ケニア 北の国境を目指す。その1 ナイロビから更に北へ 

おはようございます。
仕事前の更新です

前回ウガンダの国境を越え、早朝にケニアの首都、『ナイロビ』へ到着したTommi。
あまりにもナイロビが都会過ぎるのに怖気好き、早々と次の国を目指そうとケニアを北上するミニバスに乗り込みます。

『meruメル』行き、ここが、北上すると一番北にいけそうな場所、地元の人にきくと、エチオピアにいきたいのなら、『メル』へ行って、その次の交通手段を確保しろといわれました。早速行ってみましょう。
メル行きの直行便はなく、一度中間地点でミニバスを乗り換えなくてはなりません。。。しかし、ナイロビでのケニア人の印象から、いろんな人にきけば、目的地までいけるだろう。。。と感じ、先を急ぎます。


300px-Ke-map2.png

ナイロビから目指すは最終目的地『Moyaleモヤレ』です。

バスは首都を抜けると、広々とした草原に変わっていきます。


RIMG2257s.jpg


あれ?あの山は???



キリマンジャロ??

いや違う。

『ケニア山』です



RIMG2259s.jpg

キリマンジャロより道のりが険しく、登山が難しいといわれているケニア山。
キリマンジャロは見なかったけど、それよりもケニア山を見ることが出来て嬉しい!!

あまりに興奮して写真をとる私を見て、地元の人が教えてくれます。

「地元の人は、何かあると、ケニア山の神様に会いに山を登るんだ。でも険しい山だから天候がころっと変わって、人の命をも簡単に奪ってしまうんだ。」と。

外国から万全な装備で登山に向かうグループも、無事に登頂できる確立は難しいとのことです…。




徐々に景色が変わり、砂漠地帯へ入っていきます。


RIMG2263s.jpg

朝ナイロビを出発し、メルに着いたのはあたりが暗くなってからでした。

さて、次の交通手段を探します。すると…。



「北へいきたいの?公共交通手段はないよ。。。」


と。。。





へっ??ここでたびがストップ???


…でも北へは街があるし、絶対北へいける手段があるはず…。


いろんな人に「北へいきたい」「何か交通手段はないか」とききまくり、同じように旅をしたい人を発見しました。どうやら乗り合いで、トラックかジープを見つけ、相乗りさせてもらうようです。


相乗りは慣れたもの

でも、次の早朝まで待たなくてはいけないようなので、宿を取って、交通手段を待つことになりました。

明日の集合時間は4時半…。



北へいけることを願いつつ、しばしの休息です。。。。。。

Tommi無事に北上できますように…。
次回へ続きます。

ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
アフリカ、エチオピアの国境にたどり着けるか…。
スポンサーサイト
07:45 | 東アフリカEast 諸国 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ケニア 北の国境を目指す。その2 メルから更に更に北へ | top | 小淵沢 仙人小屋 マタギ料理を堪能する…。

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tabinomoto.blog96.fc2.com/tb.php/208-147af213
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)