オランダ アムステルダム 多国籍の国はクリスマスも多国籍?

引き続きオランダ、アムステルダムの報告です。

11月中旬だとオランダもクリスマスの雰囲気が街中から伝わってきます。そしてオランダのクリスマスは他の国とはちょっと違います。
12月25日はキリストの生誕日として祝うのに対して、12月5日は聖人ニコラウスの誕生日として2度のクリスマスを祝うのです
オランダは、赤い帽子に十字架をつけた聖人ニコラウスのお祝いの方が盛り上がっている感じがします。ニコラウスは子どもの日頃の行いをしっかり見ていて、いい子にはプレゼントを悪い子はプレゼントをもらえないと言うようになっているそうです。聖人ニコラウスは何でも見えてしまうのです。


さて、ニコラウスはピートと言うお供を連れてやってきます。
これが面白い。


R0011831s.jpg
日本の雑貨ショップにて( Kenzan の方が気になるといった人もいるかもしれませんが。。。)なんと黒人?いでたちはピエロのようななんとも派手な衣装。。。これが何人もいるというのです。


ここにも。。。

R0011841s.jpg
ケーキにもしっかりピートの絵が。

いったいどんなやつなんでしょうか。気になります。。。


そして、デパートで必死に働いているピートを発見しました””






R0011834s.jpg

見えますか~?
ロープを必死に登るピートの姿!煙突の上り下りをしなきゃいけないので、本番に向けて体力づくりでしょうか?このピートはちゃんと上り下りしています。うねうね動いているのがすごい!


さらに寄ってみましょう。



R0011835s.jpg

あ!見えました!プレゼントをいっぱい背中に乗せています。上へ登ろうと一生懸命です

そして顔が見たい!!





R0011837s.jpg
いや~ん。。。
きが抜けるようなひょうきんな顔…。本当に黒いです。


と言うのも、オランダが世界中を航海していたときに、初めて黒人に会ってとても驚いたそう。そのときに、これは白人が体を黒く塗って、神様をお守りしているんだというように信じたそうです

なので、ピートの役は、黒人さんじゃなくて、白人さんが体中を塗りたくっているそうです。
なんだかおかしな話です(笑)。


オランダはクリスマスまで多国籍!なんとも面白い経験でした。
オランダはなし、続けていきます♪

ブログランキングに参加しています

がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などなど、マニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。

fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!
スポンサーサイト
07:59 | 2010年オランダたび | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
オランダ フリースランドはオランダの北海道? | top | オランダ アムステルダム 自転車から落ちる?!

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tabinomoto.blog96.fc2.com/tb.php/189-9bc0e49b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)