ウガンダ アフリカ一朗らかな国??ウガンダ人の国民性

アフリカ話続きます

難なくウガンダの首都『カンパラ』に到着です。とっても活気があって人々が行きかう街です。車もいっぱい、人もいっぱい。。。久しぶりに排気ガスでむわっ…としたアフリカの国を感じます。

RIMG2225s.jpg

久しぶりの都会って感じ。
まず、ウガンダに入ってびっくりしたことは、ものすごい渋滞なのに、交通ルールなんてないようなものなのに、『クラクション』の音が聞こえない、けんかしている怒鳴り声や、叫び声がどこからも聞こえないのです

アフリカは熱気溢れる国であると同時に、どこかで必ず誰かがけんかして、大きな声を上げているといったイメージがありました。でもウガンダにはそれがないのです。

どうしてだろう…。
ご飯で一緒になったウガンダ人もフレンドリー。そこで、どうしてみんな怒ったり、けんかしたりしないの?こんなにあちこちで車が渋滞して、人でごった返しているのに…。


すると彼らは口を揃えていいます。

「ウガンダの人々は、性格が朗らかで、決して怒ったりしないよ。」と。

みんな言うのです。。。

さらに尋ねます。何がそういう性格にしているの?

すると

「豊かな緑の大地と赤い土と、大きなビクトリア湖のおかげだよ。」と一人が言いました。


300px-Uganda-CIA_WFB_Map.png

そうです。ウガンダは世界一長い川『ナイル川』の源流であるビクトリア湖沿いにある国。美しい自然が美しい国民性を創る。。。

びっくりするほどウガンダ人は朗らかです。
こんなにも国によって国民性が違うのか…。と思います。

RIMG2218s.jpg

誰も信じられないような緊迫した国(ナイジェリア、ラゴス)もあれば、
いまだ馬に乗って移動をするといった国(レソト、セモンコング)もあり、
車が前にいるだけでクラクションを鳴らし、乗客全員が罵声を飛ばす国(ブルンジ、ブジュンブラ)もあれば
どんなに車が進まなくても、のんびり待って、旅人との話を楽しむ、ウガンダのような国もあります。

私が見たものが全てじゃないけど、久しぶりに優しい国民性の国にきなたぁ。。。と感じるTommiでした。
ウガンダ話。もう少し続けます。

RIMG2197s.jpg

ブログランキングに参加しています


がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などなど、マニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
アフリカ話に戻ります!現在ウガンダ話です♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
スポンサーサイト
16:32 | 東アフリカEast 諸国 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
山梨 小淵沢道の駅で染物体験♪ | top | 国境越え情報 ルワンダからウガンダへ

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tabinomoto.blog96.fc2.com/tb.php/196-eb4d6f2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)