タイ サムイ島 ザ サランホテルに宿泊しました

タイでもう一カ所宿泊したホテルを紹介したいと思います。

サムイ島の一番の繁華街『チャウエンビーチ』からソンテウ(乗り合いトラック?バス?)にのって南へ5分くらいのところにある集落『チャウエンノーイ』というところに、静かにたたずむホテルです。



R0027116.jpg
『The Sarann Hotel』

ここはまた違った佇まい。ホームページを見てみると、そのすごさが分かります。
静かで,何もなくて、少人数のホテル。
本当に何もしない人のためのホテルかもしれない。

ホテルのフロントでチェックインを済ませます。
冷たいおしぼりとジュースが嬉しい♪

R0027125.jpg

少したって、お部屋へ案内してもらいました。
私が泊まったのは、一番スタンダードなデラックスルーム


R0027126.jpg

一人ではもったいないお部屋。。。
部屋着が二つ。。。
だれか私がカップルで来ているといいましたか誰の計らい??(笑)


R0027127.jpg

タイの家具も新しい,モダンなデザイン。洗練されてます
ベランダもあって、海は見えないけど,綺麗な空を眺める事ができます。
デラックスルームは2階に位置しているので,
値段的に上のジャグジースイートの1階よりも、開放感があって、お勧めです。結果的にはよかったかな。
そしてこの部屋には???



R0027130.jpg

値段の割に、バスタブが
それも丸いっ!!
これがお勧めポイントです。
シャワーとバスタブが離れていて、ゆっくりする事ができる。これはお勧め!!


お部屋の周囲は緑に囲まれています。
この1階がジャグジースイートで、2階が私の部屋になります。

R0027141.jpg


もう少し歩いてみます。

R0027144.jpg

泊まっている人が誰もいないんじゃないか???
と思う位静かです。。。
スタッフの人もいつも笑顔♪


朝食は、海辺のレストランでいただきます
アジアン全般、タイ料理,洋風料理と盛りだくさん!
寿司なんかもありましたよ!!


R0027162.jpg

かわいいお寿司、見えますか??
海辺に来ると、できるだけ『エビ』を食べようとするのがTommiの習慣です。。。



R0027180.jpg

果物もいっぱいです!
お昼ご飯いらない位朝食をいただきます(笑)


R0027182.jpg
こんな形で用意されています。びっくりしたのはチーズの豊富さ。。。
ブルーチーズまであって、どれだけお腹が空いていても足りない位!!!



そのお腹いっぱいになった体でプールサイドへ


R0027207.jpg

海に落ちていくようなプールで、とっても気持ちがいい!


R0027120.jpg

そして入っている人が誰もいない?
あれ?前のホテルはいっぱいバケーションのヨーロッパ人がいたけど,ここではほとんど見ません。
泊まっていたのは、中国人か韓国人の家族かカップル。


みなさん、昼間は一眼デジタルカメラを首から提げて、観光へ出かけるようです。
なので、ビーチサイドはほぼ占領状態♫♪

今回のたびでどうしてもやりたかったこと!
それはこれ!!

R0027185.jpg

『深夜特急』の1から6巻まで読み返したかったのです。
アフリカに行って、カリブに行ってから、深夜特急を見直すと,すごく同感したり,たびの考え方が変わっている事に気づきます。単なる夢物語の世界でしたが、今までよりこのたび物語が近くに感じます。
自分をその主人公に置き換えたりして。

そんなシルクロードのたびをプールサイドでやっていました。


夜もまた綺麗!!


R0027151.jpg
独り占めですけど,いいんですか???


R0027154.jpg

プカプカ浮かぶTommiです。
街からはなれていて、買い物などは不便だけど,とにかく静かなバケーションにしたい。
そんな人にはお勧めのホテルでした。

街には一日2回シャトルバスがでていますよ。
また幹線道路にはソンテウが走っているので,チャウエンビーチ(繁華街)までは50バーツ、反対に南側の繁華街『ラマイ』にも同じくらいの値段でいけます。


R0027115.jpg

手を上げて、どこどこにいきたいんだけど。。。といえばおっけい!
そのソンテウが行き先の方へ行かないのなら、運転手さんが教えてくれます。
料金も確認してください!


R0027179.jpg

このソンテウに揺られてのんびりドライブも、街の流れや勢いや匂いが伝わってきて、よかったです。



R0027175.jpg

こんな電信柱。。。大丈夫???
この電信柱が、この島の開発の早さ、時に無理を象徴しているような気がします。



このたびを通して、空港以外で日本人に一人も会いませんでした。
サムイ島は人気になりつつありますが、まだプーケット島のような人気がある訳ではないので,海外にまでいって日本人に会うのは。。。なんて思う人にはお勧めかもしれません。

航空券は59000円

R0026940.jpg

ちなみに今回のホテルは5000円でした。一部屋5000円です。
プロモーション価格のようですが、このようなときを狙っていけば、かなりお得なたびができると思います。

今回も『agoda』でホテルを見つけましたよ。

R0026929.jpg

しばらくこんなビーチたびはおあずけかな?
サムイ島へは、機会があったらまた絶対にいきたいと思うところです。


R0026939.jpg

寒い日本を抜け出して、ひょろっとビーチへ。
いかがですか??


R0027218.jpg


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
オランダに到着しました。今日もどこかを地図を片手に歩いてますよ。

スポンサーサイト
00:00 | タイ・マレーシア | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
タイ サムイ島 お土産あれこれ | top | タイ サムイ島 モンティエンハウスホテルに宿泊

comments

# 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
by: | 2013/12/28 14:24 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tabinomoto.blog96.fc2.com/tb.php/388-9c73daab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)