国境越え情報 タンザニアからブルンジへ

キゴマという街にやっとの思いで到着したTommiです。
キゴマという街は、国連難民基金の総本部があるという難民援助のベースになっているところだそうです。またタンガニーカ湖沿いにあるため、交通の要所になっているようです。。。
確かに、それっぽい人はちらほらいるけど、街はいたって典型的なアフリカののどかな街です…。

さて、キゴマの街滞在は別の機会に話すとして、キゴマの次は『ブルンジ』という国を目指すことにしました。

キゴマのバス乗り場でブルンジへの国境行きのバスを探します。
朝早く(5時とか)にバスが出てしまうことがあるので、念のためにと朝日が昇る前にバス乗り場へ到着。バスはミニバス。私が一番乗り…。と言うことは、このシートが定員(多分30人くらい)に達するまでここをでることはないということになります。。。

いったい何時間待ちぼうけになるんだろうか…
お昼くらいに出たら万歳だな。。。


予想通りバスはお昼ごろ出発。6時間待つなんて慣れっこです(涙)。。。
山の尾根のような標高の高い場所をひたすら進み、国境の街に到着です。
メインストリートにちらほらお店が並ぶだけの寂しい国境。
普通国境の街って賑わってるんだけどな…。

とことこ歩いて国境へ。

RIMG2114s.jpg

これが国境…??



…棒一本のみ。。。



おまけに常時開いてる…。

タンザニア出国はスタンプポンっ!!で難なく
こんなもんかな。。。

RIMG2113s.jpg

普通に地元の人はとことこ国境越えてるし…。


さて、ブルンジ側の入国審査、ビザ発給はこのハイエースに乗っていくようです。。。


何の問題もなく『棒一本』の国境を越え、ブルンジに入国です。。。



同じ乗客はタンザニア人かブルンジ人。
ブルンジは再びフランス語に戻ります。

どのくらいの人がブルンジのことを知っているでしょうか。


RIMG2131s.jpg

ブルンジはタンザニアとルワンダに挟まれたかなり標高の高い国。
決して裕福な国とはいえない、世界の中でも『最貧国』と言われている中にリストアップされます。観光も力を入れてなく、政治的にも最近まで不安定な状態が続いていました。

By-map.png



棒一本であっさり入国できてしまった未知の国ブルンジ。
意外とこの調子で順調なたびが出来るかな…。なんて思っていましたが。。。


さすがブルンジ。
そうもいきませんでした

ブルンジ奮闘記。
続きます。。。


ブログランキングに参加しています

たび情報満載~♪
カリブ、北海道、アフリカ中心にたび情報載せてます。
Could you click the buttons below to cheer me up:-a
面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

秋の味覚、満喫していますか??

fc2ranking

コメントなくても、是非、拍手ください。嬉しいです!!
ブルンジ。一筋縄ではいきませんでした…。
スポンサーサイト
20:22 | アフリカ旅:国境越え、ビザ情報 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ブルンジ イミグレーション 入国審査で苦戦する | top | 秋晴れの日にはフリーマーケット♪

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tabinomoto.blog96.fc2.com/tb.php/167-d6dd2f4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)