私のたびに影響を及ぼした思い出④ ドラゴンクエスト マリ自然の偉大さと恐怖を味わう

たびの昔話です。

以前、ドラクエとアフリカのお話をしました。アフリカの大地は、子どもの頃に大好きだったドラゴンクエストそのものの世界だったのです。

その続きの話をしたいと思います。
マリ,ドゴンカントリーにいったときの話です。
『地球の裏側』といわれているマリドゴンカントリー、2泊3日でガイドを雇い、トレッキングをしました。
2日目は、がっつり移動日。滞在していた村から、砂漠を越えて、崖の上にあるゴールへ向かいます。

たびで『水』はとても大切なもの。
登山でも一日2リットル必要とかいいますよね。
私の手持ちは500ミリリットルをきるくらいの水。
滞在していた村で、購入しようとしたら『1500円』といわれました。

今思えば、ここまで運ぶ代金や手間賃などを考えれば妥当といえる値段だったのかもしれませんが、その値段があまりにも高いと感じた私は、購入せず、砂漠越えに挑むことになりました。
考えたらそれが間違いで。


RIMG1288.jpg

日を遮るものは何もなく,誰ともすれ違わず、
いろいろな砂漠あれど,ここは砂砂漠。足を取られて、うまく歩けない。
体力がどんどん奪われていく。
朝7時に出発したけど,日はどんどん高くなって。
平地ではなく,丘を越え、谷を下るの繰り返し。
息をすれば一緒に砂が口に、鼻に入ってきて。それをうがいしようとする水がもうほとんどない。。。
余りの暑さに半袖になりたいが、あまりに日差しが強すぎて、上着を脱ぐことができない。
暑くて、暑くてあせだらだらで、水を飲みたいけど,もうその水もない状態。。。

RIMG1287.jpg

写真を撮る気力も、どこをどのくらい歩いたかの記憶もない。
ギブアップするか、水代の何十倍もする助けを求めるか。
後どのくらいでゴールなのか。
全く分からない。点々で記憶があるけど、あのときのこと,本当に覚えていない。
このとき今思うと、完全な脱水状態だったんだと思う。


どのくらい歩いただろう。
砂漠を抜け、木陰でようやく休憩。
お昼を過ぎていたと思う。ガイドが、
「いけるなら、目の前の崖を登って,その上が今日のゴールだ。」という。

崖。。。って、グランドキャニオンみたいな、そんな崖。
でも、その上には集落があって、誰かが上り下りしながらそこに住んでいるのだ。
ゴールが分かったのであれば、水の何十倍の値段を払って、助けを呼び、ギブアップするのは、プライドが許さない。

その崖を水なしで登ることになった。
その崖を無心で登り、途中で水かめを頭にのせて登り降りする女性に何度もすれ違った。
上の世界には、十分な水がないようだ。
1時間30分くらい登ったところで、ついに集落を発見し,お昼休憩となった。。。

そこで、迎え入れてくれた家族の笑顔がどれがけ嬉しかったか。
水を購入し、半分は一気飲み、半分は頭から洋服ごと水をかぶった。
お昼寝をさせてもらって、崖の上のごつごつした大地をゴールに向けてひたすら歩きます。

人の足には、安定した大地がいかに大事か、水がどれほど大事なものか、平和ボケしている日本人の私にはきっつく体にしみました。。。


そして夕日が落ちかけたとき,本日のゴールに到着です。。。



ドラクエの話になりますが、そんな思いをして、ゴールの村の崖の縁でみた景色,この音楽がそのときの気持ちにぴったりだと思います。よかったら、音楽を聴きながら読んでみてくださいね。


村に荷物を置いて、一番景色のいい場所へ。
そして見た景色がこれ。



Mali Dogons

感動して,今自分がここに来れたことが嬉しくて、よかった。。。と心から思いました。
一日無事に終わったんだ。私は今,生きてるんだ。ってこの景色を見て思いました。


RIMG1328.jpg

あんなに暑くて、私を苦しめた気温も,夜には冬用のシュラフにくるまらないと眠れないくらいの気温になります。

最終日の最終目的地に到着し,馬車で、ドゴンカントリーを後にします。

RIMG1332.jpg

馬車の荷台に揺られながら、今まで起きたことを振り返ります。
でも、しゃべる気もなくて、達成感というより脱力感という方が近くて。
このドラゴンクエストのような夢の国から帰ってきた。という思いがしました。

ドラクエの世界、もう一つあります。
次回、お伝えしたいと思います。


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、長野などマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
街行く女性がレザージャケットにブーツとなってきました。寒い季節を恐れて、冬の準備始めました。
スポンサーサイト
00:57 | 旅行の影響力 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
私のたびに影響を及ぼした思い出⑤ ドラゴンクエストと天空の王国レソト 馬で往く  | top | オランダの朝ごはんは外食で!

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tabinomoto.blog96.fc2.com/tb.php/484-b5a59d48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)