ケニア 北の国境を目指す。その3 エチオピア入国挑戦。そして…

ケニアからエチオピアへの壮絶たびの様子をお伝えしています。
前回のお話はここからどうぞ:)

その1 ナイロビから北上編
その2 メルという街から、国境の街『モヤレ』へ編

15時間のたびを終え、無事国境の街『モヤレ』に到着したTommi
国境のオープンは朝8時なので、今晩はこの街に泊まります



翌朝♪

RIMG2271s.jpg

この下りの一本道を行けばエチオピア国境です。
エチオピアはどんな国だろう…。いろんな思いを巡らせながら歩いていきます。。。

それと同時に、心配なことがありました。

それは昨晩泊まった宿の主人に、
「エチオピアへ入国するには事前にビザを取得しないと入国できないよ。。。」

といわれていたのです。
余りにも旅人に出会わない日々を送っていたので、正直情報不足だったという感はありますが、もう後戻りするわけにはいかない
ここはアフリカだ!何とかなるかもしれないし、特例があるかもしれない


淡い期待をこめて、いざ国境へ。。。



国境ではぶっきらぼうなエチオピア人が暇そうに仕事をしています。
入国スタンプをもらおうとすると、一言。。。


「ビザは?」

やっぱりきました。どうやら事前にビザを取ってこないと入国できないようです。今知りました

私「そんなの知りませんでした。ナイロビから何とかここまで来たんです。ここでビザを取らせてくれませんか?」

役人「ダメです。一度ナイロビへ戻って、エチオピア大使館へ行ってください。」

私「え??また2000キロ戻らなきゃいけないんです。時間がないんです。」

役人「ダメです。」

私「私日本から来たんです。」

役人「ダメです。。。」

私「

どんな手を使っても、どんな言い訳をしても問答無用。エチオピア人は怖い…。




Tommi玉砕…。



『ふりだしへ戻る』です。



脱力してバックパックが倍重い…。でもここを戻らないとどうにもならない。

私に残された道はタダ一つ。


『2000キロ近く戻ってナイロビへ戻る』


とぼとぼ昨晩泊まった宿に戻ります。。。


そしてもう二度と戻りたくない砂漠の道を戻る交通手段を探さなければいけません。

ブローカーさんに頼んでみますが、ナイロビ行きのトラックは陽が昇る前に全て出発してしまったとのこと。。。

もう一泊して、次の交通手段をみつけなければなりません。。。



はぁ。気が重い

ブローカーさんに頼ってばかりだといつこの街を出れるかわからないので、Tommi町中を歩き回り、ナイロビ方面へ行く人をひたすら探しました。。。


RIMG2279s.jpg

必死に頼んでいると、噂があっという間に広がるのがアフリカのいい?ところ。
ジャパニーズの女の子が足を探しているという噂は広がりに広がり。。。

ついに夕方、『メル』という中間の街まで行くという人を発見しましたありがたや。ありがたや…。

おまけに車はトラック…ではなく、
『レンジローバー』
おまけに室内に乗れるらしい


エチオピアへ入国できなかったのは残念だけど、無事に帰りの交通手段をゲットできた私はまだ運が残っているはず!このたびもいいたびになるぞ!!と心に感じ、

「次に帰ったときは、素通りしてしまったナイロビを楽しんでみよう。」


と心に誓うのでした。



RIMG2272s.jpg

この森のようなところがエチオピア。
今度こそ、入国してやるぞー!!エチオピア

再び挑戦してやるから、逃げないでまってなさいよっ!!
そして同じ宿にもう一泊して、地獄の移動に備えるのでした…。


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
ナイロビへ…戻ります(涙)
スポンサーサイト
21:03 | 東アフリカEast 諸国 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ケニア 北の国境を目指す。 その4 ナイロビへ戻る途中の奇跡 | top | ケニア 北の国境を目指す。その2 メルから更に更に北へ

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tabinomoto.blog96.fc2.com/tb.php/210-680389f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)