国境越え情報 -ベナンからナイジェリア編-

国境越え情報いきたいと思います。
ベナンは首都はポルトノボ、ですが、それよりも大きい都市はコトヌー。海岸沿いを都市間乗り合いタクシーで移動していきます。ポルトノボの街の中心に行く上り坂を逆に降りて、街の入り口がナイジェリアへの国境行乗り合いタクシーになります。

RIMG1569s.jpg
この坂を下ったところが国境行の乗り合いタクシー乗り場!


タクシーは5人。
ポルトノボはナイジェリアの国境に近いので、1時間も走らないうちに国境に到着します。


国境前で降ろされ、後はみんなぞろぞろ歩いていきます。
毎回のことですが、国境の町は、人の行き来が多くて、街も活気付いています。物売りも、宿も、いっぱい!
タクシーを降ろされたところから国境までは1キロくらいあったので、そんなお客を狙って、バイクタクシーが待ち受けています。

ここで、絶対注意して欲しいのが、値段!
絶対吹っかけてくるので、注意です。ナイジェリアのナリアで払わなきゃいけないのか、西アフリカ通貨のCFAで払うのか、ベナン側なので、CFAで払うことが多いのですが。言葉を喋れないと思って、手で適当に表してくることもあります。たった1キロ程度なので、絶対お金はかかりません。

大きな荷物、重いバックパックを持っている人はバイクをハイクした方がいいと思います。道はぼこぼこであまり良くありません。


そしてもう一つ注意が、地元の人は、入国審査を受けなくていいので、イミグレーションを素通りされないように注意です!!うるさいくらい言うのがベターです。


ナイジェリア側のタクシー乗り場は、ミニバス、乗り合いタクシーなど順番などなく、とにかく客引きにつかまります。地元の人がいれば、(特に女性の方がいい!)一緒に乗せてもらうことがいいと思いますが、とにかく、冷静に車を見たり、他の客がいるか確認することがイチバンです。ナイジェリアの客引きは、どんな嘘もついてきます(苦笑)。。。




両替も国境でしないといけません。
ナイジェリアの通貨、ナリアは国外では両替できないので、どのくらい両替するのかポイントになります。他の西アフリカよりは多少物価が高いので、そのくらいの気持ちでいった方がいいでしょう。


私の見つけた乗り合いタクシーは、まあちゃんと目的地まで行ってくれたので良かったのですが、天下のナイジェリア、一筋縄では行きませんでした。
細かい話をすると何日もかかりそうなので、また日を改めて落ち着いて(笑)話したいと思います。


RIMG1584s.jpg

ナイジェリア…。最も警戒した国のうちの一つです。
世界のロンプラ『Lonely Planet』にもほとんど情報がない。というラゴスに潜入です。
脅すつもりもないですが、すごかったです。

でも、それ以上に、地元の人のやさしさにも触れたナイジェリア48時間滞在滞在でした。
もう少し居たかったな。


ブログランキングに参加しています
たび情報満載~♪
カリブ、北海道中心にたび情報載せてきます!
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

ナイジェリアのお話♪ハプニング続出です。

fc2ranking

コメントなくても、拍手とかもらえると嬉しいです!!
スポンサーサイト
07:35 | アフリカ旅:国境越え、ビザ情報 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ドライブ ツーリング日和♪ | top | 創作活動 その2 その3

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tabinomoto.blog96.fc2.com/tb.php/111-c0cf6db4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)