旅と通信機器

爽やかな秋晴れの朝を迎えました。
昨日雨降ったからお庭の花たちに水やりしなくていいし、今日はお家にこもって一日オランダ語と格闘します

今の時代は、海外に滞在していても、日本と簡単に連絡を取ることができます。欲しい情報はすぐに手に入るし、まるで海外に来ているのか、日本にいるままなのか分からないくらい便利。

携帯電話も、中に入っているSIMを各国でかえれば、どの国でもプリペイド携帯など簡単に使えるし、日本の携帯もプラン次第では海外で自由に使えるとのこと。。。
海外では、通信回線に衛星を使っているところもあるので,圏外なんてこと、聞いたことありません。

みなさんが、バックパックで旅に出かけるとき,持っていく通信機器は何でしょうか?

私は、機能的なものが好きなのですが、新しいものとか流行のものには余り興味がないので『機能的に使えて,丈夫なこと』が一番の条件になります。

アフリカ旅にもっていったものは、
CF-W5AWDBJR_236764.jpg
パナソニックのレッツノートシリーズ12インチ。
電気機器はパソコンとデジカメの二つでした。

厳密にいうと,私がセントルシアに滞在している時に買ったもの。
砂埃や熱気などに強いものはどれだろう。(そんな電子機器ないとおもうけど(笑))ととにかくタフで持ち運びやすいパソコンを探した結果これになりました。

結果、アフリカ旅があまりに過酷だったため(涙)パソコンは無事ですが、クリックボタンとCDの再生ができなくなりました。そしてとどめは帰国後、旦那がスクリーンをパッキーン。。。と割って使用不可になってしまったんですけど。。。

どの通信機器がいい!!というのは私にはいえないのですが、様々な通信機器がある中、持ち運ぶのは、一つか二つにしておいた方がいい。ということはいえると思います。

アフリカは思っている以上に砂、埃の影響が強いです。。。

また、アフリカでは、スマートフォンで音楽を聴きながら旅行〜♪なんてことは絶対にやめた方がいいです。なぜなら、

そういう電子機器を持っている=お金持ち=狙われやすい

からです。
私の場合は、パソコンは、デジカメでとった写真を外付けハードディスクに入れ直すときの仲介として使用していたことが多く、人前では使わず、日本と連絡がとりたいとき,安否の連絡をするときは、地元のインターネットカフェを利用するのが一番でした。よっぽどの僻地でない限り、いや、僻地であっても今の世の中はどこにでもインターネットカフェがあります。

バックパッカーの場合,それだけでも目立つので「どれだけ地元の人にとけ込めるか,目立たないようにするか。」が安全に旅行をするには大事だと思うので,その音楽,その動画、どうしても今見たいの?聞きたいの?と考え直してみましょう。周囲の音を遮断するのは、海外ではキケン!!です!
むしろ,地元の人の訳の分からない会話を聞いたり、活気溢れる町並みと、壮大な自然の風景を眺めている方がよっぽど楽しいと思います。


さて、スマホの普及により、旅を取り巻く環境も大きく変わったなーと最近感じます。

アフリカたびをしていた数年前、私が感じたヨーロッパ人の印象に
「携帯を全くいじらない人たちだなー。」ということがありました。
アフリカから帰国した日本の電車では、全ての人がメール、ネット。。。ほぼ全員が携帯をいじっていたのを覚えています。
それがヨーロッパにはなかったのです。
みんな楽しくおしゃべりをしたり、ぼーっと窓の外を眺めたり。本当にそういう感じでした。
唯一日本に近かった?のはスイスの電車に乗ったとき。

RIMG2415.jpg
ヨーロッパは2階建てが主流〜


スイス人は、電車に乗ると、雑誌か本を必ず読んでいました。
電車の中で必ず何かする。。。ということは日本に似ているなって思いました。


それがどうでしょう。
今回オランダで電車に乗ったり、バスに乗ったり、カフェでお茶したり,図書館にいても、
ほぼ全員の人が携帯をいじっているではありませんか(驚)
これは数年前にはなかった光景です。

びっくりしました。

RIMG2464.jpg
私は電車でランチしたり、おやつ食べるのが好き〜

スマホの出現により,まち行く人や旅する人の楽しみ方も大分変わっちゃったな。。。と思いました。

RIMG2481.jpg
ドイツ、ケルン駅

旅は多少不便な方が燃えるんですけど,スマホさえ持っていれば、いつでも情報が手に入りますからね。。。



ただし、唯一日本と違うのは、
「子どもは携帯を持っていない。」ということ。

どっちがいいとかは分かりませんが。
これも数年経ったら、日本と同じように、携帯を持つ子どもでヨーロッパが溢れかえるのでしょうか。。。

RIMG2484.jpg
4年前、ヨーロッパの新幹線『ICE』スイスのジュネーブからドイツのケルンまで乗りました。
ちょうど帰宅ラッシュにあたったこともあり、車内はビジネスマン、ウーマンでいっぱい!
この車内は、ほぼ全員がパソコンをいじったり,新聞や本を読んでいました。日本みたいで、不思議な車内でした。


ブログランキングに参加しています。
がんばって更新します。応援のクリックお願いします♪
カリブ、アフリカ、オランダなどマニアックな情報、異文化交流をお届けしてます。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
Tommiのたびスタイルは基本女ひとり旅です。
最近はたび嫌いな旦那を連れて出かけることも〜。
fc2ranking

皆がわくわく、どきどき(たまにおったまげた)話をお伝えしていきます
コメントなくても、拍手残してもらえると嬉しいです。Tommiがんばるぞ~!!
日本ほどではありませんが、つかの間の紅葉楽しんでます。。。。。。。
スポンサーサイト
21:18 | 旅行と○○まるまる | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
フローニンゲン『Verhildersum』家とお庭公開満喫 | top | 日本からバリ島のお土産など。届きました♪

comments

#
パソコンとデジカメさえあれば、最低限どころか、最高の旅ができるんだね。
ある程度の通信機器の知識と、勇気があれば、旅はできるんだなって思った。
日本の田舎で狭い世界を生きている私には、こういうグローバルな記事、すごいためになるよ☆
もっと広い世界を見て、大きな器の人間になりたい。
あ、写真のネスティーの紅茶、私も好きだった♪
by: sagi | 2013/10/07 14:47 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
sagiへ
『苦手克服』だよね。人生。
今,sagi,のチャレンジしている子育てと仕事と外とのつながりの両立は、私には到底考えもつかない。清里のおっちゃんもいていたけど、人の庭の芝生は青く見える。まさにこれ!私はあなたのこと、めっちゃ尊敬してるし(旦那の海外出張が決まって,勢いよく結婚してついていってしまった笑あなたは、勇気あるなー。。。ってあの頃,思った思い出があるよ。)お互い刺激し合って。だね。
by: tommi | 2013/10/07 17:20 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tabinomoto.blog96.fc2.com/tb.php/493-7bcefcf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)