レソト レソトの奥の奥へ…。セモンコング

レソトの首都マセルで一泊して、次に行く場所を検討します。
地図をもらって各地の情報を調べます。

レソトは首都マセルを出発地として、全国各地へバスが出ています。国の周囲を回るような右、左両方向への道路、そしてマセルから南下して各町を結ぶバスもあります。

どうせいくなら一番奥地へ行ってみたいな。。。

人と少し違うところへいきたい。とおもう傾向にあるTommiはマセルから南下して5時間くらいの『セモンコング』という町に行くことにしました。



朝8時。バス乗り場に到着。バスは10時半出発だそうです。


RIMG1696s.jpg

なかなかいいバス。よかった~!!
それにしても山の中を走っていくのに、こんなバスで大丈夫だろうか。。。


RIMG1701s.jpg

時間になるとバスは満員。
こんな小さな国の、それも小さな村に行くのに、こんな人がたびするのかな。
セモンコングっていったいどんなところなんだろう。

全く想像もつかないまま、バスは出発して、どんどん山を登っていきます。周りにはランドクルーザーのような4WDの車しか見えなくなります。


RIMG1704s.jpg

山の中に畑と家がぽつらぽつら…。


こんなところに住んでいるんだなぁ。



バスの中の人々の会話も笑い声が耐えない、ほんわかした雰囲気。
乗り物に乗っていると、その国の人々の性格が伝わってきます。
レソトの人々はとっても温和。過ごしやすい、話しやすい人々。
現地語で話しかけるとわからなくて困ってしまうけど、お菓子をもらったり、でもそれ以上話しかけられることはなく。少しシャイな人たち。



RIMG1709s.jpg


こんなところを走っていきます。意外とガタガタせず、でもずーーーーっとダートとアップダウンが続きます。
蛇のようなくねくねした道をひたすら5時間。
のんびり窓の車窓を見るのがとっても楽しかった


夕方になる前に終点に到着。

そこはトタンのお店がいくつか並んでいるだけの何もない場所。。。。。。



みんなバスを降りると、馬に乗ったり、歩いたりしてそれぞれの場所に散っていきます。



さて、私も宿に行かないと。



RIMG1714s.jpg

砂利道をとことこ。。。


歩くこと10分。宿に到着です。


レソトの人々が住む建物に数日滞在します。


なーーーンにもないセモンコング滞在。
RIMG1723s.jpg

どうやって過ごそうかな。。。



ブログランキングに参加しています
たび情報満載~♪
カリブ、北海道中心にたび情報載せてきます!
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

こんな青空の日は何をしますか?

fc2ranking

コメントなくても、拍手とかもらえると嬉しいです!!
スポンサーサイト
09:20 | 南アフリカ諸国 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ルピナスの花が満開です。 | top | 国境越え情報 南アフリカ共和国からレソトへ

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tabinomoto.blog96.fc2.com/tb.php/121-9705f816
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)