国境越え情報 南アフリカからジンバブエへ

南アフリカの首都『プレトリア』からジンバブエ行きのバスに乗ります。
(ヨハネスブルグよりもプレトリアは治安がいい。とことこバスに乗って、バスターミナルに行きます。)

RIMG1970s.jpg

私のバスは夜発。翌早朝に目的地ジンバブエのグワンダへ到着予定です。
値段はR330(3000円強)。

皆さん、ジンバブエをご存知でしょうか?
ムガビ大統領の独裁政治により、国内の経済が崩壊、非常に不安定な状態の国です。インフラの様子は次回お伝えするとして…。

早朝にジンバブエの国境に着きます。ジンバブエに物資を運ぶトラックやバスが長蛇の列を作っています。(写真を撮るのが怖く、何も残っていませんが、すごかった…。こんなに物資を運ばなきゃいけないのか、ジンバブエには。と思うほど個人もお店なども何かを運んでいます。)

バスの乗客の荷物チェックをしてもらっている間にイミグレーションへ。
あまりの人で私はあっけにとられます。私はここでビザを買わないといけないのに、どこにいったらいいかわからない、とにかく申請書を書いて並びます。
ようやく順番…。となるとここではない。といろんな窓口をたらいまわしにされて…。
あまりに私が遅くて、運転手が私を見つけてくれました。

「ビザを買うには滞在先の住所と友人の名前を言え。」といわれ、友人の住所なんて知らない私は必死に運転手に友人の電話番号を伝えて、彼ら同士で喋ってもらうように伝えます。
窓口のお兄さんが運転手の携帯電話で私の友人と話をして、住所を聞き出してくれました。

このとき朝の4時…。もうしわけない

私がビザを購入(US20ドル)した時には、一緒の乗客は周囲にはいない。。。

外にでてみると、まだバスの乗客が外で荷物チェックを待っています。
数時間待って、ようやくバスの入国許可がでました!!

はぁ!!遂にジンバブエに入国です。

RIMG1911s.jpg

道は悪いし、穴ぼこだらけ。。。
これがジンバブエか。。。と思いながらでも私がジンバブエにいるということが感慨深い…。
外を見ると、ものすごい澄んだ青空に緑と赤い大地。
昔、ここの大地が農業の盛んな肥沃な大地だったことが良くわかります。

しばらくジンバブエに滞在です。
友人の家に居候。とっても素朴で厳しくて、でも温かかったジンバブエの様子をお伝えします。

RIMG1938s.jpg

ブログランキングに参加しています
たび情報満載~♪
カリブ、北海道中心にたび情報載せてきます!
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

さて、ディープなアフリカ。ジンバブエ編にうつっていきたいと思います。お楽しみに。

fc2ranking

コメントなくても、拍手とかもらえると嬉しいです!!
スポンサーサイト
08:40 | アフリカ旅:国境越え、ビザ情報 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ジンバブエ インフラの現実 | top | レソト 空の王国。出国

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tabinomoto.blog96.fc2.com/tb.php/132-53396238
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)