軽井沢でクリスチャンの結婚式に参加しました

大学時代の同級生が軽井沢で結婚式を挙げました。私も幸せな瞬間に参加させてもらいました。
彼女はクリスチャン。
日本人がホテルの教会で挙式を挙げるのではなく、教会で式を挙げるのです。アメリカの友人の結婚式に参加したことはあるけど、いったいどうすればいいのだろう。マナーは?服は?分からないことだらけで参加することになったのです。。。でも一ついえることは、クリスチャンでない私も招待してもらえたと言うことは、クリスチャンでなくてもその場にいてもいい。と言うことです。。。


会場は西軽井沢の国際福音センターという教会です。
彼女は東京、彼は福岡なのに、この場所を選んだというのも何か意味のある教会なのでしょうか。。。
大学の友人がこのために各地から長野へ集ってきて、私ので会場へ。

秋晴れの空に、心地いい風がふいていました。

R0011316s.jpg

シンプルな明るい教会。ウェルカムボードには『Love』の一言。
私たちはきっと挙動不審だったのでしょう(笑)。誰かが中へ案内してくれました。


何百人入るんだろうというその部屋に、沢山の人々が集まっています。
新婦はシンプルな白のドレスを来てニコニコしていました。声ははきはきして昔とちっとも変わらないのに、表情はとっても穏やか

R0011337s.jpg

新郎と新婦の入場。

R0011338s.jpg

牧師さんの説教や歌やで1時間の挙式は無事に終わりました。

さて、隣の部屋で茶話会があるそうです。
R0011342s.jpg

テーブルは40強。かなり沢山の人が参加しています。9割は同じ教会の仲間だと思われます。テーブルには美味しそうなホールケーキが二つずつ
これらが全て参加した仲間の手作りだと言うから驚きです

茶話会は、バイオリン、チェロ、フルートの演奏や、新郎新婦から生い立ち、信仰に至った経緯や相手のことをどう思って結婚まで至ったか、彼ら自身の言葉で語られます。
少々暗い過去やネガティブな話も皆が笑顔で、時に笑いながらきいていました。
不思議な空間です…。

でも一つ分かったのは、彼らの結婚式は決して涙や感動を演出するようなエンターテイメント性のあるものではなく、結婚というものを人々と共有し、執り行う儀式なのだってことです。

最後まで私にとっては不思議な空間でしたが、でもとても幸せに包まれたひと時でした。
秋の軽井沢は過ごしやすく、緑がきれいです。
是非皆さん、遊びに来てくださいね。


ブログランキングに参加しています

たび情報満載~♪
カリブ、北海道、アフリカ中心にたび情報載せてます。
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

3連休は皆さん何をしましたか。。。

fc2ranking

コメントなくても、是非、拍手ください。嬉しいです!!
信じられない冒険が待っています。
スポンサーサイト
15:22 | 異文化交流 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
信州はブドウが旬を迎えています♪ | top | 長野 グリーンプラザ白馬のランチビュッフェ

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tabinomoto.blog96.fc2.com/tb.php/165-c81f4a87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)