小淵沢 仙人小屋 マタギ料理を堪能する…。

アフリカの話をちょっとだけ中断して、新しい体験をした話をしたいと思います。

本日1月8日、快晴空気も澄んでます。
友人のMさんと、小淵沢ドライブにいってきました。


走るのはモチロン大好きな『八ヶ岳エコーライン』

R0020217s.jpg

今日も八ヶ岳がはっきり見えます。雪をかぶって、険しさが伝わってくるけど、なんとも美しいです

そして今日はもっとご褒美が



R0020237s.jpg

美しい『富士山』
ありがたいありがたい…。。。

数ある今日のたびの目的の中の一つに『ランチ』がありました。

本日はなんと、
『マタギ料理』を堪能しようと思いました
マタギ料理は、猟師さんが自ら捕った野生の動物や植物をいただくものです。
山の幸、何がいただけるのでしょうか???



到着です

R0020223s.jpg

『仙人小屋』


開店と同時にお店に到着!まだすいてます。よかったー!!

お店の中には、鹿の角や熊の剥製、皮などが飾られています。
お茶はストーブの上に乗っかっているやかんからセルフサービス。麦茶、ウーロン茶、どくだみ茶、松の匂いのするお茶などなど…仙人の手作りだろうおいしぃお茶が飲み放題です♪


R0020225s.jpg

さて、メニューから何にしようかわくわく。。。



R0020226s.jpg

お店の中には、仙人が収穫した野菜やきのこが所狭しと並べられています。
ますます期待は高まります


待っている間、こんな張り紙を発見



R0020236s.jpg

…これが仙人の技です


さて、やってきました。
限定10食の『川魚いくら定食』です♪


R0020227s.jpg

ど~ん!!
みよ!この美しさ。


これは鮭から取れたいくらではありません。ヤマメから捕れたいくらなのです
いくらよりも小粒ですが。きらきら輝いています!!


お味のほうは??


R0020234s.jpg


あま~い
そして濃厚~

何の味付けもしてないようで、いくらそのものの味を楽しめます。捕れたてのいくらはあんまいのです!!
わさびしょう油をたらすと…。
また味が変わってもっと美味しい♪♪



そしてもうひとつは
『鹿レアロース定食』



R0020230s.jpg

すごいボリューム!!
野生のお肉は、くさい??なんていわれますが、お味はいかに?!


R0020232s.jpg

おいしぃ~~
臭みは全くなく、柔らかくて、ジューシーで、牛肉??
脂身がないので、お肉そのものの味を堪能できます♪
Tommi興奮冷めやりません
これはマタギ料理?もしくはシビエ料理??
いや、シビエ料理をも驚愕させるマタギ料理です!!!


さて、もう一つ注目したいのが、『きのこ汁』



R0020233s.jpg

大きな椀にたーっぷりのきのこ。
きのこのだしがしっかり効いていて、なんともいえない味わい。おいしぃです。
えのき、シメジ、なめこ、そしてきくらげ?いろんなきのこが入って、大満足です♪


これは、あまりにもボリュームがありすぎて、男性と行くのがいいと思います。
絶対お勧めのお店です。

いくらや鹿は、基本冬しかやっていないようなので、今がチャンスです。
八ヶ岳エコーラインから八ヶ岳ズームラインに乗り換え、ひたすら一本道を清里方面に向かうと見つかります。

興奮冷めやらぬTommiでした。

ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
アフリカ、過酷パートに入っていきます!
スポンサーサイト
21:22 | 小淵沢周辺 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ケニア 北の国境を目指す。その1 ナイロビから更に北へ  | top | 国境越え情報 ウガンダからケニアへ

comments

#
ヤバイです、いくら丼にきのこ汁って、ど真ん中ストライクゾーン!!

おいしそ~~~!!

ここは、イベント系じゃないから行けばいつでも食べられるね、メモメモv-238

by: mame | 2011/01/09 19:13 | URL [編集] | page top↑
# mameちゃんへ。
mameちゃん。
すごいでしょー?行くときはいつでもお供するから(笑)。この感動を是非分かち合いたいです!!
by: tommi | 2011/01/09 20:53 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tabinomoto.blog96.fc2.com/tb.php/207-8c5e4dac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)