国境越え情報 南アフリカ共和国からレソトへ

今日はとてもいい天気。そんな日にぴったりのアフリカたび報告『レソト』についてお伝えしたいと思います。

レソトは聞いたことのない人も絶対に地図で見たことがあるはずです。何故なら。。。




map_lesotho.gif

南アフリカに囲まれた国だからです!!

「なに??この国。。。」
って思ったこと、一度はないでしょうか?

レソトは『Kingdom of the sky』空の王国と言われています。

ソト族という民族が大半を占めるこの国は、山国で標高が高い。空に近い国なのです。


詳細な地図はこんな感じ

lesotho_sm05s.gif

首都はマセル。今回はマセル側の国境からアプローチします。(他にもいくつかアプローチポイントがあります)


RIMG1677s.jpg

ヨハネスブルグ(Johannesburg)からマセル行きの長距離バスを探したのですが、あいにくそのときは出発日じゃなかったようで、私はヨハネスブルグからバスで8時間のブルームフォンテイン行きのバスに乗ります。ブルームフォンテインはレソトへ近い場所にある大きな都市。


夜中に着いたバス、そのまま宿を探す気もなく、バスターミナルで他の人と混じって仮眠します。
ターミナルのスタッフに聞くと、長距離バスのターミナルとレソト行きのバスの乗り場は違うとのこと。

ターミナルから出て、乗り合いタクシーを停めてもらい、レソト行きのバス乗り場に案内してもらいます。


載ること約10分。バス乗り場に到着です。


RIMG1677s.jpg

まるでカリブのようなハイエースのミニバスたち。愛着わきます。
このとき7時。


「その内来るよ」と言われ、散々待つことに。大きな気持ちで待つことは、はい。私慣れております
待つこと3時間。少し大きめの20人乗り位のバスが到着。他の乗客と一緒にバスはレソトの首都「マセル」に向かって出発しました。


車窓からはこんな風景が見えます。

RIMG1681s.jpg


広大な台地、南アフリカは自然が豊か。そしてグランドキャニオンのような台地が見えてきました。レソトです。



走ること2時間弱。レソトの国境に到着です。


沢山の人について国境へ。
国境でビザをゲットできるのでとっても便利。
お金を払ったような気がするけど、それほど高くなく、南アフリカのランドで払う事が出来ます。
旅程によりますが、2週間のビザをゲット。



そこから乗り合いタクシーで宿まで乗せてもらいます。



マセルの市街地まで約5分。


首都マセルはビルも並び、なかなかの都会。でも忙しくなく、過ごしやすい。市街地を歩いて回れちゃいます。


RIMG1694s.jpg

さて、夢だったレソトのたび。はじまりはじまり~♪

ブログランキングに参加しています
たび情報満載~♪
カリブ、北海道中心にたび情報載せてきます!
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

こんな青空の日は何をしますか?

fc2ranking

コメントなくても、拍手とかもらえると嬉しいです!!
スポンサーサイト
23:01 | アフリカ旅:国境越え、ビザ情報 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
レソト レソトの奥の奥へ…。セモンコング | top | 南アフリカ 週末はカジノ&ビーチへ!

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tabinomoto.blog96.fc2.com/tb.php/120-aca53400
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)