!!

友人家族は遊びに来たついでに近くの港に魚を食べに行きました♪
遊びに来てくれてありがとう!

友人のブログにも記事をアップしてくれました。こちらどうぞ〜


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
我が家の庭、ルピナス、サルビア、ラベンダーの街道が満開になりつつあります。わくわく。
15:50 | オランダ:我が家とご近所散策 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

オランダで不妊治療体験談 IUI人工授精の場合

比較的穏やかな天気が続くと思いつつ、我が家は海に近く、近所に建物がないため、毎日強風。。。
そのため、ベイビーとお散歩に出たくとも強風のためいつも断念しています。
オランダは2週間頃からどんどんベイビーを新生児用のベビーカーにのせて散歩やお買い物、カフェに出かけます。
直で赤ちゃんに風があたらなければ大丈夫。とのこと。
日本じゃまた違うのでしょう。


不妊治療についてですが、我が夫婦は最高の6回、人工授精(IUI)を行いました。
ざっとこんな流れというのを説明したいと思います。
日本との違いを感じてもらえたらと思います。
興味がない方、ごめんなさい。スルーしてください。。。

私は特に排卵や体に異常があった訳ではないので『ノーマルコース』といった自己注射の内容でした。

生理3日目からフォスティモンFostimonを自己注射です。
(自己注射のやり方は病院の看護師さんが教えてくれます。)

生理10日目:外来受診にて医師のエコー診察が行われ、卵子の大きさからいつ頃排卵予定になるか予測されます。
排卵予測はエコー検査のみです。

必要であればもう一度12日目に診察に行きます。

そこで医師から自己注射プレグニールPregnylをいつ打つか指示され、人工授精当日の予約をします。
いちばん早い予約で8時半、予約は早い者勝ちなので、その日に人工授精をする人が多ければ予約時間は遅くなります。

当日病院で採精を行い、検査室に提出します。
ここから約2時間待ち。

病院のカフェでのんびりしたりしながら時間になったら人工授精です。
特に特別な部屋というものはなく、診察台にのり、専門看護師さんが人工授精を行う。
その時間わずか数分の出来事。。。


終わりです(苦笑)。

結果は2週間後に自分で妊娠検査薬を行います。
妊娠しやすくするフォローアップなどはありません。

以前の記事にも書きましたが、6回必ず人工授精を行ってから体外受精に移らなければならないため、それによるストレスもありました。自分で排卵検査薬を行ったり、自分の体で何となく感じる排卵の兆候がある日より、医師の指定する人工授精日が明らかにずれているのです。
その旨を何度も医師に確認しましたが、追加検査や変更などはいっさいありませんでした。

この6回は無駄に行っているような気がして、とてもしんどい期間でした。
時間がもったいなくて、焦ったりもしましたけどこれがオランダの医療事情、どうもこうも出来ませんでした。


そして6回の人工授精が不成功となり、数ヶ月のお休み期間を経て体外受精に挑む事になります。
次回の記事でお伝えします。

おまけ♪

産褥ヘルパーさんと一緒にランチをしました。
母が作ってくれたちらし寿司と卵焼き&からあげ〜。


R1026508.jpg

桜デンブはベイビーが女の子という事で、母親に頼んで日本から持ってきてもらったもの。
華やかになります♪


R1026506.jpg

ヘルパーさん、お箸初挑戦!!
母のお箸の持ち方を真似してみますが、どうしてもうまく行かず。。。
結局フォークでちらし寿司を頂いていました。

オランダの出産、育児事情やお互いの家族の事。国の文化の事。
お仕事の事。。。

話は尽きずにベイビーが泣き始めるまでずっとお喋りに花が咲いていました。
楽しかった♪


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
我が家の庭、オダマキが満開です。
01:05 | オランダで不妊治療 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

オランダで妊活&不妊治療の流れ

我が夫婦はオランダで不妊治療を受けました。
ブログでオランダでの不妊治療の様子の記事がなかったため、誰かの役に立つよう記事にしたいと思います。

子どもが欲しい意思がある場合、まずはかかりつけのホームドクターの元へ行きます。
必要な検査の処方箋をもらい、他の病院へ検査に行きます。
その結果は全てホームドクターに伝えられます。

私たちは不妊治療が必要と判断されたため、専門外来に処方箋を書いてもらいました。

この間約1ヶ月。

不妊治療をしている病院を探し、紹介状がある旨を伝え予約をします。
すぐに予約が取れる場合と取れない場合があるらしく、都市部では大分待つ(数ヶ月)ようです。
私たちの場合は田舎の州の総合病院であったためか、数日後には初診の予約をとることが出来ました。

もう一度検査を行い(私たちの場合は9月頃初診)、初めてIUIを受けたのは、1月になっていました。

オランダの不妊治療の良い点は、

『各々の年間医療自己負担額さえ払えば、医療費はかからない。』

というところです。
日本や他の国では莫大なお金がかかる事があります。
しかしオランダはほぼタダ。これはありがたいです。
私の場合は、年間医療自己負担額が5万円弱だったので、それを支払い、他の治療費はかかりませんでした。

しかし欠点?も。

『自分の思うように治療プランが立てられない。』

という点があります。
治療費を払わないので、仕方のない事?かもしれませんが、
例えば、
オランダの不妊治療は流れが決まっていて、
『人工授精6回。その後調整期間を経て体外受精3回まで。』
と決められています。

私たちがいくら医師に
『体外受精にチャレンジしたい。』
と懇願しても、人工授精をまず6回受けてから。と、受け入れてもらえませんでした。

必ず6回の人工授精を行ってから、体外受精に切り替えるのです。
そして3回体外受精にチャレンジしてうまく行かなかった場合、その後のサポートはありません。
なので、皆さん近隣のドイツやベルギーに不妊治療に行くそうです。

R1024316.jpg

私たちは結果体外受精1回目でベイビーを授かる事が出来ましたが、もしものために日本に行って治療を受ける。。。という選択肢も同時に考えていました。

また体外受精を受ける事の出来る病院は限られていて、フリースラント州には体外受精の出来る病院はなかったので、採卵をフリースラントの総合病院で、卵子を戻す作業をお隣の州フローニンゲンの大学病院にいく。といったかなりの大掛かりなことをしました。
旦那が採卵した私の卵子を隣の州の大学病院に車で運び。。。なんて事もしなければならず、これもまた大変でした。。。

オランダの不妊治療の成績。。。はほぼ日本と同じかなという印象です。
しかし日本のように決め細やかな検査、評価、治療とは行きません。

人工授精(IUI)の場合、生理10日目に受診、エコー検査でもう一度受診するかいつ人工授精をするか決定します。
評価基準はエコー検査のみです。
卵子がある一定の大きさに成熟した段階で医師が人工授精日を決定します。
体外受精の場合はエコープラス血液検査を行いました。
また自己注射で卵子の成熟を促すのですが、個人の体調に合わせてといった個人に合わせた治療の内容とは行きません。私も人工授精の治療中6回ともずっと同じ自己注射の内容でした。。。
本当にこの注射が私に合っているの?人工授精のタイミングは合っているの??と疑問に思う事も多々ありましたが、仕方ない。

そして日本との大きな違いは、

『人工授精は専門の看護師さんが行う。』

というところです。医師はエコーでいつ人工授精をするか決定するのみ。
人工授精後は2週間後の自己妊娠検査薬まで受診はなしです。

その他のサポートとして、人工授精から体外受精に移行する際、必須で心理カウンセラーさんの面談を受ける事になっています。

私も1年近く不妊治療外来に通いました。
不妊治療を受ける人はオランダでも多く、受診には必ずパートナー同席で来ている人が多かったです。

オランダでの不妊治療、やっている最中は先も見えずに不満も疑問もありましたが、余計な検査をしない割り切った治療で私たちは結果的にうまく行きました。幸い不妊治療スタッフは、とても親身で感じのいい人たちばかりだったので、その点でストレスを感じる事はありませんでした。

もし何か疑問に思う事があればコメで質問してもらえると分かる範囲で答えたいと思います。



おまけ:
R1026514.jpg

天気がよく、風の弱い日に自分の家の庭をベイビーとお散歩しました。
でも芝生はモグラやネズミの作った穴ででこぼこ(涙)必死にベビーカーを押しながらのお散歩となりました。。。


R1026517.jpg

我が家の玄関前。
両親のおかげで、玄関らしいアプローチが出来上がり、季節の花も咲いて華やかな小道が出来上がりました。
お花いっぱいの我が家の玄関。やっと人が住んでいるように見えるかな??







ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
我が家の庭、オダマキが満開です。
04:10 | オランダで不妊治療 | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑

日本から美味しいプレゼント!届きました♪♬

友人Sよりサプライズプレゼント届きました!!


2523766.jpg

我が家の玄関が玄関らしくなったので、宅配の人もちゃんと玄関まで届けてくれるようになりました(笑)
(今まではどこか玄関か分からず、クラクションを鳴らすか、不在届だったりしたのですが。)

日本の荷物はいつも嬉しいな。

ベイビーの出産祝いにとおいしい日本のお菓子を送ってくれました。


R1026536.jpg

日本のパティスリーのお菓子〜!!!興奮するぅ!!!


R1026537.jpg

オランダでは滅多に見られないリッチな焼き菓子。
クッキーもリッチー!香ばしくてバターの香りがして、分厚くて、最高!!
旦那と母親と美味しく頂きました。ありがとう!!


R1026535.jpg

日本のお菓子は洗練されてます。
こだわり過ぎ???って感もあるけど、やっぱり興奮する〜♪
旦那には大好きなチョコレートの詰め合わせ。
甘やかし過ぎです。Sよ。(笑)


左上のお菓子にもありますが、今年は長野市善光寺の7年に一度の御開帳。
そして来年は諏訪の御柱です!

いいなぁ。。。


毎日3時のオヤツが楽しみな最近の私です♪♬



おまけ:
R1026504.jpg

産褥ヘルパーさんにお風呂の入れ方を教わる新米お母さん。
母曰く、ずいぶんやり方が違うようで。
私は日本のやり方を知らないので、覚えるのに必死です。。。


R1026497_20150614022042ce4.jpg

幸い出産してから母乳が順調に出ているので、母乳で授乳していますが、おっぱいあげるのって『痛い』んですね。。。涙
乳腺が発達してパンパンに張ってくる苦しみを初めて味わう事に。
私の産褥ヘルパーさんは大ベテランの知識の宝庫。
おっぱいが張ったときはこれ!とキャベツを水に濡らしておっぱいにペタッ!!
これ。ずいぶん助けられました。。。キャベツがひんやり火照りを冷ましてくれる。日本でも使うのでしょうか?
出産後の様々な疑問に的確に答えてくれる我が産褥ヘルパーさん。
産後の話はまたするとして、しばらく不妊治療、妊娠中の話について記事にしていきたいと思います。





ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
我が家の庭、ラベンダーのつぼみが膨らみ、西洋シャクナゲが満開でーす。
02:43 | いただき物 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

オランダで出産体験記2:出産当日。陣痛誘発剤開始。。。そして出産!

前回の続きです。

陣痛誘発剤を8時頃開始し、同時に朝ごはんはどうですか?といわれ、パン一枚(ジャム)とクラッカー(チーズ)と紅茶を頂きました。こんなので力出るのかな?というようなひもじい朝食ですが、これがオランダ流。

電話で旦那に陣痛誘発剤が始まる事を伝え、15分おきに陣痛誘発剤の量を増やして行く看護師さん。
間もなく、やってきました。遂に陣痛という痛みが。。。

陣痛室にはぽつんと私一人のみ。
ベッドに寝ているのがしんどくなって、そうだ。妊婦教室で習った『重力に抗した姿勢をとろう』と看護師さんに介助されてトイレに行ったあと、ベッド脇のイスに座り、ベッドにもたれ座位や立位をとって陣痛と闘います。。。


一人で陣痛と闘うのはしんどい。。。。。。涙
そう思ったときにようやく看護師さんが脇にきてくれて手を握ってくれて。
でも家族はまだ到着せず。。。
もう私に出来る事は、妊婦教室で習った『いかに陣痛の痛みを和らげるか。』という呼吸法、姿勢にすがるのみ。。。
だって、それしか知らなかったし、あまり事前にインターネットや本などで予習していなかったのです。余計な情報は不安を増強させるだけと。。。


10時半:ようやく家族到着。。。
もう『助けて〜』状態(涙)。旦那に腰をおしてもらい、看護師さんの手をこれでもかと握りしめながら陣痛に耐えます。

私たちにはバースプランが有りました。でもほとんど叶わなかった。。。ぐすん。


水中出産希望:病院にかかりつけの助産師さんからレンタルしたプールを持ち込み、出産時には水中に移動し出産する→陣痛誘発剤を使う段階で水中出産は出来ないという事に。。。
鎮痛剤使用希望:水中出産でも使用可能な鎮痛剤を使いたい!→鎮痛剤〜!!と懇願したにもかかわらず、12時頃まで助産師さんが他の出産で忙しく、助産師さんが到着した段階で子宮口がほぼ全開!使用不可に(涙)
赤ちゃんの血液型を知りたい。:出産のどさくさにまぎれて、検査してくれないかな(苦笑)とお願いしてみましたが、オランダでは基本的に血液型検査はなし!これも叶わず。。。

あまりの瀕回な痛みに『鎮痛剤を〜〜』と懇願し、鎮痛剤使えるかどうか見るのでベッドの上に移動するように指示されました。
そして12時。子宮口はこの時点でほぼ全開だよー!鎮痛剤使わないでこのまま産むよー!といわれるではありませんか!!

え???

もう産むの???


あまりの展開の早さに心の準備が追いつかない私。

「次の陣痛で力んでみるよ〜!」

「自分の手で両足をつかんで〜。」 オランダは足を乗せる台がなく、自分で足を支えます!

「はい!力んで〜!!」



力み方が分からない!!
1回目は見事に失敗。。。

2回目。。。とにかく力を入れてみる事に。。。
するとちゃんとベイビーが会陰付近で引っかかってるのが分かるものですね。妙に冷静になりました。もうすぐのところまで来ているんだと。

3回目。。。これでもかという位力を入れてみました。
するとするすると妙に気持ちのいい感覚とともにベイビーが取り出される感じが!!

陣痛開始から約4時間。
ベイビーが誕生しました!

何が何だか分からない位スピード出産で、助産師さんからは「基本に忠実だったから、早く進んでとっても上手だったわ。」と褒められまくり。とにかく産まれた〜。。。お腹の上に寝かされるベイビーを眺めながら、終わったのか。。。と妙に冷静な私。
時間もかからなかったので、あまり疲れた。。。という感覚がありませんでした。。。


おめでとう!

2517432_2015061001263238a.jpg

赤ちゃんが産まれたときに頂く『マウシェ』。女の子用を家族と頂きます。
味はアニス(スパイス)の砂糖コーティング。といった感じ。

でもやっぱり出産には日本食!


R1026446.jpg

母に頼んでおいたごま塩おにぎり&卵焼き♪♬

約2時間後処理をして、退院前にシャワーを浴びるように促されます。
出産直後のシャワー。日本でもするんですか?ちょっとしんどいかな?と思いましたが、意外と気持ちよくてリフレッシュできました。


そして私の場合は出産後約3時間で退院です!
これが典型的なオランダの病院での出産ルール。
オランダ人女性も、出来るだけ早く帰りたい。と思っているようで、早い人は2時間で帰る人も!!


帰る前に事前に申し込んでおいた『産褥ヘルパー』さんに帰宅時間をつげ、帰宅です。
勿論歩くのはしんどいので、車いすでの移動。

病院入院グッズ、ベイビーをのせたチャイルドシート、諸々を持って車へ向かいました!

日本では数日入院しながら産後の体のケアや赤ちゃんのお世話を学ぶと思いますが、オランダはそれを全て在宅で行います。
どんなに深夜に退院しても、すぐに赤ちゃんのお世話の仕方を学べるように、身の回りの世話の仕方を学べるように『産褥ヘルパー』さんが帰宅時間とほぼ同時時間に訪問してくれます。
フリースラント州は、在宅での出産率がかなり高い地域だそうです。
そしてこの産褥ヘルパーシステムは他のヨーロッパにはない、オランダならではのシステムだそうです。
結果的に、私はかなりヘルパーさんに助けられ、充実した産褥期間を過ごす事が出来ています。

約1週間の産褥ヘルパーさん訪問期間が開始です!

おまけ

我が家の玄関改造計画その1

R1026520.jpg

ベイビー誕生記念に花を植えました。
奥の花。西洋シャクナゲです。大きくなーれ♪



ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
我が家の庭、ラベンダーのつぼみが膨らみ、西洋シャクナゲが満開でーす。
05:04 | オランダで出産 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

オランダで出産体験記:予定誘発分娩に急遽決定&出産前日?の入院

出産の記録、書いていこうと思います。

40週1日の朝、州都の総合病院の産婦人科を受診しました。
普通の妊婦さんはかかりつけの助産師さんの管理のもとで出産をするので、何かない限り医師のお世話になる事はありません。
私の場合は妊娠29週時に血液検査の結果『妊娠糖尿病』という病名を頂いてしまったのです。

何故私が?リスクは何?オランダでの治療法は?
詳細は『オランダで妊娠』カテゴリーのときにまとめようと思いますが、妊娠糖尿病でインシュリン注射をしない妊婦の場合、40週に入ったと同時に、赤ちゃんのリスクを考えて計画分娩になるとの事でした。

私のベイビーはそれまでには生まれてきてくれるだろう♪
なーんて自然に陣痛が来る事を期待していましたが、残念ながら40週となり、産婦人科のDr.受診です。

そこでいわれたのが、
「ベイビーの成長は順調。なので産婦人科の分娩室が空いていれば、今日か明日の夜に入院してうまく進めば翌日出産ね。」


え?そんなにあっさり出産の日が決まっちゃうの??
自然に生まれてきてくれるとばかり思っていた私には予想外の展開に。

でももしかしたら明日にはベイビーに会えるかもしれない。そう思うとワクワクでした。


一旦帰宅し、同日夜に再び病院を訪れ、産婦人科に入院となりました。
この夜の入院の目的は「バルーンを入れて、子宮口を寝ている間に広げる。」というもの。

ドキドキの分娩室に入室です。
(我が州の総合病院には分娩室、日本でいう陣痛から回復室まで一緒の部屋が6つあって、陣痛が瀕回になってきた時点でかかりつけの助産師さんが分娩室の予約を入れます。

バルーン挿入は痛みも感じず、数分で終了。。。
その後一般病棟で一夜を過ごします。


R1026435.jpg

写真は一般病棟。
病院用のバッグの用意はしていましたが、こんな感じで入院する事になるとは思ってもいませんでした。
シャワーをあびて、やる事ないのでそのまま就寝です。
当日の来るかもしれない決戦に備えて、バルーン挿入のための痛み止めと睡眠薬を頂きました。。。
それにしても想像もしていなかった展開に知識はほぼゼロです。。。
痛いのか、どのくらいかかるのか?適応は?など事前情報なしで眠りにつきました。


そして翌日、何の痛みもないまま起床。
痛みもないのできっと子宮口は開かなかったのかな?(その場合は一旦帰宅し、再度夜に入院してバルーン再挿入)と思いながらも診察のため陣痛室へ移動。


すると?
「開いてるわね。じゃあこのまま陣痛誘発剤使って出産します。」との言葉が!

「今日赤ちゃん生まれるってことですか?」
「うん。」
この時点でなんと4センチ開いていたそうです。


えぇっ。嬉しいのと同時に心の準備が追いつかない!
入院バッグも一般病棟に置いたまま、携帯だけ持っていたので、急いで自宅待機している旦那と我が両親に電話をしました。この時点で朝の7時です。
そして陣痛誘発剤が朝8時頃始まりました。。。

続きは次回に♪

おまけ
R1026471.jpg

ただいまオランダ特有のシステム『産褥ヘルパー』さん利用中。
お風呂初挑戦です♪






ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
我が家の庭、ラベンダーのつぼみが膨らみ、西洋シャクナゲが満開でーす。
12:30 | オランダで出産 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

嬉しい報告3つ♪

たびブログで個人的な連絡ですみません。。。

嬉しい報告3つあります。

<1つ目>
前回の記事にも書きましたが、我が両親が無事来蘭し、穏やかな(時に嵐な)気候のオランダをのんびり楽しんでいます。
今回は近所の市場や村散策しか出来ませんでしたが、何事もなく父が先に週末帰国しまーす。
来てくれてありがとう!

<2つ目>
6月2日。報告していました通り、お腹の中にいたベイビーが無事誕生しました。
新しい家族との生活を楽しんでいます。
彼女が生まれるまでオランダでいろんな事を経験しました。
オランダでの不妊治療から妊婦中の合併症、そして出産時はバースプランがほとんど叶わなかったという予想もしていなかった出産。陣痛誘発剤開始から出産までトータル4時間という脅威のスピード出産で、一部覚えていない部分もあるのですが(苦笑)。


2517432.jpg

しばらくたびが出来ないので(涙)誰かの役に立つ事を願って&妊娠出産の異文化を感じてもらえればと思い、私の妊娠、出産期をアップしていければと思います。需要あるかな。。。


<3つ目>

先月受けたNT2オランダ語試験。
4教科全て合格しました〜
出産前に届いた合格通知。。。嬉しかった〜。。。
これで新学期からまた一歩前進出来そうです

これからも 『たびのもと。』 よろしくお願いします。 


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流、思わず旅にでているような話をお届けします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
出産までカウントダウン〜。いつで出てきてもいいよ〜♪
11:22 | ご連絡private | comments (28) | trackbacks (0) | edit | page top↑