オランダ アムステルダム 自転車から落ちる?!

時差ぼけと戦いながら働かなきゃいけない、リーマンの使命ですね…。ようやくたびから戻った後、お休みをいただきました

Netherlands『オランダ』のたび報告をしたいと思います。

まずはアムステルダムをうろうろしてみます。
路面電車やバスもありますが、アムステルダムをうろうろするならやっぱり…

自転車 です。
友人が私の分も自転車を用意していてくれて、どきどきのアムステルダム探索に出発です!

R0011822s.jpg

ヨーロッパは平坦な土地が多いので、自転車を使うことが多いです。でも、その国によって微妙な違いがあって、例えばロンドンは、自転車はマウンテンバイクや機能性の高い自転車に乗っているひとが多いです。ヘルメットをしたり、それなりのスポーティな服をきたり。。。
一方オランダは、日本のママチャリのかごなしバージョンが基本形。シンプルイズベスト。ちりんちり~ん見たいな感じでベルを鳴らして。

そこに、いろいろなものを付属でつけるのがオランダ流。

RIMG2498s.jpg

後ろに、荷物を入れるバッグを取り付けてみたり、前に果樹園にあるようなプラスチックのかごを取り付けてみたり…。

こんなのも…。



R0011875s.jpg

なんとこの一輪車を取り付けたようなもの。これは三輪車になっていて、『子ども』を運びます(笑)。最大4人までいけます。これに風除けのフードが着いていたり、イスが備え付けになっていたり、絶対日本でもはやると思います。(あまり4人子どもを運ぶことないか…)


さて、早速自転車に乗り出発!!
友人はすいすいと進んでいってしまいます。では私は??

…のったはいいものの…””

あれ??ブレーキがないよー おまけにバランスをとろうとすると、急にストップして急ブレーキがかかった感じ。。。

ひゃ~””自転車がうまく進まないー!!転ぶー!!!!!


ガッシャーン……

この年になって、Tommi自転車から転落し、自転車に挟まれ、身動きがとれない状態になりました

もごもごしている私の横をすーーっと横切っていくオランダ人。

ついてこない私に気づいて慌てて戻って来た友人。



どうして??前に進まないの?私の自転車???



どうやらオランダの自転車は、ハンドルにブレーキがなく、ペダルを後ろにこぐとブレーキがかかるといった仕組みになっているのだとか!
そんなことを知らない私は、バランスをとろうとペダルを後ろにこぐたびに急ブレーキがかかり、がっちゃーんといったわけです…(涙)。

すっかり自転車が怖くなったTommi、なんとかいきなりの急ブレーキがかかりながらも、その後、転ぶことはなく家まで帰ることが出来ました。
その後友人が「自転車に乗ろうか?」と言うことはありませんでした

R0011845s.jpg

でも街並みは、とってもきれいで、かわいくて、レトロ。この家なんて17世紀に建てられたもの。まだ人が住んでいるから驚きです。

では、次は街並みについてお伝えしようと思います!
お楽しみに!

R0011800s.jpg

ブログランキングに参加しています

たび情報満載~♪
カリブ、北海道、アフリカ中心にたび情報載せてます。


面白い!と思ったら一日一回クリックしてもらえると嬉しいです!Tommi がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログへ

fc2ranking

コメントなくても、是非、拍手ください。嬉しいです!!
オランダびっくり話、続きます!
スポンサーサイト
22:10 | 2010年オランダたび | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
オランダ アムステルダム 多国籍の国はクリスマスも多国籍? | top | ただいま! from Netherlands

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tabinomoto.blog96.fc2.com/tb.php/188-2c38567c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)