藤は壁面仕立てで。ヨーロッパのスタンダード? 

アムステルダムに滞在している間は、天気の日が多かったので、近所をお散歩したり、街をぶらぶらして楽しみました。
そこで、よく見かけたのが
藤の花の壁面仕立て
藤の花は、元々は日本のお花ですが、ヨーロッパでもかなり人気があり、
日本では『藤棚仕立て』が多いのに対し、ヨーロッパは『壁面仕立て』が多いのです。

実は藤の木を購入済みのTommiさん。。。
どこにどうやって仕立てようか日々考えていました。
ちょうどオランダは藤のシーズンで、散歩をしていると、いろんな藤を見る事ができました。
日本では珍しい壁面仕立てです。



R0029700.jpg

お花は咲いていませんが、逆L字に仕立ててある家が多いです。
藤の木は、地面のちょこっとの面積のところから、ぐんぐん、くるくる上に伸びていってます。



R0029719.jpg

この藤は『八重咲き』でした♪
ちょっと濃いめの藤の花、これも逆L字型。


R0029721.jpg

近づいてみると、ぐるんぐるんに幹がくねって(強!!)わずかに見えるのですが、強いワイヤーを壁に打ち付けて、誘引しています。


R0029796.jpg

窓の形に沿って、誘引しています。
お花も上の方だけ咲いているので,細かくお手入れしているんでしょうね。
右側からは、アイビー(へデラ)もあがってきています。強い物同士なので,戦いでしょうねー(笑)


R0029794.jpg

思わず『かわいい!!』と叫んだお家。
三角屋根の窓にあわせて誘引しています。
壁にワイヤーを沿わせて誘引する家が多いようです。


色々な藤を見てきましたが、一番素敵だったのは???




R0029657.jpg

友人の家でした〜

白い藤を選んで、綺麗に誘引しています。
立体感があって、本当に綺麗!!みんな立ち止まってみていきます。。。


R0029661.jpg

何年もかけて誘引して、幹もかなりしっかりしています。
さて、どうやって誘引しているかというと?



R0029709.jpg

2階のベランダから、アウトドア用のロープで幹をしっかり縛っています。
綺麗に誘引して、ロープで所々まとめていました。
ベランダがある人はこの方法、壁に何もうたなくていいのでいいですね。


私の藤はどういう風にどのように育てようかな。。。
いろんなアイデアが頭の中を交差します〜。


R0029703.jpg

ヨーロッパでは意外と一般的な壁面仕立てでした。
アーチ仕立てや棚仕立ては、バラやクレマチスの方が多いです。
暖かくなってきて、お花があちらこちらで見れるようになってきました。。。
Tommi初めての暖かいオランダの季節にわくわくしています。


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
緑が濃くなってきました!
スポンサーサイト
03:47 | オランダ:異文化共生 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
日本の友人から荷物が届く | top | オランダ 書類⑤滞在許可カード 頂きました

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tabinomoto.blog96.fc2.com/tb.php/452-aa0ba9cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)